2021年03月30日

社長の一言(令和3年4月)

皆様お元気ですか。 お変わりなくお過ごしの事と存じます
桜が満開となりいつのまにか暖かくなってまいりました。 
先日朝の散歩をしてましたら花壇に梅を生けている家がありました。 
よく見ると鶯が二羽梅の気の回りを止まっておりました。 
滅多に見る機会がないだけに静かに見とれておりました。  
なにか得をした気分で楽しかったですね。 
ウグイスは綺麗な声がするのですが姿を見ることはほとんどできません
今は株価が上昇し、中古の時計、車が飛ぶ様に売れているそうです。
日本刀も同様な事が言えると思います
株価は今後かなりの値上がりが予測されます。
コロナという感染症によって商売のやり方経済のあり方が大きく変化を遂げて
今後更に変化をし続けていくと思います。
米国は経済を高める為に数十兆円規模の資金を投入して
景気の浮揚を行うと発表した為これからかなりの規模で
米国で物価騰貴が行われ株価は上昇し日本のとっても
同様な政策がとられる為に株価は今後かなり上昇すると期待されております。
現在高額商品はかなり売れており一部バブルとなっております。
建設やそれに伴う家具などがバカ売れしている様です。  
海外に向かう旅行や観光資金が金融投資にまわり株価は今後上昇していくでしょう。
しかしやがて航空、ホテル、飲食関係といった
サービス産業も間もなく動いていく事になると思うのです。
どうやらインフレとなり始めており、金利も上がり始めた様です。
しかし日本の土地が値下がりし始めました。
戦後間もなくインフレとなり新円の切り替えが行われました。
昭和21年に、幣原内閣が発表した戦後インフレーション対策として
行われた金融緊急措置を始めとする
新紙幣(新円)の発行一定限度内に限って旧.
券との引き換えおよび新円による引き出しを認める、
というものでした。私の父親は大損をしてしまいました。
まさかこの様な事はおこらないと考えますが
国債発行残高は990兆3000億円と巨額となりました。
あまりにも巨額な金額の為
国家予算を合計すると300兆円でその3倍が国債という事になります。
コロナがそろそろ終焉を迎えるか再度ぶり返すのかは不明ですが
最近はリバウンドでコロナの陽性者が大きく出始めております。
国民はコロナ疲れでもうどうでもいいやと考え始めている様です。
ワクチン接種も相当遅れ政府の対応の遅さに
文句を言う気にもなれないという事なのか
コロナが発生した事で私は毎年風邪を引いたり肺炎になっていたのですが
近年は風邪を引く事もなく元気でいられるのは口をうがいし、
手をよく洗いマスクを着用しレストランでは
アルコール消毒を行う習慣が身に付いた事にあると考えております。
今後どうなるのかは分かりませんが
政府のコロナ規制を取りやめるという事でリバウンドの危険が増してきます。
早期にワクチン接種がどのように行われるか期待が待たれる所です。
日本の国民に善意でコロナを止めるというのは不可能なのです、
ある程度社会主義の様に政府に強い指揮権を持たせ罰則を決めて
コロナの発生を食い止めなければ膨大な経費が掛かるでしょう。
 アンカレッジでおこなわれた米中会談がかなり険悪な状況となりました。
米国は中国を怒らせ中国の本音を探っていたのかもしれません。
米国は今後徹底的に中国に対して人権侵害、領土問題に関して
経済的な制裁を含んで徹底的に争う姿勢を明確にした。
今後日本はどのように米国と中国に対応して行くのか大変厳しい状況となりつつあります。
韓国は恐らく中国へと傾いて行く事になるでしょうから
日本は相当の覚悟を今から整えておかなければなりません。
日本は完全に米国にぴったりとした行動をするのではなく
他国との連携を充分に行い中国への我が
儘を許さない方向へ誘導する必要があると考えます。
全ての国が中国に対して嫌悪感を持てば
流石の中国も考えるに違いがありません。
今イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリアが中国の進出に
脅威を持って対抗姿勢を見せ始め
日本に取ってどのようにこれらの国々に
協力していくのかが重要なポイントになるでしょう。
これからの日本はある程度の罰則を設け
国民の行動制限を設けて行かなければ早期に物事を終息させられないのです。 
今後コロナの動きをストップ出来るのかどうか
は全く分かりませんがワクチン接種の日本への遅れによって
コロナの制圧はかなり遅れオリンピック開催に厳しい影響を受けるのは必至です。
イスラエルは既に殆どの国民に接種が終わったというのに……..
総務省のお役人様と企業との癒着が止まりません。
許認可が総務省にあり企業に取ってはその許認可を獲得する為に
行動を起こしたのであって数万円の飯を
食べさせるだけであったと信ずる国民はおりません。
そこには当然机の下で甘い蜜を企業側から
お役人様に渡していたのは当然だと考えているのです。
そんな事はしていないというのであれば、
会食は禁じられているのであるから断ればよかったのでは、ないですか。
総務屋 お主は悪よのう
いえいえお役人様も中々悪ですよ  へへへへ
魚心あれば水心 じゃ バカ殿には上手くやっておくぞ 忠義に励めよ!
ははー お役人様を裏切る事はしません。 
今日も山吹色のお菓子を持参しました。
うわははは エへへへ
江戸時代の話しかと思ったら現在の話しでっか。
この許認可を今後各省庁に任せるべきなのか、
を討議して欲しいものです。野党の皆様出番ですよ。大丈夫でっか?
そんな時
「鎮まれ、鎮まれ。この紋所が目に入らぬか」と葵の御紋の印籠を明示して
「こちらにおわす御方をどなたと心得る。」
・畏れ多くも先の副将軍・水戸光圀公にあらせられるぞ。
(一同)御老公の御前である、頭が高い、控え居ろう
総務屋! 役人と結託して悪事を働いたのは明白である。
追って藩主より厳しき沙汰があるものと覚悟いたせ
なんて言ってのけるお方はおりますか
いつ迄たっても政府の悪しき行動は止まりません。
野党が私達国民の為に行う政治を目に見える行動で行ってくれれば
私達国民は安堵するのですが、残念ながら期待には届いてはおりません。
コロナに関しても贈収賄事件でも何の手も打てない
野党の皆様にも期待が持てないのです。
国民は選挙でしか政治家に対抗が殆ど出来ません。 
どうか国民の為に働いてくれる政治家を選ぼうではありませんか?
お年寄りを大切に 年を取ると足腰が弱ってきます。 散歩をして下さい。
しっかりと立ち右足を前に左足を後ろにまっすぐ延ばし
足を床につけて身体を前に姿勢を正しく曲げると
左足のふくろはぎや股の後部が突っ張って少し痛みを感じます。
2分後に今度は左足を前に出し同様な姿勢で
ふくろはぎや後部の太股をほぼ2分間いじめて下さい。
それから散歩に出かけましょう。
驚くほど散歩が出来る様になります。 
外に出かけこれから公園は黄緑色の新縁の季節です。 
足が動かなくなると車椅子がまっています。
どうかいつまでも目的を持って朝、夕方の散歩をして元気で働いて下さい。
奥様を大切に! 私のお客様に元刑事さんがおられます。 
奥様が認知症となった為今は奥様の介護と刀を少ないお金で購入されるのがご趣味です。
表情の目はいまでも過去の職業病で鋭いのですが
懸命に奥様のお世話をされておられます。立派です。
お子様には厳しく、質素に、きちんと良い事。悪い事のけじめを教えましょう。
厳しくそして良い事には褒めて上げ動機付けをしてあげて下さい。
コロナが流行しております。必ずウガイをし、手を洗い、マスクをし、
食事前にはアルコール消毒をして下さい。
毎日これを守り三密を避ければ大丈夫と考えます。
皆様ご機嫌様
日本の政治を良くする会 ドンキホーテ 会長 鶴田一成

新宿の公園にて
sakura-1.jpg
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 10:22| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする