2018年03月15日

社長の一言(平成30年3月15日)

早いもので3月となりました。 
近所を歩いていると沈丁花の花の香りの良い匂が漂っております。
花の煎じ汁は、歯痛・口内炎などの民間薬として使われる様です。
春爛漫穏やかな暖かさにうとうとと眠くなってまいりますね。

森友学園が大きな問題として浮上し
財務省の文書「書き換え」疑惑が実際にあったとして
今後大きな疑惑の解明が必要となりました。
佐川宣寿・国税庁長官が辞任にさせた大きな力は
国民が自民党の人事のやり方を許さず、
国税庁に押し掛けてデモを打った事で野党もそれに賛同して
大きなうねりとなり文書の書き換えへと発展しました。
全て法令に基づいて適正にやっている。
価格を提示したこともないし、先方からいくらで買いたいと
希望があったこともないなどととぼけた説明に
終止しましたがついに辞任に追い込まれました。
国民が自民党政治のやり方が旧態依然変わらない事にいらだち
連日のデモによって突き動かしたのです。
何故、誰によって書き換えを直接、
間接的に命令されたのか今問われております。
これは唯事ではすまされない問題です。 
現在与党が野党の数を圧倒的に有しております。
数の力でごり押しによって済まされてはなりません。
森友学園、加計学園問題は首相自らが拘っている疑惑が
予想される問題であるだけに
徹底的に事実を洗い出してもらいたいものです。
家計学園の問題も首相と学園理事長加計
孝太郎とは刎頸の友であり、その学園を獣医学部を容認させ
建設の許可を与えてしまった事に疑惑が出ております。
膨大な金額が国民の税金の中から投入されるのです。  
この金額は膨大な税金投入でなされ
今後も学園の補助金が税金から援助されます。
首相は刎頸の友として特別な配慮がなされ
その間にキックバックがあったのかどうかを調査されてしかるべきであります。
今後森友学園から家計学園へと飛び火されるのか私達は注意深く見守りたい。
このままだと自民党の政治のやり方は何ら変わっていないという事です。
これほど政治家を悪くしてしまったのは国民の政治に対する甘さがあったからなのです。
政治家を選択するのは選挙しかありません。
どうか今から国民の為に政治を行う人物を投票する様に致しましょう。

日本人の語学下手は人口知能によって将来は補われ
自動車、航空機、電車などの交通機関の運転、操縦は全てロボットで行われ
多くの運転や操縦者はそれらの業務は無くなるかも知れません。
事実飛行機の操縦は自動で離陸、着陸迄こなし、
かって発生していたヒューマンエラーは無くなるのです。
酒飲み運転、脇見運転、居眠り運転、厳しい労働基準は無くなり
24時間業務も可能となるのです。コンビニでは顔認証によってカード決済はなくなり
煩わしい手続もなくなり、カード紛失でのトラブルも無くなるのです。
タクシーも自動運転となり、乗り込んで来たお客様が文句を言おうにも
ロボットが相手では話にもなりませんね、
ホテルでもレストランでも機械が多くの役割を演じますので
便利にはなりますが、数多くの失業者が町に溢れ
オリンピックが終了した段階で人材が余る状況になると考えられ
景気は低迷し外国人との間で軋轢が出るかもしれません。
少子化、老人大国はかって中曽根政権の時代に話題になり予測された事です。
あの時にきちんと対応していればもっとましな状況となったに違いありません。
数多くの待機児童を抱える親に取って子供さえ産めない状況を作ってしまったのは
政治家の責任であり国民があまり政治に関心がなく
優れた政治家を選ばなかったからと言えます。
保育園に入れられない子供の為に勤めている会社を辞めたりしてまで
我慢しなければならないこの日本の現実に目を向けなければ
今の若者が結婚や子供を育てる気持ちな萎えてしまうでしょう。
巧く子供を保育園に入れたとしても
子供さんを迎えにいかなければならず、
親に取って必死に耐えている現状を政治家やお役人様は認識するべきなのです。
特に中小企業や零細企業で働く親にとって、
子供を育てる立場にたって行政は考えて欲しいのです。
さもないと日本の人口は下げ続け、統計によると平成38(2026)年に
人口1億2,000万人を下回った後も減少を続け、72(2060)年には
8,674万人になると推計されているのです。
2065年には14歳迄の子供が現在1690万人から
898万人に減少すると言われております。
働く人々の為に快適な住居、教育、便利さを備えた居住環境を作らないと
今後日本の将来は暗澹たるものになります。
別に難しい事ではありません。やる気があれば直ぐにでも出来るのです。
オリンピックも人によっては大切かも知れませんが、
もっと真剣に国民にとって何が必要なのかを熟慮に熟慮を重ねて
問題の解決を行うべきなのです。何度も書いてきましたが
間もなく強度の地震が発生し、未曾有の被害が齎されるかも知れないのです。
小さな商店で働いている労働者も大企業の労働者も
ほぼ変わりがない生活が出来る様にしてあげて下さい!
政治家の皆様 お役人様!

北朝鮮の問題はやがてトランプ大統領が揶揄したロケットマン
金正恩(キム・ジョンウン)と厳しく対峙し平和裏に問題が解決されるのか。
あるいは戦争への火蓋が切られるのか大きな山場にきました。
固唾を飲んで私たちは見守るしかありません。
韓国は北朝鮮と和合し将来は韓国の国力を引き上げたい目論見があると考えます。
その際北朝鮮の戦後処理を迫ってくるに違いありません。
すなわち戦後賠償です。
きっと莫大な損害賠償を求めてくるに違いありません。

刀剣に関して
先日ご自分の保有される特別貴重の付いている
村正の刀を御処分していのでという電話相談がありました。
よく聞くとネットで購入された由、
価格をうかがうと500万円近くで購入されたそうです。
村正の刀でしたら業者間でも1000万円以上しますし
あきらかに真偽が疑われると考えられるしなものです。
皆様方も充分に気を付けて下さい。
過去発行された特別貴重刀剣の中には偽銘の作品も間違って
正真として認定されている刀もかなりあるのです。
地方審査がありいい加減な審査で
偽名刀を正真として認定した事に由来するのです。 
現物を拝見しておりませんので偽銘であると断定は出来ませんが、
まず良く精査しなければならないでしょう。皆樣方も気をつけてくださいね。

春となり桜の開花も間近です。
奥様を大切に!老人を労りましょう!
お子様は厳しくそして愛情を持って接し動機付けを常に与えて下さい。
何故何故はその大切なシグナルです。
それでは皆様御機嫌よう。
日本の政治を良くする会 ドンキホーテ 会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 17:09| Comment(0) | 社長の小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする