2022年04月28日

社長の一言(令和4年5月号)

寒かった春も過ぎ去り桜の花が散り
今は躑躅が満開となって白、ピンク、赤紫の花が
一面に咲き乱れそろそろ入梅の季節にかかる
日々を迎え躑躅の大輪を思い出す季節ですね。
今ロシアとウクライナとの間で激しい戦争が起こっております。
私達日本では戦争は70年間以上行われておりません。
しかし外国をみるとあらゆる所で戦争が発生しております。
何故人間同士が殺し合わなければならないのか、
戦争は家族が離散したり残された人々に取っては
苦しい生活をしなければなりません。
第2次世界大戦では愚かにも日本も
戦争に参加をして徹底的な敗北を致しました。
神風がやってくるので絶対にまけない。
ということでこてんぱんに負けてしまいました。
それによって東京では焼夷弾によって
多くの人々が亡くなり最後には原子爆弾の広島、
長崎に投下され終戦となりました。
特攻攻撃、おおくの兵隊が海外で亡くなりました、
北方領土、竹島、南方諸島。
失い更に米国軍によって未だに沖縄諸島の一部や
国内にある米国によって多くの
日本国内の米軍に押さえられている
米国陸軍や海軍の基地は全く返還されておりません。  
最もこの米軍が日本から去った場合日本は
慌てふたむき、米軍に何とか日本の
安全を頼み込む必要があるのです。
自衛隊すなわち軍隊は効率よくしていかなければなりません。
何の意味があってプーチンはウクライナに軍隊を向けたのか?
たかが1週間で戦争は終了すると豪語していた
ロシアは未だに占領を終結しておりません。
ロシアは欧米諸国や日本の経済的締め付けや
戦費の援助、武装兵器の無償援助によって
かなり厳しい状況が続けられると言われております。
ウクライナのゼレンスキー大統領の徹底抗戦に
国民はその強い指揮にたいして賛同の意見をのべて
最後迄戦う決意をしている以上この戦争は相当長く続くと考えられます。
米国や主要な国は兵器の援助を行い
さらなるロシアへの締め付けによって、
ウクライナを負けさせる訳には行かないと強い態度で立ち受かってくるでしょう。
オランダも同様で逃げ回るウクライナ人の多くを助けておりますし
スェーデンやフィンランドもNATOに加盟を検討しております。
ロシア海軍の旗艦であったモスクワはウクライナの攻撃で沈没し
ロシアの兵隊の鼻をあかす様の出来事であり
ウクライナの国民や兵隊の意識を高た事になります。
今後どのような展開をつずけていくのか注目をしたいと思います。
私の友人であるオランダ人はウクライナに助けにいくと連絡があり、
この戦いで死ぬかもしれないと話していましたが
果たしてどうなるのかわかりません。
日本もロシア外交官を8人の追放を行い
世界で400人の外交官を追放しました。
これからはプーチンは世界の反発がこれほど酷いものか
理解する事になるかどうかは米国が世界の司令官を続けられるかであろうと思う。
もし全世界各国でウクライナを応援すれば中国とて沈黙を保つと、思いますし
今後の台湾に対しても影響が強くあまり厳しい行動は
取れないのではないかと思います。
恐らく西欧諸国米国、その他日本、オーストラリアの
強い協力で動き出しました。その力に中国は、
ロシアと組んで戦うなどとはけっしていわないと考えるのです。
なぜ私達はこのウクライナとロシアとの戦争を
神経質に色々考えるのか? 今後世界は狭くなり
その為世界が変わり、やがて日本が相手国から戦争を挑まれる場合
どのように対処しておかなければならないのかを想像し、考えなければならないのです。
おとなりの北朝鮮、韓国、中国、ロシアなど気が抜けない地域なのです。
ロシアの北方領土、ロシア人は、すでに多くの国民が根を張って生活をしております。
ロシアは北海道さえも狙っているのかも知れません。
何ら罪の無いウクライナさえもが突然襲ってくる国民ですから
今後なにをしでかすか分かったものではありません。
残念ながら日本は抑止力に繋がる兵器や戦闘機、ミサイルル、
新型抑止力の強い兵器の研究や情報の把握、現在海外の動きを把握して、
いつでも身構える覚悟が必要になって来たのです。
ウクライナが勝つ様な事が起こったときは他国は
NATOの力を信頼して手向かってはこないでしょう。
あまりにも経費のかかる軍備の拡張はばかばかしいと
考えさせる必要があるのです。この戦争でもしウクライナ側が
まず勝利を得たならば多くのNATO諸国は、今後大きな役割をえると思うし。
国連の持つ意味はかなり厳しい批判をあたえると考えます。
日本は今度どのように行動するべきか、今から自分の事は
自分自身で行動をしておかないとだれもが助けてはくれないという事です。
ウクライナからは生きるか死ぬかで戦っている中で
それに戦いが出来る戦力を差し出さない限り、
いかにその他の援助物資を与えても感謝の気持ちを表すものではありません。
以前にも話しました様にいまからあらゆる情報を掴む
米国のペンタゴンの様な情報を集めておき
今後の世界の変る方向をしっかりと、つかみ取らなければなりません。
特にウクライナの戦争でどのような武器が今後必要なのか、
アパートや製鉄関係の頑強な場所での地下通路を制作する必要があるのではないか、
私達は常に身構える状態が必要となったのです。
驚いたのは今回の戦争終結までには2年近い長い期間がかかると言われ、
ロシアもウクライナもぼろぼろに至るのかもしれません。
プーチンはこの戦争から抜け出したいと思っても
ウクライナに対して海外からの援助でどうにもならない状況であります。
さて中国はこの状況を良く見ながら台湾に対して行動をとるのか
大変興味が沸いてきます。ロシアも疲弊し
ウクライナの今後の発展には巨額な経費がかかります。
日本はどのように大きな援助を行うのか考えなければなりません。
残念ながら戦争時は防弾マスクや食料品
金銭でがなく洗車、航空機、弾丸なのです。 
そうしないと彼らからは感謝の言葉はでないのです。
戦争後は戦争復古と日本の経済発展を上手く噛み合さなければならないのです。
援助物資を際し上げるだけ。ではないのです。
今後どのような展開をしていくのか、
また日本はどのように変わっていかなければならないのか、考える必要があるのです。

日本円はここへ来てかなり下がりました。約25円近い値下がりです。
しかしながら輸入品はそのためかなりな値上がりとなりました。
特に食料品が高く燃料、電気代、高速道路、交通料金、等が続々と高くなり、
金持ちはもっている貨幣をドルに替えたり金を購入したりあるいは高額商品を購入したりして
おります、最近スーパーに行き、小さなグレープフルーツが180円も
していたのには驚かされました。本来日本の品物が安く販売される訳ですから
かなり輸出が伸びなければおかしいのですが
それほど効果も無いのは何故でしょうか。
日本に企業をもってくる外国の会社が極めて少ないのです。
土地も建物も高く外国人より働かない、外国であれば
能力主義で数年間という期間だけ働かせることが出来るからなのです。
すなわち能力主義が底流にある為労働者は
コンピューターの能力を蓄えてリモートで仕事を行い易くしております。
日本人はこのコンピューターの技術に完全に乗り遅れたと考えます。

今日本の労働者が働く場がすくない、と言ってありますが、
私の近所の食料品店や会社は人手が足りず
いつでも人を雇えないとぼやいております、なぜなのか、
自分のやりたい仕事がないという事でしょうか。 
サラリーマンになってから、数年で退職する人々が多く
苦情ばっかりいう人物が多いのです。
一端努めて努力をして挑戦をして見て下さい。  
そこからなにかを学びその努力を次の段階で生かす事こそ必要なのです。
働く事は楽しいことなのです。
最近日本刀や鍔を売却したいという方が多くなっております。
殆どの品物は皆様が購入された時代と異なり、
かなり安価に購入しなければならず、極力そのまま
その脇差しや刀を持ち帰る方法を取られる様に話させて頂いております。
先日も説得をして刀を手入れをし、今後何とか刀の意味などを話させて頂きました。
そのうちに考えも変り生き生きとした気持ちで持ち帰りました。
これから長くもって頂ける様祈ったものです。
今刀の研ぎ方を皆様に教えております。  
ただし私は研磨を上手に出来る訳ではありません。
一人でも刀や脇差しを研磨して錆びた作品が
綺麗に研磨がなされる事を祈ってやっているのです。
ある女性が小刀を途中迄研磨を施して届けてきました。 
大分良く研磨が施されあと数回行えば研磨が終了するのではないかと思います。
中には何もしないのに、研磨など出来る訳がないと話す方がおられますが。
まずやってみる事が必要なのです。 
1年間やれば刀剣博物館に審査には入選くらいはとれるでしょう。  
どうか真面目にやってみては如何でしょうか。
面白くて、気がついたら夜の2時だったなんて事があります。
興味がありましたらネットを見て下さい。 恥ずかしながらやっております。

皆様御機嫌よう
おじいさん、あばあさんを大切にしましょう。
年をとると膝がガクガクしますが1日1時間は歩く様にしましょう。
奥様を労りましょう。 時には奥様の誕生日にプレゼントを差し上げましょう。
*日本人は恥ずかしがり屋*男は黙って札幌ビール。 ではいけませんよ。
子供は親切で快活であり質素である様にしてあげて下さい。
お子さんは何事にも興味があります。 興味を持たせ引き立ててあげて下さい。

日本の政治を良くする会  ドンキホーテ 会長 鶴田
tutuji3.jpg
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月30日

社長の一言(令和4年4月)

冬の季節も終わり春の季節となってまいりました。 
桜が咲き始め、恐らく私がこの文章が掲載される迄続くでしょう。
日本人は桜がすきですから、ぱっと咲きぱっと散る桜の花が
人生のけじめを付ける様で好きなのでしょう。
4月になると新しい気持ちで仕事にまた学校での活躍がはじまります。
今年の東京は雨が少なく風もなかったので桜の花を十分に楽しめました。
オミクロンも終了宣言がでて多くの店が平常にもどった様です。
安心しているとひどい事になりそうでわたくしなどは、
あまり人の集まる場所は遠慮しております。
まず暖かくなってまいりましたのでマスクを取って
ゆっくり呼吸をしてはとしてはどうですか?

ロシアがウクライナを攻撃してから1ヶ月以上経過しました。 
ロシアのプーチンの呆れた行動には私達はついていけません。
日本が欧米の意見に賛同を述べた途端プーチンは
日本の領土である島国はかえさないという始末です。
以前から元々返還する気持ちなど全く持ち合わせていない訳ですから
私達は遠慮する事なぞ全くありません。
貝殻島ですら返却する気など持っておりません。
国会演説でゼレンスキー氏はメモなぞ見ないで堂々と話しました。
彼は元映画俳優でした。
恐らく政治家であったなら恐ろしさで降参していたかも知れません。 
彼はロシアに対して徹底的に戦うという趣旨の話をしております。
ウクライナに男性たしか17歳以上で70歳までの人は
海外に移住はならぬと忠告をしてロシアに対して戦う様に仕向けております。
ロシアは1週間程度でウクライナを敗る様に当然期待をしていたのですが
既に1っヶ月以上経過しました。それどころかロシア軍に対して
反撃するまでに、なっております。
プーチンが核兵器に手をだすのか新型の細菌兵器を手にすると海外の人々は考えております。
科学兵器をもちだすのか分かりませんが
プーチンその者が、ロシアで責任をとらされるかも知れないのです。
私達は対ロシアに対して制裁を継続を支持しなければなりません。
ウクライナにはチェルノブイリ原子力発電所があります
この原子力発電所はロシアに攻撃され今は片肺飛行を続けております。
この様な状況に中で原爆を落とせば大変な事になるでしょう。
勿論世界の圧倒的な国々はロシアのウクライナの対する侵略を早く止めろといっております。
メンツだけを重んじて戦うプーチンはひょっとすると
責任を取らされるかも知れません。戦争はどうして起こるのか? 
ロシア、中国、北朝鮮、中近東、インドとパキスタン。そして日本もです。
人と人とが殺し合わなければならないのか、宗教にの違い、世界が小さくなった為に
となりの国の不満がでてくる。今後水や食料品、ガスなどの取り合いで
戦争が多くなってくるのかも知れません。国連が認めた常任理事国の
メンバーであるロシアが自らウクライナを侵略する行為がなされました。
非常人理事国は一切苦言をだせない今の理事国の横暴を何とかしなければならないでしょう。
現在世界は米国を中心として貿易と経済でロシアをきつく、締め付けております。
これがせいぜい出来得る事かもしれません。
しかし私達日本人にいつか外国から侵略されたなら、
それに打ち勝つ為にどうするべきかを考えて行動する必要があるのです。
アメリカがいつまでも、金だけ与えれば日本を守ってくれるとは行かないのです。
過去ジンギス ハンは東ヨーロッパまで侵略している。 
なぜ人間は侵略する事を渇望するのか。
ロシアは2014年クリミア半島を併合し更にウクライナの甘さを見越して
この半島をいとも簡単に取り去り今度も一週間以内に取り去ると
覚悟を決めてから一ヶ月以上の期間が経過しながら核を使おうとしております。
ロシアのプーチンが勝利を迎えるかウクライナの
ゼレンスキー大統領が勝利を手にするのか、非常に難しい状況になってきました。
長期になればロシアは相当不利になるでしょうが
ウクライナが上手くいって欲しいと願っております。

日本を取り巻く円の価格は13円以上も値下がりしました。  
米ドルの力が強くなり日本円は弱くなったのです。
1ドル百十二円から百二十五円となりました。 
13円も円が安くなったのです。
円が強かった当時企業は海外に会社を移した為
日本から輸出するべき品物がないという事です。
輸入はガソリン、食料品、建材、精密機械。外国車、等々が全て高くなりました。
特に食料品の小麦粉は高くパンの化飼うは相当に高く。
ガソリンも同様ですね。精密機械の一部も高騰しております。
更にロシア産の品物は日本企業が離れ始めておりますし、
ウクライナでの酪農製品、トーモロコシ、小麦なども輸入ができず
影響が強いと言われております。これから日本は物価高の
景気悪化が今後起こりえるのかどうかという事でしょうか。
若い人々はきつい仕事には就きたがらないでしょうし、
軽い調子で仕事に就くのです。能力主義に替えていかないと、どうにもなりません。

円安は本来ならば輸出が増えなければならないのですが
日本の輸出する品物がないという事なのです。
日本は税金が高く厚生年金や国民年金などが高く
例えば24万円を貰っているにも拘らず18万円しか受け取れないのです。
6万円近くが日本で生活する為には支払わなければならないのです。
これが平均的な若者のサラリーマンの給与水準です。
日本に企業を作るなどという会社は少なく海外に出てしまわなければならないのです。
この問題を解決しなければ日本に企業を作る外国の会社はいないのでしょう。
政治家を少なくして税金を出来るだけ安くする徹底的な無駄を省く意外、難しいと考えます。 
日本は老人が多く若い人々が少ないという大変な時代にさしかかり、
多くの住民がこの巨額な赤字をどうするのかを真剣に考えなければ将来大変な事になります。 
大変な時代はやってきます事態はゆっくりと段々と確実にやってくるのです。
今後も年金は集まらなくなり、年を経ても最後には貰えないという所まで来ているのです。
財政資金は輪転機を回せばすぐに出てくるというわけです。 
そのうちにインフレとなりそのお金で支払えば良いのではと考える政治家が多いのです。
国と地方を合わせるとその総額は約1200兆円に達します。
一般会計の総額が106兆6097億円でこれではこの莫大な借金は剣せません。
高齢化、少子化、、結婚をしたくないといった状況が今やって来ております。
ロシアとウクライナの問題はやがて日本にもやってくるのです。 
その際国民は薄々とですが将来に不安を持っているのです。
年金は払っているが支払いは少なくなるし、
年齢は年を追うごとに支給年齢が伸びるということで子供を
産むなどという気持ちは萎えてしまうのです。 
民間にアパートに住んで子供を産むなどという気持ちは持てないのです。 
国は人間が人間らしい生活をできる様にしなければならないのです。 
まず土地で儲けるなどは、できない様のすることから初めて大きな土地を国内で作る、
新たな日本列島改造計画を作らないといけないのではないでしょうか。
多少共産主義の一部をを取り入れて土地や家屋などは制限を加えて
作らなければ日本はどうしようもない国になると思うのです、
米国は日本を助けてくれますか?私は米国はそれどころでないと感じた場合
果たして日本はどうなるのか中国が、北朝鮮。韓国がどういった態度をとるのか
今から考えておくえきだと思うのです。 
ドイツが軍事予算を上げたという報道が入ってきました。 
日本の国会をみていると野党の極めてスローモーな態度に驚いてしまうのです。
いまウクライナの危機がせまり大統領が国会で演説をして
日本はその原場にたっているにも拘らずです。でも政治家はそこから何を学ぶんでしょうか?

刀剣関係 最近品物を見て欲しい、というお客様が多くなっております。
中々良品は見えませんが真面目な作品もございました。
新新刀も真面目な作品にはこの作品は良い刀ですから研磨をして持つ様に説得致しました。
出来たらと刀剣博物館で鑑定書を貰いなさい、と説明した所喜んでおられました。
あるお客様は恐らく来国光らしい刀を連絡され価格についてお聞きになりました。 
無銘なので良く分かりませんが200万から300万円程度と話した所
喜んでおられました。 ただ実際に拝見しましとどうなるかは分かりません。 
皆様も画像でも結構ですので送ってみて下さい。また多くの真面目な刀剣会社にたずねるのも良いでしょう。
今私はネットで研磨の練習を教えております。 わたくしは全く研磨には素人なのですが面白いですよ。
通常とは異なり小さな砥石を持って
それで刀の錆を取っていき最後に研磨を終了するだけなのです。 
今錆びた脇差しなどは2万円ほどで販売しております。
しかし研磨を頼むと4−5万円くらいかかります。 それを自分自身で研磨をほどこし最終行程まで行うのです。
えも知れぬ満足感がみなぎってきますので頑張って下さい。

皆様 御機嫌よう
おじい様おばあ様を大切にして下さい。
80歳以上の人は苦しくとも1日1時間程あるいて下さい。 
足がぶるぶる震えても歩くのです。
やがてなれてきますので楽しくあるける様になるとおもいましす。
奥様を大切に、いずれは面倒を見てもらうのですから。
たまにはなにかを購入して差し上げて下さい。
子供には明るく、楽しく質素をあたえ、動機を与えてください。
子供は好奇心が強いですから。
きっと良い子供さんに育つと思います。

日本の政治を良くする会  ドンキホーテ  会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 10:26| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月02日

社長の一言(令和4年2月1日)

早いもので1ヶ月が経過しました。 
月日の経過が早いのに驚かされます
家の者から今年はのんびりと過ごしたいという希望を入れて
箱根の芦ノ湖に出かけて参りました。東名を通ると
日本のトヨタが多くはしっており更に外国車
なかでもドイツ車が多くみられました。ちょっと驚くべき現象でした。
それにしてもドイツは凄いですね。同じ敗戦国であっても自分自身の考えをしっかり
もっているのです。 人口は8324万ですが堂々としているのです。
日本の人口は近年横ばいであり、人口減少局面を確実に迎えている。
2060年には総人口が9000万人割り込み、
高齢化率は40%近い水準になると推計されている。
海外から有能な人物を迎えなければこの国は持たないのです。 
難しい問題が立ちはだかって参ります。
海外国の歴史が違う事、大変厄介な日本人との融和は出来るのかどうか。
景気が悪くなり日本人と海外から流入してきた外国人との問題の軋轢などがあります。
上手く調和が保たれれば良いのですが。
世界の飢餓状態がくれば日本という安心した国は
格好の一時的な住み場所になると考えられ恐らく大きな船でやってくると考えられます。
アフリカ。中近東。アジア。一気に外国人との生活の共有化が行われます。
日本の老齢化が進むことで老人にとって住み難い国となるでしょう。

日本には、北海道から沖縄まで、全国各地に130か所の米軍基地(1024平方キロメートル)があります。
そのうち米軍専用基地は81か所日本の主な米軍基地は、
三沢空軍基地(青森県三沢市)、横田空軍基地(東京都福生市など)、
横須賀海軍基地(神奈川県横須賀市)、岩国海兵隊基地(山口県岩国市)、
佐世保海軍基地(長崎県佐世保市)と沖縄の米軍基地群があります。
数多くの軍人や戦闘機、艦船が日本に駐留し将来戦争が発生する際には
最後の砦として米国を守るという役割の為にいるといっても過言ではありません。
米国が日本を放すとは現在とても考えられませんが日本の防衛ではとても
心許ない事もあり日本政府や外務省の当たらぬ、
さわらぬという態度を持ち続けたと考えるのです。
今回のオミクロンは折角日本が出来るだけ拡散しない様に
努力をし続けてきましたが全く無に帰してしまいました。
  それではどうするべきだったのか。米国からの感染者には日本の外に出さない。
また日本に居住する米国人も皆、日本の指示に従ってもらう必要があるのです。
外国の基地に働く日本人も同様な配慮が必要であったと考えられます。
オミクロンが始まった時に沖縄、東京、青森、山口、長崎。
東北を中心としてあっという間に増え出したのです。
私達日本政府は発生が始まる前に米軍、米国の政府と
話しをしておけばよかったのに、遠慮をしながら全くこの事を触れずにきたのです。
米軍は日本を助けてくれるといった曖昧な考え方しかなかったのです。
国内の米軍の飛行機が墜落したとしてもその機体には指一本もその機体に触る事が出来ないのです
戦争が終わって70年以上経過しながら未だに多くの場所で
米軍に占領されて口出しが出来ない状況となっている私達はどうするべきなのか、
コロナが発生していらい数年が経過しました。 
最近はコロナhが終了した様な錯覚を受けていりましたがオミクロンの発生が急激に発生しました
日本は海にか組まれ空港の検疫がしっかり保たれれば
このオミクロンの発生は根絶できると考えていたのですが沖縄た山口、さらには東京近辺東北地方
の発生により大発生となって取り返しのつかない状況となりました。 。
突然振って沸いた様なオミクロンの発生によってあっという間に今迄の努力が無駄となってしまったのです。
検疫を司る厚生省の米軍に対する願いが全く効かなかったのです。
また遠慮をしながらの挨拶程度の願いしか全く通用しなかったのです。
政府や各省庁に米軍にお願いする態度や強さが私達日本側になかったのか。問われる問題なのです。
 国民がマスクをして毎日努力をしているのも拘らず厚生省ばかりでなく
政府も強い意志でこのオミクロンを止める事ができなかったのか?
たしかに基地によって日本は守られております。
しかし米国の軍人が基地から出てこない様にしなければ
私達の日本人や米軍の軍人に対するオミクロンをストップする事は出来ません。
基地以外で住んで知る米国人にたいする検疫は行われてはおりません。
野方図にやりたい放題にさているのが日本政府であり外務省や厚生省なのです。
私達は米軍に対して強い姿勢が無ければ、
この数年というコロナ、オミクロンといった恐ろしい事実からは逃れる事ができますまい。
 またこのコロナやオミクロンは注射をやれば
やる程なかなか薬は効かなくなる傾向があると思います。
おそらくこの次におこる検疫を拒絶する人物も多くなると考えます。 
いち早く食い止めなければかなり多くの患者がでてくると考えます。
この事件に関して政府ははっきりと米軍にたいしてものを言わなければなりません。
政府はこの事件に関して強い意見をもし述べて
お互いがオミクロンの恐ろしさを述べていかなければなりません。
はっきりと自国の態度を示さなければなりません。 
日本政府は米国になめられてしまっております。
これから日本は余程しっかりとしないつまでも米国に頼らなければならないでしょう。
日本は米国に守られているといってもしかたがありません。
米国は日本に対して軍事力の増援を求め日本はこれに
応じなければならないという残念な結果を受け入れなければならないのでしょうか。
現在世界では米国とロシアと中国問題があり、韓国と北朝鮮問題が
今後どのような展開を続けていくのか、日本に対する戦後の賠償問題は
どうなるのか考えておかなければならないでしょう。
又米国が世界の警察官から外れて自分たちは微分達の事しかやらないという時代もきているのです。
オミクロンの影響によって爆発的な増殖によって景気もかなり厳しくなってまいりました。 
円の続落によって輸入物価は確実に高くなって参りました。
燃料、食料品、衣料品、木材、海外からの工作機械の影響で
東京都の建設物価はかなり高くなりました。又食料品も同様に高くなって参りました。
価格は据え置いたとしても中身の量をへらして何とか過ごそうとしております。
ガソリン1リットル168円で販売されておりました、若い人達にとって車を持つ事は大変だとおもいます。
燃料、車庫、高速道路、余程の給与を取らない限り車を持つ人達は今後すくないと思います。
また日本は厳しい経済が訪れ日本人はどうすればよいにでしょうか?…….
この円の下格の問題は将来大きな問題として
日本の大きな海外価格の上昇となってくるわけですから考えておく必要があります。
最近現金で購入する人は少なくなって来ております。
カード決済が多く現金を持ち歩く人が少なくなってまいりました。
時代の流れがかわってきたと言えます。飲食店に出かけてもカードと
領収書を翳すだけで店員も居ずに会計がすむ食後の体勢が出来ております。
銀行でもカードの発行にはお金がかかる時代となりました。
食事も飲食店のカードを見て注文を出す様になりました。
コロナの為に食事も買い物も私達が当然と受けていた
サービスがこれからは無くなりつつある。という時代なのです。
全く異なる方法で支払いが済む時代となったのです。   
これができないと大変な損失がでてしまうのです。
これから日本は老人国となります。
また老老介護や一人で生活しなければなりません。
老人は体調に自ら努力をして1日必ず30分以上は
歩かなければなりません。 テレビでも老人の健康をおこなう行動計画がでてきました。
また年金支給なども厳しくなってまいりました。 
出来るだけ歩かなければなりません。 
辛くとも歩きましょう。歯を食いしばって。
さもないと足の筋肉が駄目になるのです。 
自分の考えをしっかりと持ちましょう。
駄目な政治家を選んではなりません。
落選させなければなりません。
もっと少ない人数で給与を下げてもらう方法や
姿勢を彼等に突きつけなければ日本は良くはなりません。

店頭から最近は国内で品物を見て欲しいという連絡が多く
査定をすることが多くなりました。  
多くの方が日本刀は高い品物と考えておられる方が多くお客様には
出来るだけご自分で持たれる様にさせております。  
しかし中のは重要刀剣くらすの品物も多いのですが
過去これらの刀を購入されておられる方が多く無銘
極めものは刀で200万円から500万円くらいと知ると
販売される方とお持ち帰りをされる方もおられます。
私がお勧めするのは委託販売で価格を放しますと
金額が私のホームページに乗りますので安心されて販売の応じられる方もおられます。  
私は業者の市場で選択しながら購入致しますので現在の相場がかなり
正確にわかりますので、それ以上は踏み込みませんので安心してお取り引きが出来ます。  
また過去のご購入された場合は当社のルールはありますが
極力私自身で購入する様に致しております。 
お持ち主様は大変愛着を持っておりますので
出来るだけお持ちになる様にさせて頂いております。
長い間に金額も変化をする作品も出てきます。 
私が販売した日本で戦後初めての短刀でウオカワ中将に
日本政府が渡した短刀で彫りのある見事な作品を販売した事がありました。 
お持ち主に理由を説明した所販売をしないで持ち帰りました。 
素晴らしい短刀で英文で名文が書かれておりました。
 私も欲しかったのですが奥様に守って頂いた方が良かったと思います。
それでは皆様御機嫌よう
老人の皆様、お元気で毎日運動を30分はしましょう。 
歩く事です。 辛くても歩きましょう
奥様を大切にして上げて下さ。い   
時折はご飯でもつくってあげて下さい。
お子様には親切、快活、質素を教えて下さい。 
そして、なぜ。なぜと聞いてくる言葉には丁寧に答えて下さい。
その事が彼に興味を持たせるのです。

日本の政治を良くする会   ドンキホーテ会長 鶴田 一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 17:46| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月30日

社長の一言(令和3年8月)

皆様暑いですね。
老人は皮膚感覚が弱くなるので
暑い場所にいても感覚がにぶり熱中症になりますので注意が肝要です。
7月始めにみんみん蝉が代々木の公園で鳴き始めました。暑さが余計感じさせます。
7月の5日仕事で京都から戻りましたが熱海の近くで徐行運転をしはじめました。
ほんの暫くして左側の窓からみておりましたら
ほんの150メートル近辺で消防、自衛隊の人達が川から流れる土砂を取り除いておりました。
熱海で発生した土石流の為にあっという間に堆積していた土砂が
雪崩の如く大雨で水を含み一気に流された恐ろしい事故で、
その支流の新幹線が走る支柱に近い部分である事が分かりました。
工事で掘り貫いた土や廃棄物を高所の谷間に埋設する為に
役所で許可を受けて盛り土をした事は明白で今後行政と
工事関係者、被害者との間で争われる事となるでしょう。
ワクチン接種
わたくしは80歳という年齢の為皆様方に先立って
コロナワクチンを2度行いました。自衛隊の皆様本当に有り難うございました。
てきぱき早く流れ作業であっという間に終わりました。
全国で20数パーセントの国民がワクチン接種を2回行っておりますが
まだまだ少ない数字です。
このワクチンが多くの国民が打ち終わると
コロナの感染が少なくなる筈です。
しかしながら最近コロナのワクチンを避ける人々が多くなり
ワクチン注射に疑問視する人々も多い様に思います。
一方ワクチンを終了した人達の多くの方々が
嫌な問題から解放されて食事をしたり旅行をしたり海外にでたいと考えていると考えるのです。
しかしここにきて陽性者が増えて来ております
go to traver, go to eatなどが出来ません。
私が提案したいのはもしワクチンを2回打ったなら
打った人は1年間有効にワクチンパスポートを直ぐに発行するべきなのです。
それらの人達は政府の援助をうけてgo to traver, go to eatの
援助をうけて旅館に出かけたり食事を自由に出来る様にすれば良いのではないでしょうか?
レストランでアルコールを飲みながら静かに食事が出来る。
制限はしなくとも良いのではないですか。
ワクチンパスポートで海外旅行も出来る様にすれば
もっと多くの国民がワクチンを行うメリットとして考え
ワクチンの接種はかなり増えると思うのです。
このコロナを少なくする為にはワクチン接種を増やすしかないのです。
ワクチン接種者が増える事でコロナはかなり大幅に減少する筈です。
ワクチン接種を伸ばす方法として考えて欲しいのです。
政府は何回緊急事態を発表しているのでしょうか。零細企業は持ちませんよ。
最近も店の近くの飲食店が廃業しました。 
オリンピックにおいて選手団にも陽性者が出ておりますが一切公表しないそうです。
私はオリンピックそのものを考える時期に来ていると思います。
確かに選手が活躍する場面ではうきうきするものです。
米国の野球で大谷翔平が大活躍をする場面で私達は大いに感激し勇気を貰いました。
又柔道で金メダルをとったり、日本の選手達が日本古来の礼儀に始まり
礼儀に終わるといわれた日本柔道を見た時、負けた相手を思いやり
静かに礼を尽くす姿を今回の柔道で見る時
嬉しさがこみ上げてくる場面に遭遇するなど記憶に残る場面はあります
しかしながら多くなりすぎた選手団と競技会の多さを、
一つの国で招き入れる必要は無くなってきていると思うのです。
どんどんと巨大になるオリンピック、更にパラリンピック、大混雑、国民の大きな出費と迷惑
巨大な資金の不明な流れ、国民の知らない所で巨額な資金が
どこに流れて行くのか不明な部分があまりにも多すぎるのではありませんか?
オリンピックとなるとスポーツ関係者ではない政治家、業者が開催に向けて動きだし、仕切ります。
おかしいですよね。
オリンピックがはじまりました。
この真夏の暑い盛りにマスクをしながらオリンピックを支えるボランティア、
動員される警察官、自衛隊の皆様大変ご苦労様です。
真夏の暑さの為テニスの選手からクレイムが付き競技時間が変更されたとか…….
さらにコロナが再び活発化で選手団をコントロールする司令塔が機能不全になりつつあります。
陽性となった選手や濃厚接触者も多くなってきております
今更引くに引けない状況でありコロナの感染状況は悪化し始めております。
私達国民はオリンピックとは一体なんなのかをじっと考え
大幅な規模の縮小を行いオリンピック本来の選手の為のスポーツの祭典にして行かなければならないでしょう。
世界に分散させて行う必要がでてきたと思います。
アマチュアとプロを一緒にさせたゲームはもはやオリンピックとは言えないのではありませんか?
今回はコロナで次回はテロでと心配しながらオリンピックは見たくはありません。
私達は良く考えお祭り事として考えるのは止めようではありませんか。
先日東京では凄まじい雷雨が発生致しました。
バケツをひっくり返した様な雨が降り出し
当社の軒で雨宿りしていた奥様と娘さんを店の中に入って頂きました。
しばらくすると稲光と雷鳴と共に空から大粒のひょうが降って参りました。
私はそのひょうを掴むとお嬢さんの手の上に乗せてあげました。
お嬢さんはそのひょうをじっと驚いた様に見つめておりました。
きっと一生忘れない光景を体験したと思います。 
皆様もお子様には色々な経験、体験をさせてあげて下さい。
最近当社には購入して欲しい、下取りで取って欲しいと
日本刀の問い合わせが多くなって来ております。
私が気付くのはお客様が刀をご購入された後
あまり刀の魅力を感じ取っていないな。と考えております。
私はもう少しそれらの刀を良くご覧になり愛情を持って鑑賞してはどうか、
又本などをご覧になり基本的な勉強をして下さいと話しました所、
良く理解頂きお持ち帰りとなりました。
皆様方にもお願いしたい点はご自分のご購入された刀は
もっと愛情を持ってお手入れを行い充分鑑賞をされ
色々な即売会などにも出席され最低限度の知識を学んで
次の購入される作品を色々検討しておいて下さい。
少なくとも1年間学んだ後に信頼出来る業者を選んで相談される
慎重さが必要であると考えます。それからでも大切な刀を購入しても遅くはありません。
最近かなり偽物が出回っておりますので良く調べてから購入して下さい。
刀剣博物館で過去発行された特別貴重刀剣、
甲種特別貴重刀剣は良く調べてからお求め下さい。
(過去刀剣博物館では地方審査が行われていたため
偽銘の刀に正真として鑑定書を発行してしまった事がかなりあるのです)
刀剣博物館では現在保存刀剣及び特別保存刀剣;重要刀剣鑑定書が
発行されかなりの精度で正しい鑑定書が発行されております。
但し審査に3ヶ月以上かかります。重要刀剣は年1回。
しかし再鑑定をして正しい鑑定をとる必要もあるかもしれません。
貴方の貴重な財産なのですから。
それでは皆様御機嫌よう
お子様にオリンピックの番組をみせてあげて下さい。 
懸命に活躍する選手を見て心を揺さぶる何かを感じさせてあげて下さい。
ご老人を労りましょう。何しろ働きずめで現在があるのですから。
今では足はがたがた、入れ歯もがたがた。
それでも長生きをしたいという欲望はあり
毎日NHKの体操を行い犬の散歩をし、歩いて会社に通っております。
奥様を大切に。恥ずかしいかもしれませんが
誕生日にはなにかプレゼントをさしあげて下さい。
黙って渡すだけでいいのですよ!
男は黙ってサッポロビールなんてね。
日本の政治を良くする会 ドンキホーテ 会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 11:05| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

社長の一言(令和3年5月)

桜が散り躑躅が綺麗にさいたと思ったのですが
そろそろ入梅に季節がやってきます。 
皆様お元気でご活躍ですか?
私は多忙な毎日で休む時間がなく
貧乏暇なしの生活を過ごしております。
飲食も軽めの食事を好み、お客様から頂きました新鮮な素晴らしい卵で
卵掛けご飯で美味しく頂く場合もあります。
さて相変わらずコロナの流行は収まらず
残念ながらワクチン接種に期待をつなげなければなりません。
再流行すると国民にお願いをし、飲食店に多額なお金を支払い
それによって暫くコロナ患者がすくなるとgo to eat, go to travelと
政府から発表され、それが裏目にでて多くの人々が全国に観光へ行く事になり
再度流行し患者が増大し今では大阪に沢山の患者が出ております。
東京の人口と比較すれば現在の数字の約1.5倍近くとなります。
5月の連休があった後に患者が少なくなったなら又規制を緩めるのですか?
日本には強制的の国民を取り締まる事が出来ません。
野党の多くの議員によってコロナ対策に折角提案された提案
すなわちある程度の強制力によって取り締まる法案に反対した為、
国民にはお願いするという方法で現在迄至っているのです。
流行した時は直ぐさま強制的にしっかりと取りしまわなければ
流行を鎮圧出来ないのです。
火事と同じで、消火によって大分消し止められ
もう安全だという判断で消火を止めた所
再びくすぶっていた部分から火の手があがってしまったのです。
それを何度も消し止める事が出来ず
大きな火事となってしまった現在よーく考え直さなければならないのです。
以前にも書きました様にコロナ対策に司令塔が現在でもないといえるのです。  
誰が指揮をしているのか分からないのです。
尤もコロナで3密を防ごうと声をだした厚労省のお役人が
集団で食事をしたり又患者に感染されてしまった事件を見れば
彼等のコロナを早く終えようとする考えなぞ全く頭の中にはないという事です。  
お役人様も政治家も日本は発展した先進国だと考えている節がありますが
トンでもありません。なにを行っても後手後手となり
現状の認識すら分かっていません、と国民は見ているのです。
先進国である台湾の見事なコロナ感染に対する取り組みを
是非学んで欲しいのです。これは先にも指摘しましたが
極めて有能な人物に司令塔に立って頂き
その人物の優れた決断力のある人物とそれを支える部下にして
各省庁間をまたいで命令をする仕組みを形成しなければ
誰もが責任を逃れてまた朝令暮改的な方法しか取れないのです。
感染症は戦争なのです。自民党の旧阿部首相が
コロナの際強制的な規制を持って対応出来る提案が出されたにもかかわらず
野党の殆どが反対に回り実現が出来ませんでした。
台湾では司令塔がしっかりとしており、まず、
旅行者の入国を止めて入国する航空機や船の
観光を含んだ交通手段を確実に止めたのです。
さらに国民に対してのマスクの販売先までスマホで
位置情報で知らせ日本のようなごたごたがなかったと言われております。
今、絶対に必要なのは強制的な取り締まりを行わなければならないのです。
今路上で酒を飲んだり騒いでもお咎めなしの日本です。 
どんどんと規制をかけ逮捕すれば国民は緊張感を持って対応するのです。
学校は授業をさせるべきです。休みだと自宅や盛り場に出がちです。
学校に行く前にウガイをさせ手を消毒しマスクを着用させ
学校では同様に石鹸で手を洗いアルコール消毒すれば問題はありません。
又もし患者がでても完全に患者を把握しておりますので
対応は難しくありません。自宅にいても外にでれば感染は起こるのです。 
学校は生徒をしっかり管理し患者が出れば即座に対応し
隔離すれば問題は起きません。さらに患者がでた経路を
完全に把握できると思います。 
共働きをしているご家庭も大変なのです。 
当然給食も出すべきです。この事によって子供達は学ぶのです。
感染症の恐ろしさと、感染症を防ぐ為にはウガイをする事、
手を石鹸で入念に洗う事、マスクを着用する事、アルコールで消毒する事
これらを学校で徹底的に行えば子供達は感染症の恐ろしさと
清潔にする習慣が定着し、将来の感染症
その他の病気にも役に立つのです。
これら一連の行動は子供達を教育する重要な点なのです。 
恐れていてはいけません。教育委員会、父兄の反発もあるでしょうが
恐れていては子供達を教育させる機会を失わせるのです。
中国が感染を止めたのは社会主義国家ですから
強烈な取り締まりで徹底出来たからなのです。
どのような災害、等にはそれぞれ極めて優秀な人物を
今から選んでいざという時にはその人物の徹底的に前もって
どのように対応するのかを熟慮してもらい
その人物に組織を運営していただければ良いのです。
政治家。お役人様、民間人そこから優秀な人に司令塔となって頂くのです。 
出世、役職?トンでもありません。戦争なのです。
横からいろいろな提案や提言は控え司令塔に立つ司令官を
設けて行動すればもっと上手にコロナを終焉できたと考えるのです。
良く識者と称される人物がヨーロッパや米国のコロナは
強制的な取り締まりを行っても日本よりは多い。
理由は日本人はお願いする事によってコロナはおさまるのだ。
と得々とはなしている人物がテレビで話しておりました。
全くどうかしているのではないですか。
この惚けた思考でコロナと戦いながら全く終えられないし、
予防注射すら自国で出来ない政府の状況は無能でなくて、
なんであろうか数十兆円という莫大な金がパーになってしまったんですよ。
未だにオリンピックを無観客でやるのかやらないのか揉めています。
この様な体たらくの中で出来る訳がありません。やるんであれば無観客しかないのです。
日本は頑張らないと隣の中国、韓国の動き、
北朝鮮の南北統一などを考えておかないと大変な事になるでしょう。
なにかきな臭い事態にならなければと思います。
米国は中国に対してわざとイザコザの発生を考えているのかもしれません。 
かって日本が米国と戦争を起こした様に……….
先日の新聞に飛び級の記事が載っておりました。
これからは優秀な人物によって新しい技術開発、発明、発見、が
どんどん行われなければなりません。
小学校3年程度の授業は遅れた子供達には丁寧に学ばせ
進んだ学生にはどんどん進級させて
中学校の勉強をさせれば良いと考えますし
それによって励みも付き競争が生まれてくるのです。
誰でもが一緒に一等賞 なんていう馬鹿げた考えをすて、
個性の豊かさを延ばして行く時代なのです。
先日新聞で週3日休日になるという文章を見て驚きました。
確かに働く労働者にとっては朗報かも知れませんが
経営者にとっては経営する事に音を上げる経営者が出るに違いがありません。  
猛烈に働く中国、韓国、ベトナム。ンドやアジアの国々と伍して戦っていけるのでしょうか?
世界の平均年収は統計のよって異なりますが
概ねドイツは11位でUS$53,600.00
韓国は19位でUS$42,200.00 
日本は24位$US38600.00    
なぜこの様な状態となってしまったのか私達は真剣に考えなければなりません。
コロナの日本政府の失政によって巨額な損失が出されました。
いや。今でも進行しているのです。そろそろ選挙が近ずいて参ります。
私達選挙民は大きな転換を考えなくてはなりません。
いままでの政治に無関心ではいけません。選ぶ以上には必ず
私達国民を幸せにする為の1票です。これからバブルが更に進み
やがて破裂するのかどうかは神のみぞ知るですが大切なのは選挙民です。
金持ちと貧乏人が二つの別れる時代の始まりなのです。
良く考えて投票所に言って下さい。老人諸君是非お願い致します。
今迄に建設的な意見を、政治の場でみせなかった議員は
必ず落選させなければなりません。老人パワーの会でも始めようかね。
ねーじいさん日本はコロナの影響で予防注射が遅れに遅れ今年の秋だそうです。 
コロナは変異してその効き目はどうなのか不安が出ております。
殆ど予防注射が終了したイスラエルの対応と日本を比較すえるのは酷かもしれませんが
それにしても世界で最も遅い国に入ってしまっているのは何故なのか?
又何故日本独自で薬が出来なかったのか残念ですね。まあ仕方がないか。
厚労省のお役人様が国民に対してお願いしていた内容と
真逆な方法で飲み会を行い感染させられてしまった
程度の低い道徳しか持ち合わせていないのですから。
期待する方が無理でした。これからは世界、日本で大金持ちと
大貧乏に分けれる時代となりました。フレンチドレッシングの様に
油とお酢に完璧に別れお互いがいがみ合う時代へと突入して行きます。
米国ではアジア人蔑視の傾向は中国やアジア人の台頭が上げられます。
蔑視の理由は恐怖、妬み、どうにもならない焦りがあると考えるのです。 
今必要とされるのは本当に頭の切れる人物が必要なのです。
過去の上級試験で選ばれたお役人ではなく行動力のある人物、
失敗に失敗を切り抜けて這い上がって来た甘いも辛いも
理解出来る人物を優遇して欲しいのです。
日本は変わらなければならないのです。
菅首相が唯一、行っているデジタル庁は過去の首相にはない明晰さを感じます。
恐らく以前から考えていた案件であったのでしょう。  
上手く行くと日本は変わるかな?米国と中国とのイザコザは
これからもエスカレートをして行くかもしれませんが
中国の習近平の心配事も出てきました。
世界の国々が中国の進出に嫌悪感と恐れを抱き始め、
特にイギルリス、フランス、ドイツ。その他のEC諸国、
オーストラリア、ニュージランドが深刻に心配し始めている事
すなわち世界が中国を毛嫌いしはじめている事に気付き始め
人口の減少現象に歯止めがかからなくなった事、
労働賃金が上昇して世界の物造りに心配が灯り始めたのではないでしょうか。
私が45年前に中国を訪れたときは北京、上海の人々は
全て全員が自転車に乗り人民服を着て通勤していたのです。
車はタクシー程度でした。その時代からたったの45年で
世界を脅かす国になったのは驚きです。
しかし世界が一つになり中国に迫れば上手くいくのかもしれません。
最近日本刀を見てほしいと刀を当社に持ち込まれる方々が多くなって参りました。
何十年とお持ちになり手放される人々に取ってやりきれないと思います。
喜ばれる方々の一方がっかりされる方々も多く、
説明するのに苦慮する事があります。
出来るだけ研磨をされてお持ちになる様勧める時もあります。
私の話しを聞いて日本刀に対する考え方を変えた方々もおられます。
皆様も考えてください。日本刀の素材は鉄ですが、
簡単に言えば、山から砂鉄を掘り出し川の流れに流して
重量のある砂鉄のみを川から引き上げ乾かしてから
その砂鉄を炭を燃して砂鉄を溶かし玉鋼を取り出します。
その玉鋼を鍛錬して刀の形にし、刃紋を作り焼き上げ最後に水にいれ
急冷させ刃紋の部分か鋼鉄となるのです。
その刀を研磨を行い出来の良い作品には刀匠の名前や年期を入れ
研磨を行いさらに拵えを作り商品として武士に手渡されるのです。
武士は日本刀を侍の魂として大切に保存しいざという時は
その刀を抜き敵と戦うのです。刀に瑕や錆がでた時は
その刀を綺麗に研磨をほどこし大切に持ち続けていくのです。 
400年前に制作された刀を考えて見ましょう江戸時代の平均寿命は
約40年と言われております。したがって仮に20歳になった時
父親から刀を譲り受けその人物が結婚して
自分が死の年齢に達したときにその刀を自分の息子に手渡されて行きます。
すなわち400年経過すると20代の代がわりとなります。
刀は鉄で制作されている為錆び易い特徴があり
又日本は刀に取って極めて条件の良く無い環境と言えるのです。
驚くべき事はその刀を侍は大切に保有し
次の時代さらに次の時代すなわち20代にわたり
侍は同じ思考方法で刀を大切に手入れを行って来たことになります。
恐らく侍にとって辛い日々もあったとかんがえます。
そんな時に侍は手入れを行いながら辛い日々を考えじっと刀を見ながら
覚悟を決め勇気をもらったのに違いありません。
その刀は現在でも燦然と輝き鎬線、横手がきっちりと切れ
当時の状態と同じなのです。これこそ世界にない日本独特の刀なのです。
この様な事を話し日本刀を日本人だからこそ保有して頂きたいと願うのです。
ご老人を大切に。毎日運動をしていますか 
必ず散歩をしたり、ラジオ体操をして下さい。  
筋肉が弱ると歩行出来なくなりますよ。
何でも興味を持って下さい。   
外に出て写真をとったり、花を植えたりして楽しんで下さい。
奥様を大切に、刀を買う場合は奥様にも何かプレゼントを!
お子様には厳しく明るく質素に育てましょう。 
なぜ、なぜは物事に興味のある事です。
最後迄丁寧に聞いてあげ、動機付けを行って下さい
それでは皆様御機嫌よう
日本の政治を良くする会 ドンキホーテ 会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 13:02| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

社長の一言(令和3年4月)

皆様お元気ですか。 お変わりなくお過ごしの事と存じます
桜が満開となりいつのまにか暖かくなってまいりました。 
先日朝の散歩をしてましたら花壇に梅を生けている家がありました。 
よく見ると鶯が二羽梅の気の回りを止まっておりました。 
滅多に見る機会がないだけに静かに見とれておりました。  
なにか得をした気分で楽しかったですね。 
ウグイスは綺麗な声がするのですが姿を見ることはほとんどできません
今は株価が上昇し、中古の時計、車が飛ぶ様に売れているそうです。
日本刀も同様な事が言えると思います
株価は今後かなりの値上がりが予測されます。
コロナという感染症によって商売のやり方経済のあり方が大きく変化を遂げて
今後更に変化をし続けていくと思います。
米国は経済を高める為に数十兆円規模の資金を投入して
景気の浮揚を行うと発表した為これからかなりの規模で
米国で物価騰貴が行われ株価は上昇し日本のとっても
同様な政策がとられる為に株価は今後かなり上昇すると期待されております。
現在高額商品はかなり売れており一部バブルとなっております。
建設やそれに伴う家具などがバカ売れしている様です。  
海外に向かう旅行や観光資金が金融投資にまわり株価は今後上昇していくでしょう。
しかしやがて航空、ホテル、飲食関係といった
サービス産業も間もなく動いていく事になると思うのです。
どうやらインフレとなり始めており、金利も上がり始めた様です。
しかし日本の土地が値下がりし始めました。
戦後間もなくインフレとなり新円の切り替えが行われました。
昭和21年に、幣原内閣が発表した戦後インフレーション対策として
行われた金融緊急措置を始めとする
新紙幣(新円)の発行一定限度内に限って旧.
券との引き換えおよび新円による引き出しを認める、
というものでした。私の父親は大損をしてしまいました。
まさかこの様な事はおこらないと考えますが
国債発行残高は990兆3000億円と巨額となりました。
あまりにも巨額な金額の為
国家予算を合計すると300兆円でその3倍が国債という事になります。
コロナがそろそろ終焉を迎えるか再度ぶり返すのかは不明ですが
最近はリバウンドでコロナの陽性者が大きく出始めております。
国民はコロナ疲れでもうどうでもいいやと考え始めている様です。
ワクチン接種も相当遅れ政府の対応の遅さに
文句を言う気にもなれないという事なのか
コロナが発生した事で私は毎年風邪を引いたり肺炎になっていたのですが
近年は風邪を引く事もなく元気でいられるのは口をうがいし、
手をよく洗いマスクを着用しレストランでは
アルコール消毒を行う習慣が身に付いた事にあると考えております。
今後どうなるのかは分かりませんが
政府のコロナ規制を取りやめるという事でリバウンドの危険が増してきます。
早期にワクチン接種がどのように行われるか期待が待たれる所です。
日本の国民に善意でコロナを止めるというのは不可能なのです、
ある程度社会主義の様に政府に強い指揮権を持たせ罰則を決めて
コロナの発生を食い止めなければ膨大な経費が掛かるでしょう。
 アンカレッジでおこなわれた米中会談がかなり険悪な状況となりました。
米国は中国を怒らせ中国の本音を探っていたのかもしれません。
米国は今後徹底的に中国に対して人権侵害、領土問題に関して
経済的な制裁を含んで徹底的に争う姿勢を明確にした。
今後日本はどのように米国と中国に対応して行くのか大変厳しい状況となりつつあります。
韓国は恐らく中国へと傾いて行く事になるでしょうから
日本は相当の覚悟を今から整えておかなければなりません。
日本は完全に米国にぴったりとした行動をするのではなく
他国との連携を充分に行い中国への我が
儘を許さない方向へ誘導する必要があると考えます。
全ての国が中国に対して嫌悪感を持てば
流石の中国も考えるに違いがありません。
今イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリアが中国の進出に
脅威を持って対抗姿勢を見せ始め
日本に取ってどのようにこれらの国々に
協力していくのかが重要なポイントになるでしょう。
これからの日本はある程度の罰則を設け
国民の行動制限を設けて行かなければ早期に物事を終息させられないのです。 
今後コロナの動きをストップ出来るのかどうか
は全く分かりませんがワクチン接種の日本への遅れによって
コロナの制圧はかなり遅れオリンピック開催に厳しい影響を受けるのは必至です。
イスラエルは既に殆どの国民に接種が終わったというのに……..
総務省のお役人様と企業との癒着が止まりません。
許認可が総務省にあり企業に取ってはその許認可を獲得する為に
行動を起こしたのであって数万円の飯を
食べさせるだけであったと信ずる国民はおりません。
そこには当然机の下で甘い蜜を企業側から
お役人様に渡していたのは当然だと考えているのです。
そんな事はしていないというのであれば、
会食は禁じられているのであるから断ればよかったのでは、ないですか。
総務屋 お主は悪よのう
いえいえお役人様も中々悪ですよ  へへへへ
魚心あれば水心 じゃ バカ殿には上手くやっておくぞ 忠義に励めよ!
ははー お役人様を裏切る事はしません。 
今日も山吹色のお菓子を持参しました。
うわははは エへへへ
江戸時代の話しかと思ったら現在の話しでっか。
この許認可を今後各省庁に任せるべきなのか、
を討議して欲しいものです。野党の皆様出番ですよ。大丈夫でっか?
そんな時
「鎮まれ、鎮まれ。この紋所が目に入らぬか」と葵の御紋の印籠を明示して
「こちらにおわす御方をどなたと心得る。」
・畏れ多くも先の副将軍・水戸光圀公にあらせられるぞ。
(一同)御老公の御前である、頭が高い、控え居ろう
総務屋! 役人と結託して悪事を働いたのは明白である。
追って藩主より厳しき沙汰があるものと覚悟いたせ
なんて言ってのけるお方はおりますか
いつ迄たっても政府の悪しき行動は止まりません。
野党が私達国民の為に行う政治を目に見える行動で行ってくれれば
私達国民は安堵するのですが、残念ながら期待には届いてはおりません。
コロナに関しても贈収賄事件でも何の手も打てない
野党の皆様にも期待が持てないのです。
国民は選挙でしか政治家に対抗が殆ど出来ません。 
どうか国民の為に働いてくれる政治家を選ぼうではありませんか?
お年寄りを大切に 年を取ると足腰が弱ってきます。 散歩をして下さい。
しっかりと立ち右足を前に左足を後ろにまっすぐ延ばし
足を床につけて身体を前に姿勢を正しく曲げると
左足のふくろはぎや股の後部が突っ張って少し痛みを感じます。
2分後に今度は左足を前に出し同様な姿勢で
ふくろはぎや後部の太股をほぼ2分間いじめて下さい。
それから散歩に出かけましょう。
驚くほど散歩が出来る様になります。 
外に出かけこれから公園は黄緑色の新縁の季節です。 
足が動かなくなると車椅子がまっています。
どうかいつまでも目的を持って朝、夕方の散歩をして元気で働いて下さい。
奥様を大切に! 私のお客様に元刑事さんがおられます。 
奥様が認知症となった為今は奥様の介護と刀を少ないお金で購入されるのがご趣味です。
表情の目はいまでも過去の職業病で鋭いのですが
懸命に奥様のお世話をされておられます。立派です。
お子様には厳しく、質素に、きちんと良い事。悪い事のけじめを教えましょう。
厳しくそして良い事には褒めて上げ動機付けをしてあげて下さい。
コロナが流行しております。必ずウガイをし、手を洗い、マスクをし、
食事前にはアルコール消毒をして下さい。
毎日これを守り三密を避ければ大丈夫と考えます。
皆様ご機嫌様
日本の政治を良くする会 ドンキホーテ 会長 鶴田一成

新宿の公園にて
sakura-1.jpg
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 10:22| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

社長の一言(令和3年2月のブログ)

1月もあっという間に終了し2月になります。
私は今年の正月は京都で5日からの仕事始めで
久方振りで三十三間堂、清水寺にいってきました。
コロナの影響で人の出が大変少なく
のんびりと過ごす事が出来ました。
政府は第二弾の飲食店の引き締めが行われました。
これから大変に厳しい状況が待っているかも知れません。
政府は相変わらず早期にゴーツイート。
トラベルを行いたいと考えているようです。
コロナが変異をして英国から帰国の旅行客によって
かなりの感染者がでているらしいですね。
変異コロナは明らかに海外からの旅行者が持ち込んだ訳です。 
海、空港から来日した人物のよって発生したのでありますから
空港、港での検疫の不備のよってもたらされたと考えるのが普通です。
検疫の不備が疑われます。
今コロナの怖いのは無表情の陽性者がおり、
それらの患者によって老人などを含めて多くの人達に感染させてしまうのです。
コロナを終息させる為には私は厳しい罰則規定が必要だと思います。
皆様方の中には罰則を適用させるベキでないという意見も聞きますが
先日も英国から帰った旅行者に対して検疫では
自宅からある一定期間は出ない様に要請されたにもかかわらず、
数人と合っていた時に他人にうつしてしまいました。
目に見えないウイルスに因って他人に迷惑どころか
死傷者すら出てこないとは言えないのです。
きちんとした罰則を作りきちんと取り締まれば
国民はもっと真剣に耳を傾けるに相違ありません。
早くきちんと終息させて徐々に様子を見つつ
経済に軸足を移していけば良いのです。
良く韓国や中国のコロナの対応策をテレビ等で見ますが
日本の取り組みの甘さが大いに気にかかります。
自動車を運転する際酒を飲んで運転は禁止されております。
もし事故を起こしたり人を轢いてしまえば刑罰が科せられます。
同様にコロナの陽性患者が街に出て老人にうつしてしまい
亡くなっても罪にならないのでしょうか?
1回目の違反には軽い罰金2回目以降には
巨額な罰金を命令すれば良いと考えます
コロナは酒飲み運転と罰則はともかく罰金で扱うべきと私は考えます。
コロナの勢いが完全な終結は難しいので夏に行われる
オリンピックはどうなるのかが大きな課題として浮上しております。
膨大な利益を上げようとするオリンピック委員会と
コロナ真っ最中の日本とは立場が異なりますが
観客をいれる為には大きな負担が求められます。 
アスリートのみのオリンピックにしてはどうですかね。 
真夏の暑い時の開催は熱中症の危険もあります。 
元々なぜこの暑い時期にオリンピックを行わなければならないのか?
全て開催はオリンピック委員会の命令で
日本が秋を望むにもかかわらず真夏に決定されたのか。
オリンピックが膨大な利益を稼ぐ委員会の私物化が
問題とされております。アスリートにとっても観覧する人々、
警備す人達。オリンピックに携わる多くの人々に取って
大変な試練となるのは間違いがなく
今のオリンピックはアマチュア、プロを混ぜて
最も強い人物を競争させるという新たな段階に至り
今後そのあり方を問われる時代となりました。
巨大な費用がかかる日本での開催を認めたく無い
人々はかなり存在するのです。
経費の透明さがありませんし
どんな費用が使われているのか明確にするべきです。
しかしコロナはやがて終息を迎える事が
できそうな事例がでております。
イスラエルは最も早くワクチン注射を国民に打たせて
かなり評価が高く殆どが再度陽性になる患者は
いなかったと言われております。 
しかし日本政府の対応は遅くこの6月頃
いや、さらに遅れて年内からワクチン注射が行われると言う事です。
河井前法相・案里議員が逮捕され
これから裁判へと移されて行きます。
案里議員が執行猶予が付き上級審で争われます。
河井前法相は自民党から1億5000万円を選挙資金として
渡されその使い道が問題とされております。
政党がする寄附及び政治団体に対する寄附は
認められているという訳ですから
1億5000万円を選挙活動として使用されても
問題がないといえますがなんとも不可解です。
まあいずれにせよ日本はこのコロナの経験を
十二分に生かされなければなりません。
1 しっかりとした司令塔を造る事。  
今回のコロナでは政府、厚労省、
その他の意見がバラバラで船頭多くて
船、山に登るという状況であった
2 なぜ日本にワクチンが出来なかったのか。 
イギリス、米国、中国にワクチンができた
にもかかわらず我が国は出来なかった。
厚生省の規約が厳しかったとも言われております。 
この度のコロナはある意味では戦争です。
厚生省の規則を大幅に緩めていたならば
日本製のワクチンが出来ていたと考えます
3 各省庁間の連絡が殆どかった。
相変わらず縦行政で横の連絡が皆無であった。
観光船が日本に立寄りコロナ対策の為に
厚労省の役人がマスクをして船内に入った
あまりの無防備さは普段の厚労省の感染症対策が
全く出来ていないという事です反対に自衛隊が船に
乗り込んだ時には完全防御の服装で対応していました。
厚労省のお役人は旅客から感染してしまったのです。  
何故自衛隊と厚労省とがお互いに連絡をしあい
良く事前討議が行われていれば
この様な恥ずかしい事件はなかった筈である。
4今後同じ様な事件は起こりえる。 
それほど世界は狭くなってきている。
今回世界の先進国である台湾、中国、韓国等の
なぜ完璧にコロナを終息できたのかまた何故韓国は
終息しながら再び感染が広まったのかを充分に検索して
又特に先進国、台湾には研修に出かけその成功した理由を
確実に習得し今後の災難に対して日本はどのように
対応するべきなのかを学ばなければなりません。
この問題が発生した時直ぐに事態を把握して
それに対応するのはコロナや感染症ばかりでなく
今後発生する国内の災禍、戦争や中国とのいざこざ、
も同様なのです。
5 今日本に必要なのは事件や災害(台風や地震)が
発生した時にどう対応するのか私は今後は
この様なコロナ、戦争、災害等の備えた知識。
情報をしっかりと蓄積しすぐに行動できる様にしなければなりません。
日本はあまりのも無防備であり
国益を考えなければならない時期なのです。
コロナ騒動が良い教訓となって欲しいですね
例えばロシアが奪った北方領土についても
常にあまい期待をロシアに対して政府は持ち続け
なんども何度も彼等の餌に飛びつこうとしておりました。
日本がどんなに期待しても彼等は貝殻島でさえ返却はしないでしょう。 
北方4島にはロシア人が生活し子供達はそこが故国なのです。 
日本の戦略は北方領土の返却」はいい続けることが
必要であるがそれに伴う寄付や援助は一切行わない事が
必要であり強行な姿勢は取り続けることが必要なのです。 
これに諦めると韓国が保有し続けている
竹島、中国の沖縄の尖閣諸島に影響が出てきます。  
しかしロシアのずるさに対しては
日本は同様な方法で対応しなければなりません。
これからの日本政府は冷静な目でこの事を分析し
対応していかなければならないのです。
それには日本の利益に関してしっかりと議論が
出来る省庁が必要であろうと私は考えます。
ご老人をいたわりましょう。奥様とは仲良くすごしましょう。
朝早く犬の散歩をしておりますと
必ず御夫婦で腕を組み合って散歩する方にお会いしますが
老夫婦が仲良く朝の散歩をされている光景は
見ていてよいものです。
お子様には親切で明るく質素に育て上げて下さい。  
また将来のやりがいを持たせる動機付けを与えて下さい。
それでは皆様御機嫌よう
コロナにはうつらない様に
暫くワクチンがくるまでお身体に注意をして下さい。
日本の政治を良くする会   
ドンキホーテ 会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 14:08| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

社長の一言(令和2年12月27日)

今年はコロナに始まりコロナに終わりました
Go to campaign は大失敗に終わりました。  
膨大なお金が出費され又もやコロナの流行が激しくなってきました。 
お隣の韓国は見事にコロナを終息させ
自信を持って鼻高々であったのですが最近では気の弛みがあった為人口比率で
は日本と変わらない状況になっております。 
理由は何故なのか考えてみる必要があります。 
南半球は今夏真っ盛りです。  
コロナの発生が押さえられ
オーストラリア、ニュージランドはコロナの流行はありません。 
どうやら冬の寒さと湿度に因って流行がぶり返されるのかも知れません。  
韓国はかなり厳しいコロナの閉じ込めが
日本と比較にならない程厳しく今でも行われております。
しかし最悪な状況なのです。  
韓国の大きな都市は夜間、寒さはマイナス5から−10度近くにまで下がります。
ドイツも同様でヨーロッパの優等生であった筈ですがここへ来てロックダウン
が行われました。厳しい取り締まりがあり罰金規定もあり、コロナを
なんとか押さえようと必死なのです。更にコロナが変質してより
強くなっている事で果たして予防接種が効くのかどうか
又副作用があるのかも問題となってきました。予防注射を打った後に強い蕁麻疹がでるらしいのです。
また日本は罰則規定が無いため強い取り締まりは出来ませんので,お願いで政府は国民に対応しなければなりません。
ゴーツーキャンペインが行われ旅館、ホテルに宿泊すれば旅館代を援助しま
す、食べれば援助しますと国民に銅鑼や太鼓を叩いて行ったものですから国民
の緊張はプチュンと切れ全国に動き出した結果この様な状況となってしまいま
した。
どうやら政府の失策と冬の寒さ、乾燥などがコロナに流行に強い影響があると
考えられます。近い将来の想像される事態を検討もしなかったのです。  ど
こからコロナはやってくるのか全く分からない状況で自宅での感染も若い人々
が繁華街で食事中にうつされ、自宅で老人にうつすといった例が多くなって来ております。
折角一時。感染が減少し、あと一息と国民は考えておりましたが政府の降って沸いたキャンペーンで無駄となってしまいました。 
気になるのはマスコミ関係の政府に対する態度が一歩引けているのではないかと考えます。 
やや政府に寄り添った態度が感じさせます。
テレビ局のキャスターも腫れ物を触る様に政府や厚労省に気を使い報道をしている気が致します。
 国民がマスクをし手洗いを実行し薬品で手を洗い又レストランでも
異常なほど清潔に気を付けた結果通常のウイルスの感染症(インフルエンザ)は大激減したのです。
しかしながらコロナにはあまり効果が無いというのはコロナはしぶとい感染症
であるのです。日本には罰則規定がありませんのでこの様な感染症には、
お願いだけでコロナに立ち向かっていかなければならないのです。 国会で審
議をしこの様な感染を防ぐために罰則規定を決めなければなりません。 野党
は反対するかも知れませんが国民に誰が、又どの党が反対するのか、協力する
のか明らかにして欲しいです。早くコロナを終息させて
再び安全を確かめつつどのような方法で、キャンペーンを行う様にして欲しいのです.
私も家で娘が訪れるときはマスクをしております。
コロナに、うつされれば、一巻の終わりですね。 
老人は本当に気を付けて生活して欲しいのです.

桜を見る会では阿部さんが容疑不十分で無罪となりました。
国民は納得がいきません。 国民と政治家との不公平さを感じさせる事件でし
た。政府が国民の為に何をしてくれるのか? 期待は難しいと感ずる昨今です

話ががらりと変わりますが
戦時中の兵隊さんに聞いたはなし。
フイリッピンで戦っていた時日本軍は食事をする為に飯盒に米をといで火にか
けて煮炊きをすると、米軍から煙とか火の様子が分かり機関銃などで射撃され
多くの日本兵が亡くなったそうです。夜間のタバコも同様で米軍はそれを見逃
さず赤くともったタバコの火を発見しそこには数多くの兵隊がいると考え滅茶
苦茶に機関銃は砲弾が落とされ、戦死する軍人が多かったそうです。
一方米軍が落とした落下傘が風向きによって日本軍の方へ風で流され。日本軍
がそれをもってくると中には四角な箱に鑞を塗り中には食事が詰められていた
そうです。これは小箱が雨にぬれても水に入っても取り上げれば問題なく食す
る事が出来ると計算ずくで制作された軍用の弁当であったのでのです。 中に
は豪華な食事と缶詰のコーンビーフ、ビスケット、チョコレートなどが一杯に
入っており日本の軍人さんは、皆うめーうめーと食べたそうです。 これでは
、日本は勝てないよな、と軍人同士はなしたそうです。英語の分かる者
が表面の文字を読みレーションと書いてあったそうです。兵士が戦場に携行す
る食糧を指す
日本軍はご飯を食べる為日本から食料を輸送船で現地におくっていたのですが
全て米軍によって暗号が解読され
潜水艦の待ち伏せでほとんど全てに輸送船がいとも簡単に沈められたのです。
日本軍は大変几帳面ですから輸送船の出発から途中経過も確実に守られ
米軍にとっては実に攻め易かったといわれております。
輸送船が時間通りに行動し、その場所で待ち伏せしていれば
必ず沈める事が出来たといわれています。
 その為現地にいる兵隊は食料不足と兵器の不足、兵員の不足に
悩まされていきました。 日本海軍では相手と戦う場合戦艦、空母、駆逐艦な
どと戦う事こそ男らしく重要で又価値があったと考えたのです。輸送船を
沈める事はあまり評価が無かったと言われております。やがて殆どの輸送船
が沈められ、食料が入ってこず、陸軍は現地調達という事で現地の農家から
盗んだり、水牛や鶏を強制的に取り上げる様になり
現地人に大きな怒りを与えたと当時の様子を話してくれました。 
まあ戦後は遠くなりにけり。今は日本人は幸せですよね。 ね。 
今はそう感じない若者と、苦難を背負って生きて来た老人は殆ど亡くなっております。
 今、中国、米国、韓国、北朝鮮で、きな臭い動きが出ております。
戦争にならない様にどう向き合っていくのか重要な課題です。軍備の拡張がよ
いのか、外交を通じて戦争の悲惨さを話しながら誠意をもって平和について
誘導していくのか、難しい問題ですが、よりよい方向へと日本の仲間の國を多くして欲しいと考えます
日本は今年の12月は大雪が東北地方、日本海側に降り積もり太平洋側は好天
が続くようですがどうかコロナにうつされず楽しい日々を送って下さい。
ご老人を労りましょう。
奥様を大切に 時には食事の後かたずけなどをしてあげて下さい。
お子様には厳しく,良い事と悪い事のけじめを教えてあげて下さい。
親切で明るく質素である様に指導してあげて下さい。 
動機付けとなる様な事柄を与えて下さい。
小さいお子様はきっと大きくのびるでしょう。 
皆様御機嫌よう.

日本の政治を良くする会 ドンキホーテ 会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 15:02| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

社長の一言(令和2年10月31日)

あれほど暑かった夏が去り
かなり寒くなって参りました。
皆様お元気でお過ごしの事と存じます。
コロナに麻痺した私達はひょっとすると
冬に流行がぶり返す危険があるのです。
ご老人は充分注意を払いコロナに
うつされない様に気を付けて下さい。
最近ではイギリス、フランスで再流行をしているそうです。
日本は四方海の囲まれている為にヨーロッパの様に陸続きではありません。
しかしながら油断大敵です。充分に気をつけなければならないでしょう。
コロナによって商売が大幅に変わり、
ある意味では大変面白い時代へと変革してゆくでしょう。
中国ではタクシーの自動運転がすでに始まっております。
スマホで呼びだし、目的地を指定すると運転手がいなくて
目的地に運転手がいなくて運んでくれるサービスが既に行
われております。中国であるから、出来た事で
多くの犠牲はあったと考えられます。会社の発展も上から指令する
のではなく、従業員の中から独創的なアイデアーを
積極的に取り入れて成功した時には
高額な報酬を与える規約を設けて、
成功体験を動機付けてさらなる発展を臨まなければなりません。
報酬は無制限として社長の給与を上回わっても問題はありません。
また外部の方々に新しい斬新な創造性のある提案を求めても良いと考えるのです。
従来の年功序列賃金体系が終わり能力主義の賃金体系がこれからは必要なのです。
今ステラという米国製の電気自動車会社が中国ではかなり売れているそうです。
ガソリン車ではないのでエンジンが無く
実に簡単な方法で車を制作しております。
誰がこの会社の成功を想像したでしょうか。
思い切った創造性をもって成功させました。
更に今後は自動運転に拍車が掛かり更に進んでいくでしょうから
車内のあり方も相当に変化する筈です。
自動運転をしながら睡眠を摂れる場所であったり
仕事が出来る環境を備えたり食事をとったり出来る環境が
出来るかも知れません。部屋を真っ暗な状態であっても
問題なくは車は目的地迄運んでくれるのです。
でも怖いですよね。 でも最も安全なのです。
運転免許は必要が無くなるかもしれません。
酔っぱらい運転、信号機無視、
あおり運転や居眠り運転はなくなるのです。
絵空事ではありません。
運転者が運転するよりも安全なのです。
車を駐車場にいれるのも機械に任せた方がより安全なのです。
急ブレーキ。急発進が防げるのです。
数多くの運転者が失業の憂き目にならない様に祈りたいのですが
果たしてどうでしょうか。
今から若い人達はITに関して勉強し直す必要があります。
又外国人との会話は今後外国語が全く出来なくても
意志の疎通が出来るのです。この技術は猛烈な勢いで進んでいきます。
お互いにスマホを持ち耳にはイヤホンをいれ
相手に対して日本語で用件を話すと相手の耳にはその国の言語で通
訳された言葉がでてくるのです。
また相手が他の言語でしゃべったなら貴方の耳には日本語で伝わるのです。
あなたは20カ国語以上の言葉がしゃべれるという訳です。
フランス語、英語、イタリア語、韓国語、中国語で
政治経済から趣味に渡る迄流暢に話し相手と
会話が出来る時代へと今来ているのです。
それほど同時通訳は可能となってくるのです。
ほんの近未来にです。必ずやってくる事実です。と私は考えるのです。
わて等、老人は駄目やなー。何度聞いても直ぐに忘れてしまうがなー
しかしこれからは遣り甲斐のある時代でもあるのです。
若者よ常に前を向いて頑張りなさい。
辛い事、厳しい事を体験、経験をして
這いつくばっても諦めず体力、精神力を付けていって下さい。
そして山の頂上に立つのです。
気持ちの良い風が頬をなで、重いリュックサックや
汗まみれの体が嘘の様に軽くなるのです。
達成感が味わえるのです。美しい景色が見られるのです。
ああー来て良かった さあ頑張って!
この世の中で漫画のサザエさんの家庭の様に
満足しながら生活をしておられるご家族はいるのだろうかと時折私は考えるのです。
世の中が複雑になればなる程悩みが出てくる時代です。
一般的に、どのご家庭でも悩みを持っているものなのです。
旦那さんが奥様やお子様をどなったり
暴力を振るったりするのは卑怯者のする事です。
旦那様は歯を食いしばって我慢をし続けて下さい。
その内に暴力をしない様になると思うのです。
どうか家族が仲良く生活出来る様に
大黒柱のご主人がしっかりとして下さい。
最近いやな事がありまして柄にも無く仲裁をしている所です。
どんなに頑張ったとしても、どんなに財産を築いたとしても
人間はやがて死を迎えます。
楽しい人生で終える様にしたいものですね。
気楽に皆様方と話し合いながら談笑して過ごし、
この世を去れば幸せなのでしょうね。
米国では大統領選挙でトランプとバイデンが戦っております。
新聞報道ではトランプが800億円、バイデンが1000億円の
一般や企業から選挙資金を集めて戦っているそうです。
もしそうだとしたら大統領になれば選挙資金で
応援してくれた巨額な資金を与えてくれた団体にそれなりの配慮がなされるでしょう。
例えば全米ライフル協会に対しては反対する様な事は出来ないでしょう。
すなわち米国は膨大な選挙資金をそれぞれの団体や
企業から受け取って成り立っているといってよいでしょう。
誰がなってもあまり変わらないのでは。

先日お店に脇差しの在銘の錆びた刀を持参されました。
銘も正真で真面目な作品ですが
現在の評価価格は2万円程度しかならないのです。
脇差の錆び身を研磨を依頼しますと
約5万円ほどかかりますし
白鞘は割鞘を行い中を掃除を行いそこいで再び接着
しますと1万円くらいはかかります。

商売としては、成り立たない状況となりますので
お客様にはそのままお持ち頂き将来研磨を施し
手入れを行いながら保存をして欲しいとお願い致しました。
400年近くを経過した脇差を大切に保存する意味をお話し、
ご納得して頂けました。 皆様も是非考えて頂きたいのです。
日本刀は山から掘り出した砂鉄を川の流れに浸し
砂金をとる様に重量の重い砂鉄を乾かしてたたら製鉄で
和鉄(玉鋼)を作り、それを良質な鉄とそう出ない鉄を
何段階にも分け、刀剣制作者がその玉鋼を数人で鍛え
延ばして土取りを行い、再度真っ赤に赤めて
長い桶に入った水に頃合いを計り入れて
急冷させ反りを付けたり刃紋が鋼鉄となるのです。
更にそれを研磨し、刃紋を見極めてから
刀身に制作者の銘をいれるのです。
更にじっくりと研磨が施され拵えを制作して侍が腰に帯びるのです。
侍はその脇差しを時折手入れをして
決して錆びさせない様に打ち粉を振り、拭って鑑賞し
終わると丁寧に油を刀身に塗るという方法
を何十年と繰り返しおこなうのです。
そして次の世代に手渡し同様な方法で
錆びさせない様にしながら同様に次の世代
すなわち少なくとも20年おきに
この脇差しが次から次へと移動し現在に至っているのです。
錆びた時は研磨で錆を、取り去り、
刃こぼれが出来たときも同様に研磨をほどこし
大切に保存されどの侍も同様な思考で
その脇差しを大切の扱ったのです。
時には辛い事が起こり静かに一人
その脇差しを抜き、手入れを行いながら
沈思黙考してその難局から抜ける為に
祈ったに違いがありません。
刀身に作者が銘を入れるなどは日本以外、
他国の武器にはあり得ないのです。
さらに研磨師が刀身を鏡の様に磨き
地金の板目、杢目、柾目、綾杉肌映りなどを出し
刃紋の微妙な砂流、金筋、等の働きが見える迄
美術品として通じる様までにしたのです。
この刀剣が海外の注目されております。
しかしながら現在、日本刀には銃刀法の法律で
縛られておりますので日本人の多くが日本刀というと
人切り包丁などと言う情けない人物もいるのです。
今後、脇差しなど、錆びた作品は
坂を転がって朽ちていくしか無いのです。
侍が侍の誇りとして携えたそれらの脇差、
短刀、刀、槍、薙刀を是非大切にして頂きたいのです。
どの刀工も真剣に制作し誇りをもって茎に銘をいれ、
多くの侍もその刀を手入れと同時に鑑賞をしていたのです。
私達日本人はその刀を保持する事によって
日本人としての誇りを持って欲しいのです。
お子様には、機会があれば積極的に見せて
日本人の誇りが凝縮されている事を理解させ
(君はもう侍の子供だよ、 侍は卑怯な事を行ってはなりません。
弱い者を虐めたり女の子をいじめたりしては行けません。
人様の品物を盗んでは行けません、嘘をついてはなりま
せんと真剣に話して上げて下さい)
もし人様の品物を盗んだり万引きした時は往復ビンタを張ってあげなさい。
子供はきっと反省すると思います。
よく子供に暴力は行けないといいますが私は全く反対です。
ビンタをして反省をさせるのは重要な事で子供達は何故
往復ビンタされたのか又父親が許さないのか充分理解をしていると考えます
とお客様にお話するのです。
今日も良かった。売りに来た脇差しをお持ち帰り
後日研磨をして長く保有したいと言ってくれましたから
文部省での学校教育の失敗した点は
何故君たちは勉強が必要なのか、という説明と動機付けが無いことなのです。
勉強嫌いが多くなり多くの虐めがあるのです。
私達の小学校時代の給食は
脱脂粉乳と何もついていないコッペパンだけだった。
貧しい中で皆仲良く虐めはなく学校生活を送っておりました。
脱脂粉乳を飲むと下にぶよぶよとした物があり
さすがに飲むのに苦労しました。
今の子供達は豊かな中で美味しい給食が支給されております。
複雑な時代ですが先生方が真剣に子供を育成、
教育をしっかりとする事に誇りを持つ様にして欲しいのです。
文部省や教育委員会からの通達事項が多く
事務手続が多く学生を教えるゆとりが少なくなってきている
のではないでしょうか。
ご老人を労りましょう。 老人諸君、体調が段々と衰えてきますので
散歩をしたり6時25分2チャネルのNHKラジオ体操をしたりして
かたくなる筋肉を解しましょう。又やりがいを見いだして仕事をしましょう。
年齢は関係はありません。
先日素晴らしい先生にお合いし誤嚥性肺炎に関しまして教えてくれました。
誤嚥性肺炎は嚥下機能が衰えると
食物が肺に入り込み病原菌によって肺炎を起こすのだそうです。
それを直す為に病院に行き点滴を受けながら
時間をかけて直すのだそうですが、出来るだけ早く復帰し口や顎の部
分を良く動かしたり話しをしたりして筋肉を付ける必要があるのだそうです。
口腔内が十分清潔に保ち。口の中の運動をして下さい。
病院に寝たままいますと筋肉が衰え
再び嚥下機能が更に低下して死に至るそうです。
それを理由に私は口を動かしお客様と
不得意な話しをする様に心がけております。
口を大きく開けて、あいうえお かきくけこ......
先日私の知人が二人がお風呂の中で亡くなられました
お年寄りは充分に気を付けて下さい。
意外と風呂場で亡くなられる人が多いのです。
奥様を大切に、たまには家の片付け、
夜の食事など照れくさいでしょうが思い切ってやってあげて下さい。
お子様には厳しく良く話して動機付けとなる話しをしてあげて下さい。
親切、快活、質素がいかに大切なのか教えてあげて下さい。
辛い仕事、厳しい勉強の裏には楽しい事や満足が待っています
楽しい出来事の裏には辛い出来事が待っています
お子様は私達の宝です。 良いお子様に育てて下さい。

それでは皆様御機嫌よう
日本の政治を良くする会 ドンキホーテ 会長‘鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 12:41| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

社長の一言(令和2年9月1日)

皆様お元気ですか?
むしむしした入梅から暑い夏の日々が続きました。
9月に入り朝夕の涼しさを感じさせそろそろ秋の気配です。 
それでも昼間は相変わらず厳しい暑さですので
クーラーを付けて暑さ対策をして下さい。

突然阿部首相が病気により退陣されました。
色々な問題を抱えていた首相ですが辞める際に
全身全霊を込めてという言葉にご自分の体調の悪さをかばいながら
一生懸命努力をされてきたという態度が感じられます。
日本の政治家で世界に通じる人物は現在の所、
阿部さんの他見つけるのは難しいと思います。
あまりにもやるべき事が多すぎるのが首相の業務です。
いずれにせよ長い間お疲れさまでした。
気になるのは次期首相の選抜ですが国民不在、
派閥間で相変わらず決定される事になります。
恐らく菅官房長官が首相に選ばれると考えられます。
優秀な能力をもった首相を選択する方法からは程遠く
残念ながら日本の厳しい難局からの脱出は難しいでしょう。
コロナ、各省庁の改革、外交問題、日本の教育問題、
外国の進んだIT革命への日本の対応など、山積しております。

米国のトランプ大統領との親密な間柄は
今後誰が首相になってもそのような関係を作るのは至難であろうと考えます。
大統領選挙の結果回の投票日11月3日となっており、
それ迄に日本の首相がトランプ又はバイデンになろうと
今から親密な状況を創り上げて根回しをして置かなければならないのです。
世界の動きがかコロナによって、かなり厳しく
微妙な状況となって参りました。米国と中国
中近東情勢、中国とオーストラリア、ロシアでの内紛、
香港問題、日本と韓国に横たわる慰安婦、徴用工訴訟問題、
中国の東南アジアでの人工島の設置とアジア諸国の軋轢。
特に最近米国がそれらの島々の近辺での軍事行動が
中国との間で一触即発するやも知れない危険な状況に至っている状況下です。
米国の焦りもあり、とんでもない方向へと走り出すかも知れないのです。
有能な首相が選ばれなければなりません。
日本が世界から信頼され調整役を買って
出なければならないのです。難しいですね。

当社にWさんという元辣腕刑事さんが時折訪問されます。
時折見せる笑顔は今でもその目に厳しさを宿しておりますが
定年後は仕事に就かずのんびりとご自分の趣味である
日本刀の鑑賞や収集に費やしておりましたが
奥様の認知症に毎日朝の食事からトイレの世話
近所の保育施設への送り迎え
帰宅してから食事の世話トイレの世話などを手がけておられます。
私が感心させられるのは年齢を経て
奥様の世話をお一人で掛りっきりで世話をなさる
その優しさは何処からきているのかつくずく考えさせられてしまいます。
空いた時間は現在鑑定会に出かけ又紙上鑑定を行い
鑑識眼はかなりなお目利きとなっております。
来店されると分からないと音をあげ
日本刀の鑑賞会なんか止めようかなと話していたのですが
続けなさいよと話しましたらそれ以降は通い続けて
恐らく当たりの回答が多くなって面白さを感得したのでしょう。
持参される品物もかなり厳選されよい品物を持参する様になりました。
私達老人はやがて老老介護を行わなければならない時代へと突入して行きます。
Wさんの姿を見ていると本当の男性とは辛い事を厭わず
懸命に泣き言を言わず奥様に尽くすその態度を毎日継続する事なのだと教えられます。
私も毎日犬を散歩に朝早く出かけますが雨の日などは
犬の散歩をやりたくないという気持ちになる事もあるのです。
たった犬1匹で音を上げる位ではとても勤まらないと
反省を込めて心新たに決意をしております。

当社のお客様で平成徒然草をお書きにいなられた
お医者様の本を読んでおります。
男性80歳女性85歳以下の人を絶対に読まないで下さい
と初っ端から書かれているので驚きです。
私も80歳になりましたので楽しく読ませて頂いております
又徒然草をとぜんそうと読ませる心境はおもしろいですね。
まあ皆様80歳になったなら機会があればお読み下さい。
先生は俳句や絵を描く事が上手でほのぼのとした雰囲気を感じます。
つれづれなるまゝに、日くらし硯に向かひて、
心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、
あやしうこそ物狂ほしけれ。
人生をそろそろ終える時期にかかり振り返ってみれば
長い歴史が横たわり、しかし考えてみればあっという間の
時代の経過がありました。誰もが死に関して考える時期が
先生の言われる80歳なのかと悟りました。
今月刀剣関係の知人の方々3名が亡くなりました。 
おおきなショックを禁じ得ません。
死という現実に直面し今迄の蓄積された
技術、知識、財産、知人、能力、家族、
ありとあらゆる事との別れを私達は真摯に考えなければならないのです。
死とはあまりにもあっけなくこの世界から去っていくので
残された人々の悲しみや混乱は末永く続いていく事になるのでしょう。
やがてやってくる自らの死は覚悟はしているものの
俗世界の延長があの世で待っているのか、
輪廻の世界なのか分かりませんが宗教を信じられる方々は羨ましいですね、
無信教である私は人並みに墓参り程度は行いますが
やがてやってくる死を泰然自若として受け入れたいと考えております。

今コロナの影響で料理屋を廃業しようと考えておられる方に
私の忌憚のない意見を申し上げますので参考にして下さい。
貴方のお店は本当に美味しいですか?まず考えて下さい
和食、中華、フランス、インド料理全てにわたりじっくりと考えて下さい。
清潔な店ですか、笑顔がありますか?
価格はどうですか、場所はどうですか
店を経営する事は一般サラリーマンが働くのとは訳が違います。
相当な体力と気力、努力が無ければ続けていく事は不可能なのです。
病気などは出来ないのです。充分な休日はとれないのです。
営業を始めれば毎日損益分岐点以上働かなければならないのです。
従業員はどうか?仕入れは?天気は?
大変な気配りが必要なのです。
私の知人の中国人は料理長を行っておりましたが
年齢が50歳を超えた為このまま料理長としてやるか
一念発起して店を経営しようかと悩んだ末私に相談を持ち込んできました。
私が注意をした点は店はかならず綺麗にする事
お酢、醤油、油、ラー油などの瓶は必ず綺麗に毎日取り替える。
日本人はご飯に極めて敏感であるから材料にケチってはいけない。
昼間使用したご飯は直ぐさま冷凍にして夜だす時は
温めてチンすれば全く昼間のご飯とは変わらないので使用出来る、
お客様が来店されたなら奥様が明るく挨拶をし
料理長も暇があれば必ずお客様の前で来店のお礼をしなさい。
幸い当初代々木や新宿近辺を考えていたのですが
千葉の我孫子(あびこ)で中華料理屋を経営していた人物が
その店を貸すという事でかなり安価で営業を始めました。
 何でも出来る料理長であった事と自分の店で餃子を制作していた事で
近所の評判となり休む事も出来ないほど成績をあげる事が出来ました。
今コロナが流行しておりますが懸命に頑張り息子さんも手伝いながら
駅の前という立地条件もあり非常に繁盛をしております。
先日も是非来て欲しいという連絡を受けました。
店舗の賃料、従業員、これからのコロナの影響等を考えますと
怯む気持ちとなるでしょうが明るくお客様と接する中国人夫婦の活躍は見事です。
今では更に大きな料理店を経営しようとされておられます。
生意気と思われるかも知れませんが先日病院の帰りに
なにか美味しい料理を食べたいと考えていた所
大きな二階のガラス窓に親子丼と書かれた
鶏肉専門の店を見つけて食べる事とし早速注文しました。
コロナ対策は万全を来しておこなわれておりましたが
残念ながら親子丼は感心しない内容で
中の鶏肉は全て口に合わず残してしまいました。
私が料理屋さんにお願いしたい点はコロナの為に、
お客様の激減があり廃業しようと考えている人々がおります。
いまそれらの料理屋さんにとって絶対に必要な点は
お客様を大切にするという基本が出来ているのか、
自ら質してみる事ではないでしょうか。
自分たちが反省して提供する料理がお客様に
満足して頂けるかどうかを調べ直して
美味しい料理を提供する為の研究をする必要があります。
お客様には食事の改善点を聞いたりして検証して
改善があれば改善して美味しい料理を提供し続けていく必要があるのです。
それと成功している料理屋は笑顔での挨拶や、
ほんの少しのサービスがある点も実に大切なのです。
コロナで激減した顧客を取り戻す努力があまりにも少なすぎると考えるのです、
昼に提供したご飯の残りを平気で夜に提供する
無神経な感覚では商売は失敗するでしょう。 
すえた匂いのするご飯を提供する事となります。
お客様が指摘する内容は極めて重要な店を存続させる為の情報なのです。
ご主人は必ず笑顔で挨拶をして下さい。
顔が出ない方は商売には向かないでしょう。

大失敗に終わったコロナ騒動は
今後も続き終焉が読み取れない状況であります。
今お願いによって営業時間の短縮や繁華街への行動の自粛を
訴えても一度許可をしたお願いを再び願っても
国民は聞き入れてはくれないでしょう、
GO TO Travelで旅行に積極的に出かけて下さいと
政府が言ってのけたのですから、
野党の反対がありながら国会を閉じ
自分達の攻撃を躱す為であったといわれても仕方がありません。
コロナの騒動に誰が責任をとるのですか。
一体、厚労省のお役人様ですか政府ですか。
責任の擦り合いですか?野党の政治家にも責任の一端はあるとおもいますよ。
日本はこれから大きな地震、津波、洪水、噴火等々がまっております。
いまからコロナの反省を行い次の災害発生の時点で
縦と横の連絡すなわちしっかりとした司令塔を構築しなければならないのです。
情報をしっかりと国内、海外から入れて分析を行い
予測を立てて明確な実行と決意をおこなわなければなりません。
以前観光船でコロナ発生した時に自衛隊はコロナに対して
完全武装で望み厚労省のお役人はマスクだけで対応しコロナに掛かってしまいました。
自衛隊と官庁関係者との横の連絡が全くなく国の安全を
守る各省庁のばらつきがあまりのも大きかった。
各省庁の問題点を浮き彫りにしてそれを統合する政府の司令塔を作り
横の連絡を蜜にして完璧な司令塔を構築する必要があるのです。
失敗の数々を貴重な体験としてそれを
完全に生かさなければなりません。
今迄コロナ対策に支払った国の税金はいかほどですか?
東京都は1兆円を既に使い切ってしまいました残っているのが
数千億円。政府の緊急対応策の第1弾・第2弾と合わせて
108.2兆円いやそれ以上の莫大な金額がコロナの為に使われているのです。
一方台湾はどうでしょうか、恐らく百億円以下で完璧にコロナを閉じ込めてしまったのです。
日本の反対政党の野党には失望しました。本来野党は与党に対して、
コロナ対策に対して強力な意見を戦わせ自ら乗り出して
国民に訴える努力がなされていなければ、ならないのです
もしコロナの汚染初期から意見を国民に述べ実際に行動していたならば
かなり国民の評価もあがったに違いがありませんが、あんまり期待はしておりません。
努力がまるで感じられないのです。野党としてのプロパガンダが無かったのです。
折角野党としての伸びる機会を失ったのです。
初期の段階で政府の命令で禁止事項を直ぐに決めて
罰則規定を設けれコロナは殆ど終息しば今頃はゴーツーキャンペーンで
国民から大いに喜ばれていたことでしょう。
さらにコロナ終焉を祝い花火大会が行われていたでしょう

今コロナ ウイールスは夏の暑さに閉口して避暑に出かけているそうですよ。
秋から冬にかけて戻ってくるかも知れません。第二弾があるかも知れません。
日本の家屋は狭いですから誰かがコロナに汚染されると家族全員が汚染されてしまいます。
老人は気をつけないと重症化しますので充分注意が肝要です。

コロナの影響で確かに刀剣界にも影響が出始めております。
すなわち安価な品物がかなり売りに出されております。
数百年前に制作され茎に銘が刻まれて研磨が施され
侍の持ち物として大切に所有され続けてきました。
手入れが常に行き届いて現在に至っております。 
侍としての誇りがそこにあるのです。
時代が変わろうと男らしい振る舞いが必要なのかも知れません。
男らしい振る舞いとは暴力に強い事ではありません。 
人に対しての優しさです。
今一度お手入れをしながら考えて見ようではありませんか、

奥様を大切に、やがてやってくる老老介護は避けられません。
奥様を大切にする習慣を長い時間をかけて是非作り上げて下さい。
お子様には親切で快活、質素である事を教え、
厳しく出来るだけ自然に接してあげて感情豊かな人物に育てて下さい。
笑顔をうかべ、将来の動機付けをして上げて下さいね 
素晴らしい息子さん、娘さんに成長されるでしょう。

我々老人は頑張らなければあかん。 
毎日NHK6時25分に行うラジオ体操でも行い固くなる体を柔らかくしましょう。
熱中症に注意をして部屋でもクーラーを付けて休みましょう。 
朝夕涼しくなりました。
夕方の散歩を行ってください。やるべき、やりがいを探して下さい、 
年齢は関係ないぜよ。

それでは皆様御機嫌よう。
日本の政治を良くする会  ドンキホーテ 代表  鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 10:02| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする