2024年02月01日

社長の一言(令和6年2月号)

皆様おげんきですか。 
能登半島や新潟県などを含めて大変な地震が発生しました。寒い中での被害は大変なつらさであったと心から同情を申し上げます。寒さも厳しく亡くなられた方々の皆様方のお辛い出来事に衷心よりお悔やみを申し上げます。すくない金額でしたが石川県の皆様にすこしばかりの見舞金をお渡しいたしました。 早く景気が持ち直す事を祈っております。

ロシアとウクライナの戦いがなかなか決着が付かず、「いつになったなら解決がつくのか」、「近隣の国々が熱意を失っていなければいいが…」と私達は心配をし始めております。はやく終了すればよいのですが……
イスラエルとパレスチナのイスラム組織ハマスに対してイスラエル軍はガザ空爆を開始し多くのパレスチナ人は亡くなったり苦悩したりしております。
これからは世界中の各所において戦争が発生するのではないか、というのが私達の心配事なのです。 北朝鮮、中国、アフリカ、中近東などは世界がどんどんと小さくなる中で穏やかであった国々が戦争へと突き進んでいくのかと考えると不安がわきおこってまいります。

現在では月に到達して水を取る競争が始まっております。 水はH2Oですから水素も酸素も作ることが可能です。また最近では貴重な宝石や金属も出始めております。中国とアメリカの月の取得競争がはじまりつつあります。
70年程前に月の土地を売却するなんて事が詐欺師の集団でおこなわれました。なにしろ1万坪の単位で何万円かの価格で手に入る訳ですから日本人にはかなり売れたようですよ。当時日本人は貧乏だったんですね。いま住んでる家がようよう住める場所ですが1万坪という言葉にころりと誤摩化されてしまうのです。いつのまにかそれらの話しはなくなりましたが。 日本でも月に到着しその戦争に加わろうとしております。これからは嫌な時代へと進んでいくのかも知れません。
人間という欲を持つ動物は欲をはなすことはありまへんからな。とこんな考えをしていましたら新聞に月にひろがる占有権と出ていましたわ。
先進国は占有権をもちだし月に到着した国がその土地についたという証拠を打ち出すのだそうです。日本も月に到着してごろんと何の努力を見出すことなくその占有権を申し出るという事ですから、ロケットを月に向けて撃てばその土地が各国に占有権となるかもしれません。ましてや火星まで行くのであれば大変やねー。
月で水を探し当て水素ガスを作り、燃料を作り新しい金属を取り出し地球へと運ぶのだそうです。  さらに火星迄行くつもりですから私は正気の沙汰ではないと思うのです。でも真剣に考えている様なので私が死ぬまでには出来得ないことなのでまあ、精々気張って、頑張りなさい、と言うてんのや。
地球から火星まで行くとなると最も燃料を食わない方法で250日かかるそうです。帰ってくるとなるとその倍500日かかることになります。しかし病気をしたならばどうなるのか、食事や火星で過ごす時の問題点。等々は面倒な問題は山積しております、男性だけの人員だけで上手くすごせるのか、精神
面ではどうなるのか、「わては、お金貰うても行きたくないんや。」とまあこんな人間がいたならば、よほど楽しい事が船内で起こらない限り難しいと思わざるを得ません。勲章をくれてもみな行かないに違いがありません。
でもわからんでっせ。 なにしろ勲章を欲しい人間、ほめられたい人間は仰山いますからね。火星の表面がダイヤモンドが簡単に持って帰る事時代がやってきてもです。 いまからこんな話しをしてどうなるんや。わては今年84歳だかなー。

面白い記事が新聞にのっていました。インドの宇宙計画予算は2,500億円にも関わらず、地球の裏にも人工衛星を着陸させた途方もない実力を示しました。これは米国のわずか2%です。米国は210兆円。他国から”是非教えて欲しい”、”インドと一緒にやらせて欲しい”と問い合わせが沢山きておるそうです。日本は6,119億です。日本にこれだけの宇宙予算は必要なのであろうか?

昨日刀を見てもらいたいと6振り持参された方がおられました。
6振りの内、5振りは全て正真でした。
1振りは志津あたりの作品で出来が優れ鞘書には重要刀剣と記載されておりました しかし書類がないので探す様に話しておきました。価格は350万円くらいと話しました。 横山祐包 は正真でしたが少しさびがあり4万円程で済むと思います。 月山貞勝は銘もよいと思われましたが少し疑問の点があり少し時間をいただいております。 そのほかの刀は正真間違いのない作品でした。
これらの錆のある作品は研磨を経て、白鞘の削り直しでとても良い鞘ができますとお勧めしておきました。 古い鞘は気には水気がありませんので狂いが少なくとてもよい鞘になるのです。価格も2万円程度。皆様も信用ある方にご自分の刀の価格などを調べておくと良いでしょう。
最近も重要刀剣に疑問のある刀をみつけました。 意外と知らないで重要刀剣を保有されている方もあります。ので注意が肝心です。 当社では評価鑑定は無料で行っております。それを参考に私より高かったならその方に販売する様にされて下さい。

それでは皆様御機嫌よう
おじいさま。おばあさま 元気でお過ごし下さい。
お母様 旦那様 ときにはのんびりと神社や仏閣をおとずれてこの度に地震の災害で亡くなった人達に手を合わせみなさまの平和を祈って下さい。
子供達にはさしく厳しく質素に育ててください。
きっとよいお子様になるでしょう。
親切、従順。快活。質素 ボーイスカウトでよく言われました。
日本の政治を良くする会   ドンキホーテ 会長 鶴田 一成 
sakura2024.jpg
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月29日

社長の一言(令和6年1月号)

今年の季節は異常なものとなりました。
北海道、東北地方、日本海側、山陰地方は大雪に見舞われました。
一方、太平洋側は季節に恵まれ、雨も少なくほぼ快晴で、温かな冬を過ごすことができました。
来年は気象変動が今年よりも大きくなり、暑い夏が訪れるでしょう。

夏の気候が激しくなり、グリーンランドやロシア大陸の雪が溶け出し、
氷河や永久凍土が解け始めています。
凍結していた部分からは新たなウイルスが発見される可能性が指摘されています。
この新たに発見されるウイルスがどのような影響を
及ぼすかは未知ですが、大きな影響がないことを願います。

今年、ロシアとウクライナの戦争は解決せず、
ウクライナを支持してきた米国の援助が継続されるか、
またロシアが停戦に応じるかどうかが大きな課題です。
北大西洋条約機構(NATO)は、北米2カ国、ヨーロッパ29カ国が加盟しています。
ウクライナはNATO加盟を希望し、軍事演習にも参加していますが、
まだ正式な加盟国ではありません。
NATOはウクライナに対してかなりの援助をしてきましたが、
限られた効果と高い経費のため、積極的な姿勢が見られません。

イスラエルとガザの戦争も、米国にとっては頭の痛い問題です。
多くのイスラエル人(ユダヤ人)が米国で銀行を含む
多くの企業を経営しているため、イスラエルに対しては
ガザ地域の戦争に関して積極的な指示をしているようです。
これも将来的な長期戦争の火種を抱えており、
簡単には解決できません。第二次世界大戦の後に
さかのぼらなければ解決できないと考えられます。
来年は世界のあらゆる場所で戦争が発生するかもしれません。

自民党派閥の政治資金規正法に関する問題で、
パーティー券の記載ミスがあり、検察庁の捜査が行われました。
安倍派の塩谷座長が任意で聴取された事件は、
岸田内閣にも大きな衝撃を与えたでしょう。
岸田首相は内閣の人選に自由があるはずですが、
なぜ事前に政治資金規正法に違反する可能性のある人物を選んでしまったのか。
調査する時間はあったはずです。これを機に、
透明性のある収支報告と公開による公正さの確保、
そして野党が提案する改革を支持し、資金の流れと
口座送金の明確化が必要です。与党も野党もしっかりとした
提案を出し合うことを望みます。岸田首相が一生懸命努力しても、
自民党は多くの派閥によって成り立っているため、思うような政治ができないかもしれません。
しかし、国民はしっかりと見ていますので、精一杯の努力を続けてほしいと思います。

先日、お客様が少し欠点のある脇差しを持って来られました。
売却を希望しており、その刀は非常に珍しく、坂東太郎の作品でしたが、
中程に瑕がありました。その他は欠点がなく、良質な作品でした。
また、柄の状態も良く、油を塗り金属ブラシで軽くこすると、
銘の中の汚れが取れ、美しい銘が浮かび上がりました。
裏銘も同様に綺麗になりました。これをお客様と奥様に見せると、
新しい発見をしたかのように喜ばれ、売らずに持ち帰りたいと言われましたので、
大切に保存するよう話しました。この方が少しの瑕にこだわらず、大切に保存し、
手入れを行うことで、数十年、いや数百年と長く持ち続けることができるのです。

もう今年も僅かです。
当社に立ち寄るお客様には様々なご職業の方がいらっしゃいます。

梨農家の方は、
残念ながら仕事をやめるそうです。長年息子さんと共に経営してきましたが、
年齢のせいで辞める決断をされました。

とある小児科の先生は、韓国陶器に詳しく、
ご自分でも素晴らしい作品をお持ちです。お茶を楽しみ、
自分で陶器を制作する方で、柔らかな楽しい絵を描いています。
先日訪れた際、火鉢に朝鮮陶器の破片を見て、とても楽しい時間を過ごしました。
気取らない方で、皆様もその素朴な絵画を見るとほのぼのとした雰囲気を味わうことができます。

もう一人のお客様は、20代の頃から商売に熱心で、
日本航空でファーストクラスを利用し、アメリカやヨーロッパを飛び回り、
現在はゴルフで日々を過ごしています。
絹のズボンをはいたダンディなお客様で、決して悪口を言わず、
淡々としていて楽しく過ごしています。
時折、私の体調を気遣い、ゴルフに誘ってくれますが、
83歳という年齢を考慮し、遠慮しています。

それでは皆様、ご機嫌よう。おじいさん、おばあさんと仲良くしてください。
奥様と旦那さま。仲良くお元気でお過ごしください。 
ゆっくりと温泉にでも使って美味しい食事をめしあがってください。
お子様には親切に愛情をもって接触し質素な生活をさせてください。
きっと素晴らしい若者になるでしょう。
今日、高島屋にいきましたら若い方と若い女性が
エレベーターの中で入り込む方の為に
優しい思いやりのある態度でドアを見守っておりました。
良い事があるようお祈りました。

日本の政治をよくする会   ドンキホーテ  会長 鶴田一成
kyoto.jpeg
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月30日

社長の一言(令和5年6月号)

先日私は妻とともに京都に出かけました。 
朝5時に起きて当日夜7時に帰る
商売の為に出かけました。

新幹線で東京から出かけ京都で下車し
タクシーをまっていると間もなく
個人タクシーの古びた車がやって参りました。
乗車してから運転手さんは年齢も相当取っている方と判断され
妻は、運転手君に今何歳なの?
と聞いた所87歳だと話し、自慢そうに死ぬ迄運転するんだ。
と話しました。 途中知反対方向から知り合にのタクシーがくると
車の警笛をならしたり、途中道があいていると
急に走ってその間に車道にはいったり、
急ブレーキをかけたりして生きた心地がしない有様でした。 
帰りにタクシーの運転手さんに聞いてみると
通常車の運転手は75歳で定年だそうです。 
しかし個人タクシーはその年齢制限が無いのではありませんやろか。
と話しておりました。
今後オリンピックをねらって100歳迄運転をするんやないか
と恐れておりますのや。ああこわー。
しかし87歳であの元気。
私は82歳で5歳も上で元気に運転している様子、
なに事も無くて宜しいですな。

ロシアとウクライナとの戦争は中々終結しません。 
プーチンもまさかこんなに長く戦争が続くとは思っても居なかったでしょう。
私達は何故戦争を国内。海外でおこなうのか、全く理解が出来ません。 
多くの人々が亡くなったり傷を受けたり、
自宅でまっている妻や家族の人々や子供達も
深く悲しめたりしなければ成りません。何故なんだろう。
日本が中国や韓国その他アジアの人々に侵した戦争という
災禍は消えるものではありません。たしかに戦争を行った者達は
この問題からは離れてあの世に去ってしまいました。
今非難を受けている私達は何故あやまり続けて行かなければならないのか
たしかに疑問が残りますが、それほど痛めつけられた国の人々には
恨みは残るという事です。
はやくこれらの戦争が平和裏に終了して欲しいと切に望みます。

先日NHKテレビで2億5000万年以前に
多くの肉食や草食動物が増加してきたと
ゴビ砂漠の様子を放映していました。 
おどろいたのは其の化石がしっかりと残っていたり、
いまは砂漠ですがかっては湖の回りを歩いた痕跡が
はっきりと見える場面があって
足の痕跡から子供や大人の姿を想像出来る
現場を見て大変驚きました。2億5000万年を経ても、
この恐竜の痕跡が見えるのは全く不思議ですね。
福井県にはその時代の恐竜の化石があったという事は
中国大陸の一部は日本となったという事でしょうか?
砂漠の中は以前は美しい湖であり
恐竜が群れをなして歩行していた事は
植物を餌として食べる恐竜がおり
そしてその恐竜を食べる肉食の恐竜がいたのですね。
その彼等の足跡が砂漠にはっきりと存在するという事態に驚きました。 
足跡をも残したた恐竜は現在は絶えていなくなりました。
今の人間社会でも同様でしょうね。
時代の早さは驚くほどです。 

日本軍が中国や米国と戦っていた時代は終わりました。 
その後、日本は懸命に努力をして国民が食べられる様になり
貿易も発展し米国の核の傘のしたで何の苦労も無く
大きくなってまいりました。しかしながら最近では
中国やインドの経済が目を見張る勢いで伸びてまいりました。
ほぼ50年前には中国の人々は自転車に乗って
人民服を来て通勤をしていたのです。 これほど発展するとは!
インドも同様です。ネール首相が日本にこられた時は
上野動物園に来られインデラを、もらい受けました。 
インドは殆ど知られていない国でしたが
これからは重要な役割を演ずる国となるのです。
13億人の中国、米国は3億人。インドは14億人となり
米国の勢いは世界の警察官を任じていた時から
その場を放棄してしまいました。 AIに関しても自動車にしても
明らかにかっては米国が最も強い力を持っておりました。 
しかし最近ではその力がありません。間もなく米国は
中国に追い抜かれさらにインドからも同様な立場に立たされると思うのです。
米国は現在最も強い力を保有し一部の金持ちで殆どの財産を保有しております。
果たして民主主義がよいのか、悪いのかを良く考える時期かもしれません。

最近の天候の状態はその前兆でありましょうか、
台風が増え温暖化が激しい勢いでやってきます。 
南太平洋では住むべき島がなくなりつつあります。
日本の働く人口が少なくなり高齢化が進み
子供達が少なくなる時代。 
中曽根首相がかってこの事に触れて話したのを覚えておりますが、
まあ、まあ、とした後に現在の状況となりました。
地球が狭くなり誰でもが観光で外国へといける時代です。 
より優れた人々が、より働き易い国に自由に移動する時代となりました。
最近日本で働く外国人が多くなってまいりました。
近い将来日本には多くの貧乏国から人々がやってくる時代となったのです。
 勿論頭の良い人物が多く来てくれれば良いのですが。
残念ながらそれは期待が薄いと考えるべきです。 
有能な人間に日本に来てもらうのには
それ相当の給与が出なければ成りません。
有能な人物の能力を高い価格で支払うという時代なのです。
過去の日本人は兎も角にしても日本は、あまりにも迂闊なであったと思うのです。 
政治の世界が最低であり、国民も政治には関心すらありません。
より優れた国を作ろうとする人物が少ないのです。
まずは日本は社会主義国家となったのかもしれません。 
救急車を利用しても無料で病院を探してくれる。 無料です。
他国は計算方法もことなりますが1回あたり米国では300ドル以上
中国は1000円前後 フランスでは 8000円及び3キロ以上は
1キロをこえると300円以上加算される。まるでタクシーの様な有様です。
段々とに世界はかわり日本もしっかりとしない限り
この流れに追いつくどころか押し流されてしまいます。
無料が良いのか悪いのか私には何とも言えませんが
何とか歯止めは儲けておいた方が良いのではありませんか。
また先日私も救急車を利用させて頂きましたが、
後日料金を支払いたいと、はなした所無料なので
折角の寄付には応じられないとの回答でした。
しかし寄付くらいは受けてくれないと折角の救急車は破綻してしまうかもしれません。

コロナの影響も少なくなり多くのレストランや旅館がにぎわい始めました。
物価は相当にあがりましたが人手不足が厳しく
小さなレストランは人手が集まらずかなり厳しい状況が続いております。
大きな会社では、かなり景気も上昇し税収も良かった様です。
日本の株価はかなり上昇しました。 
一方米国は金利も上がりドルを買い求める人達も多く
今後どのような動きがでるのか神経質な動きを見つめていかなければ成らないでしょう。
私達が銀行に預けて受け取る金利は 日本の銀行金利は0.002%です。
しかしながら銀行からかりだすとかなりの金利が取られますので
注意が肝要です。日本の金持ちは高額な贅沢品を求めております。
今後は金持ちと貧乏人とがはっきりと区分けする時代になったとも言えます。
あと1億年経過したならば地球はどうなるのでしょうか? 
当時2億年前に歩いていた恐竜がゴビ砂漠は緑溢れていた湖であり
その時に彼等が歩いていたそれらの恐竜が残した足跡が未だにくっきりと
残っている不思議さ今後も現在の不思議な科学や乗り物、は、それこそ、多くの物が残っているのかも知れません。
何を失い何がのこるのか。それとも他の星に最新の科学をもって移動しているのか、わかりませんね。
変化したと言えば、日本人で最近外国の精子保存銀行で
優秀な美しい男性の精子を購入して、実際に子供を産むという女性があらわれてきたと聞いて
この日本はどうなってしまうのか心配をいたしました。
生まれて来た子供達はどうなるのか? 子供が母親に自分の父親はどこに居るのか。
まず難しい時代になりましたね。

AIの動きが強くなって来ました。特に語学や学校、
法律関係などで極めて大きな影響を受けていくと思います。
質問をすると回答が即座に返って参ります。 
どんな言語でも受けてきますので、
優秀な機械によって私達がしようする日本語で質問をする外国人も多くなりました。
あと2−3年で日本人と同様に話し合える時代へと突入して行くのです。 
多くの外国人が日本に来たり日本人が外国に移住したりする時代が
今直ぐにでも変っていくと思います。もの凄い勢いで世界が変っていく時代、
これを避ける事は出来ません。積極的に受け入れて頑張っていきませんと遅れた人間になってしまいます、

先日日本刀を見て下さいと連絡があり拝見しました。
1本は脇差し無銘でした。出来の良い無銘新刀国包でした。
なかなか良い作品で研磨も良かったですね。 

2本目は2尺4寸程の刀でやはり無銘でしたが
宝寿あたりの作品か、九州物の肌物と考えお渡し致しました。 
生前お父様が子供に対して手入れをして欲しい、という言葉に、
常に手入れをしていた為2振りの刀は綺麗にきちんとしておりました。

2振りともに良い刀ですので刀剣博物館で保存刀剣に合格した鑑定書を
取得する様に話し大切に保存する様にお話をさせて頂きました。
皆様も現在お持ちの刀や脇差。短刀などの作品が
どのくらいの価値があるのかを知っておく必要があると思います。
それから後に御処分をされてもよいと思います。
処分は自分で納得される迄御持ちになり最終的に御決めすれば宜しいと考えます。
当社では無料で品物を拝見させて頂きます。
電話で連絡されるか、ネットで連絡下さい。  原則として順番でお受け致します。

皆様御機嫌よう
お年寄りを大切にして下さい。あなたも歳は取ります。
年齢を経るといろいろな部分に故障がでてきます。 ホント!辛いでっせ!
奥様を労りましょう。 時にはお食事にでも誘って下さい。
お子様には厳しく愛情をもって、接してあげて下さい。 子供達を、自然
に接してあげて下さい。人間は自然の中で生きる術を学ぶのです。

日本の政治を良くする会  ドンキホーテ 会長 鶴田 一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月30日

社長の一言(令和5年4月号)

最近嬉しい事がおこりました。 
野球で日本が勝利を得たことです。
WBCで優勝したのです。
メキシコには逆転さよなら勝ち。
決勝では米リーグ選手を揃えた米国から勝利をえました。
特に最後に立った大谷がマイクトラウとを
3振で終了した時は正に完璧に出来た小説のようなものでしたね。
アメリカでダルビッシユが活躍し、
大谷が最後の最後でピッチャーに立ち
ストライクで敗り勝利を収めました。 
素晴らしい結果に驚きと感慨をえました。  
この演劇とも思われる結果は
野球の監督の栗山秀樹の素晴らしい采配であった。  
日本はメキシコの危うい所をも上手く勝ち取れました。
米国の戦いでもヒヤヒヤの経過をとげ
最後に大谷にピッチャーで勝利をむかえる事ができました。
皆選手達が一丸となって戦った
日本独特のチームワークなのだと思います。
恐らく多くの国のチームは日本のチームを見習い
今後力を入れてくるに違いがありませんね。
全員が楽しみ助け合って戦う姿を見るとき感激を味わう事が出来ました。

又、ウクライナに日本の首相が行き
確かに武器は渡す事は出来ませんでしたが
ウクライナの人々を力付けたといえます。
日本は金だけしか援助は出来ませんでしたが
制約のあるなかで岸田首相は努力をしてきたと思います。
エネルギー関係などで3000万ドル。
4億7000万ドル無償供与を約束した。
5月のG7首脳会議での議長国として行う訳であるから
当然ではないかと考える。
ウクライナと岸田文雄首相との会議は大変よかったと思います。

日本の大きなプロジエクトが次々と駄目になっております。
何かそこに政府と会社との間で、
大きな間違いが発生しているのではないかと
危惧の念をもっているのですが、どうでしょう。
原子力船陸奥が青森県原子力船の失敗で
放射線漏れをおこし大失敗に終わりました。
三菱原子力が主体として発注で行われた。
しかし残念ながら放射線の漏れが発生し
原子力船陸奥はそれ以来、膨大な赤字を垂れ流しながら
遂には陸奥の廃棄処分まで多大な時間と無駄が発生しました。

国産旅客機は政府と三菱重工業とが共同で旅客機製造を立ち上げました。
しかし、2009年に設計変更を理由に納期を延期し
その後も検査体勢の不備や、試験機の遅れなどで
6度の納期延期がこり返され開発が中止された。 
三菱重工業が1兆円、経済通産省500億円の
開発費用が1機も納入される事もなく大失敗に終わりました。
しかしながらこの失敗に対して国民にはあまり多くが知らされていない。
責任はしっかりと、とったのか知りたいものである。

日本の宇宙航空開発機構 JAXA H3 の打ち上げは
2度の失敗 1度は点火ができず、
2度目は打ち上げを成功したかのに見えたが
第2段エンジンが着火しない為指令破壊の措置が取られた。
この技術を移管された三菱工業がおこなっている。
さらに政府の職員がここで活躍をしている。
私は失敗をし続けている理由は何故なのかを
調べていかない限り、問題は解決しないと考えるのです。  
どの大きなプロジュエクとも官が入って来て
指導をしたり、その中枢にいる為に、
会社だけでは中々出来ないという理由が
あるのではないかと考えるのです。

特に酷かったのは国産旅客機で政府と会社との関係や
会社内での社長との部下の間でのトラブル等で
中々調和がとれなかったと言われている。  
航空会社でもかつての運輸省がはいると
社長は運輸省がら出して言いたい放題のことを話し
経営者としては全く無能であるのも拘らず
やりたい放題で行うという悪しき習慣が
のこっているのではないかと思う。
これと反対にホンダは航空機産業を開始して
小型航空機ではまず成功を収めております。

官の失敗
例えばかつて日本航空には社内で、
より大きな会社である事が良いとされた時代があり
大西洋線が国家発揚といった政府の考えで
社内の意見が政府側の考え方によってDC8で
お客様はニュウヨークからヨーロッパまで飛ばすと、
すなわち大西洋線をもちたいと、いう考えがありました。 
実際飛ばすとお客様は、ががらがらでにはニュヨークからパリ迄
エコノミークラス2名のみの御客様を運ぶなんて事はありながら、
全く経営には感心がなかったのです。  
やがて日航は潰れる寸前まで落ち、
2010年戦後最大の負債額を抱えて経営破綻した
日本航空の破綻は誰もが当然と考えていた。
其の再建を引き受け見事に成し遂げた稲盛和夫氏なのです。
それ以来厳しい身を削る様に従業員は頑張って
ようやく息をつく段階へと進んできました。
もし政府のお役人様がまた企業に入って来たならば
また同じ悪夢を見ることになるのです。

恐らく二度と日本は航空機産業には出て来れないでしょう。
極めて残念な事です。 
はたして宇宙航空開発機構はどうなんでしょうか?
うまく成功させるかどうかは社内で徹底的に
無駄を省き、社内に危機感を全員がもって頑張らない限り
成功はしないでしょう。

店で
先日お客様から錆びた無銘の脇差しを購入して欲しいと
連絡があり引き取りました。
暫く見つめていくうちに帽子は乱れ込み
刃紋は互の目、丁字乱れとなり自分で錆をとって研磨をした所
則光ではないだろうかと考え
今では相当に深い錆を安研磨で研いで頂く事にし
研磨が終了したならば岡山県の美術館に寄贈しようと考えております。  
安価な脇差ですがこれを展示し、皆様方に頂き、
できたら研磨師に研いでもらい、出来るだけ大切にして頂きたいと思います。
日本刀は高額な品物はよく売れていますが安価な作品はあまり芳しくありません。

皆様御機嫌よう、
老人を大切に。
奥様を大切にして上げて下さい。 桜も満開でした。 
花見でもして上げて下さい。時には食事などを作ってあげて下さい
お子様には明るく厳しく、して上げて下さい。
ボーイスカウト、ガールスカウト カブスカウトは自然に接してくれるので
私はお勧めいたします、そなえよ常に

素晴らしい政治家を作りましょう
政治を良くする会 ドンキホーテ 会長 鶴田 一成
2023sakura.jpg
今年の桜は外が寒かったのか結構長持ち致しました。
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月28日

社長の一言(令和4年12月年末号)

皆様お元気ですか、
東北地方、北海道では大雪が降り
皆様方が大変な難儀をテレビ、新聞で拝見しお気の毒としか言えません。
はやく暖かい日が来る様にいのっております。
私は皆様にお話し申し上げた様にレストランから転げ落ち、
気を失い救急車で病院まで連れてこられ
そこで救急車のご迷惑のなかでやっと手術する場所を見つけて頂き、
ようやく入院手術となりました、 緊急手術なので
手術台に乗せられ通常の部屋で手術が行われました。
看護師さんの言葉が聞こえる部屋での手術ですから
先生方の手術着も異なり、全身麻酔ではなく局所麻酔で行われ
手術の痛みを感じながら終了いたしました。 
ようやく管が体を離れたのが2週間ほどで
シャワーに入るのが出来、痛みからも徐々に開放されて、
自宅での療養に踏み切る事ができました。
以前、掛り付けの先生から、
鶴田さんは頭を打たなかったのは不幸中の幸い。縁がよかったですね。
といわれ、そうか、私は運がよいのだと考え方を変えたのです。
さらに私の妻が病院に行ったり、食事をとったりする際、常についてまいりました。
迷惑をかけて申し訳ないという気持ちが常に込み上げ
感謝をし妻と一緒になったことを心から感謝を申し上げたいのです。
救急車の方にもご迷惑をおかけしました。 
米国であったなら救急車を呼ぶだけで
10万円以上かかるのに日本は無料なのです。
今回も何らかの寄付を申し出たのですが
無料ですとのお言葉で申し訳ないと受けながら納得をいたしました。
日本の素晴らしいサービスであると思います。

さてロシアがウクライナに立ち向かった戦争は何だったのでしょう。
ロシアに旗艦モスクワがあっという間につぶされ
多くのロシアの友国がNATOに入りロシアから離れて行きました。
戦争の戦い方も異なり、ドローンや特別なロケットが
文字や地図に打ち込んで相手を攻撃する戦略となったのです。 
驚くのはロシアの弱体がありました。
ロシアの人口はほぼ日本と同じくらいで1,434億で
最近では戦備をかかなり使用してしまったために残りも少ないと言われております。
また確かにウクライナの人口と比較して二倍以上となってますが、
ロシアで軍人をかき集める難しさがありますし、能力の差もあるのです。です
一方ウクライナはかなり多くの武器弾薬
またトマホークや大陸弾道弾の最近兵器に関しても英国、フランス
ドイツ、米国から学んでおります。戦争に勝つためには
旧型の兵器では間に合いません。 最近の能力のある
コンピューターを使用した兵器でなければとても敵わないのです。
従来の兵器は目標を見つけ狙いを定めて打つという方法でしたが
コンピュターで目標を定めコンピュターが正しく目標を決めて
打ち込んだり打ち込む兵器や地景の形態をコンピューターに
打ち込んでそこに向かっていくという方法が次々と出されているのです。
過去の戦争方法では最早役立たず先日ロシアの老年である
プーチン大統領若者の大統領であるぜレンスキーとの戦いを
見ている限り勝敗ははっきりとしていると考えるのです。
ロシアは保有していた武器の大半を使用尽しウクライナは
米国をはじめ多くの援助を受けているのです。
この戦争は世界の国に影響を受けました。 
日本は中国の尖閣列島の反発や中国からにスクランブルに恐怖を感じて
自衛隊(日本軍)の予算を大幅に増やしました。
中国はコロナに関して国民の反発のためコロナを通常の感染症と捉えて
解放してしまったため再度コロナが猛威をふるう様になっており
経済がかなり厳しくまた若年層の就職が厳しくなっております。 
今後、中国の発展は難しくなるのではないかとも考えられます
4380万人がウクライナの人口でありますが
限られた国家のため教育が統一しており、兵役を集めるのに効果的といえます。 
ロシアに協力しようとする国も最後には決してロシアには
ついてはこないのは当たり前で今後ロシアは弱気な姿勢を示していく事でしょう。

中国はオミクロン株は完全に消え失せ、
最近の風邪は流行性感冒であると話し
多くの人々を制限なく通常の買い物や旅行を許しているのです。
焼却場には数多くの死人を詰んで長い行列を作っております。
相当の混乱がありそうです。この混乱が終局をむかえるのには相当の期間を要するでしょう。
日本刀は日本にはかなりの数が残されておりますが
良品は案外と少ないのかもしれません。 
戦争、火災によって紛失した作品は多くさらに良質な作品を求める
外国人も急増しております。 彼らの中にはかなり勉強をしており、
大切に保存する人物もいるのです。将来日本の鑑定家を上回る人材も出てくるかもしれません。
また保有する刀剣の数もかなり保有することでしょう。   
彼らの強みは品物をたくさん購入しよく観察していることです。

先日私のお客様がおいでになりました。
私と同様に街で足をひっかけて倒れたそうです。  
顔面から道路に倒れたため顔面から血が噴き出たそうです。  
しかしながらそれを見ても大丈夫ですか?という人がいなく
ただ単に無視をしてあるいていく人物ばかりであったと言われ、
驚くとともに昔の日本人とはすっかりと変わった彼らの行動に驚かされました。
知人は顔の血液を拭いて病院にいったそうです。
今年もあと数日で終えます。 来年こそ政治が良くなる様に祈っております。 
閣僚のうち4名が今年の末に失職いたしました。 
果たしてこんな状況の中でうまくいくのか考えさせられますね。
皆様も身体に気をつけて生活をしてください。

皆様ごきげんよう。
おじいさん、おばあさんを大切に。奥様と仲良く生活してください。 
お子様は人に親切にまた質素に生活をしてください。
日本の政治を良くする会    ドンキホーテ 会長  鶴田一成
hotakayama.jpg
厳冬の上州武尊山(じょうしゅうほたかやま)
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月29日

社長の一言(令和4年10月号)

皆様お元気ですか。秋となり過ごし易い毎日となりました。
日本の円は大きく値下がりし物価が高騰しております。
いやな問題が多く旧統一教会が次から次へと問題が止みません。 
自民党は出来るだけ問題には触れさせず幕引きをねらっておりますが
国民が何故怒っているのか理解をしようとはしません。
統一教会からどのくらいの金をもらっているのか?
韓国にある本部からどのような要請がでて
どの位の金銭が彼等にとどけられたのか全く分かりません。
この韓国からの宗教がどれほど悪行をおこし
多くの日本人が迷惑を被ったのか、今後この宗教がカルトとして
消えてなくなるのかを知りたいのです。 宗教の自由は保証されてはおりますが
これに違反した場合はその宗教を取り消しにさせなければならない筈です。 
日本の政治家はいつまでもこの状態を続けていくのか、
はっきりさせるベキです。日本人の政治家が恥ずかしくはないのですか。

ロシアとウクライナの戦争が泥沼化してどうにもならない状況となりました。
先日ロシア、中国。インドなどと協議がもたらされました。
中国はロシアと食事をもせずには離れました、
インドはロシアに対して今は戦争をしている場合では無いと
つれない返事にロシアのプーチン
は苦虫を噛み砕いた顔をして数日後に兵役に義務を発令しました。
ロシアの戦争兵器の古さを感じさせロシアの弱さを覗かせております。
早くこの戦争が終了する迄終わって欲しいのですが
これからも長く続くと思われます。プーチン大統領による
予備兵の招集が始まりました。 動員令の抗議も始まり
国外脱出の数も多くなったと言われております。
現在の兵器ではウクライナには勝てないと考えた結果なのでしょう。
更に厳しくなると中国やインドには協力がえられないので
原子爆弾に手をつけるかも知れず
私達日本人は緊張しながら見守らなければならないでしょう。

中国での商売は中々厳しく多くの日本の会社が戻り始めております。 
中国や韓国の給与がかなり高くなりつつあり、
特に中国での給与も高く経営が難しく更に特別な技術、能力には
その開示を求めなければ中国では経営をさせないという
厳しい内容を求めてきているからなのです。
日本の経済は止まったままですし、給与も上げられない状況が数年も続きました。
最近国内のレストランに行った時注文はメニューを見て
スマホで注文をするとロボットが品物を運んでくるという新たなサービスが行われ、
それがあたり前のサービスとなりました。
やがてこれらのサービスは当然の様に行われ
ロボットのおこなう仕事が大きくなっていくに違いがありません。
食事の計算も自動で行われスマホ決済も当然におこなわれるのです。

米国の通常のサラリーマン給与はかなり高額となり約1000万円以上となりました。 
物価が高いのでそれでも厳しいとサラリーマン諸君は話している様です。
給料の良い場所に常に移ろうと考えているそうです。 
今後日本も同様な給与方法が急速に取られていくと考えられます。
誰もが、一緒の給与では、頑張った者は堪った者ではありません。 
給与プラス。ボーナスはその人の働きによって出さなければ
日本は今後やっていけないのです。 いずれにせよ
必ずこのような方法が取られるでしょう。
能力のある人物が会社をもり立てていかなければならないのです。 
提案、提言、発明。発見を行い会社が大きな利益をうみだせば
それらの会社員には巨額な金額を手渡す必要があるのです。
新たな提案や業績の無い会社は残念ながら潰れていくしか、ないのです。
私達はこれからの世界を見つめ頑張っていきましょう。

来月から殆どの海外の旅客が自由に旅行をする事が出来ます。 
また海外から多くの外国人がやってまいります。 
日本は競争が激しくレストランでの料理、宿泊代金が海外と比べて
安価であると言われております。米国換算1万ドルが
1,457,773 日本 円 10,000 日本 円 68.60 ドル 約33円近く値下がりをしてしまいました。

阿部元首相に国葬が行われました。 
戦後の国葬は吉田首相と阿部首相が行われたわけですが
悲劇的な阿部元首相の暗殺計画は大変国民にとって同情と悲しみが合ったので
あまり触れたくはないのですが、岸田首相の独り勝手に国葬となって仕舞いました。
国民の多くがこの国葬に反対をしていたのに、又過去の色々な問題、
更に韓国の旧統一教会との阿部元首相との問題が片付かない中で
の国葬に国民は反対したのです。 
彼が私達日本人に大きな役割を演じたとも思いませんし
国葬を代議士が決めたとも思えませんし、
まして国民の大多数が参加の意義をもうしたのでもありません。
国葬とは政治家、国民の殆どの方が賛成しこぞって行わなければならないのです。 
お金も掛かります。 一部政治家と国民の一部だけが
賛成するだけではなくなられた元阿部首相も可哀想です。
統一教会との関連がスッキリはせず、国葬が何とも後味のよくない部分を残しているからです。 
岸田さんも何とか挽回をとねがったのでしょうが可成り汚点を残しました。
さらにこの問題はこれで終わりとは言えない状況なのです。 

ほんの2年程で私の店の近所で10件近い店が潰れました。
コロナの影響が多かったと思われます。
近所の商店街の借家の家賃はたかくこれではとても経営が厳しくなると考えます。 
また従業員を集めるのが難しくさらに従業員の質が良くありません。
経営者は良く考えないとやっていけない時代になったと考えます。 
明るく、料理も上手く、清潔であり、体も頑丈でなければ勤まりません。
皆様御機嫌よう
オジイさま、オバア様を大切にしてあげて下さい。
歳を取って分かった事 100メートルくらい歩くと足の筋肉に痛みが走り歩けなく
なるのです。 今日妻と病院に出かけていきましたら腰痛であると言われびっくりしました。
腰は痛くはないにですが。  皆様も体調がわるかったなら病院にいくとよいですよ。
季節の清々しい時です。 夫婦でゆっくりと温泉にでもいかれては如何ですか。
お子様には楽しい経験、 川につれて行き
川の流れに足をくぐらせ思い出を作ってあげて下さい。 親切。快活。笑顔。質素
を子供にあたえて下さい。  いい子になりますよ。

政治を良くする会 ドンキホーテ 会長 鶴田一成
burogu0929.jpg
無料写真を頂きました。
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月30日

社長の一言(令和4年7月号)

もう時期は7月となります。 雨期も間もなく終わり蝉も鳴き始めるでしょう。
以前は油蝉がうるさい程に鳴いておりましたが
最近はみんみん蝉が勢力を増しているのかも知れません。

ウクライナとロシアとの戦いも最初の勢いから、
かなり、さがり厳しい現実がまっている様な感じが致します。
戦争はロシアのプーチンによって軽く1週間程度と大きく見誤りたったのです。
1人の見誤りで引くに引けない状況にあり
数十万人がこの戦争で亡くなっております。 
意地の突っ張り合いでロシアの馬鹿げた戦争は
終了できない状況となっております。
ロシアを締め付ける提言が起こり、
油の不足や食料品の不足が発生し
米国やヨーロッパばかりでなくアフリカ諸国は
中近東、アジアなどではかなり厳しい食料品の不足や
その他の物価に値上が出ているのです。

今年の夏は雨も無くあっという間に梅雨がすぎさりました。
コロナは大変な事にならなければ良いのですが
マスクを取り外す人々も出て参りました。
このコロナの影響で私の店の近辺の店は約7件店を閉めました。
店を持って経営するという事は実は大変な負担をしなければなりません
また従業員も雇わなければならないのです。
給与を支払い、毎日、仕事の準備と仕入れに努めなければならないのです。 
天気にも気を使わなければならないのです。 相当に厳しいですよ。
人を雇う為の努力は並大抵ではありません。 
強い覚悟と信念、明るさをもって超えていかなければならないのです。
どうか店を立ち上げた人は体調にも充分注意をなさって
この辛い状況を乗り越えていって下さい。

ロシアとウクライナの戦争を見ておりますと、
今後どのような結論がでるのか分からない状況となってきました。 
戦争のやり方も大分異なってきました。
人口衛星で敵の状態を映し見方にその写真を見せて
そこに向ってドローンや無人飛行期が確実に落とす。 
またサイバー攻撃で世界の賛成者が、
敵、味方に別れて戦う時代へと変ってまいりました。  
勝負は敵の武器だけではなく、コンピュターで一般の人達が
相手国の政府にサイバー攻撃を行うという
今迄は考えられない行動を家の中で
ピコピコとコンピュターを中学校、高等学校、や大学の人々が襲うのです。
ピコピコとコンピューターで政府の色々なデータを動かし
それを味方や指示する国にデータをあたえるのです。
これらの人たちはハッカーとなって活躍をし
能力の極限まで戦うのですから素晴らしい能力と評価され、
一方は犯罪者となって活躍することになります。 
これからの戦いはコンピューターをいかに
作動させるかどうかで戦いに大きく異なってまいります。
ロシアの誇りであった旗艦があっという間に
沈んでいくなどとは考えられなかった。
これも人口衛星からの画像とそれを受信した
ウクライナの計算の速度が早くドローンで相手艦に突撃したのです。
最も安価で高額な旗艦をロシアの誇りとともに沈めてしまったのです。
日本という島国は武器を持つ場合何が必要なのか良く考えた方がよいでしょう。
戦車、戦艦、飛行機等々と良く考えてみる必要があると思います。
いずれにせよ人工衛星を使用し、
コンピューターをふんだんに使用し
そこで能力を発揮してドローンや無人偵察機
または特攻兵器として使用するのが良いでしょう。
日本は戦争を極力避けなければなりません。  
しかしロシアの如く一人の狂った人間が
突然ウクライナに向っていく事はあるのです。
中国が尖閣諸島に船や飛行機の訪れが
恒常的になってきており台湾の問題と供に
更なる危惧が予測されているのです。 
戦争というのは突然やってくるものなのです。
その為にはその事を予測して充分考えて
行動をして置かなければならないのです。   
北朝鮮も大きな問題があります。
彼等は日本に向って戦後の処理は終了していないので
莫大な金額を要求してくる可能性だってあるのです。
また米国が仮に北朝鮮を攻撃した場合あっという間に
解決はできるとおもいますが韓国と北朝鮮が仮に一緒になった
場合は日本に取って大きな脅威となると私は考えます。
いずれにせよ戦争の火花は東南アジアに火の粉が掛かって来ております。

日本の過去最大の国の借金は1241兆円となりました。
一般会計歳入金額を107兆6000億円
借金の返済や利息は36.9兆円
すなわち全体の34、3%となっております。
この膨大な借金は返済はとてもできません。
一般会計歳出 総額は107兆6000億円
で国債費その22.6%を締め24.3兆円にたっしております。
日本は節税に勤め無駄な出費を押さえて
なにが必要なのかを考えなければなりません。
年齢を経ると社会保障費 現在は36.3兆円 全体の33.7%です。

私も今年で82歳となり社会保障の金額があまりにも多いので驚かされます。
もっとも重要な点は老人は出来るだけ、いきいきとして働く必要があります。
次に無駄をなくす事、若者には目的意識をもってもらい
目標に向って頑張って頂く。  政府には各省庁が無駄を徹底的に
省く習慣を持って頂き人材を削り、
IT産業の育成を計ってもらう必要があるのです。 
国家の各国との戦う戦略を建てなければなりません。

選挙がおこなわれます。 皆様の清き一票を是非参加して下さい。
まず考えて頂きたいのは国民を大切にする党、
無駄を省く党を考え票を決めて投票して下さい。
選挙の強い熱意で選挙の投票数を上げていかなければ
議員さんの質もあがりはしません。 
日本ほど海外に出て活躍する人物が少ないのもがっかりする所です。
堂々と相手と話し合い自分の意見を述べて
説得する覚悟がなければ、言いなりになって仕舞うのです。  
しっかりとした意見を持ち説得出来る内容を
堂々と話し合わなければとても日本代表とは言えません。
時代が変ったのです。 順番に総理にするとか、重要なポストに付けるとか、
是非止めて欲しい。能力のある人物が能力ある行動を
取らなくてはいけないのではありませんか。
ウクライナのゼレンスキー大統領のしっかりとした考え
指揮系統のしっかりとした堂々とした態度には関心されます。
元映画俳優だったとそうです。
日本の政治家はどうでしょうか。彼に値する政治家はいるのでしょうか。
戦争は突然に弱い国に向けて立ち上がってまいります。
日本軍は朝鮮や中国に向けて戦いやがて世界大戦となり
巨大な兵器である原子爆弾2つが日本の落とされて敗戦となりました。
いまだに韓国や中国は恨みを持ち続けているのです。 
今の人々の殆どが戦争の恐ろしさを知る事はないと思うでしょう。 
しかし人の恨みというのは時代が変わったとしても中々変わらないのです。
私が最もおそれているのはやがて北朝鮮が破綻して
韓国側にいくような事態となった時
韓国はどう日本を取り扱うかとかんがえるのです。   
韓国の人口は5100万人で北朝鮮がその半分の2500万人
合計すると7600万人となります。 日本は1.258億人となります。
これは机上の計算ですが将来韓国が北朝鮮と合体すると
北朝鮮の核爆弾などは手に入れる事ができますし
北朝鮮の国民の人力が大きな力となると思います。 
韓国の力はかなり大きくなり日本に取っては脅威となるかも知れません。
日本が核の保有禁止条約に反対なのは
冷静に考えると将来核をもって
戦争の抑止力としたい。という思いがあると考えます。
事実この核の戦争の抑止力は大変に効いておりますし
事実米国の衛星からみてロシアがこの核戦争を想定した行動はなかったと報道しております。
ロシアのウクライナ侵攻によって世界は恐怖を感じて
北大西洋機構所属していないフィンランドと
スエーデンがNATOに条件付きで加入しました。
この大きな理由はその加盟国はそれぞれの規約に縛られる事になります。
それぞれの国は軍隊に使う費用は現在の
軍事費用を2倍程度のあげなければなりません。
その変わり同盟国に対しては軍事援助
および軍人をいれて戦わなければなりません。
フィンランドやスエーデンは大国ロシアと境界線を持っているため
過去は戦う事は出来ず常にロシアの顔を伺わなければならなかったのですが
ロシアとウクライナの戦いを見てすぐに決断をし
北大西洋NATOに入ると約束をしたのです。
これによってロシアは激しい怒りをもったでしょうが、
プーチンの大失敗となったのです。
70数年第二次世界大戦を終えて
日本は米国の日米安保の中でぬくぬくと生活をしておりました。
いずれは米国が日本を守ってくれると甘い考えに浸っておりました。
中近東で大きな戦争があったとき日本は金で済むという形で
戦う人材はいっさい出さなかった事があり
結局莫大な金額をしはらい終結しましたが
世界の物笑いに終わったのです。
これからは将来日本が攻撃されるかもしれない
大きな事態が想像され自ら自分の国を守るという覚悟が
必要となって来たのです。誰もが戦争を好む者はおりませんが、
努力しても戦乱に巻き込まれる事態の前に良く考えて
行動しなければならないのです。
現在にウクライナとロシアの戦争を考え、
どのように対応するのかじっくりと考えなければならないのです。

これからは能力主義の時代です。
好む、好まないに拘らず進んでいきます。 
学校での成績は飛び級が当然行われると思います。
小学校3年程度の優秀な子供が塾で
中学校の授業を行っているお子さんにとっては
授業は堪らなく嫌な授業であり
無駄な時間を過ごさなければなりません。 
この格差の問題をいかに解決するのか極めて重要なのです。
将来の日本は優秀な人物を育てて
いかなければ先攻した能力や技術はうまれては来ません。
優秀なお子さんが勉強の遅れた人物と一緒に勉強するのは
公平だという方もおられますが、
能力いっぱいに活躍する場を無くす事はけっして公平ではありません。
文部省は考える省でなければなりません。 
できないよ、ではなく、どうしたら、できるのかを
考えなければ優れた省庁ではありません。
政府は冷静にそれらの行動を見つめて
本当に優れた行動力のある人物にまかせない限り
昔の優秀と思われてきた人物が指揮する時代でしかないのです 。
重要なのは失敗を多く経験した人物を入れて
その貴重な意見を取り入れなければいけないのです。

刀を購入される時  まず購入される前に本などで勉強をして下さい。
時代、地金、刃紋、そして古刀、末古刀、
江戸時代の刀剣、現代刀など少し勉強をしてからゆっくりと購入する
準備をいたしましょう。 それからでも刀を購入するのは遅くはありません。
じっくり考えてから大切な日本刀を購入すると良い品物が安く購入できますよ。
おじいさん、おばあさんを大切にしましょう。
奥様を大切に。 時々はお食事にでも連れて行って下さい。
お子様には質素で明るく親切なお子様に
又厳しく時にはいろいろ興味を持たせ動機付けをさせて上げて下さい。
それでは御免下さい。

日本の政治を良くする会   ドンキホーテ 会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月28日

社長の一言(令和4年5月号)

寒かった春も過ぎ去り桜の花が散り
今は躑躅が満開となって白、ピンク、赤紫の花が
一面に咲き乱れそろそろ入梅の季節にかかる
日々を迎え躑躅の大輪を思い出す季節ですね。
今ロシアとウクライナとの間で激しい戦争が起こっております。
私達日本では戦争は70年間以上行われておりません。
しかし外国をみるとあらゆる所で戦争が発生しております。
何故人間同士が殺し合わなければならないのか、
戦争は家族が離散したり残された人々に取っては
苦しい生活をしなければなりません。
第2次世界大戦では愚かにも日本も
戦争に参加をして徹底的な敗北を致しました。
神風がやってくるので絶対にまけない。
ということでこてんぱんに負けてしまいました。
それによって東京では焼夷弾によって
多くの人々が亡くなり最後には原子爆弾の広島、
長崎に投下され終戦となりました。
特攻攻撃、おおくの兵隊が海外で亡くなりました、
北方領土、竹島、南方諸島。
失い更に米国軍によって未だに沖縄諸島の一部や
国内にある米国によって多くの
日本国内の米軍に押さえられている
米国陸軍や海軍の基地は全く返還されておりません。  
最もこの米軍が日本から去った場合日本は
慌てふたむき、米軍に何とか日本の
安全を頼み込む必要があるのです。
自衛隊すなわち軍隊は効率よくしていかなければなりません。
何の意味があってプーチンはウクライナに軍隊を向けたのか?
たかが1週間で戦争は終了すると豪語していた
ロシアは未だに占領を終結しておりません。
ロシアは欧米諸国や日本の経済的締め付けや
戦費の援助、武装兵器の無償援助によって
かなり厳しい状況が続けられると言われております。
ウクライナのゼレンスキー大統領の徹底抗戦に
国民はその強い指揮にたいして賛同の意見をのべて
最後迄戦う決意をしている以上この戦争は相当長く続くと考えられます。
米国や主要な国は兵器の援助を行い
さらなるロシアへの締め付けによって、
ウクライナを負けさせる訳には行かないと強い態度で立ち受かってくるでしょう。
オランダも同様で逃げ回るウクライナ人の多くを助けておりますし
スェーデンやフィンランドもNATOに加盟を検討しております。
ロシア海軍の旗艦であったモスクワはウクライナの攻撃で沈没し
ロシアの兵隊の鼻をあかす様の出来事であり
ウクライナの国民や兵隊の意識を高た事になります。
今後どのような展開をつずけていくのか注目をしたいと思います。
私の友人であるオランダ人はウクライナに助けにいくと連絡があり、
この戦いで死ぬかもしれないと話していましたが
果たしてどうなるのかわかりません。
日本もロシア外交官を8人の追放を行い
世界で400人の外交官を追放しました。
これからはプーチンは世界の反発がこれほど酷いものか
理解する事になるかどうかは米国が世界の司令官を続けられるかであろうと思う。
もし全世界各国でウクライナを応援すれば中国とて沈黙を保つと、思いますし
今後の台湾に対しても影響が強くあまり厳しい行動は
取れないのではないかと思います。
恐らく西欧諸国米国、その他日本、オーストラリアの
強い協力で動き出しました。その力に中国は、
ロシアと組んで戦うなどとはけっしていわないと考えるのです。
なぜ私達はこのウクライナとロシアとの戦争を
神経質に色々考えるのか? 今後世界は狭くなり
その為世界が変わり、やがて日本が相手国から戦争を挑まれる場合
どのように対処しておかなければならないのかを想像し、考えなければならないのです。
おとなりの北朝鮮、韓国、中国、ロシアなど気が抜けない地域なのです。
ロシアの北方領土、ロシア人は、すでに多くの国民が根を張って生活をしております。
ロシアは北海道さえも狙っているのかも知れません。
何ら罪の無いウクライナさえもが突然襲ってくる国民ですから
今後なにをしでかすか分かったものではありません。
残念ながら日本は抑止力に繋がる兵器や戦闘機、ミサイルル、
新型抑止力の強い兵器の研究や情報の把握、現在海外の動きを把握して、
いつでも身構える覚悟が必要になって来たのです。
ウクライナが勝つ様な事が起こったときは他国は
NATOの力を信頼して手向かってはこないでしょう。
あまりにも経費のかかる軍備の拡張はばかばかしいと
考えさせる必要があるのです。この戦争でもしウクライナ側が
まず勝利を得たならば多くのNATO諸国は、今後大きな役割をえると思うし。
国連の持つ意味はかなり厳しい批判をあたえると考えます。
日本は今度どのように行動するべきか、今から自分の事は
自分自身で行動をしておかないとだれもが助けてはくれないという事です。
ウクライナからは生きるか死ぬかで戦っている中で
それに戦いが出来る戦力を差し出さない限り、
いかにその他の援助物資を与えても感謝の気持ちを表すものではありません。
以前にも話しました様にいまからあらゆる情報を掴む
米国のペンタゴンの様な情報を集めておき
今後の世界の変る方向をしっかりと、つかみ取らなければなりません。
特にウクライナの戦争でどのような武器が今後必要なのか、
アパートや製鉄関係の頑強な場所での地下通路を制作する必要があるのではないか、
私達は常に身構える状態が必要となったのです。
驚いたのは今回の戦争終結までには2年近い長い期間がかかると言われ、
ロシアもウクライナもぼろぼろに至るのかもしれません。
プーチンはこの戦争から抜け出したいと思っても
ウクライナに対して海外からの援助でどうにもならない状況であります。
さて中国はこの状況を良く見ながら台湾に対して行動をとるのか
大変興味が沸いてきます。ロシアも疲弊し
ウクライナの今後の発展には巨額な経費がかかります。
日本はどのように大きな援助を行うのか考えなければなりません。
残念ながら戦争時は防弾マスクや食料品
金銭でがなく洗車、航空機、弾丸なのです。 
そうしないと彼らからは感謝の言葉はでないのです。
戦争後は戦争復古と日本の経済発展を上手く噛み合さなければならないのです。
援助物資を際し上げるだけ。ではないのです。
今後どのような展開をしていくのか、
また日本はどのように変わっていかなければならないのか、考える必要があるのです。

日本円はここへ来てかなり下がりました。約25円近い値下がりです。
しかしながら輸入品はそのためかなりな値上がりとなりました。
特に食料品が高く燃料、電気代、高速道路、交通料金、等が続々と高くなり、
金持ちはもっている貨幣をドルに替えたり金を購入したりあるいは高額商品を購入したりして
おります、最近スーパーに行き、小さなグレープフルーツが180円も
していたのには驚かされました。本来日本の品物が安く販売される訳ですから
かなり輸出が伸びなければおかしいのですが
それほど効果も無いのは何故でしょうか。
日本に企業をもってくる外国の会社が極めて少ないのです。
土地も建物も高く外国人より働かない、外国であれば
能力主義で数年間という期間だけ働かせることが出来るからなのです。
すなわち能力主義が底流にある為労働者は
コンピューターの能力を蓄えてリモートで仕事を行い易くしております。
日本人はこのコンピューターの技術に完全に乗り遅れたと考えます。

今日本の労働者が働く場がすくない、と言ってありますが、
私の近所の食料品店や会社は人手が足りず
いつでも人を雇えないとぼやいております、なぜなのか、
自分のやりたい仕事がないという事でしょうか。 
サラリーマンになってから、数年で退職する人々が多く
苦情ばっかりいう人物が多いのです。
一端努めて努力をして挑戦をして見て下さい。  
そこからなにかを学びその努力を次の段階で生かす事こそ必要なのです。
働く事は楽しいことなのです。
最近日本刀や鍔を売却したいという方が多くなっております。
殆どの品物は皆様が購入された時代と異なり、
かなり安価に購入しなければならず、極力そのまま
その脇差しや刀を持ち帰る方法を取られる様に話させて頂いております。
先日も説得をして刀を手入れをし、今後何とか刀の意味などを話させて頂きました。
そのうちに考えも変り生き生きとした気持ちで持ち帰りました。
これから長くもって頂ける様祈ったものです。
今刀の研ぎ方を皆様に教えております。  
ただし私は研磨を上手に出来る訳ではありません。
一人でも刀や脇差しを研磨して錆びた作品が
綺麗に研磨がなされる事を祈ってやっているのです。
ある女性が小刀を途中迄研磨を施して届けてきました。 
大分良く研磨が施されあと数回行えば研磨が終了するのではないかと思います。
中には何もしないのに、研磨など出来る訳がないと話す方がおられますが。
まずやってみる事が必要なのです。 
1年間やれば刀剣博物館に審査には入選くらいはとれるでしょう。  
どうか真面目にやってみては如何でしょうか。
面白くて、気がついたら夜の2時だったなんて事があります。
興味がありましたらネットを見て下さい。 恥ずかしながらやっております。

皆様御機嫌よう
おじいさん、あばあさんを大切にしましょう。
年をとると膝がガクガクしますが1日1時間は歩く様にしましょう。
奥様を労りましょう。 時には奥様の誕生日にプレゼントを差し上げましょう。
*日本人は恥ずかしがり屋*男は黙って札幌ビール。 ではいけませんよ。
子供は親切で快活であり質素である様にしてあげて下さい。
お子さんは何事にも興味があります。 興味を持たせ引き立ててあげて下さい。

日本の政治を良くする会  ドンキホーテ 会長 鶴田
tutuji3.jpg
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月30日

社長の一言(令和4年4月)

冬の季節も終わり春の季節となってまいりました。 
桜が咲き始め、恐らく私がこの文章が掲載される迄続くでしょう。
日本人は桜がすきですから、ぱっと咲きぱっと散る桜の花が
人生のけじめを付ける様で好きなのでしょう。
4月になると新しい気持ちで仕事にまた学校での活躍がはじまります。
今年の東京は雨が少なく風もなかったので桜の花を十分に楽しめました。
オミクロンも終了宣言がでて多くの店が平常にもどった様です。
安心しているとひどい事になりそうでわたくしなどは、
あまり人の集まる場所は遠慮しております。
まず暖かくなってまいりましたのでマスクを取って
ゆっくり呼吸をしてはとしてはどうですか?

ロシアがウクライナを攻撃してから1ヶ月以上経過しました。 
ロシアのプーチンの呆れた行動には私達はついていけません。
日本が欧米の意見に賛同を述べた途端プーチンは
日本の領土である島国はかえさないという始末です。
以前から元々返還する気持ちなど全く持ち合わせていない訳ですから
私達は遠慮する事なぞ全くありません。
貝殻島ですら返却する気など持っておりません。
国会演説でゼレンスキー氏はメモなぞ見ないで堂々と話しました。
彼は元映画俳優でした。
恐らく政治家であったなら恐ろしさで降参していたかも知れません。 
彼はロシアに対して徹底的に戦うという趣旨の話をしております。
ウクライナに男性たしか17歳以上で70歳までの人は
海外に移住はならぬと忠告をしてロシアに対して戦う様に仕向けております。
ロシアは1週間程度でウクライナを敗る様に当然期待をしていたのですが
既に1っヶ月以上経過しました。それどころかロシア軍に対して
反撃するまでに、なっております。
プーチンが核兵器に手をだすのか新型の細菌兵器を手にすると海外の人々は考えております。
科学兵器をもちだすのか分かりませんが
プーチンその者が、ロシアで責任をとらされるかも知れないのです。
私達は対ロシアに対して制裁を継続を支持しなければなりません。
ウクライナにはチェルノブイリ原子力発電所があります
この原子力発電所はロシアに攻撃され今は片肺飛行を続けております。
この様な状況に中で原爆を落とせば大変な事になるでしょう。
勿論世界の圧倒的な国々はロシアのウクライナの対する侵略を早く止めろといっております。
メンツだけを重んじて戦うプーチンはひょっとすると
責任を取らされるかも知れません。戦争はどうして起こるのか? 
ロシア、中国、北朝鮮、中近東、インドとパキスタン。そして日本もです。
人と人とが殺し合わなければならないのか、宗教にの違い、世界が小さくなった為に
となりの国の不満がでてくる。今後水や食料品、ガスなどの取り合いで
戦争が多くなってくるのかも知れません。国連が認めた常任理事国の
メンバーであるロシアが自らウクライナを侵略する行為がなされました。
非常人理事国は一切苦言をだせない今の理事国の横暴を何とかしなければならないでしょう。
現在世界は米国を中心として貿易と経済でロシアをきつく、締め付けております。
これがせいぜい出来得る事かもしれません。
しかし私達日本人にいつか外国から侵略されたなら、
それに打ち勝つ為にどうするべきかを考えて行動する必要があるのです。
アメリカがいつまでも、金だけ与えれば日本を守ってくれるとは行かないのです。
過去ジンギス ハンは東ヨーロッパまで侵略している。 
なぜ人間は侵略する事を渇望するのか。
ロシアは2014年クリミア半島を併合し更にウクライナの甘さを見越して
この半島をいとも簡単に取り去り今度も一週間以内に取り去ると
覚悟を決めてから一ヶ月以上の期間が経過しながら核を使おうとしております。
ロシアのプーチンが勝利を迎えるかウクライナの
ゼレンスキー大統領が勝利を手にするのか、非常に難しい状況になってきました。
長期になればロシアは相当不利になるでしょうが
ウクライナが上手くいって欲しいと願っております。

日本を取り巻く円の価格は13円以上も値下がりしました。  
米ドルの力が強くなり日本円は弱くなったのです。
1ドル百十二円から百二十五円となりました。 
13円も円が安くなったのです。
円が強かった当時企業は海外に会社を移した為
日本から輸出するべき品物がないという事です。
輸入はガソリン、食料品、建材、精密機械。外国車、等々が全て高くなりました。
特に食料品の小麦粉は高くパンの化飼うは相当に高く。
ガソリンも同様ですね。精密機械の一部も高騰しております。
更にロシア産の品物は日本企業が離れ始めておりますし、
ウクライナでの酪農製品、トーモロコシ、小麦なども輸入ができず
影響が強いと言われております。これから日本は物価高の
景気悪化が今後起こりえるのかどうかという事でしょうか。
若い人々はきつい仕事には就きたがらないでしょうし、
軽い調子で仕事に就くのです。能力主義に替えていかないと、どうにもなりません。

円安は本来ならば輸出が増えなければならないのですが
日本の輸出する品物がないという事なのです。
日本は税金が高く厚生年金や国民年金などが高く
例えば24万円を貰っているにも拘らず18万円しか受け取れないのです。
6万円近くが日本で生活する為には支払わなければならないのです。
これが平均的な若者のサラリーマンの給与水準です。
日本に企業を作るなどという会社は少なく海外に出てしまわなければならないのです。
この問題を解決しなければ日本に企業を作る外国の会社はいないのでしょう。
政治家を少なくして税金を出来るだけ安くする徹底的な無駄を省く意外、難しいと考えます。 
日本は老人が多く若い人々が少ないという大変な時代にさしかかり、
多くの住民がこの巨額な赤字をどうするのかを真剣に考えなければ将来大変な事になります。 
大変な時代はやってきます事態はゆっくりと段々と確実にやってくるのです。
今後も年金は集まらなくなり、年を経ても最後には貰えないという所まで来ているのです。
財政資金は輪転機を回せばすぐに出てくるというわけです。 
そのうちにインフレとなりそのお金で支払えば良いのではと考える政治家が多いのです。
国と地方を合わせるとその総額は約1200兆円に達します。
一般会計の総額が106兆6097億円でこれではこの莫大な借金は剣せません。
高齢化、少子化、、結婚をしたくないといった状況が今やって来ております。
ロシアとウクライナの問題はやがて日本にもやってくるのです。 
その際国民は薄々とですが将来に不安を持っているのです。
年金は払っているが支払いは少なくなるし、
年齢は年を追うごとに支給年齢が伸びるということで子供を
産むなどという気持ちは萎えてしまうのです。 
民間にアパートに住んで子供を産むなどという気持ちは持てないのです。 
国は人間が人間らしい生活をできる様にしなければならないのです。 
まず土地で儲けるなどは、できない様のすることから初めて大きな土地を国内で作る、
新たな日本列島改造計画を作らないといけないのではないでしょうか。
多少共産主義の一部をを取り入れて土地や家屋などは制限を加えて
作らなければ日本はどうしようもない国になると思うのです、
米国は日本を助けてくれますか?私は米国はそれどころでないと感じた場合
果たして日本はどうなるのか中国が、北朝鮮。韓国がどういった態度をとるのか
今から考えておくえきだと思うのです。 
ドイツが軍事予算を上げたという報道が入ってきました。 
日本の国会をみていると野党の極めてスローモーな態度に驚いてしまうのです。
いまウクライナの危機がせまり大統領が国会で演説をして
日本はその原場にたっているにも拘らずです。でも政治家はそこから何を学ぶんでしょうか?

刀剣関係 最近品物を見て欲しい、というお客様が多くなっております。
中々良品は見えませんが真面目な作品もございました。
新新刀も真面目な作品にはこの作品は良い刀ですから研磨をして持つ様に説得致しました。
出来たらと刀剣博物館で鑑定書を貰いなさい、と説明した所喜んでおられました。
あるお客様は恐らく来国光らしい刀を連絡され価格についてお聞きになりました。 
無銘なので良く分かりませんが200万から300万円程度と話した所
喜んでおられました。 ただ実際に拝見しましとどうなるかは分かりません。 
皆様も画像でも結構ですので送ってみて下さい。また多くの真面目な刀剣会社にたずねるのも良いでしょう。
今私はネットで研磨の練習を教えております。 わたくしは全く研磨には素人なのですが面白いですよ。
通常とは異なり小さな砥石を持って
それで刀の錆を取っていき最後に研磨を終了するだけなのです。 
今錆びた脇差しなどは2万円ほどで販売しております。
しかし研磨を頼むと4−5万円くらいかかります。 それを自分自身で研磨をほどこし最終行程まで行うのです。
えも知れぬ満足感がみなぎってきますので頑張って下さい。

皆様 御機嫌よう
おじい様おばあ様を大切にして下さい。
80歳以上の人は苦しくとも1日1時間程あるいて下さい。 
足がぶるぶる震えても歩くのです。
やがてなれてきますので楽しくあるける様になるとおもいましす。
奥様を大切に、いずれは面倒を見てもらうのですから。
たまにはなにかを購入して差し上げて下さい。
子供には明るく、楽しく質素をあたえ、動機を与えてください。
子供は好奇心が強いですから。
きっと良い子供さんに育つと思います。

日本の政治を良くする会  ドンキホーテ  会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 10:26| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月02日

社長の一言(令和4年2月1日)

早いもので1ヶ月が経過しました。 
月日の経過が早いのに驚かされます
家の者から今年はのんびりと過ごしたいという希望を入れて
箱根の芦ノ湖に出かけて参りました。東名を通ると
日本のトヨタが多くはしっており更に外国車
なかでもドイツ車が多くみられました。ちょっと驚くべき現象でした。
それにしてもドイツは凄いですね。同じ敗戦国であっても自分自身の考えをしっかり
もっているのです。 人口は8324万ですが堂々としているのです。
日本の人口は近年横ばいであり、人口減少局面を確実に迎えている。
2060年には総人口が9000万人割り込み、
高齢化率は40%近い水準になると推計されている。
海外から有能な人物を迎えなければこの国は持たないのです。 
難しい問題が立ちはだかって参ります。
海外国の歴史が違う事、大変厄介な日本人との融和は出来るのかどうか。
景気が悪くなり日本人と海外から流入してきた外国人との問題の軋轢などがあります。
上手く調和が保たれれば良いのですが。
世界の飢餓状態がくれば日本という安心した国は
格好の一時的な住み場所になると考えられ恐らく大きな船でやってくると考えられます。
アフリカ。中近東。アジア。一気に外国人との生活の共有化が行われます。
日本の老齢化が進むことで老人にとって住み難い国となるでしょう。

日本には、北海道から沖縄まで、全国各地に130か所の米軍基地(1024平方キロメートル)があります。
そのうち米軍専用基地は81か所日本の主な米軍基地は、
三沢空軍基地(青森県三沢市)、横田空軍基地(東京都福生市など)、
横須賀海軍基地(神奈川県横須賀市)、岩国海兵隊基地(山口県岩国市)、
佐世保海軍基地(長崎県佐世保市)と沖縄の米軍基地群があります。
数多くの軍人や戦闘機、艦船が日本に駐留し将来戦争が発生する際には
最後の砦として米国を守るという役割の為にいるといっても過言ではありません。
米国が日本を放すとは現在とても考えられませんが日本の防衛ではとても
心許ない事もあり日本政府や外務省の当たらぬ、
さわらぬという態度を持ち続けたと考えるのです。
今回のオミクロンは折角日本が出来るだけ拡散しない様に
努力をし続けてきましたが全く無に帰してしまいました。
  それではどうするべきだったのか。米国からの感染者には日本の外に出さない。
また日本に居住する米国人も皆、日本の指示に従ってもらう必要があるのです。
外国の基地に働く日本人も同様な配慮が必要であったと考えられます。
オミクロンが始まった時に沖縄、東京、青森、山口、長崎。
東北を中心としてあっという間に増え出したのです。
私達日本政府は発生が始まる前に米軍、米国の政府と
話しをしておけばよかったのに、遠慮をしながら全くこの事を触れずにきたのです。
米軍は日本を助けてくれるといった曖昧な考え方しかなかったのです。
国内の米軍の飛行機が墜落したとしてもその機体には指一本もその機体に触る事が出来ないのです
戦争が終わって70年以上経過しながら未だに多くの場所で
米軍に占領されて口出しが出来ない状況となっている私達はどうするべきなのか、
コロナが発生していらい数年が経過しました。 
最近はコロナhが終了した様な錯覚を受けていりましたがオミクロンの発生が急激に発生しました
日本は海にか組まれ空港の検疫がしっかり保たれれば
このオミクロンの発生は根絶できると考えていたのですが沖縄た山口、さらには東京近辺東北地方
の発生により大発生となって取り返しのつかない状況となりました。 。
突然振って沸いた様なオミクロンの発生によってあっという間に今迄の努力が無駄となってしまったのです。
検疫を司る厚生省の米軍に対する願いが全く効かなかったのです。
また遠慮をしながらの挨拶程度の願いしか全く通用しなかったのです。
政府や各省庁に米軍にお願いする態度や強さが私達日本側になかったのか。問われる問題なのです。
 国民がマスクをして毎日努力をしているのも拘らず厚生省ばかりでなく
政府も強い意志でこのオミクロンを止める事ができなかったのか?
たしかに基地によって日本は守られております。
しかし米国の軍人が基地から出てこない様にしなければ
私達の日本人や米軍の軍人に対するオミクロンをストップする事は出来ません。
基地以外で住んで知る米国人にたいする検疫は行われてはおりません。
野方図にやりたい放題にさているのが日本政府であり外務省や厚生省なのです。
私達は米軍に対して強い姿勢が無ければ、
この数年というコロナ、オミクロンといった恐ろしい事実からは逃れる事ができますまい。
 またこのコロナやオミクロンは注射をやれば
やる程なかなか薬は効かなくなる傾向があると思います。
おそらくこの次におこる検疫を拒絶する人物も多くなると考えます。 
いち早く食い止めなければかなり多くの患者がでてくると考えます。
この事件に関して政府ははっきりと米軍にたいしてものを言わなければなりません。
政府はこの事件に関して強い意見をもし述べて
お互いがオミクロンの恐ろしさを述べていかなければなりません。
はっきりと自国の態度を示さなければなりません。 
日本政府は米国になめられてしまっております。
これから日本は余程しっかりとしないつまでも米国に頼らなければならないでしょう。
日本は米国に守られているといってもしかたがありません。
米国は日本に対して軍事力の増援を求め日本はこれに
応じなければならないという残念な結果を受け入れなければならないのでしょうか。
現在世界では米国とロシアと中国問題があり、韓国と北朝鮮問題が
今後どのような展開を続けていくのか、日本に対する戦後の賠償問題は
どうなるのか考えておかなければならないでしょう。
又米国が世界の警察官から外れて自分たちは微分達の事しかやらないという時代もきているのです。
オミクロンの影響によって爆発的な増殖によって景気もかなり厳しくなってまいりました。 
円の続落によって輸入物価は確実に高くなって参りました。
燃料、食料品、衣料品、木材、海外からの工作機械の影響で
東京都の建設物価はかなり高くなりました。又食料品も同様に高くなって参りました。
価格は据え置いたとしても中身の量をへらして何とか過ごそうとしております。
ガソリン1リットル168円で販売されておりました、若い人達にとって車を持つ事は大変だとおもいます。
燃料、車庫、高速道路、余程の給与を取らない限り車を持つ人達は今後すくないと思います。
また日本は厳しい経済が訪れ日本人はどうすればよいにでしょうか?…….
この円の下格の問題は将来大きな問題として
日本の大きな海外価格の上昇となってくるわけですから考えておく必要があります。
最近現金で購入する人は少なくなって来ております。
カード決済が多く現金を持ち歩く人が少なくなってまいりました。
時代の流れがかわってきたと言えます。飲食店に出かけてもカードと
領収書を翳すだけで店員も居ずに会計がすむ食後の体勢が出来ております。
銀行でもカードの発行にはお金がかかる時代となりました。
食事も飲食店のカードを見て注文を出す様になりました。
コロナの為に食事も買い物も私達が当然と受けていた
サービスがこれからは無くなりつつある。という時代なのです。
全く異なる方法で支払いが済む時代となったのです。   
これができないと大変な損失がでてしまうのです。
これから日本は老人国となります。
また老老介護や一人で生活しなければなりません。
老人は体調に自ら努力をして1日必ず30分以上は
歩かなければなりません。 テレビでも老人の健康をおこなう行動計画がでてきました。
また年金支給なども厳しくなってまいりました。 
出来るだけ歩かなければなりません。 
辛くとも歩きましょう。歯を食いしばって。
さもないと足の筋肉が駄目になるのです。 
自分の考えをしっかりと持ちましょう。
駄目な政治家を選んではなりません。
落選させなければなりません。
もっと少ない人数で給与を下げてもらう方法や
姿勢を彼等に突きつけなければ日本は良くはなりません。

店頭から最近は国内で品物を見て欲しいという連絡が多く
査定をすることが多くなりました。  
多くの方が日本刀は高い品物と考えておられる方が多くお客様には
出来るだけご自分で持たれる様にさせております。  
しかし中のは重要刀剣くらすの品物も多いのですが
過去これらの刀を購入されておられる方が多く無銘
極めものは刀で200万円から500万円くらいと知ると
販売される方とお持ち帰りをされる方もおられます。
私がお勧めするのは委託販売で価格を放しますと
金額が私のホームページに乗りますので安心されて販売の応じられる方もおられます。  
私は業者の市場で選択しながら購入致しますので現在の相場がかなり
正確にわかりますので、それ以上は踏み込みませんので安心してお取り引きが出来ます。  
また過去のご購入された場合は当社のルールはありますが
極力私自身で購入する様に致しております。 
お持ち主様は大変愛着を持っておりますので
出来るだけお持ちになる様にさせて頂いております。
長い間に金額も変化をする作品も出てきます。 
私が販売した日本で戦後初めての短刀でウオカワ中将に
日本政府が渡した短刀で彫りのある見事な作品を販売した事がありました。 
お持ち主に理由を説明した所販売をしないで持ち帰りました。 
素晴らしい短刀で英文で名文が書かれておりました。
 私も欲しかったのですが奥様に守って頂いた方が良かったと思います。
それでは皆様御機嫌よう
老人の皆様、お元気で毎日運動を30分はしましょう。 
歩く事です。 辛くても歩きましょう
奥様を大切にして上げて下さ。い   
時折はご飯でもつくってあげて下さい。
お子様には親切、快活、質素を教えて下さい。 
そして、なぜ。なぜと聞いてくる言葉には丁寧に答えて下さい。
その事が彼に興味を持たせるのです。

日本の政治を良くする会   ドンキホーテ会長 鶴田 一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 17:46| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする