2020年01月31日

社長の一言(令和2年2月1日)

皆様お元気ですか 今中国で発生したコロナウイルスが発生しました。
中国当局は12月末、武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した
感染は世界に広がり中国は対策の躍起となっている、
武漢ばかりでなく、中国の都市から団体旅行の禁止命令は発動され
即座の行われた為に丁度中国の正月を向かえ
海外旅行を控えていた国民にとって寝耳に水で大混乱となっている。
この混乱は海外の予約されていたホテルの宿泊、交通、遊園地、
土産物の販売業者に当然ながら大きな影響を与えている。
日本ばかりでなく世界経済にとって大きな影響を与えるのは間違いがなく
中国にとっても同様であり海外旅行を楽しみにしていた
中国人にとっても辛いお正月となってしまった。
航空会社にとっても予約のドタキャンは経営にも大きな影響を受ける事となった。
一方この処置によって感染を極力治めようとする中国の意気込みや
その素早い対応は社会主義の実力をまざまざと見せつけたのは流石と考えます。
このコロナウイルスは新型肺炎で感染が強いとされ
既に多くの国に伝染されております。 
もし日本からこの様な病原菌が出た場合
即座に対応出来るのか心配であります。
私も肺炎を2度体験しておりますので早速マスクやウガイ。
手洗いの徹底を図っております。
お年寄りは充分に気をつけられ今から注意の徹底を行って下さい。
はやく静まると良いのですが今後の状況を監視しましょう。
世界が狭くなり遠い国で発生した事件が
直ぐに日本の到達するという時代背景があります。
最早他人事でなく自分に降り掛かる問題として意識をしましょう。
現在日本から香港向けの荷物の送付が出来なくなりました。
中国が香港の人々から激しい抵抗があって香港の政治家や
反社会主義者が本国への移送に頓挫している光景や台湾の総統選、
で蔡英文氏が圧勝で再選されたた事は中国にとって
大きな誤算であったと考えられ中国の一党独裁政治に少なからず影響を与えるにちがいない。
世界から総スカンを受けたなら中国は立ち行かないという
危惧が生まれれば世界の国々と、もう少し仲良く出来るかもしれません。
中国の今後日本と同じありはもっと厳しい老人、
若年層の激減に見舞われかっての勢いが減じていくのかもしれません。
IR すなわちカジノや総合型リゾートの行方が問題となっております。
自民党の秋元司衆院議員が収賄容疑で東京地検特捜部に
逮捕されたことを受け今後のカジノ法案が揺れている。
秋元氏は数百万円の賄賂を受け取ったとされている。
甘利明前経済再生担当相の現金授受問題、
阿部首相の桜を見る会、森友学園、家計学園の設立疑惑
今回のカジノ問題が問題となっていたがいつの間にか消え失せてしまった。
今年のオリンピックはかなりの疑惑があると考えるのが国民です。
確かにオリンピックは多くの人々に感激を味わせてくれます。
しかしこの中に税金の無駄使いがあったとしたら許されません。
国際オリンピック委員会は日本や米国から1兆円以上の放映権を獲得しております。
本来、日本はオリンピック開催には秋の天候が良い時期に開催を求めていた筈ですが
米国の巨大な放映権の為(秋はその他の競技会が目白押しとなっている為)
日本の希望は受け入れず米国の都合の良い強い要望を受け入れてしまったのです。
恐らく暑い夏のオリンピックは多くのアスリートや観覧者を
熱中症などで病院での治療やあるいは死者すらでると考えられているのです。
なぜ日本の要求が通らなかったのか?これは最早オリンピックは巨大な商売だからなのです。 
いつの間にかアマチュアからプロの競技会にかわったのか?
4年に一度行われるオリンピックは毎年数回はミニオリンピックに参加しなければならないという
規則を作成しそこからも世界の大会から会の運営費として
受け取るという事業まで行っていると私は考えるのです。
なぜ日本のオリンピック委員会は彼等の提案を退けなかったのか。
あくまで日本で行うのにその主張が通らないのであれば
オリンピックの精神に劣り単なる巨大な営利会社といえるのです。
日本はこれから色々な災害が予測されているのです。
どうかこの状況を考えながら楽しみたい人々はオリンピックを楽しんで下さい。
私は…………….
当社には色々なお客様がおいでになります。
お話をさせて頂きお茶を飲みながら聞かせて頂いております。
先日外国人から日本刀の魅力とは何なのかときかれました。
今見ている日本刀は完全に研磨されている状態ですね。 
刀の素材は鉄ですからとても錆び易いのです。
日本刀も同様に錆び易く手入れを怠ると錆が出て参ります。
日本刀は刀の中心の銘をいれて自分が制作した事を誇りとして
大切に保有しさらに次の時代へと引き続けられて現在に至っているのです。
その伝えた人物置けとった陣部との全ては侍の誇りとして現存するのです。
勿論経済力のある者は高価な作品をいとも簡単に購入出来ますが
最も大切な事は自分が大切にする刀を良く鑑賞し
その刀の魅力を十二分に堪能して次の人物に手渡していかなければならないのです。
と話しました。いたく感心され当社から30万円程の拵え付きの脇差しをご購入されました。
お客様がお持ち込みされるケースが多くなってきておりますが
ご本人は大変高価な品物と考えて保有されている方が多いのです。
ご評価を希望され言いたい価格は中々いえないのが実態で
出来るだけご自身で愛蔵される事をお勧めするのですが
どうしても御処分したいという言葉に購入価格をいいますと
がっかりとされる方が多く特にお父様の遺品とお聞きすると胸に痛みすら感じます。
皆様がたもどうかご先祖さまの刀は出来るだけ手入れ法を学んで引き続き愛蔵下さい。
品物は拝見し評価価格をご呈示し
その価格を参考にされて御処分をされても宜しいのではありませんか。
カルロスゴーンが税関のチェックを乗り越えて国外に脱出してしまった。
保釈中に発生した事件であるだけに日本ばかりでなく世界を驚かせました。
海外では保釈中にGPSによる監視が米国英国フランスと同様に
行なわれていればこの様な失態は無かった筈である。
又日本の司法の無罪率は0、1%で世界最高を誇っているが
弁護士の立ち会いは出来ず一方日本では盗聴は出来ない。
しかしこの事件は日本の失態を世界に曝け出してしまったのは間違いない。
これからおもしろおかしくこの事件が映画やネットで配信されなければよいと考えている。
今後法務省では性善説ではなく性悪説で犯罪を防ごうとしているそうです。
今年驚いたのはマグロ一匹の価格が2億円だったそうです。この1匹のマグロ
はとても庶民が食べる訳にはいかない全く手が届かない金額で
いかに宣伝広告費といわれましても、テレビで見る社長さんも
何か浮かない顔を見せていました。
そんな時に鯉の養殖を行なっておられる方が御見えになりました
鯉の寿命は12−3年くらいでしょうか、新潟で品評会が行なわれ
最も優れた鯉やその他の鯉がオークションにかけられ次々と落札され
最後にこの最も評価された鯉がオークションで2億円という途方も無い金額で
中国人同士で争われみるみる高額となり
なんと落札した時は2億円となり会場はどよめきが起こったそうです。
しかしそれから5ヶ月程してその鯉は死んでしまったそうです。
2億円は夢と失せ失望しているそうです。
かって阿蘭陀はチューリップの投機がおこなわれ
巨額な金額で取引がおこなわれていましたが
現在はチュウリップは花を見せる為、輸出し美しい花を鑑賞する為の物となりました。
さてこの鯉の行方はどうなるんでしょうか。 
子供を作り大きくさせて品評会で最高賞を獲得し
又2億円の夢を追うかどうか、貴方でしたらどうしますか
鯉は食べてもあまり美味くはないそうですよ。
日本は大変住み易い国だそうです。
米国で働いている方の話ですが、
保険は自分自身でかけなければなりませんし年金なども同様なのです。
調子が悪いと云って救急車を呼べば1回にUS$224,00 -US$2204.00くらい掛かるそうですよ。
日本は国から守られており恵まれているのかも知れません。
しかし将来はその限りではありませんよ。そこでお客様の言われた事が本当なのか調べてみました。
The costs of ambulance services vary widely too. According to a 2012 report
by the U.S. Government Accountability Office,
an ambulance ride can range from $224 to $2,204 per transport for Medicare beneficiaries.
2013/08/23とネットに出ておりました。
うっかり救急車を呼べない時期がくるかも知れませんね
高齢者が2割負担となり金持ちが更に負担するのは当然であると考えます。 
米国は金持ちが税制にも優遇されて更に大金持ちが表れ
格差は酷いものとなっております。今後更なる格差がでた時
選挙で大きな影響がでてくるでしょう。
果たして日本は平和ぼけした日本人は今の激動する世界の中で
取り残されどのように生きていくのでしょう。
日本は病院の治療費は健康保険からほとんど支払われますが
米国では自己保険で支払われます。保険をかけてない場合は最悪です。
まず病院に行くと保険がかけておるかどうかで病院に入院できるかどうかが決まります。
金がある場合は受け入れてくれますが、その代金は極めて高く盲腸の手術でも
数十万円要求されるので翌日には必死で帰るそうです。
救急車に乗る場合、日本は無料ですが米国ではなんと最高25万円近くかかるのだそうです。
日本は有り難い国なのですね。米国ではめったに病気など出来ません。
虫歯でいたんだときはアスピリンで痛みを押さえて我慢するのだそうです。
さて皆様お年寄りは充分気を付けて下さい。
コロナウイルスは肺炎を引き起こしますので充分に気を付けて下さい。
手を良く洗い、マスクを着用する必要があります。
出来るだけ電車には乗らない事です。
特につり革に触ると病気になる危険がありますから注意が肝要です。
(実は過去過労であった時通勤電車で釣り側につかまり肺炎を起こした事があります)
皆様ご老人を大切に、奥様とおいしい食事をしたり温泉に御連れしてのんびり過ごして下さい。 
お子様には厳しくなぜ勉強をしなければならないのか、を丁寧に説明してください。
やがて大人になると厳しい競争が待っていますよ。
優しさを教えてください。 
それでは皆様御機嫌よう。
日本の政治を良くする会  ドンキホーテ 代表  鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 15:20| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする