2018年05月09日

社長の一言(平成30年5月9日)

東京はほとんど毎日好天が続きます。
公園の樹木は新緑に覆われ朝の散歩に小鳥の
さえずりが聞こえ肌寒い気持ちの良い毎日を過しております。
皆様もお元気でご活躍の事と存じます。

国際政治では韓国大統領の文在寅氏の提案と行動によって
北朝鮮金正恩氏と共に朝鮮半島から核を消滅させるという
提案で合意に達し、今後米朝会談が開かれ
実際に行動されるのか不明ですが一歩動き出した事は事実です。
中国はかつて竹のカーテンといわれた一切自由主義国家とは
門戸を閉ざしておりましたが、小平以来この竹のカーテンを開き
国内では社会主義国家として国外では自由主義国家として
走り出し、現在の最も理想とされる?国家体制が整い
現在では米国をも脅かす世界第2位のGDPを誇る国となり
今後米国を抜くのは時間の問題といえる協力な国家となるのです。  
恐らくこのような事を北朝鮮金正恩にこんこんと話し
核より経済だと吹き込んだにに違いありません。
やがては朝鮮半島は貴方の物だとも吹き込んだのかもしれません。
なぜか韓国大統領は文在寅氏はかなり北朝鮮寄りの立場を
常に貫いておりますので将来朝鮮半島は中国と北朝鮮に
牛耳られてしまうのかなと穿った気持ちにさせられます。

本日、日本、中国、韓国と日本で会談がなされますが
さてどのような内容となるのか世界の注目が集まっております。
やがて行われる北朝鮮と米国の会談が成功し
北朝鮮が核の清算や弾道ミサイルの開発の停止を踏み切る事で
文在寅大統領はノーベル平和賞を獲得出来るでしょう。 
それだけにその熱意と努力は大変なものです。 
一方米国大統領のトランプも同様にノーベル賞を
狙っているかも知れませんね。
しかしながら平和裏に和平が成立したとしても
日本と北朝鮮との間で戦後処理が終わっていないと難癖を指摘され
膨大な損害賠償を請求されるかも知れません。
韓国では北朝鮮の安価な労働力を何としても使いたいでしょうし
北朝鮮では外貨の獲得と石炭の販売、最先端を行く技術力の習得を
今後狙っていると考えられます。まず日本の立場はどうなるのか 
日本の出生率は最低となり一方老人が激増し
国の教育も依然として変化もせず、国会での重箱の隅を突く
内容の無い議論では今後の将来を予測しませんと大変な事になります。

先日、女性記者にセクハラ発言を繰り返したと報じられて
辞任した財務省の福田淳一・前事務次官について、
胸触っていい?手しばっていい?と新聞記者に話した所
録音され、その録音テープを週刊誌にリークした問題は
国会の審議を揺るがす事態となりました。
もしこの事が事実であれば確かに女性新聞記者に
卑猥な言葉をはなした事は問題ではありますが
個人対個人の問題であり、ここ迄話題を広げ国会議員も
鬼の首を取った様な行動は私はやり過ぎではないかと思います。
もし証拠があるのであれば裁判で
決着を付ければ良い問題ではないでしょうか。
新聞記者の女性は色々な取材を重ね、
時には罵詈雑言を浴びながら耐えて
取材を物にする習慣がある筈です。取材する方にも
取材される方の態度、物腰を見つめながら
兼ね合いをとりながらこの様な発言をした筈です。
彼女に彼の言葉を録音しこれをネタに週刊誌に売り込んだと
考えられても仕方がありません。
やった!という気持ちが彼女の中に全くなかったのかどうかは
報道を見たりした者の判断となります。
彼女は家族のある家庭を壊してしまった責任はないのでしょうか。
私は言葉での問題は毅然とした態度は必要ですが
個人対個人の問題は解決方法は異なると思うのです。 
新聞やテレビという報道関係者は個人に対して圧倒的に強く報道されれば
個人は全く無力でしかないのです。週刊誌の報道は
叱られるかもしれませんが私には禿鷹やハイエナの如く
他人を食い散らす残酷な動物を連想されるのです。
報道が間違っていてもほとんどは謝罪される事はありませんし。
都合良く報道の自由とか、知る権利とかいいながら録音された
内容を雑誌に取り上げて貰う行動こそ私は批難されるベキと考えます。
異論、反論、オブジェクションと色々あり私を批判する方もおられると思いますが
国会をゆるがす程の問題ではありません。 
国会ではもともっと重要な事柄が山積しているのです。
以前私は電車で神奈川県から東京迄通勤して会社に通っていた事がありました。
遠距離であるので新聞を立ち読みしていた所その新聞が隣に立っていた
女性の頭に触れた所、なにするのよ。とギロッと私を睨みつけ
貴方の様なのを痴漢ていうのよ。と大きな声で叫んだのには驚きました。 
険しい顔をした彼女の顔が思い出されます。
それ以来電車では通わず自家用車で通う事に致しました。
電車で満席な中でいらいらがつのったのかも知れませんが怖いですね。
電車の中で痴漢と間違えられると95%は痴漢として
犯罪者にされる様ですので他人事ではなく注意が肝要です。
貴方は綺麗ですね。つき合ってくれませんかなどとは
良く考えながら話さなければならない。正に嫌な時代となったものです
繰り返します。あくまで私見ですが個人対個人の問題は、
お互いが話し裁判で決着をつければ良いし、
録音したテープを何も週刊誌に持っていくのも呆れます。
得々として国会議員が国会でこの問題を追求するなど野暮な事ですし、
もっと重要な問題に取り組んで頂きたいと私は思うのですが……….過剰反応と思いますが
私の足や身体が時折痒いのは肌の過剰反応、いや蕁麻疹かなと思う昨今です。
どうか痴漢に間違えられない様に気をつけて下さい。
つまらない事で一生棒に振りますよ。個人対警察ではとても勝てません。

良く日本刀の評価鑑定の為に国内、海外から問い合わせがまいります。
昨日はデンマークから長寸の刀で大切先の作品の画像が送られてきました
大切先で鞘もかなり古い為南北朝時代の兼長を思わせる体配でしたので茎の錆
の情況を再度送って欲しいと連絡しました。新々刀か南北朝時代の作品と
思え古ければよいがと念じております

英国からは錆びた刀の画像が送られてきました。 
初代の河内大掾広の銘があり良く吟味した所正真銘と
判断され研磨を行う様にアドバイスをさせて頂きました

本日は国内から二代忠綱が送られてきました。
出来の良い作品ですが錆がある事と区送が2寸程あり査定は60万円程と連絡を致しました。
皆樣方もご自分の品物を良く知る必要がありますね。

さー嫌なことは忘れて、新緑の季節です。ドライブ、温泉、読書。散歩
のんびり俗世間を離れて自然を楽しみましょう。
日本刀を静かに鑑賞されるのも良いでしょう。
奥様とは仲良くして下さいね。
お年寄りを大切に! 優先席に座ってる若い貴方、
立って席を譲ってあげて下さい。
お子様には厳しく躾をし愛情を以て何故勉強するのか、
何故身体を鍛えなければならないのか、
お子様の意見に耳を傾け将来の動機付けを行って下さい。

それでは皆様御機嫌よう
日本の政治を良くする会  ドンキホーテ 会長 鶴田 一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 14:02| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

社長の一言(平成30年4月12日)

4月15日
皆様お元気ですか。すっかりと夏めいて参りました。
やがて入梅のシーズンとなります。既に躑躅が咲き乱れております。
気象の変化で日本は熱帯に変化しているのかも知れません。
熱中症に気をつけこれからの夏にそなえましょう。
中国と米国の間で貿易戦争が始まり
どちらも譲り合う気配が無くこの影響が世界経済にどのような
影響をしていくのか気になる所です。
中国の人口が13億 インドが13億 米国3億2000万 日本は1億2600万
圧倒的に中国、インドが人口では世界を押さえております。
世界はこれからアジアを中心として発展して
いくのは当然でいかに米国が経済戦争を仕掛けても
中国を屈服させる事は長期的に見て不可能です。
事実ヨーロッパの能力ある人物は中国語を学び
中国の企業や関連企業で勤務するケースが多くなってきております。
中国は年収は2015年で747万円だそうです。
この統計にはかなり疑問点があり実際は日本人の4分1位と考えます。
しかしヨーロッパ、世界の国の労働者がアジアに向かって活躍する時代となったのです。
米国の多民族国家と意見も文化もバラバラです。
一方単一な中国国家の政治体制は国家の方向性が
単純明快な中国で意思の疎通が容易な国とではとても
敵う筈がありません。中国は習近平の独裁政治で
国家をまとめるのは容易であるからです。
命令すれば底辺迄即座に伝わるという訳です。
貿易では自由主義を唱え国内政治では独裁政治を行う事で
国や国民を容易にコントロール出来るからです。
日本では労働時間から土地の保有、全てに亘って
国民の自由が保証されております。いかに国の為に良い方向であっても
電信柱一本を動かすことすら出来ません。
一方中国では企業、法律、経済全てにわたり
独裁政治によって運営されますから何でもが自由になります。
道路を造ったり家の立ち退きなどは極めて簡単に行われます。
いまの所汚職追放で習近平は国民の強い支持を受けて永久に政治支配が可能となりました。
中国の国民の給与は都市部では高額となり
日本の企業は人件費の高騰で撤退をし始めております。
現在の所この自由主義経済を謳歌し国内では社会主義で
コントロールする政治体制が上手く機能しております。
これは世界の中でこれからの自由主義体制の行詰まりを
解決する手段となるのか注目する必要があります。
日本国内ではあまりにも依怗や主調が強く
中々政治が決まらないという弊害が出てきております。
先日お客様が刀を見て欲しいと5振り程お持ちになりました。
清人、祐定、虎徹、無銘、新刀中上作等真面目な作品が多く
特に清人はのたれ互の目乱れで評価出来る作品でした。
虎徹は特別貴重刀剣がついておりましたが偽名でした。
恐らく兼重あたりを摺上げて制作したと考えられました。
祐定はお客様は全く評価していなかった様ですが出来が良く数打ちながら
永正祐定に見間違える地金の良さでした。
無銘刀はかなり擦れ瑕がありましたが室町時代初期に上がる
二王清綱一派と思われる作品で地金に良い直刃出来の良品
でした私の評価に全く期待していなかったお客様は
出来のよい作品と評価した為、喜ばれ売却する事をやめて持ち帰りました。
皆様の中で錆びが出たり評価出来ない様な作品でも
躊躇せずに慎重に見極めてから処分される事をお薦め致します。
日本刀の蒐集
名品はこの世の中にキラ星の如くございます。
虎徹、清麿、古備前、多種多様に国内で制作され続けてきました。
お客様からよく社長は名品を保有しているんでしょうね、と聞かれる事がございます。
私ども刀剣商は数多くの刀剣を取り扱わせて頂きました。
しかしながら私は商人ですから日本刀を蒐集する事はなく
全て販売する事しか考えてはおりません。
唯一私が大切に保有している作品は関物の短刀で兼常のみです。
この短刀は思い出があり研磨師さんは
山田英氏の御弟子さんで市川様が研磨した作品です。
映りが良くでた作品ですが瑕があり商品価値はありませんが
あの世に旅立つときに共にお供をさせる為に保有しております。
皆様もきっと愛蔵される御刀をそれぞれの解釈で保有されていると考えます。
豊後刀、下原刀などあまり有名でない刀は多いのですが
持たれる方の解釈で名品へと評価されるのです。
いかに著名な虎徹でも保有される方が大切の保有されなければ
通常の刀と変化のない作品となるでしょう。
すなわち刀はその方の愛情の持ち方によって価値観は変わってくる物です。
森友学園:前国税庁長官である佐川氏は国会証人喚問で
刑事訴追があるからと証言を拒否する態度を国会
で見せてきました。なぜ質問に返答するのは刑事訴追となるのか全く分かりません、
正直に言えば偽証罪には問われませんし返答が正しければ全く問題はありません。
刑事訴追にあるからというのは正確に話す事が刑事訴追となるのであれば
明らかに問題を認識し隠しているという事になります。
彼は国会答弁で阿部首相や麻生太郎財務相に迎合する意見を述べた事で
異例とも言うべき国税庁長官に栄転しました。
しかしながらこの人事に対して国民は怒り国税庁や国会を
連日デモを行い佐川長官は解任されました。
現在この問題は検察庁で調査がなされております。
果たして国民が期待出来る結果となるかは今後の調査次第です。
しかしながらお役人様は政治家の為に活躍し
国民の為ではなかったと痛切に感じ入る次第です。
財務省、文科省、防衛省、いずれの高級お役人様は自己保全の為にご活躍中です。
葵美術よりお知らせ
当社は現在の参宮橋から代々木に店舗移転の為に準備を行っております。
旧来中は大変お世話になりました。
今後は新店舗となる為により快適な店としてお役に立てると思います。
どうか旧来同様にお引き立て頂けます様私以下従業員一同お願い申し上げます。
気候の変わり目ですどうか体調にご留意され楽しい毎日をお過し下さい。
ご老人を大切に。お子様は磨けば光ります。
厳しくそして動機付けを行い将来に夢を持たせる様にして上げて下さい。
奥様を大切に今は若葉の繁る快適な季節です。
ときには温泉やハイキングに御連れ下さい。
きっと良い事が起きるでしょう。
それでは皆様御機嫌よう。
葵美術
移転先住所:東京都渋谷区代々木1−54−6
☎:03-3375-5553
4月19日木曜日から電話対応いたします。その間はメールでお問合せください。
開店日は決定次第お伝えいたします。


map1.jpg
1.代々木駅周辺 西口

map2.jpg
2.西口から出て右に曲がる 

map3.jpg
3.代々木駅前ビルの左方向へ入る

map4.jpg
4.約100メートル進み、パスタ屋さんと理髪店の間を左に曲がる。

map5.jpg
5.そのまま直進します

map6.jpg
6.約50メートル進むと葵美術がございます。

map7.jpg
葵美術 新店舗
代々木駅西口から徒歩3分です。

その他、小田急線南新宿駅より徒歩3分
新宿駅南口より徒歩10分の距離です。
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 18:01| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

社長の一言(平成30年3月15日)

早いもので3月となりました。 
近所を歩いていると沈丁花の花の香りの良い匂が漂っております。
花の煎じ汁は、歯痛・口内炎などの民間薬として使われる様です。
春爛漫穏やかな暖かさにうとうとと眠くなってまいりますね。

森友学園が大きな問題として浮上し
財務省の文書「書き換え」疑惑が実際にあったとして
今後大きな疑惑の解明が必要となりました。
佐川宣寿・国税庁長官が辞任にさせた大きな力は
国民が自民党の人事のやり方を許さず、
国税庁に押し掛けてデモを打った事で野党もそれに賛同して
大きなうねりとなり文書の書き換えへと発展しました。
全て法令に基づいて適正にやっている。
価格を提示したこともないし、先方からいくらで買いたいと
希望があったこともないなどととぼけた説明に
終止しましたがついに辞任に追い込まれました。
国民が自民党政治のやり方が旧態依然変わらない事にいらだち
連日のデモによって突き動かしたのです。
何故、誰によって書き換えを直接、
間接的に命令されたのか今問われております。
これは唯事ではすまされない問題です。 
現在与党が野党の数を圧倒的に有しております。
数の力でごり押しによって済まされてはなりません。
森友学園、加計学園問題は首相自らが拘っている疑惑が
予想される問題であるだけに
徹底的に事実を洗い出してもらいたいものです。
家計学園の問題も首相と学園理事長加計
孝太郎とは刎頸の友であり、その学園を獣医学部を容認させ
建設の許可を与えてしまった事に疑惑が出ております。
膨大な金額が国民の税金の中から投入されるのです。  
この金額は膨大な税金投入でなされ
今後も学園の補助金が税金から援助されます。
首相は刎頸の友として特別な配慮がなされ
その間にキックバックがあったのかどうかを調査されてしかるべきであります。
今後森友学園から家計学園へと飛び火されるのか私達は注意深く見守りたい。
このままだと自民党の政治のやり方は何ら変わっていないという事です。
これほど政治家を悪くしてしまったのは国民の政治に対する甘さがあったからなのです。
政治家を選択するのは選挙しかありません。
どうか今から国民の為に政治を行う人物を投票する様に致しましょう。

日本人の語学下手は人口知能によって将来は補われ
自動車、航空機、電車などの交通機関の運転、操縦は全てロボットで行われ
多くの運転や操縦者はそれらの業務は無くなるかも知れません。
事実飛行機の操縦は自動で離陸、着陸迄こなし、
かって発生していたヒューマンエラーは無くなるのです。
酒飲み運転、脇見運転、居眠り運転、厳しい労働基準は無くなり
24時間業務も可能となるのです。コンビニでは顔認証によってカード決済はなくなり
煩わしい手続もなくなり、カード紛失でのトラブルも無くなるのです。
タクシーも自動運転となり、乗り込んで来たお客様が文句を言おうにも
ロボットが相手では話にもなりませんね、
ホテルでもレストランでも機械が多くの役割を演じますので
便利にはなりますが、数多くの失業者が町に溢れ
オリンピックが終了した段階で人材が余る状況になると考えられ
景気は低迷し外国人との間で軋轢が出るかもしれません。
少子化、老人大国はかって中曽根政権の時代に話題になり予測された事です。
あの時にきちんと対応していればもっとましな状況となったに違いありません。
数多くの待機児童を抱える親に取って子供さえ産めない状況を作ってしまったのは
政治家の責任であり国民があまり政治に関心がなく
優れた政治家を選ばなかったからと言えます。
保育園に入れられない子供の為に勤めている会社を辞めたりしてまで
我慢しなければならないこの日本の現実に目を向けなければ
今の若者が結婚や子供を育てる気持ちな萎えてしまうでしょう。
巧く子供を保育園に入れたとしても
子供さんを迎えにいかなければならず、
親に取って必死に耐えている現状を政治家やお役人様は認識するべきなのです。
特に中小企業や零細企業で働く親にとって、
子供を育てる立場にたって行政は考えて欲しいのです。
さもないと日本の人口は下げ続け、統計によると平成38(2026)年に
人口1億2,000万人を下回った後も減少を続け、72(2060)年には
8,674万人になると推計されているのです。
2065年には14歳迄の子供が現在1690万人から
898万人に減少すると言われております。
働く人々の為に快適な住居、教育、便利さを備えた居住環境を作らないと
今後日本の将来は暗澹たるものになります。
別に難しい事ではありません。やる気があれば直ぐにでも出来るのです。
オリンピックも人によっては大切かも知れませんが、
もっと真剣に国民にとって何が必要なのかを熟慮に熟慮を重ねて
問題の解決を行うべきなのです。何度も書いてきましたが
間もなく強度の地震が発生し、未曾有の被害が齎されるかも知れないのです。
小さな商店で働いている労働者も大企業の労働者も
ほぼ変わりがない生活が出来る様にしてあげて下さい!
政治家の皆様 お役人様!

北朝鮮の問題はやがてトランプ大統領が揶揄したロケットマン
金正恩(キム・ジョンウン)と厳しく対峙し平和裏に問題が解決されるのか。
あるいは戦争への火蓋が切られるのか大きな山場にきました。
固唾を飲んで私たちは見守るしかありません。
韓国は北朝鮮と和合し将来は韓国の国力を引き上げたい目論見があると考えます。
その際北朝鮮の戦後処理を迫ってくるに違いありません。
すなわち戦後賠償です。
きっと莫大な損害賠償を求めてくるに違いありません。

刀剣に関して
先日ご自分の保有される特別貴重の付いている
村正の刀を御処分していのでという電話相談がありました。
よく聞くとネットで購入された由、
価格をうかがうと500万円近くで購入されたそうです。
村正の刀でしたら業者間でも1000万円以上しますし
あきらかに真偽が疑われると考えられるしなものです。
皆様方も充分に気を付けて下さい。
過去発行された特別貴重刀剣の中には偽銘の作品も間違って
正真として認定されている刀もかなりあるのです。
地方審査がありいい加減な審査で
偽名刀を正真として認定した事に由来するのです。 
現物を拝見しておりませんので偽銘であると断定は出来ませんが、
まず良く精査しなければならないでしょう。皆樣方も気をつけてくださいね。

春となり桜の開花も間近です。
奥様を大切に!老人を労りましょう!
お子様は厳しくそして愛情を持って接し動機付けを常に与えて下さい。
何故何故はその大切なシグナルです。
それでは皆様御機嫌よう。
日本の政治を良くする会 ドンキホーテ 会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 17:09| Comment(0) | 社長の小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

社長の一言(平成30年2月20日)

今年の冬はえらい寒かったですね。
公園の土を見ると霜柱が立っておりました。靴で踏むときらきらと霜柱の氷の部分が見て取れました。今てはこの寒さも落ち着き春の息吹を感じさせる時期となりました。三寒四温も間近です。先日花屋さんに桃の花が売っておりました。少し買い求め自宅で飾り、やがて来る春の雰囲気を楽しみました。

先日久しぶりに米国から業者が立ち寄ってくれました。当時6歳だった息子さんを連れて、今では30歳以上でしたが父親と息子さんがとても仲が良く冗談をいいながら話している状況は羨ましい限りです。
外国人はこの様に父親と息子、娘との間にコミニュケーションが良く取れている傾向が強く、日本では特に父親と息子、娘の間が冷ややかなのは、あまり親と子供との間で一緒に遊んだり、行動を共にしなかったのでは無いかと私自身も反省をしております。
皆様方のご家庭でもいかがでしょうか。出来るだけ父親は子供達と行動を共にする事をお勧め致します。
なぜ私達日本人は、経済は最高の景気であるにも関わらず消費が延びず満足感が充足しないのか考えてみる必要があると思うのです。
人手不足は深刻で家族経営で一人病気でもしたなら店を閉じなければならず又店員を雇用しようにも、一人もあつまらない状況に立たされ店を閉めれば食べてはいけません。退職金などはないのです。サラリーマン諸君も給与はこの間、増えてはおりませんし、将来の年金の不安要素から消費はせずに貯蓄にまわしております。
都会への一極集中は地方の過疎化となり都会で過ごすためには相当の給与を取らなければ高額なアパートの賃貸料金、遠方からの通勤地獄です。満員電車に通う皆様方の顔は難しい哲学書でも読む様な顔をなさっていますよ。
壁の薄いアパートでお互いが気兼ねしながら生活したり、家族同士で食事がとれないというのは異常かもしれません。
解決する方法は都会からの一極集中を無くし郊外にミニ都会を造り
からお役所、企業を地方への分散を考えるべきです。ミニ都会スマートcity。 最先端の技術をもって利便性を重視して全く新しい感覚で国民が中心となって安価で素晴らしい都市を作り上げれば、多くの会社が多摩や過疎化の進んだ自然に囲まれた場所に移動し、そこで働く人々が余裕を持って生活出来る地方都市を幾つも作るなら家は大きくノンビリと過ごし家族で食事を共に出来ると考えるのです。
父親と休みの日は野球をしたり森を共に散歩したりバーベキューをしたりしたならばもっと過ごし易い国となり笑顔もでるでしょう。 
満員電車に揺られて1時間半も立ち続けであれば往復3時間は無駄な時間を過ごしとても体力が無ければ身体を壊したり精神的に参ってしまうのではありませんか。 大雪が降っただけで都心は大混乱が起こり右往左往する有様です。まもなく大地震が東京に発生する危険すらあるのです。今こそ国民、政治家、お役人様は知恵を振り絞り将来の都市計画を行わなければなりません。
但し政治家とお役所、企業との合作はお断りしたいものです。
癒着によって各省庁が縄張りとして入り込み税金を貪り彼等の都合の良い天下り先となるからです。森友学園の土地売却問題、佐川国税庁長官の不可思議な栄転問題、加計学園問題など解決する為には国民がもっと政治に注目し参加していかなければ政財界の癒着によってとんでもない事になるのは火をみるより明らかです。
(佐川国税庁長官のコメントでは<適正・公平な課税・徴収の実現を図ることが重要だと考えており、職責の重大さを感じている>などとしています。)真面目な国税庁職員や税務署職員はこの佐川氏の就任に対して無念さを感じているのでは無いでしょうか。
都市計画を行うには土地の価格の暴騰を避ける為に前もって値上がりが出来ない様に政治によって地方の土地の価格凍結をしておけば投機は無くなるでしょう。強制力をもって国が買い上げる方法もよいと考えます。いずれにせよこの閉塞感を何とかしなければならないと考えます。国民の為に政治を司る政治家の出現は私たち国民に委ねられているのです。良心的な国民によって政治を動かしていく時代なのです。地方に企業も人も移住し余裕有る生活を家族で楽しんだならばきっと家族の絆も深まり楽しい明るい家庭になるに違いありません。

日本刀
刃切れに関して
刃切れは刀剣界では忌み嫌われる現象で高額な刀が一瞬に無価値として評価されております。業者間では購入してから刃切れを発見した場合は無条件に返却が出来るのです。しかしながら刃切れの刀を試しに抜刀を何度も行った方の話ではそこから折れる事はなかったと良く聞かされます。
使用上は問題がないので、忌み嫌う事無く積極的に居合い刀として鑑賞用として評価をして欲しいと願っております。恐らく将来は日本刀に対する価値観も変わり再評価されるでしょう。

刀剣博物館の審査は4名で審査がなされているそうです。
その為鑑定が別れる場合があり保留となるケースが最近多くなってきております。保留とは正真、偽名の判断がわかれ決着が出来ない場合という事ですから偽名という事ではありません。
その場合は慎重に取り扱われる事をお願い致します。2度3度だして合格する場合が良くあります。
なを刀剣博物館は安田庭園の隣に建設された為かなり環境も良く
流れる隅田川が見える場所で大変静かな場所ですので1日のんびりと鑑賞や庭園を散策されると良いでしょう。展示室の照明も良く
ゆったりとした雰囲気は落ち着いて鑑賞が出来ます。

オリンピックで日本はかなり良い成績を出しております。
ロシアがドーピング問題でオリンピックに参加していないのも原因ですがやはり日本が勝つと嬉しいものですね。
懸命に頑張るアスリートの姿に偏屈な私でも感激するのです。

皆様これから暖かな春がやってきます。どうか前を向いて歩きましょう。
奥様を大切に!明るい笑顔を向けてあげて下さい。
お子様には躾を厳しく、なぜなぜという質問には明るく真剣に応えてあげて下さい。良い動機付けになると良いですね。
お年寄りを大切に!長い人生経験がありますよ。

それでは皆様お元気でご活躍ください。
御機嫌よう
日本の政治を良くする会  ドンキホーテ 会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 15:33| Comment(0) | 社長の小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

社長の一言

皆様お元気ですか。

東京の公園は落葉樹の木々から木の葉は落ち葉となり
一面枯れ葉で埋まり枯れ葉のカサカサという音を楽しみながら朝の散歩を楽しんでおります。

大相撲の横綱日馬富士が10月の宴席で、東前頭8枚目の
貴ノ岩(27)=貴乃花部屋=に暴行を加えて
大けがを負わせていたことが14日、分かった。
単なる酒でのイザコザが大きく発展し横綱日馬富士が
相撲を辞めざるを得なくなったのは大変残念な出来事でした。

昔から相撲取りは無理編に拳骨といわれる位厳しい修行が
まっていたと言われております。事実2007年には時津風部屋で
時太山が暴行され死亡し、2008年2月に元親方らが逮捕された。
そして今回の事件となりました。日馬富士は貴ノ岩を息子の様に
可愛がっていたと言われております。 
又日馬富士は日本に来て相撲を取り続け横綱に昇進し努力を重ね
最も日本人らしい力士と言われていた人物で辞任する時の
引き際の見事な話し振りは私達も目を見張る態度、説明がなされました。
モンゴル人として来日し数多くの障害を乗り越えて
相撲を愛し、最も日本を又相撲を理解した人物であっただけに本当に残念です。
日本人よりも日本人らしいと言われた横綱であっただけに
常に努力と情熱、熱意の固まりと今でも私は確信致しております。
貴ノ岩もこの事件で彼の行動によって引き起こされた
事件であるだけに(善悪は兎も角として)今後果たして
相撲がとれるだろうかと危惧の念を抱いております。

彼の言動や行動によって日馬富士を辞任迄追い込んだという出来事は
彼自身の大きな責任として肩にのしかかってくるのでは無いでしょうか。
日本人の相撲取りとモンゴル人の相撲取りとは国民性の違いがあり、
いかに努力してもこの差はありえるのかも知れません。

今後日本の相撲界にやってくる数多くの外国人の対応や
日本の極めて封建的な相撲社会にとけ込ませる為には通り一遍の言葉だけでは
難しいと考えます。又これは数多くの外国人が日本に来て働いたり
結婚したりして日本の習慣や文化に溶け込んでもらう為にも
よく考えておかなければならない事なのです。
日馬富士が素晴らしい横綱であっただけに無念ですね。 
男らしい辞任の挨拶を聞き今後のご活躍を祈りたいのです。
私見ですが貴乃花親方の立場は微妙ですが相撲界全体及び
モンゴル力士の活躍や国民性の違いや相撲という独特な習慣、
封建的な人間関係や閉鎖的な中で相撲界全体を一部の理事や取り巻きによって
取り仕切られる状況下の中でこの問題や相撲の世界を一般国民に
理解が進む為にも彼の意見は大変貴重で処分されるいわれはないと考えます。

先日強行軍で東北に行き、一泊して東京に戻り、翌日九州にさらに
翌日名古屋へと飛び回った結果風邪をこじらせてえらい目にあいました。
数日間休みを取りようやく回復状況となりました。
年を取ると中々回復が難しく、後迄はっきりしない体調でした。
若い時の風邪と異なり咳が止まらずほんま、辛かったです。
皆様方も体調には十二分にご留意され楽しい毎日をお送りください。
景気の良さが世界的となり法人税の値下げが注目され
どの企業も営業成績がかなり上昇しております。
かつて私が予想していた
日経平均株価が24000円に近ずいてきております。
そらく日本の経済環境からおして、それを抜くのも近いと私は考えます。
株は上がれば必ず下がりますし、下がれば必ず上昇するものです。

世界に膨れ上がった資産が儲かる為にはどうするべきなのか右往左往致しております。  
米ニューヨークで15日行われたオークションで、キリストが描かれた
レオナルド・ダビンチの作品「サルバトール・ムンディ」(救世主)が、
美術品として史上最高額となる4億5030万ドル(約508億円)で落札された。
たったの1枚にの絵ですよ。世界の大金持ち62人が全世界の半分の富を持つと言われ
その不公平さが貧乏人対金持ちとの間で大きな溝や反感が出てくるかもしれませんね。
金持ちは投資する金額は半端ではありませんので1日の収入は46億円にもなるそうです。

しかしながら人間が年を重ねやがてあの世に旅立たなければなりません。
いかに豪邸に住み巨大なヨットがあり自家用の飛行機があったとしても
自宅で過ごす時間はどの程度でしょうか。
又何時間巨大なヨットで過ごす事が出来るのでしょうか。
いずれも達成感を感得し満足感を得たとしても
次なる欲求が現れてくるのでしょうね。まるで逃げ水の様に

ビットコイン投機は大変危険な投資ですから充分気を付けて下さい。
今の所多くの投資家は儲けている方が多いようですが
ビットコイン投資は世界で日本人が40%の取引だそうです。   
中国では政府の規制が入り、購入が難しいと来ております。   
私もこのビットコインに関して勉強をしたいと考えております。 
でも私は投資はしないでしょう。儲かるから投資をするのでは、
やがて大暴落が発生した時はどのように逃げるのか良く考えながら大切なお金を投資して下さい。
今年は株、土地の高騰。企業の高収益によって
経済はかなり順調の様で美術品もかなり安定して高く推移している様です。
刀の地金、刃紋、映りなどをじっくり鑑賞しながら
今年の自分の行動を確認し来年は幸多い年と祈ろうではありませんか。
お子様には厳しく、優しく接して強い意志をもつ人物に育て上げて下さい。  
奥様を大切にいたわりの気持ちをもってあげて下さい。
お年寄りにはやさしく声を上げて接して上げて下さい。
それでは皆様良いお年を迎えて下さい。 
御機嫌よう 
日本の政治を良くする会 ドンキホーテ 会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 11:02| Comment(0) | 社長の小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

社長の一言(平成29年11月24日)

平成29年11月24日
先日かって私の店でアルバイトをしていた中国人交換留学生が
16年振りに家族と共に訪問してくれました。 
相変わらずの明るさと気さくな態度ですが
頭には白い髪の毛があちらほらする状況で
歳の流れを否応無く感じさせられました。
非常に優秀な方で特にネット関係には大変詳しく
真面目な方でした。
昼食には大降りの弁当とおかずを自ら作ってこられました。
あまりにも優秀なので私の店で将来社長になりませんかと
誘ってみたことがありました。数日後に申し訳ありませんが
中国の戻らなければなりませんと話し、その後1年程して帰国されました。
現在では中国の大学で教授として建築設計などを教え
又、自分自ら建築設計事務所の社長をして頑張っているそうです。   
中国の大学は兼業が認められているのだそうです。 
私は過去中国人を何度か雇用して参りました。  
日本人と比較するとそんなに変わった事は無いのですが
中国人はしっかりとした目的を持って仕事をし、
得られる知識をどん欲に吸収する傾向があります。
金銭感覚にも厳しく要求ははっきりと話す傾向があると考えます。
現在中国は世界第2位の経済大国となり米国をも脅かす存在となりました。 
中国は単一民族であり、中国共産党中央委員会総書記である習近平を
頂点として命令一下、下部組織に至迄伝達され行動に移されていくのです。
一方米国は多民族国家である為に色々な意見が吐出され
統一意見や行動は極めて難しいと言えます。 
アフリカ系、アジア系、ヨーロッパ系、メキシコ系等々が自分たちの損得を賭けて
お互いが鎬を削っているといっても過言ではありません。
今迄はその多様性によって異なった意見を言い合う事で
お互いが刺激となり科学、文化、経済、等に多大な発展を遂げて参りました。  
しかしながら今後その事が足かせとなって貧富の差が大きくなり
貧しい階層と金持ち階級との間でぎくしゃくした差別が出てくるのかもしれません。
一方中国は習 近平を頂点として命令一下目標が定まれば
どんな困難がつきまとおうと目的を達成出来る強みがあリます。
最近驚いたのは外国人で中国語を話す人々が多くなったと考えます。
将来は英語より中国語は必要となるのかも知れません。
まーそうなるのかは分かりませんが勤勉で自己主張をきちんと行う態度は
私達日本人も見習うと良いのかもしれませんね。
今回中国人留学生が示してくれた、わざわざ店に訪問してくれる
優しさの気持ちは嬉しく日本人にはあまりない心からの優しさを感じさせるのです。  
昨今の日本人は表面的には優しいのですが
意外と冷めた部分があるのかなと考える昨今です。
先日NHKで放映された番組で皆様方も御覧になった方が多いと思います。  
韓国では大学を出ても優良な企業にはなかなか就職が出来ず
ある大学では日本の企業に就職する為の大学があるそうです。
朝8時半に登校し、もし遅刻すれば罰として校庭を10回走る規則があり
夜遅く迄勉強を行い日本人とは変わらない日本語をマスターする事が要求されている為
卒業時には完全に日本語が出来る様になるそうです。 
卒業時には日本から来る主にIT関係の人事担当の職員が
面接を行い日本の企業に就職が決まっていくのだそうです。
この学校の日本企業の就職率は何と100%だそうです。
学校では徹底的に教育され自らが会社を引っ張っていく様な能力
が要求され皆の前発表しなければならないので真剣そのものといえます。
一方日本の学生は人材不足で厳しさのない情況で会社に入社する訳ですから
実力の差が歴然としてきます。さて彼等と机を並べて仕事をする時
会社のトップは誰に仕事を任せるのでしょうか?
しっかりしないと大変な事になりますね。でもいいか。
優秀な人材によって会社は発展するのですから国籍はどうでもいいか。
最近は恐ろしい事件が多発しております。
連続殺人事件が発生しました。自殺願望を餌として誘い出し
自宅に連れ込んで殺害するという惨い事件が発生しました。 
なぜこうも易々と従って付いていったのか正に驚きであります。 
人間は時に辛い事が起こり、その精神的な苦痛から中々抜け出せないのかも知れません。
自分の苦痛を人に知ってもらいたいという願望があるのかも知れません。
信仰を行ったり、なにかに挑戦してみたり、気分を変えたりする努力が
必要なのかも知れません。ほんの少しアルバイトでもすれば
生活が出来る現在、人と人との接触がなくスマホに没頭する以外
人間同士のコミニュケーションが出来ない時代背景があるのかも知れません。
日本刀の窓開けに関して
日本刀が完全に錆びていて地金や刃紋が全く分からない場合
一部を研磨する事を窓開けと称します。
先日窓あけをした作品をご覧下さい。
この窓あけはそれほど難しくありませんので挑戦して見て下さい。
簡単な研磨方法に関しましてはその内に皆様に話し合う機会があると考えます。
大刀剣市の状況
私はこの度は見学にはいきませんでしたが外国人の話ではかなり盛況であったそうです。  
しかし品物が高く購入出来なかったとこぼす外国人が
多く高額で最上クラスの作品がかなり売れていたそうです。 
業者間での取引では安い品物は中々売れずしっかりとした作品が売れ筋となっております。
又白鞘入りの作品は敬遠され拵え付きが好まれております。 
今回の刀剣市では外国人がかなり購入に参加しており
名品を求めて3日間通い詰めた業者や愛刀家が多かったと聞き及んでおります。
ネット販売の影響で一般の方と業者との間の垣根と
取り払われあまり価格差が無くなったと言えると思います。 
最近外国人業者が日本の業者の市場に参加して落札するケースが目立ってきております。 
中古車の販売も外国人が日本人とともに競りに参加する時代となり
日本の業者にとってもかなり厳しい試練の時期と言えます。 
消費者の目が厳しく瑕や欠点を許さない時代となり、
より細かくより優れた作品を販売しなければならない激しい競争時代へ突入する時代と考えます。
当社でも白鞘入りの作品が中々販売できない時代となり、
なお一層注意深く時代の流れを見つめなければならないと決意する昨今です。
ご老人を労りましょう。いずれ貴方も老人の仲間入りをするのですから。
奥様と仲良くお過ごし下さい。
秋の紅葉に旅行されたり、お食事に誘ったりしてあげて下さい。
お子様には厳しく躾け、なぜ、なぜという質問には丁寧に優しく
最後迄動機付けをしてあげ励まして下さい。
それでは皆様御機嫌よう
日本の政治を良くする会 ドンキホーテ 会長 鶴田一成
blogsabi_part1.jpg
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 18:02| Comment(0) | 社長の小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

社長の一言(平成29年10月28日)

平成29年10月28日

選挙が終了し、自民党は圧倒的な勝利をものにしました。
多くの方々が意見をのべておられる内容に尽きると考えます。
希望の党がのびない理由は小池氏が東京都都知事の
職につきながら国政へと手をのばした点と
前原氏の希望の党への擦り合わせが全く
出来ていなかったと考えます。 
国政を任せられる能力と熱意が感じられなかったのです。
特に前原誠司氏の行った賭けは民進党の空中分解となって
消え去ってしまったという事で大失敗に終わりました。  
今後は立憲民主党がその役割をになって躍進して欲しいと
願うばかりです。
希望の党は相当深く反省をし実績を残さなければ
消え去ってしまうかもしれません。
都民ファーストの生みの親として小池さんは
めりはりの付いた都政を都民が満足する行動、
実績を積み上げていかなければとても支持はされなくなりますよ。

まず第一に都民ファーストの議員一人一人が目立つ行動を行い
目に見えて都政が良くなったと評価される努力を
続けていかなければなりません。
次の選挙を目指して目立つ評価がでれば選挙民は安心
して国政を任せるのかもしれませんが、北朝鮮問題、
待機児童、人口減、少子高齢化、原子力発電、教育、
消費税、自衛隊のあり方、等々に関して猛烈に
勉強され議員が自信を持って国民に話しかけてくる
積極性がなければとても国民の支持は取り付けません。
希望の党都議会議員が都民に果たして
身を乗り出して議論をしてきたでしょうか? 
目立つのは小池氏だけでは話になりません。
支持されなかった理由を良く吟味され
今後の活躍、目立つ行動はどうするのか
地道に行動して欲しい。国政へと進出しようとする
能力も実力もなかったのです。
その事に国民は不安をかんじたのです。

最近当社のお客様が年齢を経て、かってご購入されていた
日本刀をご処分され、日本刀の世界から去られる方が
見かける様になり寂しい気持ちとなります。 
自分自身が亡くなる前にご処分されるのでしょう。
先日も93歳になられる元気いっぱいのお客様が
埼玉県の田舎から電車に乗り継いでこられ
最後の別れですと申されながらお見えになりました。
又まだ私より若い方でしたが最後の挨拶に来られ
時代の過ぎ去る早さに驚くとともに、
今後はほとんどお会い出来ないと
考えますと寂寥感を覚えます。
お子様やご家族が日本刀に対して全く興味をしめさない事が
大きな原因で愛刀を手放さなければならな
くなったと寂しくはなされました。
今後日本の愛刀家が家族に託すこと無く
処分していく光景が想像されます。
世界の中で類い稀な日本刀の真に意味を知り
現代の喧噪に満ちた時代だからこそ静かに
鞘から抜き出し鑑賞に浸り新たな元気をもらって
活躍して頂きたいと考える昨今です。
先日お客様が宇多国房の在銘の名品を持参されました。
見事な反りとほぼ生姿の姿を保ち
肉置きが良く抜群の地金の良さと映りおよび
穏やかな小呉の目みだれに
刃中、砂流、金筋が働き帽子は乱れ込んで
いかにも南北朝時代の北国物は鑑賞致しました。
特に鎬地の小板目肌と杢目肌が混じった
品格の良さを鑑賞し堪能いたしました。
日本刀を鑑賞出来る幸せを感じました。
皆様も是非刀を持つだけでなく鑑賞して下さい。
肉置きの良さ地金の素晴らしさ、映りの有無、
刃紋の働き等を見ておりますと
直ぐに時間が過ぎ去っていきます。 
私達はノンビリと過ごすゆとりの時間が必要なのかも知れません。

先日私の店に来店された職人さんがはなしておりました。
この職人さんは過去自由奔放に生活をされてきたと考えられ
一筋縄ではない方で常に笑顔を絶やさないのですが
時に眼光が鋭く過去は相当な悪ではなかったのかなと
想像される人物です。しかし歳を経て明るさのある誰と
でも話せる気さくな人物ともうせましょう。
若い女性にも気さくに冗談を話したりするので
人気があり背の高さ面相も良く素晴らしい人物です。
奥様は30歳程の年齢差があるのはまずは
うらやましいかぎりです。が大変だなとも思えます。  
先日彼が一人で寿司を食べに寿司屋にいった時
外国人が一人入ってきたそうです。
その時にいらっしゃい、なんに、しましかとにぎり
職人に聞かれたそうです。(ガレージ)といったので
周りの人たちも目を見つめ合い 何だいガレージとは? 
やがて彼はジョークで蝦蛄と分
かり 蝦蛄か?と話したところ、そうだと皆の笑いをとったそうで
す。  次に、はうまっち、と板前さんに話した所、はまちかい?
と聞き返した所、のー、のーと返答され皆が考えていたところ彼は
いくら、と答えた所、そうだという返答でかなり打ち解けて話が盛
り上がったそうです。私がこの会話を皆様に話すのは日本人と外国
人との間で見知らぬ人たちとの会話の楽しみ方が違い彼等は表面的
には他人同士の会話が大変上手であり日本人はかなり下手であると
考えるのです。 日本人は他人に対しては滅多にこちらから話すこ
とはありません。随分と損をしている感じが致します。私をも含め
てですが。 外国人男性と結婚したり恋人に持つ日本人女性がかな
り多く見かけますが日本人男性の女性にたいしての気後れはチャン
スを物にしていないもどかしさを感じさせます。 国内の風土や伝
統がそうさせているのでしょうか。日本の男性諸君、積極的に女性
に対して会話を楽しむ習慣を身につけ声をかけて下さいね。
私は年齢が77歳ですがやがて養老院に入りお饅頭をえさに女性と
会話を楽しもうかなと考えております。お花ちゃん、お熊さん、お
ふでチャン 一緒にお饅頭食べない なんてね
今年は天候不順で参りましたね。  
雨が異常に降り晴天が少なく
どんよりとした天気の中で過ごした感じですね。
新聞によると子供達同士の虐めが多発しているそうですね。
胸が傷みます。以前からこの虐めには触れておりますが
強い者が弱い者を虐めたり男の子が女の子を虐めたり、
集団で弱い者を虐めたりすることは卑怯な事で
恥ずかしい最も人間の腐ったような人物だと教え
込んでいかなければなりません。特に学校では校長先生が子
供達が入学した時点から朝礼や入学式で訴えていかなければなりま
せんしその意味が子供達の心の中に浸透してはいきません。文部省
では虐めを把握するだけで何ら行動に移してはいません。
虐めは卑怯な事で虐められた者は一生死に至る迄恨んでいき虐めた
人物は優越感に浸りすぐに忘れ去っていくのです。  
どうしてこの様な事を学校や社会では
子供達に教育出来ないのか誠に不思議です。 
日本刀を愛する私達は是非未来を託す子供達の為にしっかり
とした道徳教育、学校教育に注目しようではありませんか。
お年寄りを大切に。ご家庭を円満に。ご主人はご家庭の船長さん
です。将来を見つめ奥様を大切に。
子供達には厳しく躾を行い、なぜ、なぜという質問には身を乗り出
して真剣に答えて下さい。将来の動機付けを行って下さい。  
きっと良い子になりますよ。
それでは皆様御機嫌よう。

日本の政治を良くする会 ドンキホーテ 会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 18:18| Comment(0) | 社長の小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

社長の一事

平成29年10月13日
今回の選挙は青天の霹靂解散とでも付けましょう。
自民党は首相の考えで、解散する必要も無いのに言い方は悪いのですが、
解散が自民党や首相個人の問題を回避させる為に決意させました。
といっては言い過ぎでしょうか?
民進党は野党第1党であったにも拘らず、前原誠司党代表は
この選挙によってかなりの議員数が落選すると読み
小池氏の緑の党に鞍替えしそこで多くの議員を温存させ
緑の党をのっとる算段であったと考えられますが、
したたかな小池氏より踏み絵を突きつけられ
民進党はあっけなく雲散霧消してしまい、
ちりじりばらばらとなってしまいました。    
東京都都知事の小池さんは都の選挙において
地域政党、都民ファーストの会を立ち上げて大勝利を
果たしたにも拘らず、目に見える行動や期待出来る制作を
実現してはおりません。豊洲、築地その他でも都民の満足を
得られる様な行動がなされず都民に失望感が漂っております。 
東京都都知事に留まるのか、衆議院選挙に打って出て
希望の党の党首となるのか狡さが垣間見える気がいたします。 
これからの国を自民党には任せられないといって希望の党も同様です。   
希望の党はこの難局の中で例え政権を取ったとしても
したたかなお役人様を操縦していけるとは思えず
又合流した議員をまとめて政権を運営していけるとは、とても考えられず、
あまりのびず尻窄みとなるの違いがありません。 
これは過去維新の会が大きく党員を増やした時
仲間割れが発生し人気が急激に支持を失った情況と良く似ております。 
まず慌てずに東京都の都議会をきちんとまとめ上げ
都民が納得のいく仕事を完璧にこなしてから国政へと
移っていかなければ失敗するでしょうし、恐らく今回の選挙では
かなりの悪い結果となるでしょう、一方自民党は民進党が
空中分解した事と、北朝鮮の問題が日本にとって非常事態と考える
国民が多い事、応援演説では河野氏小泉氏の歯切れの良い演説で
国民は好感し支持を大きく伸ばしていくのではないでしょうか。 
私のとって残念なのは希望の党が勝利を急ぎ
なんら対策もないまま選挙に進んでいる事なのです。
まず東京都都知事選挙で約束した事をきっちり行い
都民の圧倒的な支持を得なければ
とてもとても国政などは考えない事です。結果は
残念ながら期待外れと想像ができるのです。
今考えなければならない事
日本は少子高齢国となり若い人々は結婚しなくなりました。
なぜ結婚しないのか?この深刻な問題を掘り下げていかないと
将来大変なことになります。衆院が解散され、
多くの議員が頭を下げながら連呼する様を見る時
もっとも重要な国家の大事があるのではないかと
考えさせられるのです。なぜ若者は結婚しないのか。
通常結婚するとアパートや遠方のマンションで生活をし
満員電車で1時間以上かけて通勤しなければなりません。 
赤ん坊を育てる御家庭ではお子様を育てる為に
懸命な努力がなされ、夜泣きをされると赤ん坊と共に
外に出て泣き止む迄辛抱しなければなりません。
こんな状態が続く中で両親は働きに出かける事も出来ません。
保育園も貧弱、居住環境も極めて悪く、
政治は殆ど打つ手はなくどの党も期待がもてないのです。
日本の所得は今やシンガポールと同等
あるいはそれより悪いのが現実です。
都市に一極集中する人口に政府が無策である為
居住環境が悪く、またアパートの家賃も高額で
働いた給与が殆ど消えてしまう現在の環境に
何とか手を打たなければならないのです。
その為には大きな都市にはこれ以上人口を集中させない方法を
考えなければなりません。田中角栄氏がかって行った
日本列島改造が必要なのです。
(充分な事前の調査や税制、検証実験が必要)  
企業の大都市集中を止めさせ郊外や過小な都市への
移住を政策で行い企業に対しては優遇税制、
しばらくは法人税の極めて低い税制をあたえ
更に国の行政機関を都市ではなく地方へと
移動させなければならないのです。
都市郊外や過疎地であれば大きな家やマンションに
住む事が出来ますし、赤ん坊がいかに泣き叫んでも
問題はほとんど発生はしません。ゆとりのある自宅では
広い空間で生活が出来又勤務場所迄自転車通勤が出来、
満員電車での通勤は無くなるでしょう。
又広い空間がありますので風呂も大きく
テレビや電気冷蔵庫も大きくでき快適な生活が出来る筈なのです。 
若者が結婚しやすく又将来に期待が持てる政治が必要であるのです。
研磨に関して
日本刀の研磨は、戦う鉄製の武器が中国、朝鮮半島を経て
日本に伝わり国内で更に改善され、研磨技術への発展に伴い
地金の良さや刃紋の美しさ写りを出す技術、
更に日本刀の体配の良さを追求するなかで
それらの刀を比較、鑑賞する習慣が出来るにしたがい、
より優れた作品を制作する様になりました。  
制作する刀工は自ら制作した作品を誇示する為に
茎に銘を入れ懸命により優れた作品を製作する様に
努力を傾注し、また鑑賞する側も、より高度な魅力的な
刀を求める様になったのでしょう。
さらに鑑賞会などが行われ競い合って位列の高い
名品を求める様になっていったのでしょう。
平安時代以前から現代に至る迄日本刀は貴族、武士を問わず
彼等の象徴として日本刀を大切に保存され次の世代へ
と伝世していったと考えられます。最も重要視されるのは
錆びさせない、肉置きを大切に刀身を減らさないで丁寧に研磨を施す。
という統一された考えが彼等にはあったと考えられます。
私は過去海外で沢山の日本刀を購入し国内で販売しておりました。 
海外の日本刀は戦後進駐軍として日本に進駐した軍人
米国人を筆頭に、イギリス人豪州人、カナダ人、フランス人と多彩でありました。 
彼等は自国に戻る時、格好のお土産として戦勝国の誇りとして
日本刀を持ち去る、それは習慣といってもいいほど多量に持ち去りました。 
それらの日本刀は過去の歴史の如く
大切に研磨が施され肉置きの良い作品が多かったのです。
古刀であっても肉置きの良い刀身は蛤の表面を感じさせる
ふっくらとした作品が多かったと断言致します。
最近とても気になりますのは現代刀でも肉置きのない
ぺったんこの作品が多いように思うのです。
確かに刀身の平肉を取りますと鋭さを感じさせますし、
研磨を行う際砥石に良くあたる為には平らな面であったほうが
研磨し易いといえるのかも知れません。
肉置きをふっくらとさせる為には刀身を丸くなる様に
研磨をしなければならず鋭さには欠けるのです。
研磨が重要視される様になったのは一概には言えませんが
研磨師の研磨技術の向上と考えます。
これは刀剣博物館で行う研磨コンクールが
研磨技術の向上?に大きく役立ったと考えるのです。
一方この研磨コンクールに弊害も目立ってきました。
研磨に合格させる為に色々と工夫がなされ薬品(酸系統)が
使用され過去使用されなかった地艶の固い部分で
地肌を荒らし肌目が良く現れた様な研磨が脚光を浴びると行った時代となり、
過去に行われたしっとりとした研磨や差込み研磨は人気がなくなってきました。
しかしながら皆様も良く考えて頂きたいのです。
研磨は何故行うのかという一点を考えてみましょう。
以前私は米国で2尺5寸の肥前国近江大掾藤原忠広を購入した事がありました。
その刀は長寸で姿形が良く、戦前に素晴らしい研磨が施されておりましたが
一部錆があり私の知人である作家の細野耕三先生に見せました。 
先生は三匹の侍を書かれた作家で(その小説はテレビ映画化されました。)
みるなりに素晴らしい刀を掘り出してきましたね。と話されました。  
先生に研磨をお願いした所(先生は研磨も行っておりましたので時代劇に
関してはかなり時代考証ができておりました。) 
もっと有名な先生に研磨を依頼した方がよいでしょうと言われた為
刀剣博物館に行き有名な研磨師をご紹介して頂き研磨をお願いしました。  
数ヶ月経過し研磨が終了し再度先生に見せたところ、
この研磨は一体なんだ。刀が全く変わってしまった。
すり替えられたのではないかと言われる始末で、
私もその刀を調べた所すり替えられた様子はなかったのですが
平肉がぺったんことなり、地金は猫が爪を立てて板を引っ掻いた様な
研磨となり肥前の美しい地金とは程遠い作品となってしまいました。 
平肉がたっぷりとあった時はどっしりとした刀でしたが
研磨後は重量も軽くがっかっりとしたものです。 
当時私はこの様な肌立った地金は最高の研磨師が研磨をしたと
考えていたのですが頭から冷水をあびた感じとなりました。
研磨コンクールによってそれぞれの有名な研磨師も
含んで選別がなされ優秀賞さらには無鑑査刀匠が決定されていきます。 
無鑑査ともなれば刀剣研磨の依頼が多くなるでしょう。
確かに研磨技術は高まり研磨しなくても良い刀が
2度も3度も研磨が施される様になった事実があります。
又重要刀剣や特別重要刀剣などの認定には必要とはしない
研磨済みの刀が再度研磨がなされて審査をされる事になるのです。
まるで研磨コンクールといっても過言ではありません。
私見ではありますが、江戸時代、明治時代、大正、昭和初期に
研磨された刀剣は派手さはありませんが
肉置きが良く大切に丁寧に研磨がなされ
蛤の表面を思わせるふっくらとした健全な作品が多いのです。
審査の基準を刀身の肉置きに最も評価の基準を合わせませんと
必要のない研磨が施されより目立つ研磨が脚光をあびるといった
間違った評価がなされるのではないでしょうか。
私は今でも山田英氏のお弟子さんであった市川さんの
研磨がなされた短刀を保有しております。 
市川さんは研ぎ場に、おかれた石膏で制作された色々な刀の
刀身の肉置きが置かれ私に向かって、いかに日本刀を研磨する時
肉置きに気をつけなければなりませんよと
丁寧に説明をなされておられました。
私も日本刀を見る際、肉置きを第一に見る習慣となりました。  
研磨技術は発達はしましたが酸を使用して刃を浮き出す事は
出来ますが所詮は酸ですから、刃紋はくっきりとは見えますが
電気に透かすと赤みを帯びております。
それはかすかに刃紋は赤く錆びているのです。  
又地金も酸によって地金に薄い酸の液体が入り込み
赤く錆びが発生して目では肌目が良く見てとれる地金に
なるのでは無いでしょうか。この事を市川先生は私に良く話してくれました。
今ではお亡くなりなりました。
昔に研磨された刀剣を拝見しますと肉置きのよい素晴らしい刀を
無銘であろうと下位の作品であろうと
拝見する時なにかほっとする時がございます。
最近はすっきりさせましょうといってその肉置きを取り去る研磨が
流行っているのも問題であろうと考えます。
まずは刀剣博物館での重要審査、特別保存審査等での
審査基準を肉置きのある作品を高く評価して頂きたいと思います。
下位に評価された刀であったとしても出来の良い
肉置きの良い作品はあるのです。生意気な様ですが
長年かかって経験しました私の意見です。 
出来るだけ研磨はなさらずに大切にお手入れを行って下さい。  
さて秋も深まり寒さを感じさせる季節となりました。
老人諸君、体調に気をつけて体を鍛え
栄養の有る食事をとり明るく元気よく、
くよくよせず前を向いていこうではありませんか。
奥様を大切に、たまには美味しい食事に連れて行ってあげたり
温泉にお連れして楽しんで下さい。
子供には厳しく躾をおこない
時には一緒に旅行や山歩きなどをさせてあげてください。 
選挙には必ず清き1票を入れて下さい。
それでは皆様御機嫌よう
日本の政治を良くする会 ドンキホーテ 代表 鶴田一成

autumn-1.jpg

autumn-2.jpg
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 16:48| Comment(0) | 社長の小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

社長の一言

北朝鮮が大陸間弾道弾を又も日本を超えて
太平洋に落下させました。
あまりにも素早い進歩に世界は驚いております。
特に驚かされたのは日本に落とされた原子爆弾の
数倍の威力があると制作された原子爆弾(水素爆弾)の小型化です。
金正恩と技術者が原子爆弾を前に、
満面の笑みを浮かべる光景が新聞等で報道されました。 
今後は更に開発が進み小型化されると中近東、アフリカ。
南米に売却して行く事が懸念され
早期に問題を解決しないと大変な事になると思います。
依然として米国を挑発しつつ自国の優位な立場を保ち
経済の優位性を追求していく事でしょう。 
中国、ロシアは北朝鮮の安く勤勉な人材が必要とされますし
米国も、うかあうかとは手を出す事も出来ません。 
中国の人件費は日本の2分の1となりました。
更に大会社の部長クラスでは日本を超えて
2倍以上の給与だそうです。北朝鮮の労働者は黙々と
懸命に働きその給与を殆ど国内に送金したり
国家に貢いだりしているのです。
中国。ロシアにとっても必要な人材です。

国連で討議され北朝鮮がいかに批難されようと
彼等は自国の主張は絶対に変えないでしょうし、
更なる軍事力を保有すると考えられます。   
日本は米国の力に頼るしかなくなすすべが
見つかりません。 
今世界のあちこちでイザコザが発生しております。
ミャンマーから隣国バングラデシュに避難しようと
するイスラム系少数民族ロヒンギャ、
ロンドンで発生した手製の爆発物が爆発した件
イスラムの世界でも武力衝突が行われております。
細かな情報が瞬時に世界を巡る現在世界のどこかで
争いが起こり弱い国や民族は徹底的に押しやられる
現在私達日本は戦後安穏と過ごす事が出来ましたが
これからは米国の力が衰え日本は日本で
守らなければならない時代に突入したのかも知れません。  
日本は世界に向けて戦争の恐ろしさを、原子爆弾の恐怖を、
より鮮明に世界に向かって常に説明を
していかなければなりません。あらゆる手段を
用いて戦争の愚かしさを日本から発信しなければなりません。

軍備の拡張のその先は必ずいざこざが発生し
小競り合いから戦争へと発展して行くのです。 
子供達の虐めと良くにていますね。
この北朝鮮と中国、韓国、日本、米国との間に
横たわる問題は早々には解決が難しいでしょうが
いずれ北朝鮮の崩壊へと繋がっていく様な気が致します。 
内部からか外部からかは推測は出来ませんが
案外と短期間で集結する感じがするのです。
国内では阿部首相が野党がごたごたしている時期と
自民党の支持が回復をしている事、
北朝鮮の問題を見た瞬間10月衆議院の解散を
決定しました。絶妙なタイミングで
国民は加計学園、森友学園
から目をそらされ消費税を8%から10%へと
引き上げその使われ方に於いてもすっかりとはぐらされる始末です。 
北朝鮮の問題を全面に打ち出し米国と共同歩調をとる事で
国民に支持を得たいとう事でしょうか。

私達が期待していた小池知事の行動は都民が
期待していた程ではなく希望の党として立ち上げた
新党についてもそれほどの支持はえられそうにありません。  
都民ファーストが勝利を得た瞬間から行動を行っていれば
国民の支持を得た筈なのですが沈黙をし続けてい
た結果都民は失望したのです。又国民も同様にです。
加計学園が獣医学部新設、森友学園は有耶無耶となり
闇献金や汚職事件は解明が出来ずじまいとなりました。
今後奇麗な政治は期待できませんので、
一旦は自民党にはお灸を据え
て他党に任せても良いのではありませんか、
誰が行っても代わり映えはしませんし政治家、
お役人様と業者との癒着で日本は成り立っ
ているので希望の党に自民党の厳しい
目線が向けられる様にする必
要があると私は考えております。
しかしながら選挙迄時間がないという事はありますが
希望の党に入党を希望する代議士や
元代議士がわんさと押し寄せる光景を目にし
ますとこの党にも期待できそうにもありませんね。 
まーお手並み拝見という所でしょうか。
阿部首相の一言で国民は選挙を行わなければならず、
私達は選挙にいかなければなりません。 
選挙には500億円以上かかるそうですよ。
選挙でどのような結果が出るのかは不明ですが、
必ず選挙に投票に出かけて下さい。
過去より良い政治を行わせる為にはどうするべきか
という1点に焦点を合わせ選択するしかないでしょう。

日本刀について。
中国や朝鮮半島から渡来した鉄器や武器を
日本刀として完成させた刀工達は太刀に銘を入れ
砂鉄を沸かして折り返し鍛錬を行い精良な
地金に仕上げていきました。
当時は無垢鍛えであり折り返した地金が何十、
何百層とアップルパイの様に層が重なっていたのです。
鉄というのは酸化しやすく錆びやすい欠点があります。
茎は錆びており刀身は良く研磨が施され手入れがしっかりと
行われております。
先日当社が扱った鎌倉初期の作品を見て驚きました。
銘はしっかりと残り鑢目も同様にしっかりと
残りまるで新々刀の如く鑢目が見てとれたのです。 
先に触れました様に錆びた部分の下は何十、
何百という鉄の層があり層と層との間は
真空状態で上の錆びた層は真空状態の空間を
通して錆が進行しないと考えます。
すなわち酸欠状態といって良いでしょう。 
その為に銘はおろか鑢目迄残るといえるのです。 
これに対して江戸時代末期から現代刀の
鉄は鉄そのものが精良すぎ更に硬度があり
鉄と鉄の間隔が詰み過ぎて
いるのでは無いでしょうか。
特に現代刀は自動ハンマーで鉄を叩き上げていくので
更につまり折角、折り返しても1枚の鉄板といえる状態と言えます。  
良く見ないと地金が見えない状態。 
柾目が詰み過ぎ小板目風に見える作品もあります。 
したがって一旦刀身が錆びますと早くして
錆が中へと食い込んでいきます。
一方古刀の作品は人によって折り返し
鍛錬が行われていきますから鉄と鉄の間の層が
あまり詰まず層の間がやや広く離れた状態になると考え
ます。新々刀や現代刀のお手入れはより
丁寧に行い銘の部分の中心
にも時折油をつけるとよいでしょう。
昨日もこの点を指摘しながら
お客様と鑑賞しお互いに感心したのです。
茎の錆の部分をほんの少
しサンドペーパーでこすれば、ぴかぴかの平安時代、
鎌倉時代の奇麗な地金が見える筈です。 
先人は偶然かも知れませんがよくぞこ
の様な日本刀を残してくれたと思います。 
皆様方も良くご覧下さい。
当社のホームページに在銘の
古青江弘次の茎の写真をご覧下さい。
おどろきまっせ。

暑かった夏も急速に去り朝夕の凌ぎやすい季節となりました、
皆様お元気でご活着下さい。 
老人を労りましょう。
奥様を大切に優しくしてあげて下さい。
子供達には厳しく躾け、なぜ、なぜという言葉は
貴方を信頼している証拠です。 
丁寧に身を乗り出して答えてあげて下さい。
そして目的の動機付けを行って下さい。

それでは皆様御機嫌よう。
日本の政治をよくする会 
ドンキホーテ 代表 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 15:28| Comment(0) | 社長の小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

社長の一言

日本の学校教育について。

今、日本の学校教育は曲がり角に来ております。

かつて日本はアジアの中で抜群の教育制度を誇り
世界のリーダーとしての役割と、を任じておりましたが、
昨今の世界の状況を見るとイギリスの教育専門誌によると
東京大学が34位京都大学は37位で
かなり世界の一流大学から離されているそうです。

日本が学校教育で立ち後れた原因は
変わりゆく世界の現状を見抜けなかったといえるのでは無いでしょうか。
かっての日本は均一化された数多くの学生を育成してきました。 
しかしながら個性のある人物を育ててこなかったといえるのです。 
かっては大学生迄学生服を着、帽子をかぶり
頭はいがぐり坊主頭で誰を見ても同じ個性を要求されてきました。
さすがに今では学生服を着るのは大学運動部の学生のみとなりましたが、  
ニューヨークの五番街で日本の高等学校の生徒達が並んで
黒い学生服を着て歩く光景はニューヨークの人々にとっては
オカルト集団のようにみえ、奇異な目で見られたものです。
現在においても、会社の就職説明会では
男女が黒い服で面接に訪れる光景は
実に奇妙な光景と私には見えてきます。
また成人式では和服を着る若者が殆どで
これも私には奇妙に感じます。   
個性の無い人間が求められ、型にはめられた日本人は
言われるままに行動する傾向があります。  
今、世界では個性のある人物が世界を動かしていきますので
独創力のある発想が出来る人物を求めて優遇するという時代なのです。

日本では最近、多くの企業が有能な外国人社長を求める傾向にありますが
残念ながら逆に利用されてしまい、
会社が倒産寸前に至ってしまう事もある様です。
日本は少子化と老齢化を迎え、有能な人物を海外から
国内に招かなければ立ち行かない状況となりつつあります。

どうすればよいのか?

私は学校教育を抜本的に変革しなければならないと考えるのです。

現在公立の小学校、中学校、高等学校では色々な問題が起こっております。
特に塾通いをする学生は当然学力は高く、
学校で使用する教科書で学ぶ事は時間の無駄であり退屈そのものといえます。
例えば小学校3年生の子供が塾通いをし
6年生の勉強をしたと仮定してみて下さい。
クラスは3年の教科書で学ばなければなりません。 
そこで学ぶ事は苦痛であり無駄な時間を過ごさなければなりません。 
学力のある子供達はどんどんと飛び級をして高度な学問を行い
学校の教科書についていけない学生には
丁寧に時間をかけて将来社会に出てからも
落ちこぼれのない学生を育成し、先生方は教育していく必要があると考えます。
又出来る子供は出来ない子供に対して時には勉強を教え、
そこから教え方を学ぶ事も社会教育として大切かも知れません。
時には先生が教えるよりも学生自身が仲間を教えていく方が
色々な面で時には効果があるかも知れません。

これには異論、反論、objectionとあるのは承知いたしております。

優秀な能力を持った学生を数多く育成し
日本を引っ張っていって貰わなければ
日本の将来は暗澹たるものとなるでしょう。

かって東南アジア諸国の国民に対して
優越感をもっていた時代とは大きく異なっているのです。 
それぞれの国は力を付けて逆に私達日本人が
彼等から学ぶという時代に移っていくのかもしれないのです。

これからの世界は大きく激変してまいります。 
自動車は今後電気自動車や水素を燃料とした時代へと移行して参ります。 
ガソリンエンジンは無くなりますので
数多くの関連会社やそこで働く人物はリストラとなるかも知れません。
日本を支えている自動車会社は世界から
数多くの参入によって市場を奪われるかも知れません。
自動車は精密機械の固まりですが
電気自動車は極めて簡単な構造になっております。
それが多くの他企業からデザインの優秀性や自動運転、
室内の快適性などで日本が誇っていた自動車産業が脅かされるのです。 
技術は思いのほか早く進んでおりますのでタクシーや
高速道路を走る大型自動車のドライバーは必要なくなるかも知れません。 
スーパなでで働くレジの人間も必要がなくなり無人で営業がなされるでしょう。
電車の運転手も、旅客機の操縦するパイロットも同様な事態になるのかも知れません。 
コンピューターが学習をして更なる技術や能力を備えてくる時代。 
将棋でも囲碁でも機械には勝てなくなってきております。 
あらゆる方面で同様な事が発生し企業で働く労働者の賃金は上昇しないかも知れません。



ロボットによって24時間フルで運転し続けていけるのですから。

労働基準監督局からも労働者からも文句も言われません。

世界に勝てる若い人々を育成する為にはかっての学校教育では
とても対応出来ず抜本的な方法を模索しなければならないと考えます。

数多くの大企業が倒産又は合併、縮小へと企業の形態が変わってきた原因は
過去、現在を分析し、未来を予測出来ない企業のトップが多かったといえます。 
恐らくそれらの企業の中には極めて優秀な未来を予測出来る
想像力のある人物がいた筈なのですが、残念ながら人材を生かす事が出来なかった。
すなわち同一化された社員がほとんどで個性のある人物を育てたり
優遇する環境がほとんど無かったに等しいのではないでしょうか。
会社で特許を取得し、大きく貢献した人物の待遇は
日本では恐ろしく低いと考えます。
会社を引っ張っていく本当の意味で頭の良い人物が
いかに大切なのか会社はもっと、もっと真剣に考えなければならないのです。
時には社長の給与を遥かに超える給与を取得しても良いのです。  
日本人全般に言える事ですが、頭の良い人とは良い大学をでたかどうか、
又は知識があるかどうかの尺度で推し量る傾向がありますが
これはナンセンスです。テレビで放映する知識を争う番組がありますが
その程度の知識であればいくらでもネットで検索出来るのです。
国家資格の中で最も難しい試験一つに法曹関係の弁護士試験がありますが、
たとえ合格しても弁護士の資格だけでは食べていけないのです。 
資格をとった後にどのようなサービスをクライアントに提供出来るか、
どうすれば顧客を掴む事ができるのか。真剣に考えなければ
資格倒れとなる時代なのです。
これは公認会計士、税理士にも当てはまるのです。
資格試に合格した後にその資格を武器として
今度は基本的な問題すなわちどのようにして
顧客を掴むのかが最も重要な課題となるのです。

創意工夫を行い自分自身の意見をしっかり持ち、
あきらめない行動力のある人物こそ
今後の会社にとって会社の存亡にも係る最重要な事なのです。
そのような人物を採用し教育していかなければ
会社の存続が危ぶまれるのです。
多くの大企業がここにきて倒産寸前迄至るのを見る時、痛切に感じます。

就職試験で相変わらず金太郎飴のごとく
リクルートスーツの学生の集団が試験に訪れております。

きちんとした自分に合った服を着て就職試験を受けてご覧なさい。

黒服ではない服ですから、きっと、かなり目立ちますから
会社より注目されきっと色々と質問をしてくるかもしれませんよ。  
その時がチャンスです。個性を大切にする時代です。  
人と異なる資質を大切にして下さい。
又採用されなかったならその様な会社には行かないことです。 
なにしろ世界には何百万という会社が存在するのですから。

今後好むとも好まないにも係らず数多くの外国人が日本へと移住してくるでしょう。
それを阻止する術はありません。
私は参宮橋、(新宿から近い駅)に住んでおりますが
夜になるとスーパーマーケットは外国人の数が多くなり買い物を行っております。
過去見られない現象です。老齢化、人口の減少を補って
数多くの外国人が今食べる為に職を求めて押し寄せてきているのです。

その為にも学校教育を抜本的に変え個性のある有能な人物を
育成しなければ世界に遅れをとる事となるのです。
会社にとって最も重要な点は何度も言いますが
個性があり創造性の豊かな人材を積極的に求め採用し
それを活かせる環境が必要なのだと考えます。 
現在中国、韓国、シンガポール、その他の国々の人件費が高騰し
かって人件費の安さに引かれて進出した日本企業が中国、韓国
その他の国々から撤退し日本に企業を戻す傾向が強くなって参りました。
しかしながら中国から企業を撤退するのは想像を絶する苦労が待ち受けているそうです。  
特に中国で稼いだ利益を日本に持ち出しが難しいのだそうです。   
更に最近では韓国、中国が日本に進出しようとする傾向が強く
将来それらの企業で働かなければならない日本人が多くなるのです。 
文部省はこの様な状況には気が付いていない様ですが
意外と早く日本に進出する外国企業が多くなると考えます。 
私は文部省の今の体質もそうですが抜本的に
解体する位この問題を考えなければ日本の将来は極めてあぶないと考えます。

今東京で建設される高額マンションのかなりの部分は中国人が購入しているのです。

会社での会議などでは平凡な内容を非凡にいってのける人物が重用されてきましたが、
これからは非凡な事柄を平凡に話す人物に注目しなければなりません。  
会社の目的は会社の利益を追求する事なのです。
いつまでも会社が存続し従業員が安心して働ける会社が求められるのです。

日本電気, シャープ, Panasonic, 富士通, 日立製作所、東芝、
数多くの大企業が外国からの猛烈な攻撃に曝され合併、買収であっという間に
消えてなくなるかも知れないのです。それでも今は景気が極めて良いのです。 
オリンピックが終了した時日本はどのように変化するのでしょうか。
景気が極端に悪化してノンビリと生活している
多くの労働者は失業の憂き目にならなければと考えます。

世界経済は行き着く所迄行ってしまったのかもしれません。 
今後はお互いが食い潰しあう激しい価格競争が待っているのかも知れません。 
教育制度に目を向け将来の日本のあり方を検証し
直ぐにでもこの問題に取り組んでいかなければやがて臍を噛む事になるでしょう。

昨日、外国人が当社にご来店され30万円ほどの白鞘いり拵え付きの刀をご購入されました。 
大変に興味を持ち、手入れの方法や袋の結び方長期間保存する為の注意点を
ドイツ人独特の感覚で聞いたり教えたりし購入後丁寧にお礼をしお帰りになりました。
海外発送は文部省から輸出証明を取得しなければならず3種間近く経過した後に発送する事になります。
なぜ海外に愛刀家が多いのか考えさせられます。 
かなりの知識を保有する方も多く日本から海外へと流出していくのでしょう。
これも止める事はできません。それほど世界は国境を超えて一つになる時代なのですね。


暑かった夏も急速に去り朝夕の凌ぎやすい季節となりました、
皆様お元気でご活着下さい。 
老人を労りましょう。 奥様を大切に優しくしてあげて下さい。
子供達には厳しく躾け、なぜ、なぜという言葉は貴方を信頼している証拠です。 
丁寧に身を乗り出して答えてあげて下さい。 そして目的の動機付けを行って下さい。


それでは皆様御機嫌よう。

日本の政治をよくする会  ドンキホーテ 代表 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 13:47| Comment(0) | 社長の小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする