2020年07月28日

社長の一言(令和2年7月28日)

九州を襲った集中豪雨でお亡くなりになりました方々の
ご冥福を心より申し上げます。
家屋が流されこれから立ち向かって回復を目指しておられる
皆様を心より早い復帰を祈念申し上げます。
熊本県人吉市球磨村 0966-32-1111
当社では毎月積立金を行っており現在20万円になりましたので
災害に遭われた熊本の球磨村方に役立てようと思います。
皆様方にも出来ましたら少ない金額でもお送られます様に願っております。
肥後銀行 人吉支店 球磨村災害義援金 普通 1952371
今度の集中豪雨は入梅に発生した災害です。 
台風によって発生した災害ではありません。
地球の温暖化が進みこれから入梅時、台風発生時の災害を考えますと
日本列島での災害のあり方を良く検討しながら
対策を進めていかなければなりません。
河川のあり方、ダムの制作によって水量の多くなった川の流れを
ダムに移して河川の氾濫を防がなければならないでしょう。
それには膨大な費用がかかります。 
1級。2級。3級河川をどのように取り扱っていくのか大きな問題が待っております。
そろそろ台風がやって参ります。 
大きな被害が出ませんように祈るばかりです。
コロナの政府の対策は大失敗に終わりました。 
良くこの間の状況を反省し二度とこの様な
失敗が起きない様に反省を込めて振り返ろうではありませんか。
1.中国でコロナが流行していた時対岸の火事として見誤ったと考えられます。
以前中国から多くの観光客が日本を訪れ
コロナが発生した時には数人のコロナ患者がでていたと
政府の報道がありましたが、これは騙し絵であったと考えるのです。
保健所を通じて検査をした結果が数人とう事でしたから
私達はすっかり安心していたわけです。
もしPCR検査が一般的に行われていたならば既に数百人規模に達していた筈です。
朝令暮改とも思われる陽性患者の計算の
計り方は大きく混乱が出ております。
現在ではPCR検査が恒常的になり数多くの陽性患者が出ております。
3.政府は初期消火が出来なかった事によって
更に司令塔が不在であった事もあって
船頭多くて船、山に上ると現象が出てしまったのです。
阿部首相が遅まきながら国民の行動を命令によって
制限させる法案野党に提案したのですが
殆どの野党、公明党の反対にあって残念ながら出来ず
要請、お願いだけの行動でしか取り締まる事が出来ませんでした。
コロナを終結させるには強制的な命令に依る封鎖と
違反者に対する罰則しかありません。
一気に考えられる店や集団感染が予測される団体や
中止を店舗の営業を禁止する命令するが出来なかったのです。
要請、お願いによって対応した為に思い切った政府の命令や
それに伴う処罰が出来なかったのです。
その為に甘い緩い結果となり結局、膨大な政府の
支出がなされ現在に至っております。
これは野党にも大きな責任があります。
事の重要性に気が付かず与党に反対する野党という
図式をここでも行われたのです。
東京都では約1兆円をコロナ対策につぎ込み
残っている財産は数百億円となりました。
今後コロナが再発した時はどうするのでしょう。
政府に至っては目を覆うばかりの巨額な金額が出費されました。
早期に強制的に火消しをおこなっていれば
これほどの出費は無かったのです。
テレビに出てくる識者と称する方々の意見を聞いていると
ズバッという方々が少なく当たり障りの無い意見ばかりが
発言され平凡な事を非凡に言いくるめる技術が
先攻しており何の解決にもならない意見がだされ空虚な意見が多い。
今go toキャンペーンが行われております。 
コロナが過去と異なり第2波といわれておる最中にです。
旅行費の半分を国で保証するといいう馬鹿げたキャンペ−ンを行い
積極的に旅行に出かけて欲しいという訳ですか。
また受け取る為の旅館やホテルでの政府からの
受け取れる所と受け取れない所がでて不公平感がでております。
更にそのgo to キャンペーンに東京都を
除外するという事ですから全く意味が分かりません。
自動車のアクセルとブレーキを同時踏むという
芸当をしでかしております。
目的がしっかりとしていない政府の行動は最悪です。
今、やらなくてはならないのは繁華街でのバーや
三蜜といわれた酒の接待を行う場所の閉鎖です。 
勿論その為には休業保証は行わなければなりません。
政府のコロナ対策の大失敗の上塗りがgo to キャンペーンなのです。
早期に政府の行政命令で問題の箇所を短期間封鎖し
違反者には罰則で望み傷が浅い内に治療を終えれば
国民に大きなダメージを与えないで済むのです。
その馬鹿げた提案をした者は万一コロナがの流行が
活発になった時は責任をとって辞職して貰わなければなりません。
野党はただ見守るばかりで政府に対して厳しい意見すら出てきません。
一体日本の政治家はどうなっているんでしょうか。
そんな中で野党の立憲民主と国民民主が新党を立ち上げるそうです。
失礼ですがあまり代わり映えがしません。
コロナで激しい論戦が行われたり行動が国民に示されたならば
私達は注目しますが民主党が政権をとった時、
鳩山内閣の引き続いて管内閣で国民はあきれ果ててしまったのです。
それから政権が自民党となりましたが
多くの不祥事をおこし今回のコロナ、集中豪雨、
Go toキャンペーンでみものですね。どうなるか
一旦解除されると若者は都市部に出かけて
以前と全く変わらない行動をしております。
お願いではなく命令と罰則によって
取り締まらなくてはならない状況なのです。 
病院への命令のよって患者さん、医者。看護士さんにたいしても
熱を計りアルコール消毒をおこなってから病院に入れる
できたら強制をもってPCRの検体検査も
実施させる様にしなければならないのですが
全く政府や東京都、厚生省は動いてはおりません。
少なくとも国民からは。
コロナが発生し対岸の火事を見ていた政府や
厚生省は世界に向かってアンテナを広く広げて
現状または今後の分析をおこなわなければならなかったのです。
情報の収集を徹底させ判断力でどのような対応を行うのかを検討し、
決断力で揺るぎのない方向を決定する。 
これが政府、厚生省、文部省に欠落していたのです。
台湾の動きや各国との連絡を蜜にしておけばもっと早い情報を獲得していた筈です。
どうも気になるのは日本政府は東南アジアの国はヨーロッパやアメリカと比較して
劣っていると考えている節があります。このかっての先進国には
敬意や関心を持つがアジア各国を低く見ている傾向があるのです。
台湾が中国との交流をストップした理由などや今後の展開などを
台湾から情報を受けていればこの様な不様な結果にはならなかったでしょう。
日本は既に先進国ではありません。他所からの情報を謙虚に受け取り
参考として自分たちの手でどうするべきかを真摯に耳を傾ける必要があるのです。
一層の事、台湾やベトナムから有能な指導者に手伝ってもらい
コロナ対策を任してはどうですか、厚労省の皆様皮肉で書いております、
それほど無策であった政府やお役人様に失望しているのです。国民は。
政府は経済の軸足を移しコロナの陽性患者の数を騙し絵として
国民に納得させる様にし、又若者は三蜜の場所に出かけております。
恐らく実際はコロナの陽性患者はその数倍に達していると考え
早く対策をとらなければならないでしょう。
膨大な支出は国債で賄われ債務は1000兆円をこえていきます。
当然税金を集めても支払う事が出来ない額迄膨らんだのです
。毎年25兆円の借金が増えていきます。
コロナ下政府は莫大な国債の発行で株価を支えております。
支え続けて行かなければ年金を巨額な株や債券に投資している
運用資金に巨額な穴があき国民の年金受け取りに大きく影響してくるのです。
この度の株価が下がった事で年金での投資が大きく損が発生しているのです。
コロナが仮に終息したとしても今後大きな不景気が待っていると私は考えるのです
多くの会社で働く従業員が会社を辞め、企業も数、
大く閉鎖しなければならないのです。働き方の方法を模索しながら
頭の回転をフルに働かせ新たな挑戦で
コロナ以降生き延びていかなければならないのです。
今迄日本の対応が遅れていたのです。 
先進国中国、台湾、韓国、東南アジア、シンガポールの
先進国はとっくにIT革命に取り組んで成功を治めているのです。
IT や通信関係では韓国の3分1くらいの実力なのです。
日本政府、文部省の対応がまさに化石状態であったといえるのです。
ウサギと亀の話しのごとく日本人は亀なのです。
ゆっくりと歩むしかありませんかね。自らが自らの方法で
この難局を乗り越えていかなければならないのです。
IT革命に若者は是非挑戦してほしいですね。
政府や省庁に期待しても失望するだけです。
文部省での学校教育は記憶や物事を覚える様に指導してきました。
私が中学校時代アメリカの州と州都や米国の5大湖を覚えさせられ試験にでました。
アメリカの五大湖はミシガン、エリー、ヒュ-ロン、オンタリオ、スペリオル 
と今でも覚えております
しかしこんな下らない記憶する勉強よりも考える、
思考力、判断力、決断力が大いに必要な時代なのです。
いく通りの方法を考え正しい方向に向かってまっしぐらに
進む必要があるのです。ものを知るというのは必要ではありますが
インターネットで検索すれば何でも出てくる時代です。
思考力を大切にどうしたら柔軟な頭の回転ができるのか
普段から学校教育で培っていかなければならないのです。
東京都がコロナで支払った金額は1兆円以上で残された預金は
数百億円政府が支払った金額は目も眩む金額です。。
株式を支えたり大盤振る舞いによって経済を
回さなければという方向へと舵を切ってしまいました
今後コロナが更に巻き返して第2段階に来た場合
政府は国債を発行して済ませるのでしょうか。
打ち出の木槌で輪転機を回して又国債発行でおえるのでしょうか、
巨額な借金は既に返金はできない状況となりインフレにして
国債の借り入れをチャラに使用としているのかも知れません。
土地や建物がかってリーマンショックの如く暴落をするでしょうし
多くの会社は潰れていくでしょう。
時代が変調をきたし新たなこれからの仕事を模索していく時代なのです。
今は国民一人10万円のお金や会社に対する支援金で
やや経済は持ち直している様に言えますがやがて
株価の暴落に繋がらないとも言えないのです。
利口な金持ちは金やドルへの交換に乗り出したとも聞いております、
日本円が暴落した時点でインフレに突入していくのかも知れません。
まさか銀行封鎖はないとかんがえますが過去の新円の切り替え、
将来を良く見て当時の状況を考えながら将来臍を噛まない様にしなければなりません。
気が付かない内にコロナがやってきたりする世の中です。
会社を経営されておられた方があっと言う間に倒産するという時代です。
どうか国民の為に常に倹約をして政治家を減らし
本当に国民の為に行動してくれる政治家を探さなければなりません。
男性より女性の優れた人物を選んでいきましょう。
結構真面目に政治を運営していくと思いますよ。
政治家は何かを決めたり会合を行う時有名な
料理屋で胡散臭い話しをしながら決めていくようですね。
事務室ではなせば料金は掛かりませんし効果的ではないでしょうか。
今必要なのは今後やってくる台風、地震、津波に対する準備を怠らない事なのです
倹約をし無駄を省き借金を減らさないと国債の増発で
凌いでいくのではやがて日本の経済は破綻に向かっていくのです。
今、緊急に行わなければならないのは国民の権利を差し置いても
政府の命令で店の閉鎖や会合の取り止め、イベントの停止を行わなければなりません。
これに反対する野党がいればきちんと
どの党が反対するのか賛成するのかを明確にする事です。
そして反対する党に対しては選挙の時は必ず落とす事です。
いまから若者に街に出ない様に自粛させても、
一度許してしまった訳ですから戻すのは強い強制力と
指導、違反者には罰則で対応しなければならないのです。
もし出来なかったなら大変な事態になるでしょう。
最近当社には日本刀の処分を依頼される方が多くなっております。
大半はお客様の御期待に添えない金額の御呈示で申し訳なく思っております。
過去大切に保存されご家庭の宝として所有されておられた事を思うとお気の毒といえます。
出来るだけその刀をお持ち続けられる様、話すのですが
年齢を考えてどうしても処分を希望されます。
そんな時に業者の集まる交換会での御処分をお勧めいたしております。 
手数料は交換会で5%当社の手数料5%
で御請けし交換会の販売金額の領収書お見せしご納得をさせて頂いております。
金額の伸びる作品は応者でのネット販売でお受けしております。
黒川検事長が不起訴になり、かって閣僚であった人物に選挙資金として
1億円を受領し多くの地方議員にバラまかれたお金が罰金すらないという現実に私は
呆れ諦めてしまいました。通常は5万円程度の金額の贈与でも罰せられるのですよ、
友学園で発生した財務省の財務省の決裁文書改ざん問題で、
自殺した財務省近畿財務局のお役人の奥様が
何故自殺に至ったのかを事件として訴えております
なぜお役人様は彼等の組織を大事にするのでしょう。  
国民に良い政治を行って下さいよ。
皆様それでは御機嫌よう
おじいさん、おばあさんを大切に
私も80歳になって老人の大変さを味わっております。
奥様を大切になさってください。
私は今、食事を作ったり出来るだけ後片付けなどを行っております。
亡くなる前に胡麻をすっているのかな。
お子様を大切に、夏休みには自然の中で不便を味わせてください。
トイレは自分たちで穴を掘り大便や小便が出来る様にして
不便を味あわせて下さい。
きっと一生思い出になるでしょう。
キャンプから山登りをしては如何でしょう
日本には数多くの山があります、流れる奇麗な川に
足を入れて川の流れを体験させて下さい
キャンプファイアーを行い自分たちで火を着けて
燃え盛る炎を囲んで火に飛び込んでくる虫などを見ながら
お子様に将来の動機付けをおこない、じっとお子様の意見を聞いてあげて下さい。
子供達によって食事を作らせて下さい。ライスカレーが言いでしょう。
きっと素晴らしいお子様になりますよ。
親切で快活で質素なお子様に育て上げて下さい。
そして誰にも負けない強いお子様にして上げて下さい。
お子様の将来が楽しみですね。目を輝かし行動をさせる必要が、
お子様にとって、今あるのです。
将来、子供の時代の体験は死ぬ迄、一生決して忘れないのです。
勉強ばかりしているとお役人様のトップの、
面白くない人物になりますよ。狼狽えて何も出来ないトップ。
覚える事ばかりでなく思考力を養って下さい
自然に出て遊ぶ体験は思考力を増やすのには大切なのです。
冬はスキー夏には登山をして苦しんで下さい、
辛い体験をして逞しくなって下さい。
楽しい裏には辛い事が待ち構えている。 
辛い裏には楽しい面白い事がまっています。
日本の政治を良くする会 ドンキホーテ 代表 鶴田一成
himawari.jpg
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 12:06| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

社長の一言(令和2年7月1日)

皆様暑くなりましたね お元気でおすごしですか。

降る雨に大輪の紫陽花が濡れて
生き生きとしている姿を朝の散歩で楽しんでおります。 
コロナの為多くの女性がマスクをされております。
一層美しい顔立ちになっている様ですよ

先日、斎場にいって参りました。
最近斎場にいきますとマイクロバスやバスで慌ただしい場所と
考えていたのですがコロナの影響で静まり返っておりました。
別に斎場を利用する件数が極端に低くなったのではなく
家族葬が圧倒的に多くなり、親族が集まる従来の
葬儀ではなくなりつつあるのではないかと思います。
なおコロナで亡くなられた方々の葬儀は
一般の葬儀が終了してから行われていると聞きました。
おそらく今後は年齢の高齢化とともにコロナとは
関係なく葬儀は家族葬で行われる傾向になるであろうと想像するのです。
私も仰々しさのない家族葬でお願いしたいと家族の者に話しております。

コロナの影響で飲食店、旅館、ホテル、航空会社。
鉄道。アパレル関係など多くの企業が多大な影響を受けて倒産の憂き目を受けているのです。
政府がもっと初期の段階で火消しをしていたならば膨大な税金の出費はなかった筈です。
政府は株式の暴落を押さえて株式の買い支えをおこないました。
又膨大なお金が多方面で使われております。この事を良く考えますと
日本の経済はそう簡単には回復はしないでしょうから株式は乱高下をする筈です。
より慎重に株式相場を見ていく必要があります。
早期に台湾の如くコロナの侵入を食い止めて正しい対策を
行っていれば政府や日銀の巨額な支出はなかった筈です。
政府は日本人は強制されなくともコロナは終息したのだと
海外に向かって自画自賛しておりますが、初期の段階である程度の
強制力によって押さえ込む事が出来たと思うのです。
たしかに強い強制力が出来ない理由も分かりますが
日本人の命を守る為ある程度の強制力で取り締まりを行えば
巨額の費用の支出はなかった筈です。今年の秋から冬にかけて再度コロナが襲ってくるかも知れません。
早期にその流行を防ぐ手立てを今からしっかりと作っておかなければならないのです。
ある程度の強制力をもって。野党がこの強制力によって押さえ込む事に
反対するのであれば、きっと選挙ではボロクソに負けるでしょう、

コロナによって生活も大きく変化がなされました。
これからはIT関係、在宅勤務が業務によっては今後かなり増えてくるでしょう。
東京を脱出して千葉県の海岸や静岡県、栃木県の山に家を構え5LDK近い広さの中で
ゆっくりと生活をすれば東京の往復3時間の無駄はなんだったのだろうと考えるかもしれません。
そのような会社の就職試験はかなりの倍率となるかもしれません。
夜はゆっくりと温泉に浸かってノンビリと過ごすのは素晴らしいですよね。
会社での高い実績さえ残せば問題はありませんよね。
自分の趣味やお子様の相手をしたり、家族菜園をやったり健康な生活が得られるかもしれません。
自宅を早くでて電車に1時間半ほど乗り、仕事を終えて又1時間半の時間を経て家に帰ればくたくた。
2DKに住んで隣の家、上の家。下の家からの音を気にし、
子供が泣けば家の外に出て公園で子供を奥様はあやしたり、
帰宅したご主人は食事は一人で食べ家族との交流もない状況の中で
生活をし続けていけば家族との絆も無くなるでしょうし。このコロナのお陰で
皆様が会社を定年で退職された後には充分な空き時間に
自分自身が最もやりたい事に専念し会社の仕事と退職する時には逆転できる様にする必要があるのです。
生活のパターンが大きく変わるのかもしれません。
絵空事ではなく私達が選挙民としてより優れた政治家を選べば可能なのです。
次から次へとでてくる数えきれない政治家の醜聞に私達は立ち向かわなければ
決して良い生活は臨めないのです。政治家夫婦が賄賂を手渡したりして
有利な選挙活動を行ったり、自民党から1億円もの選挙運動資金として
受け取るとか検察長の定年延長や新聞社の職員と賭け麻雀を
行ったりして巧みな方法で情報をえている、(退職した新聞記者を使って、
新聞社も現役の職員を使うとばれた時に大きな火の粉が掛かってくるのを
避ける為にうまく逃げ切りました)日銀は10兆円近い金額を株式の買い支えをおこなったりしております。
元法務大臣と奥様が逮捕されました。
驚くのは自民党から1億円の選挙資金が手渡されその代金から
各選挙を取り仕切る人物に数十万円を配り歩いたそうです。出てくるわ、出てくるわ。
あまりにもえげついのではありませんか? 
何処から自民党はお金がでておるのでしょうか。
コロナの問題があり国民には三蜜を強いれ巨額な税金が
もし自民党に入っていたならば大変の事件です。
国民の中には10万円を受け取らない国民も日本の非常事態と捉え沢山いるのです。
阿部のマスクは90億円の費用がかかり
さらに「印刷パッキング等費用19億円」+「郵送費14億円」+「検品費用が約8億」+
「コールセンターなど諸経費0・6億円」=「計約41億」とした。
経済産業省中小企業庁から持続化給付金769億円を
サービスデザイン推進協議会という全く分からない所に業務委託を行い
そこで外注費として7000万円を受け取り振込手数料として
17億1000万円をみずほ銀行に支払い電通に749億円で再委託を
電通に丸投げしそこで管理運営費103億円を受け取り
電通子会社に再委託をパソナ170億円 トランスコスモス29.8億円  
大日本印刷102.5億円 テーオーダブリュ115億円
驚くのはただ単に丸投げで何もしていないだけで7000万円を受け取る事
電通での管理運営費が103億円と巨額であるだけではなく
殆ど全てが丸投げで電通子会社に外注として417億円を出している事
皆様、産業省は国民の税金を何だとおもっているのでしょうか、
持続化給付金は税務署で又は銀行で全て行えば
このような無駄使いというよりはお役人様と
企業との癒着といわれても仕方が無いのではありませんか。
火事場泥棒といって良い程悪質です。皆様選挙の時は必ず投票して下さい。
自民党はかっての反省が無くなり傲りが出てきました、
次から次へと出てくる不祥事に国民はなさけなくなるのです。
これが政治家なのか………..国民に政府の目は向いていない。
自分達の甘い蜜を吸う為の政治家の蜜、お役人様の蜜、
業者の蜜三蜜で巨大な組織を守る為にコロナを
利用して儲けるという考えられない行動に悲しいですね。
人間はやがて死んでいくのですよ。 
政治家は国民に目を向けて必死で頑張ってください。夏のボーナスが出ます。
お役人様はどのくらいでるのですか。  
国民は厳しいですよ。でない所もあるのですよ。
サービスデザイン推進協議会という全く分からない所に
業務委託を行いお役所とその会社との密接な関係が疑われております。 
天下り、便宜供与などなど
さらに電通がからんでいる事がわかり膨大な経費が無駄につかわれました。
皆様私達はこの税金の無駄を更に言えば自分達もと
吸血鬼の様に集まる政治家を野放しにしてはなりません。
国民が抵抗できる唯一の機会は選挙なのです。
政治家の演説を良く聞き正しい人物に是非投票して下さい。
自民党にはお灸を据えなければならないでしょう。
野党を司る政治家もコロナにおいても目に見える新鮮な行動はありませんでした。
ただ自民党の揚げ足を取るに終始した行動だけが目立ちました。
これから日本は明確なビジョンを持って政治を変えていかなければなりません。
其の中には国民の為という大きな中心が無ければなりません、
言うは易し実行は腹を切る程難しいのです。
国民の税金を有効に又無駄を徹底して省き
日本国民に幸せになる様にしなければならないのです。
文部省は大きく改革をして優秀な子供を育て上げる
一点に学校改革を行わなければなりません。
飛び級や外国からの優秀な先生を招聘し
教師の実力を向上させなければ中国、韓国、インド、
すらにも負けてしまうのです。国の登竜門であるお役人の
上級職は大きく変えていかなければいかに優秀なお役人であっても
上を見つめ上は下もを見つめ国民の為より自分たちの組織を頑にまもるという姿勢か変わらないでしょう。
政治家が頑張っても、この強い組織を打ち破る事などできないのが現状なのです。
以前外務大臣になった田中眞紀子さんが外務省の機密費を確認しようと懸命に頑張りましたが結局は無駄でした。
 どの省庁も同様な政治家にも分からずお役人同士の固い密約があるのだと思うのです。
コロナでの災禍は司令塔の無策によって失敗となりました。
これから関東大震災や津波が必ずやってまいります。 
膨大な費用が必要とされるのです。
有能な学生さん達に私達は食べさせてもらわなければならないのです。
世界に誇る多くの科学者を育成していかなければなりません。
政治家の数を大きく削減し優秀な、国民を思う人材のよって
国の安全や財産を守っていかなければならないのです。
外国との政治交渉でしたたかさが要求されるのです。
いわれるままに金を出し続けていけば馬鹿にされるだけです。
今米国のボルトンが暴露本を出版しました。日本にたいするトランプと
ボルトンの話しもでている様です。日本には脅せば必ず折れてくるから心配はない。と言われているのです。
これからは日本は色々な面で指令塔が直ぐに立ち上げられる様に
知識の吸収をおこない資料を良く整備し情報の蓄積をしてなければならないのです。
イージス・アショア二基の取得費用、要員の教育訓練経費、
30年間にわたる維持・運用に必要な経費を合計して約4504億円と見積もっています。
これが全く無駄になるのか注目を致しましょう。
コロナの対応の失敗と台湾での大成功や韓国の対応の成功と
失敗を冷静に見つめ二度とこの様な失敗は起こさない様に
シンクタンクを設置し常に世界の動きを見つめ過去、現在、更に近未来はどうなるのか
しっかりと掴んでおき対応策を常に決断出来る様にしなければなりません。
あまりにも政府の必要とする技術や能力に蓄積されたシンクタンクは欠如しているのです。
これからの日本は相当頑張らないと中国、韓国、台湾には勝てません。
優秀なお役人様を使いこなさなければこれからの国民の老齢化、高福祉、
家庭環境の劣悪化によって子供を産みたくない風潮はますます大きくなっているのです。
お役人様がいきいきしながら仕事が出来る環境が必要なのだと思うのです。
県庁や町長がばたばた金をもらう現場を傍目でみていたならとてもまともに仕事などしないでしょうね。

最近のコロナが勢いをやや下げてほぼ終息を迎えたという判断から
私達刀剣商を訪れる愛刀家も多くなってまいりました。 
お互いが挨拶する言葉。 元気でしたか。 
皆様ごきげんよう
ご老人を労りましょう。 
奥様には優しい微笑みを(ただですよ)
時にはお茶とお菓子などを差し上げて下さい。
お子様には厳しくまた自然を満喫させて下さい。 
キャンプファイアーなどはとても良いですよ。  
長い人生ですからお子様をのびのびと動機付けが出来る様にしてあげて下さい。

日本の政治を良くする会  
ドンキホーテ  会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 09:02| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする