2018年04月12日

社長の一言(平成30年4月12日)

4月15日
皆様お元気ですか。すっかりと夏めいて参りました。
やがて入梅のシーズンとなります。既に躑躅が咲き乱れております。
気象の変化で日本は熱帯に変化しているのかも知れません。
熱中症に気をつけこれからの夏にそなえましょう。
中国と米国の間で貿易戦争が始まり
どちらも譲り合う気配が無くこの影響が世界経済にどのような
影響をしていくのか気になる所です。
中国の人口が13億 インドが13億 米国3億2000万 日本は1億2600万
圧倒的に中国、インドが人口では世界を押さえております。
世界はこれからアジアを中心として発展して
いくのは当然でいかに米国が経済戦争を仕掛けても
中国を屈服させる事は長期的に見て不可能です。
事実ヨーロッパの能力ある人物は中国語を学び
中国の企業や関連企業で勤務するケースが多くなってきております。
中国は年収は2015年で747万円だそうです。
この統計にはかなり疑問点があり実際は日本人の4分1位と考えます。
しかしヨーロッパ、世界の国の労働者がアジアに向かって活躍する時代となったのです。
米国の多民族国家と意見も文化もバラバラです。
一方単一な中国国家の政治体制は国家の方向性が
単純明快な中国で意思の疎通が容易な国とではとても
敵う筈がありません。中国は習近平の独裁政治で
国家をまとめるのは容易であるからです。
命令すれば底辺迄即座に伝わるという訳です。
貿易では自由主義を唱え国内政治では独裁政治を行う事で
国や国民を容易にコントロール出来るからです。
日本では労働時間から土地の保有、全てに亘って
国民の自由が保証されております。いかに国の為に良い方向であっても
電信柱一本を動かすことすら出来ません。
一方中国では企業、法律、経済全てにわたり
独裁政治によって運営されますから何でもが自由になります。
道路を造ったり家の立ち退きなどは極めて簡単に行われます。
いまの所汚職追放で習近平は国民の強い支持を受けて永久に政治支配が可能となりました。
中国の国民の給与は都市部では高額となり
日本の企業は人件費の高騰で撤退をし始めております。
現在の所この自由主義経済を謳歌し国内では社会主義で
コントロールする政治体制が上手く機能しております。
これは世界の中でこれからの自由主義体制の行詰まりを
解決する手段となるのか注目する必要があります。
日本国内ではあまりにも依怗や主調が強く
中々政治が決まらないという弊害が出てきております。
先日お客様が刀を見て欲しいと5振り程お持ちになりました。
清人、祐定、虎徹、無銘、新刀中上作等真面目な作品が多く
特に清人はのたれ互の目乱れで評価出来る作品でした。
虎徹は特別貴重刀剣がついておりましたが偽名でした。
恐らく兼重あたりを摺上げて制作したと考えられました。
祐定はお客様は全く評価していなかった様ですが出来が良く数打ちながら
永正祐定に見間違える地金の良さでした。
無銘刀はかなり擦れ瑕がありましたが室町時代初期に上がる
二王清綱一派と思われる作品で地金に良い直刃出来の良品
でした私の評価に全く期待していなかったお客様は
出来のよい作品と評価した為、喜ばれ売却する事をやめて持ち帰りました。
皆様の中で錆びが出たり評価出来ない様な作品でも
躊躇せずに慎重に見極めてから処分される事をお薦め致します。
日本刀の蒐集
名品はこの世の中にキラ星の如くございます。
虎徹、清麿、古備前、多種多様に国内で制作され続けてきました。
お客様からよく社長は名品を保有しているんでしょうね、と聞かれる事がございます。
私ども刀剣商は数多くの刀剣を取り扱わせて頂きました。
しかしながら私は商人ですから日本刀を蒐集する事はなく
全て販売する事しか考えてはおりません。
唯一私が大切に保有している作品は関物の短刀で兼常のみです。
この短刀は思い出があり研磨師さんは
山田英氏の御弟子さんで市川様が研磨した作品です。
映りが良くでた作品ですが瑕があり商品価値はありませんが
あの世に旅立つときに共にお供をさせる為に保有しております。
皆様もきっと愛蔵される御刀をそれぞれの解釈で保有されていると考えます。
豊後刀、下原刀などあまり有名でない刀は多いのですが
持たれる方の解釈で名品へと評価されるのです。
いかに著名な虎徹でも保有される方が大切の保有されなければ
通常の刀と変化のない作品となるでしょう。
すなわち刀はその方の愛情の持ち方によって価値観は変わってくる物です。
森友学園:前国税庁長官である佐川氏は国会証人喚問で
刑事訴追があるからと証言を拒否する態度を国会
で見せてきました。なぜ質問に返答するのは刑事訴追となるのか全く分かりません、
正直に言えば偽証罪には問われませんし返答が正しければ全く問題はありません。
刑事訴追にあるからというのは正確に話す事が刑事訴追となるのであれば
明らかに問題を認識し隠しているという事になります。
彼は国会答弁で阿部首相や麻生太郎財務相に迎合する意見を述べた事で
異例とも言うべき国税庁長官に栄転しました。
しかしながらこの人事に対して国民は怒り国税庁や国会を
連日デモを行い佐川長官は解任されました。
現在この問題は検察庁で調査がなされております。
果たして国民が期待出来る結果となるかは今後の調査次第です。
しかしながらお役人様は政治家の為に活躍し
国民の為ではなかったと痛切に感じ入る次第です。
財務省、文科省、防衛省、いずれの高級お役人様は自己保全の為にご活躍中です。
葵美術よりお知らせ
当社は現在の参宮橋から代々木に店舗移転の為に準備を行っております。
旧来中は大変お世話になりました。
今後は新店舗となる為により快適な店としてお役に立てると思います。
どうか旧来同様にお引き立て頂けます様私以下従業員一同お願い申し上げます。
気候の変わり目ですどうか体調にご留意され楽しい毎日をお過し下さい。
ご老人を大切に。お子様は磨けば光ります。
厳しくそして動機付けを行い将来に夢を持たせる様にして上げて下さい。
奥様を大切に今は若葉の繁る快適な季節です。
ときには温泉やハイキングに御連れ下さい。
きっと良い事が起きるでしょう。
それでは皆様御機嫌よう。
葵美術
移転先住所:東京都渋谷区代々木1−54−6
☎:03-3375-5553
4月19日木曜日から電話対応いたします。その間はメールでお問合せください。
開店日は決定次第お伝えいたします。


map1.jpg
1.代々木駅周辺 西口

map2.jpg
2.西口から出て右に曲がる 

map3.jpg
3.代々木駅前ビルの左方向へ入る

map4.jpg
4.約100メートル進み、パスタ屋さんと理髪店の間を左に曲がる。

map5.jpg
5.そのまま直進します

map6.jpg
6.約50メートル進むと葵美術がございます。

map7.jpg
葵美術 新店舗
代々木駅西口から徒歩3分です。

その他、小田急線南新宿駅より徒歩3分
新宿駅南口より徒歩10分の距離です。
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 18:01| Comment(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。