2016年04月20日

2016年4月20日 社長の一言

九州熊本県での大地震の被災にあい、亡くなられた方々に
心から哀悼に意を表させていただきます。
また怪我をされた方々の早い回復をお祈り致します。
家屋の倒壊等で被災にあわれ
困難を極めておられた方々の早期の回復お心よりお祈りいたします。
2回目に発生した地震が本地震といわれ更に弱震が続いております。
政府も比較的対応が早く米軍の救助を依頼し
救助活動や食料の配布が始まった事はなによりです。
数多くの方々が自家用車の中で過ごされたと
報道がなされ夜の寒さの中でお過ごしになっておられます。
なんとか手助けをしたいと誰もが考えておられるでしょう。
被災に遭われた方々が冷静沈着な行動をとられ
助け合っておられる光景に胸が熱くなります。
どうかこの悪夢の様な地震がこれ以上の不幸に繋がらない様に祈っております。

現在いろいろな機関で援助金募金をつのっております。
私達もどうか一部金の寄付に賛同され寄付をされます様に心からお願い致します。
日本の平安時代から現代に至る迄歴史を見ますと
地震、津波、火災の繰り返しが発生してきました。
日本は東日本沖の太平洋底に、海岸線にほぼ並行して存在する海溝である。
北は、北海道の襟裳岬沖で大きく東に曲がって
千島海溝へと続き、南は、房総半島沖でやや東に曲がり、
伊豆・小笠原海溝へ続く。
最も深いところは8000メートルに達し
さらにそびえ立つ富士山を加えると優に12、000メートルに達するのです。
マリアナ海溝は水面下10900メートル以上あると言われ
日本列島は数多くの断層が入り乱れ
岩盤どうしがぶつかり合っている訳ですから
今後各地で災害が発生すると考えられます。
東京は必ず巨大な地震が発生すると言われておりますから
今から地震に備えて準備をしなければなりません。 
特に企業や役所を東京一極集中しないように
地方分散をして老朽化した建造物のある程度強制的に
移動、立て替えを行いすっきりとした都市計画を行う必要があるのです。

熊本県は今後復興に向けて動き出すと考えますが、
無駄を避け被災された方々に
早期に満足される様な援助、復興が求められます。
どうか熊本県で被災されました方々の
1日も早い安息を心から祈念致します。
日本人は地震、津波、火災が他国とは異なり
常にどこかで被害にあっている為意外と鈍感であるとおもうのです。
激しい地震、津波もいつの間にか忘れ去り教訓が生かされておりません。
教訓を生かす為にはどのような手段、工夫が必要なのか
私達は真剣に考えなければならないのです。
老齢化と共に今後東京で発生する巨大な地震によって
未曾有の被害が発生すると予想されるのです。

そろそろ躑躅が咲く季節となりまして
本格的な入梅を思わせる鬱陶しい季節となりました。
躑躅の鮮やかな紫、赤色に色着いた花を傘をさしながら
雨の中で楽しむのも良いのではないでしょうか。
東京ではこれから盛りとなります。

先日オリンピックのメダル獲得の最右翼であった
二人のバトミントンの選手が賭場をしていたという事で
オリンピック出場が絶望となり気の毒で見ていられないほどでした。
現在オリンピックはアマチュア競技ではなく
プロの最も厳しい競技に変えてしまったのは
過去オリンピック委員会の会長であったサラマンチであります。
日本の競技委員会にはどことなくオリンピックゲームは
アマチュアの延長と考えている節があります。
少年時代から厳しい訓練を受けてひたすら走り続けて
栄光を勝ち取る寸前で断念しなければならない悔しさは計り知れません。
海外では国によって法規制が大きく異なります。
賭博は米国、ヨーロッパでは多くの国々で合法であり
マリファナはオランダでは合法、一方中国では麻薬販売をおこなった場合は死刑です。  
過去日本人数人も死刑として処罰を受けました。
米国やその他の国では射撃場でピストルを撃ったとしても全く問題がありません。
ネットの影響や海外旅行が当たり前の時代です。
海外でこのような経験、体験をした時、国内で
ついうっかり手を出してしまう事があるかもしれません。
麻雀、ゴルフ等で賭ける事は許されませんが
数多くの人々は違反を承知で賭けすなわち賭博行為をしているのです。
有名人であった為余計世間の注目を受けてしまったといえます。
彼らは取り返しのつかない過ちを犯してしまいました。
オリンピック競技委員会はもっと注意深く彼らに警鐘を
ならしていたならばこのような問題は発生しなかったでしょう、
野球賭博、相撲、柔道、サッカー集団の万引き等出てきます。
その事によって大切にしてきたオリンピック出場を
あきらめなければならなかった彼らにはあまりにも厳しい処罰といえます。
どうか早くたちなおり次の目標に向かって歩き出してもらいたいものです。
若い時からスポーツ一筋にかけてきた若者ですから
目標が定まれば捲土重来又次の目標に向かって活躍して欲しい。
オリンピックという格闘技とも言える熾烈な戦いを前に敗れ去った事は
残念でしょうが他に必ず良い生き方がある筈です。
どうかくじけずに明確な目標をもって進んでください。

お子様を厳しく愛情を持って育ててください。
奥様を大切に楽しくお過し下さい。

政治を良くする会  ドンキホーテ  会長鶴多一成

それでは皆様ご機嫌様
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

平成28年3月30日 社長の一言

平成28年3月30日

皆様お元気でお過ごしの事と存じます。
桜も咲き始めましてそろそろ満開の季節となります。
何となく明るい雰囲気を感じさせます。

先回はネットで詐欺行為を紹介し、皆様方に注意を喚起いたしました。
油断も隙もない現在どうか詐欺に遭わないでください。
人ごとのようですが私も年齢を経て詐欺にあうかもしれません。
詐欺というのは,詐欺にあった人は自団駄を踏む事になりますが、
それを知った人たちは、同情するというよりは大変だったねとはいいますが
それを楽しんでいる風すら感じさせるのです。
以前私のお客様というよりは詐欺師に近い人から話を聞いた事がありました。
“Aさん、とても面白い刀を持ってきました。”
“これは偽名ではありませんか”と返事をした所,
確かに偽名かも知れませんがと食い下がり、
何となく彼の説明を聞いている内に、もしかしたら本物かもしれないと
思うような事雰囲気となり、最後にはきっとこれは名品に違いないと
購入してしまったと話しておりました。

詐欺師の最も感心させられる点は、詐欺師自身が話しながら
本物だと自己暗示に掛かってしまう事なのですね。 
彼らは歌が皆様上手である事です。歌を歌いながら、
自分自身の歌に、上手だなと酔ってしまい自ら感得してしまうのです。
これは一つの傾向ですが私があった方々は皆歌が上手でした。
何度か詐欺を働く人物と話をした事がありますが、
決して人を怒らせない巧みな話術がありました。

私が体験した事ですが
委託で預けた刀がなかなか戻らずついに堪忍袋の緒が切れ、
取り返しにいった時、今は金がないから店のの品物を持っていって欲しいと
話されたので中から定価に250万円とついた高額な中国製の壷を
当方の50万円分の代金として貰う事となった所、
”あまりにも金額が異なるので許して欲しい”と言われた為に
10万円をさらに支払い威風堂々と帰宅しました。
早速知人に販売する為に持参した所、
新物で2000円位しかしないよといわれ
泣きっ面に蜂という事を体験しました。
すでにこちらは納得してているのですから苦情をいえず、
若い時代のほろ苦い経験として今でも記憶の中にあります。
葵美術のお客様に於かれましては十分に気を付けてください。

保存刀剣、重要刀剣の品物には鑑定書には必ず、
透かしが入っておりますので注意をしてください。
現代刀で無鑑査以上の刀は、制作者の居住する県での
刀剣所持許可証がついているのか
又再発行された登録証なのか注意が肝要です。
登録証が本物であっても鑑定書の写真と実物とを良く比較してみてくださいね。
最近の偽物は非常に良くできておりますから錆の位置、鑢目の位置を
じっくりと見なくては判定出来ないくらいよくできております。
特にネットで返品出来ないと記された作品、
またはクーリングオフが出来ない場合は十分気を付けてください。

阿部首相が一億総活躍国民会議を言い出しております。
間違っている訳ではありませんが、前提として受け入れの体制が
整っていなければ混乱が発生致します。
先日”保育園落ちた。日本政府死ね!”と
主婦の方が発表した為大きな社会問題へと発展しました。
世界の先進国の中で保育園の充実さにかけては
お隣の韓国以下で誠に恥ずかしいかぎりです。
お子さんを保育園に預けなくてはどうして家庭の主婦が働けるでしょうか?
日本がかって江戸時代から明治時代に至り、スムーズな移動が出来、
先進国へと発展する事が出来たのは教育であったといわれております。
江戸時代には庶民は沢山の寺子屋が存在しすでに識字率50%という
高い教育制度があり、明治2年には英語塾さえ出来ているのです。
保育園を充実させ、誰でもがその施設に子供達が楽しく
公平で学ぶ施設であれば、
家庭の主婦は何の気兼ねなく働きに出かける事が出来るのです。
施設を充実させる事で現在の出生率も高まって参りますし、
それが当たり前であれば子供達が小学校にあがる前に
子供達にとって何が大切であるのか、
社会の基礎教育を学ばせる事が出来るのです。
この幼年期の時代は人を育てる最も重要なかけがえのない時代なのです。
現在の保育園は果たしてそのような教育が出来ているのか問題です。
子供達同士が競争する事、いたわりの気持ちを持たせる事、
沢山の本を読ませたり音楽の基礎的な勉強をさせたり動物や植物等、
自然に触れさせる機会を多く持たせる環境設定をしてから
安心して子供を保育園や幼稚園に預けられる環境ができて
一億総活躍国民会議を言い出すべきなのです。
主婦が働きに出かける事で、所得税で大幅な税収や大幅な消費が
期待出来ると首相は胸算用をしていた所、頭から冷水を浴びせてしまった 
”保育園落ちた。日本政府死ね ”という言葉を
議員さん達は良く噛み締めなければなりません。
自民党は予算がないというでしょうが果たして本当なのでしょうか。
日本政府は内には厳しく外面が良いといわれております。
以前海外の大使館で勤務された方から聞いたのですが
贅沢三昧の生活が行われていると聞いた事があります。
もっと倹約お徹底すればどうにでもなるのではありませんか。
海外に莫大な援助をしている状況を見る時、
本当に日本にとってやるべき事は
なんなのかをじっくり考える時期なのです。
私達国民から政治家とは官僚、業界との癒着が
常日頃に行われていると思われてはおしまいですね。

先般発生した斡旋利得罪に対して最近弁護士数人で告訴を行い
事件はうやむやにする事なく裁判所に告発されました。
ほんの小さな事件でも数千万円という金額が動くのですね。
これを私は知らなかった、秘書の責任だとなすりつける狡さを
感じさせるこのような事件が次から次へと発生するのが日本なのです。
日本人一人一人は極めて真面目であると私は確信致します。

例えば駐車違反を起こして警察官にもみ消しを頼み、
許して上げる変わりに1万円を受け取る警察官は絶対にいないでしょう。
日本人としての正しいモラルは守られているのです。
政治家が模範を示さなければ日本人のモラルはどうなっていくのでしょうか。
どうか有耶無耶にせず最後迄争って欲しいと願っております。
もうすぐ桜の満開が見える時期です。
美しい桜を見て散り際の良さをほろ苦い感覚で楽しみたいと考えております。 

大切なお子様を厳しく優しく育てましょう
奥様を大切におじいさんおばあさんを大切に、家族仲良くお過ごしください。

それでは皆様ごきげんよう。
日本の政治を良くする会 ドンキホーテ:会長 鶴田一成
thumb5.jpg
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

2016年3月3日 社長の一言

皆様お元気でおすごしですか。

すっかりと春めいて参りました。桜の季節もそろそろですね。
今年は暖冬であったため夏はかなり厳しい暑さになる気がいたします。

多忙な毎日の為時々朝の犬との散歩が嫌になる事があります。しかしながら猫は自宅で飼ってもトイレは決まったと所で行います
が犬は決まったところでは行いません。天気ても雨が降っても散歩に出ない訳にはなりません。20分くらい犬と散歩をして自宅のマンションに到着し8階迄歩く事にしております。まあ考え方次第、8階迄歩く事はかなりキツいのですが考えれば犬によって健康が多少なりとも保たれているともいえます。最近年をとり犬に感謝するという訳です。

刀剣市場での挨拶は儲かりまっか、とか最近良質な刀がでまへんなーとか地方色の方々が話し合っているのが聞こえて参ります。確かに良品といわれる品物が市場から消えつつあります。考えますとインターネットの発達でわざわざ東京に出なくても刀を処分出来る様になったと考えられます。居住する場所では高額な品物を処分出来ず遠方からわざわざ飛行機や新幹線、車を使って東京に集まり業者は日本刀を市場で処分しておりました。最近では自宅におりながら販売出来る訳ですから疲れもしませんし髭も剃らず黄色い歯をむき出しながらでもネットをぴこぴこしながら販売が可能となった訳です。これからもこの傾向は強くなり業者間での市場取引は急速に無くなっていくと考えられます。取引する際の手数料もいりませんし交通費もなく滞在費用も全くなくなり変化する時代を良く観察すると面白いものです。
しかしながらネット販売は便利さはありますが詐欺まがいの商法が極めて巧妙となり多くの被害者が出ているのも事実なのです。

先日ある業者から、有名な重要刀剣が安いので是非購入したいと返事をしたところ翌日品物が送られてきました。早速梱包をあけると見事な健全な刀が見えてきました。早速重要刀剣の証書を見ると証書は本物で私は薄笑いをしてしまいました。ところが頭から冷水を浴びる事とあいなりました。それは重要刀剣を見た瞬間この刀は来国光ではない、と直感し刀と重要刀剣の図譜を比べてみました。図譜に印刷された刃紋とは異なっておりますし茎の状態を良く、見ますと本物の刀を巧く長さから反り地金、等を良く真似させ最上の研磨を施し茎もそっくりと同じ様に作ったおりました。瑕の部分から錆の状態、目釘穴の位置、形までそっくりと似せておりました。正真作の刀をほぼ分からなくさせる技術に感服しました。丁重にお断りしましたがその刀が数ヶ月後にネットオークションにでておりました。かなり高額な金額に上昇しておりましたので被害がなければよいがと願っておりました。

現在では瓜二つに同じ刀を制作してしまうのです。
また最近では新刀のできの良い作品を委託販売で承りました。品物もかなり出来が良く直ぐに売却されました。恥をしのんで皆様方のこの事実を紹介させて頂きます。委託品を預かったとき保存刀剣を確認し刀の出来を見てこの刀にしては出来が良いなくらいの感じを持ち委託販売に応じました。その刀は売却出来、やがて数年間が経過しました。購入されましたお客様が特別保存刀剣に出された時に刀剣博物館で偽物すなわち正真の刀にそれに似た銘の品物にほぼ分からない位の制度で正真の銘と同じ銘を入れて、登録証を紛失したと再度登録の再発行を行い。登録証2通を騙して教育委員会から受領し2振とも販売している事が判明いたしました。当然葵美術はその品物を引き取らなければならないのは当然です。

ここで皆樣方に警告をさせて頂きます。
皆様方が保有している刀と登録証を再度しっかり確認を行い又刀の銘と鑑定書と銘の部分が一致しているのか確認して見てください。
特に登録証が再発行されている場合は注意してください。
私でさえ委託販売という事と委託者の真面目な方という事で十分な確認もせず委託販売を承けてしまった事を恥じております。
注意事項
1:重要刀剣の鑑定書の表の中程には透かしが入っておりますので電気に翳してみてください。もし透かしがなければすべて偽物です。
2:最近聞かれますのが現代刀の偽物が多いという事です。
無鑑査、人間国宝の品物は必ず制作された場所での登録証が付いております。
刀匠が在住しない場所で登録証がついている場合は購入を避けたほうが良いでしょう。
3:高額な品物を購入される場合は慎重に売り主に問いただす事をお薦め致します。
5:海外で日本の現代刀を購入される場合は発行された登録証のコピー等がなければ輸入出来ませんので注意が肝要です。

国会では慌ただしいですね。
泣き叫ぶ代議士、嘘を平然という人、自分の地位を利用し問題がでると秘書に肩代わりさせ自分は全く知らぬ存ぜぬといい張り責任を逃れる人物、米国の大統領は黒人奴隷が先祖だとか。この人は弁護士でありバラエチー番組にでていた方です。国会をバラエチー国会にでもしようと考えているのでしょうか。私達も考えましょうよ。この変で……
国会バラエチーショウを楽しむ気力はありません。自民党が破綻して国民は民主党に賭けました。しかし残念ながら見事に約束は敗れてしまいました。今度どこの政党をえらぶのか、無いんです全く 自民党も民主党も駄目 一層の事最もきらいな共産党に投票をして国会で自民党に強く影響を与える様にでもしようかと考える昨今です。他の政党では全く刃が立たない情況ですから、
案外と共産党はしばらくの期間大きく躍進するかもしれません。

消費税導入はしばらく延期されるでしょう。導入した場合自民党はかなり苦戦することになりますから消費税導入は選挙が終了してからとなるでしょうね。

現在日本はかなり景気が良くオリンピック迄は上昇し続けていくと考えます。
株は下がったら購入し上がったら処分して下さい。株の売買は大いなる国が容認した公営ギャンブルですので葵美術のお客様には
損をして欲しくないのが当然です。これから桜の季節です。温泉にでも奥様を連れ出して桜を見ながら露天風呂に入り暖まった所でお酒を飲みゆっくりと楽しくお過し下さい。

奥様を大切に子供さんには厳しくしつけ、しっかりとした明るい優しい子供に育ててください。ボーイスカウトは良いですよ。お兄さんのシニアスカウトがジュニアスカウトの子供達を面倒を見てあげ、自然の世界に触れさせる私はボーイスカウト銀座13隊にはいっておりました。
自然がほとんど無い情況であった為当時の自然に触れさせて頂いた事が懐かしく思い出されるのです。75才の私がです…..

日本の政治を良くする会ドンキホーテ 会長 鶴田 一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長の小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

2016年1月31日 社長の一言

本日は昨夜からの雪でしたが朝方から雨となり雪はあまり積もることもなくほとんど消え失せてしまいました。
靖国神社の雪景色を写真でとりましたのでご覧ください。
今から約65年前にも東京は大雪のに見舞われ子供の足に膝以上に積もり学校の校庭で担任の先生と
雪合戦をして楽しんだものです。
昨今は暖冬の為大雪に降られることはなくなりましたが少々残念な気がいたします。
雪が降り積もった中で雪見酒でも味わいたいものです。
最も東北地方、北海道の方々にとっては積雪はつらいと思いますが。
 
最近の刀剣界
最近当社に鑑定を依頼される方が多くなってきました。
私は鑑定家ではありませんが。極力みてあげることにしております。
偽物を購入してしまう心理は人それぞれ異なりますが私たち業者でもうっかりしておりますと
騙されることが何度となくあるものなのです。
その時に心理状態すなわち業者であれば儲かるのではないかという心理状態がそのような拙い結果を
招いてしまうのです。
冷静に判断することが必要なのですね。
在銘の作品を鑑定する場合は銘が最も重要であり、上身の地金や刃紋は重要ですが刀の鑑定は銘の部分が
70%対上刀身の状態が30%の比率といえるでしょう。
したがって私は銘の部分を良く見て正しい参考書の銘と比較する事にいたしております。
刀剣には作者にとって、とても大切な特徴を持っている刀工がおります。
助広、真改、国広、肥前刀、元平その他多くの刀工がそれぞれの特徴を持っております。
皆様方がご購入される場合は十分に気をつけて購入ください。
先日ネットで購入したので保存審査に出して欲しいとお持ちになった方が井上真改を
見せてくれましたが銘は大変良く切れておりましたが残念ながら偽名作でした。
ネットで購入されたと聞き将来のトラブルを避ける為何もいわず保存審査に出されてはいかがですかと
ご返事をいたしましたが、 
村正をネットで購入された方が来店されましたが同様でした。
村正の短刀を60万円で落札されたそうですが価格が安く特別貴重刀剣の証書がついておりました。
保存審査をお勧めしましたが…………
いずれにせよネットで購入される際は保存刀剣の証書付きを購入した方がよいでしょう。

政治家はなぜ汚職をするのでしょう。
民間業者間でのトラブルを口利きをしてトラブルを解消をして欲しいと頼まれ業者から多額の現金を
受け取ったという記事がでておりました。斡旋を依頼した業者は政治家とのやり取りを録音したり
写真をとっていたという事が週刊誌にリークし最終的には大臣を辞めざるを得なかったという事件です。
かって数多くの首相。大臣をを含めて斡旋収賄罪となり代議士をやめていく事がありました。
これは氷山の一角で隠れた部分の数多くは闇の中と、もうせましょう。
かって竹下氏が首相をされていた時代に秘書が責任をとって自殺された事があり、うやむやの内に
終わってしまった事がありました。
政治家という仕事はそんなに旨味のある職業なのでしょうか。
今回も秘書が行ったと説明されましたが秘書のこの部分を調査しなければ真実は見えてきません。
自民党はかって下野し団結を固めて民主党の政治手腕の不味さを追求し再度政権に付き国民に
誠心誠意行政を行う約束をしたではありませんか。
昨今の自民党のたるみ、ゆるみ、が早くもぼろぼろ出てきております。
なぜ政治家は国民の為に働かないのか極めて残念でなりません。
一方、我が国の皇室関係者は日本の為がんばっておられます。
高齢であります天皇陛下、皇后陛下はフイリッピンに第二次世界大戦で被災され戦火で亡くなった人々や
日本軍の亡くなられた軍人のお墓にでかけられました。
私達日本人は国民の為に真摯に行動される老齢となられた天皇陛下、皇后陛下の話されるお言葉に
思わず涙ぐんでしまいます。フイリッピンの大統領ベニグノ・アキノが出迎えさらに見送りまでされた理由は
陛下の取られた真摯な謝罪によって大統領をはじめ国民にその誠意が伝わったに違いありません。
天皇陛下、皇后陛下のご健康がいつまでも健やかでありますように願っております。

政治家は日本国民、国家を幸福にさせる為という一点に絞って身を粉にして頑張ってほしいものです。
政党助成金もあり政治献金もあり給与は高額でその他に恵まれた条件をもっていながらこのような
汚い行動が常に報道されております。
いつになったならまともな政治家が出てくるのでしょうか。
議員の数も多く、選挙の定数是正も行われず1票の格差は違憲であると指摘されながら相かわらず解決が
なされておりません。
私達老人に対して数万円を配り選挙を有利に運ぼうとする嫌らしさ。
冗談ではない!
老人を馬鹿にするのもいい加減にしろといいたい。
戦前、戦後厳しい中で生きてきた我々老人に対して失礼ではないなか。
今年は温暖化の為夏は猛暑となるでしょう。
体調に留意され楽しい毎日を怒ろうではありませんか。

奥様を大切に! 子供は厳しく愛情を持って接してください。
ご家庭を大切に。

日本の政治をよくする会  ドンキホーテ  会長  鶴田一重

靖国神社.jpg
靖国神社にて撮影

台湾.JPG
台湾での中正紀念堂  1時間近く微動だにしない姿に人形かなと思ったのですが素晴らしく凛々しさに感激しました。
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年1月10日 社長の一言

新年あけましておめでとうございます。
皆様心を新たに今年は良き年になるように祈られたと思います。
今年は激動の年となるかも知れません。
世界は情報の発達によってますます小さくなって参りました。
私は40年ぶりに台湾へ旅行をしてまいりました。
当時台湾はごみごみした町並みに不潔でヤシ油と思われる不快な匂を感じた物です。
成田からバニラ航空という格安切符(往復4万円)を利用していって参りましたが
食事や飲み物は全て有料でありました。
まあ、やむを得ないですね。 
40年振りという時代の経過に驚かされてしまいました。
整然と並んだ大きなビル群と大きな道路が縦横にあり片道4車線で測道には
2車線が樹木を挟んでありバイクやスクーターは測道を走っておりました。
片道4車線はバイクの使用が禁止されているのでスムースな動きで車が走り
信号の秒単位で表示される為あと何秒すると信号が変わるのかわかる為
無駄のない動きが分かる様になっておりました。
さらに自転車の利用が殆どないというのも台北市の特徴です。
運転手に聞いた所自転車は運動用として使用するもので交通手段では
利用しないと返事がありました。
見事な道路で樹木が多く植えられているのも特徴です。
更に電信柱がないのも特徴で全て地面に埋設されております。
都市計画が極めて良く行われたと感じさせられます。
台北から北投までこのような状態ですから政治家、お役人、
国民の三者が上手くかみ合ったと考えます。
電線が地中に埋設される計画は日本にありますが今だ実現しておりません。
むき出しの電線が林立する光景ははやく無くして欲しいものです。
これからは進んだ技術や都市計画は台湾から学ぶ必要があるのでは無いでしょうか。
残念ながら日本の都市計画は国民の説得やごね得を排除する政令を作っていかなければ、
台北市のような素晴らしい都市計画は出来ないでしょう。 
それと道路や人が集まる公園、飛行場のトイレの清潔な様にも驚かされました。
日本以上に清潔といっても過言ではありません。故宮博物館は魅力ある展示品で
台湾の方々は中国の福建省の出身が多く日本人と良く似た性格を持っている様です。
さらに年齢を経た方々は日本語が日本人と全く変わらない状態ですから国民にも
かなり影響を与えたのかもしれません。
北投市は箱根に似た景観で日本から、かなや、その他の日本のホテルが進出している為
多くのホテルに影響を与え一般のホテルも日本国内のホテルに見劣りしないサービスを
お客様に提供しております。
台湾は将来中国に飲み込まれるのかどうか国民は固唾を飲んで見守っている所でしょうか。
その前に国外へと脱出しようと考える国民が多く米国、カナダ、オーストラリア、
ニュージランド、ヨーロッパへ移住計画を立てているのではないでしょうか。
子供達に対しての教育は熱心でホテルから見える建物では1月1日から塾で学ぶ学生を
見かけた時その感を強く致しました。
日本が東北地震で津波に遭遇した時いち早く援助をして頂いた台湾の人々に
心から感謝をしたいと思いますし私達日本人はその恩義を忘れてはなりません。
海外旅行をされる際是非台湾への御旅行をお薦め致します。

中近東を中心として今年も数多くの紛争が世界で発生し日本にもその影響が
忍び寄ってくる時代で私達も耳をそばたてどのように対応するのか
考える必要があると思います。
国内では衆参同時選挙が行われるのかどうか、誰を選ぶのか今から検討しましょう。
厳しくても国民の為の政治を私達は期待したいものです。

従軍慰安婦の問題は日本の譲歩によってどうやら解決したようですが
この問題の発端であった
朝日新聞による不正確なねつ造記事によってとんでもない方向へと
動いてしまった事への国民に対しての謝罪は殆どありませんでした。
報道の自由という暴力によって国はとんでもない方向へと翻弄されてしまったのです。
しかしながら日本軍には従軍慰安婦という制度はありませんでしたが
戦前、戦中、戦後しばらくは売春は合法であり
中国、朝鮮においても同様な組織はあった事実はあるのです。
その制度によって軍人が中国や朝鮮で一般の国民に危害が出ない様に側面的に
協力した事実はありますので当時又は戦時下の情況の中では最善の方法であったと考えられます。
しかしながら売春組織の中で働かされた(日本人を含む)若い女性を苦しめた事実はあるので
今回日韓で合意された内容には甘んじて受けなければならないのかもしれません。
現在でもヨーロッパでは合法的の売春を認めている国は多く存在しております。
此の事は国民の女性に思わぬ危害が出ぬ様に熟考された方法なのであります。
いずれにせよ早期にこの問題が解決する様に願っております。 
 
静かに日本刀を白鞘から抜き刀を鑑賞しながら沈思黙考し美しい地金と刃紋を見ると今年の決意が浮かんで参ります。
どのように残された人生を過すのか。
皆様のご多幸を心よりお祈り致します。
ご家族を大切に! 奥様にいたわりの気持ちで接触してあげて下さい。
お子様には厳しくしつけ愛情一杯に育ててください

政治を良くする会  ドンキホーテ会長  鶴田 一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

早いもので後10日程で今年も終わります。

早いもので後10日程で今年も終わります。
今年は激動の年といえます。

IS問題は全く解決せずに来年へと持ち越となります。
米国がシリアの反政府に武器や金を援助し、
ロシアはシリア政府に武器や金を援 助しイラクやサージアラビア、
イランは各々の思惑で攻撃をしたり援助をおこな ったりと
複雑な利害得失を考えて行動しております。 
ネットでは瞬時に彼等 の行動の一部始終が
茶の間に放映されまるでゲーム感覚で見る事が出来ます。
ISの残酷な行動は瞬時に私達に身の毛を逆立てる様の画像で放映されております。
各国の利害関係が入り乱れ混乱したシリアの国民は自国を捨てて
他国へと旅立たなければ 生きていけない状況なのです。   
寒い日に子供を抱えて歩いてドイツ目指して
向かわなければなならない状況を見て
私達の天国とも思える生活を行う状況を考える時複雑 な心境となります。
終戦後かって私達が体験したひもじさや戦争 の悲惨さを思い出さずには入られません。 
早く中近東に平和が訪れて欲しいと切に祈 らざるをえません。
終戦後70年以上を経過して戦争体験者は極めて少数派となりました。
我が 国の首相である安部首相以下殆どの政治家は
終戦後に生まれで戦争の悲惨さを知りません。

先日90歳に近い当社の御客様がわざわざ鎌倉から店を訪れて 頂きました。
戦時中は海軍は予科練と称し陸軍では航空訓練生として呼称され、
その航空訓練生として入隊され訓練を受けている段階で終戦となった方です。
どうしても聞きたかったのは何故若い軍人が特攻 隊として死んで行ったのか、
その時彼等のお気持ちはどのような物であったのか、
かなりしつこ くお聞きいたしました。
隊長から特攻として国家の為に死んでゆく者はいる のか?
と皆を集めて聞くとしばらくして中の一人がおずおずと
前に出ると次から次へと出て、最後には全 員が特攻志願者となってしまうのです。
何故なのか、これは同じ目的の為に 毎日厳しい訓練を受けている仲間だからとしか言えない。
と話されておりました。仲間 意識が強烈で彼が死ぬのであれば
自分もという仲間意識がそうさせたのではな いかと寂しそうにはなされておりました。
ISも爆弾を巻き付けて爆弾もろと も死んで行く彼らの気持ちを
忖度する時どのような気持ちで行動に移すのか、 宗教、仲間意識、
強烈な脅迫で逃げだせない雰囲気なのか分かりませんが
子供 時代から宗教によって先脳をさせてしまうのかも知れません。
シリアという 国を取り巻く複雑な権力闘争、大国ロシア、米国による
力関係によって更にシ リアは泥沼へと抜け出せない悲劇の国になるのかも知れません。
フランス、ドイツ、その他の国で難民を受け入れた国は
難民が数十万人に達し てそれぞれの国の中で彼等独自の地位を築き上げ
すなわちシリア人としての誇りを持って国の一部を構成し、
その事が従来の国民と反目しあい、トラブルが発生し
極右政党に勢いずかす結果となっている様です。
彼等の恐れは難民によって 自国を将来牛耳られてしまうという
危険を感じているのかもしれません。
今 後フランス、ドイツ、イギリス等で新たな紛争が発生するのかも知れません。
日本はこれから難民を受け入れなければならない状況になった時、
今から彼等と 上手く交流が出来て宗教、文化、に融合する国家が
出来上がる様にしなければならないでしょう。
最近では日本国内の中でもイラン人同士が薬物を狙って
縄張り争いが行われております。その薬物は日本人を
蝕むかっての中国のアヘンと同様な品物なのです。
日本国内の全てのイラン人や中近東の人々が悪い訳ではありませんが
今後国内に数多くの外国人が訪れ平和な国内に居座る危険が潜んでいるのです。
ネットの発達によって世界は小さくなり情報が格段に広がり
つまらない情報が針小棒大に伝えられそれらの情報に
右往左往する国民がいるといった案配なのです。
東京の公園を歩いておりますと枯れ葉の絨毯が地上に
敷かれかさかさと音を立てながら犬と共に歩きますととても和やかな気持ちになります。
しかしながら12月20日を過ぎても落ち葉が完全の落ちない
今の季節は地球の温暖化としか考えられません。
12月といえば寒い冬なのです。
70年前は霜柱が地面に立ち午後は溶けた霜柱で地面が濡れていたものです。
防火用水の表面には氷が張り一層寒さを感じたものです。
来年は一層温暖化が進み日本は完全に熱帯又は亜熱帯となるの違いありません。 
植物、果物、動物に水害、人間の生活にどのような
影響を今後変化していくのか考えなければなりません。 

日本はオリンピックを目指して道路、建設、ホテル、
観光と大いに好景気を謳歌しておりますが、人手不足も激しく
かなりの会社が困窮して廃業の憂き目に至っております。
それでは簡単に海外から人材を入れていいのか。
オリンピックが終了して景気が急激に減速した時はどうするのか
を考えながら海外の人材を入れていかなければなりません。
日本の人口の減少は老人人口の急激な増加と出生率の減少で
どうしても海外からの良質な人材は必要となっておりますが
自民党の考えている全ての国民が働くという政策や
女性の社会進出を促しておりますが待機児童の問題や
受け皿の貧困さからとても女性が働きやすいという環境にはいたっておりません。
今後どのように問題を解決していくのか見守りたいものです。

原子力発電が再び始まりプルサーマル計画も予定されているようです。
過去1兆円が無駄となり現在でも毎年数十億円の無駄が指摘されておりますが
更なる国民の税金が投入されていくのか正に
(核燃料運搬船に60億円は全く動かなかったのは過去の原子力船陸奥と同様)
政治家と役人、財界との談合といっても良いのではないでしょうか。
即刻このような無駄は止めるべきなのですが天下り社会があり
文科省にとって居心地の良い場所といっても過言ではありません。
これからの私達日本人は将来に向けて無駄を許してはならないのです。
何故無駄があるのか? それは日本人が政治に無関心であるからなのです。
政府は2015年度補正予算案に、所得の低い年金受給者を対象にした
1人3万円の給付金を盛り込む方針を固めた馬鹿げた選挙を意識した
ばらまきはかって行われた国民一人に1万円支給と同様国民を愚弄しております。
やがてはやってくるオリンピック後の不景気を予測して
しっかりとした計画を立てて国家を運営をしていかなければなりません。
まあいいか、その時はあの世にいっているから…………

年末の大掃除で忙しで雄越しと思いますが家族団欒の一時をお過し下さい。
苦労された奥様を労って大掃除の手伝いを行ってくださいね。
過ぎ去る今年を思い出しながら刀の手入れをしております。
来年は良き年であります事を祈っております。

日本の政治を良くする会  ドンキキホーテ 会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長の小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

今年も後1ヶ月少々を残すところとなりました。

今年も後1ヶ月少々を残すところとなりました。
お元気でご活躍の事とお慶び申し上げます。

フランスのパリで発生したISによる同時テロ事件は私達に驚愕を与えました。
数多くの人々が無差別に少なくとも129名の方々殺害され
又数多くの方々が病院で治療を受けておられます。
残酷な行動に世界が立ち上がり、過激派組織 ISに対して行動を起こすと主に
米国、イギリス、ロシア、フランスは宣言をし
シリアの過激派組織 ISに爆弾攻撃を始めました。
そんな折ロシアの旅客機の墜落は機内での爆弾にの爆発
であったと公式にロシアのプーチン大統領によって発せられました。  
シリアからの難民を数多く受け入れてきたフランスが何故ねらわれたのか。
当初難民としてフランスにたどり付いた時には心から彼等は安堵と
感謝したと考えられますがその難民から生まれた子供達は
そのような両親の於かれた情況は全く
分からず生活をする中でかなり厳しい人種差別を
受ける事になりフランス人に対して激しい憎悪を抱く様に
なって参ります。 彼等の生まれた国に渡航すると悲惨な情況があり、
ますますフランス人に対して嫌悪感を持つ様になり彼等
ISの格好な餌食となって自爆テロを行う様になっていったと推察されます。
次から次へと世界の情勢が変わってきます。
先日トルコではロシアの飛行機を領土の上空を
侵犯したという理由でで撃墜し
世界に緊張感が奔りました。複雑にしているのはロシアが
シリアの政府を支持し武器の援助を行い米国はシリア政府に対して
反発をする国民を指示しシリア政府の打倒を願い彼等に
武器等の援助を行いさらにその戦闘状況の間隙をぬって
ISが活躍するという三つ巴の戦いが行われている最中に
フランスでISに依る自爆テロが起こったわけです。
米国とロシア、フランスはISに対して攻撃
を行うと宣言しましたが果たして上手くいくのでしょうか?
シリアに対して国民がお互いに反目させる為にロシア、
米国が軍事援助を行いそれらの多くの武器がISに流れておる状況を考える
時大国双方が武器や援助を絶たない限り
ISは力を持ち続けテロはなくならないでしょう。

ロシアの戦闘機がトルコによって撃墜された理由を考えれば
そう簡単に解決する問題ではありません。
ロシアはシリア政府に反対し戦う勢力に対して空から
爆撃をしておりますが問題なのはトルコに国境
に隣接するシリアには数多くのトルコ系の人民がいるという事で
トルコ政府はロシアに対して何度も警告している状況があります。
ロシアはISに対して攻撃を加えるとはいっておりますが
事実はシリア政府に戦いを挑む反対勢力に対して攻撃をしているのです。
ロシアも米国もシリアという石油を持つ国の懐柔を狙って
戦う彼等のエゴがISを生み出して行ったのかもしれません。
ISは今後海外に向かって無差別に自爆テロを行っていくに違いありません。

万一原子力発電所に対して襲われたならば未曾有の被害が発生するでしょう。
今後このような事件が米国、ロシアを始め日本に対しても
同様な惨劇が発生するかも知れないのです。
今でも数多くの難民がヨーロッパに押し寄せております。
今後ヨーロッパでは難民の受け入れを閉ざしてくる傾向
があり日本に対して国際世論は難民の受け入れを迫ってくるのかもしれません。
日本の難民申請者は385人で認定者は46名となっております。
1万人を受け入れて欲しいと言われた時私達はどのように
受け入れなければならないのでしょうか。
このようなケースはないと思いますがどのように対応するのか、
教育、文化、宗教、食べ物等を
今から考えておかないといけないのかもしれません。 

過激派組織ISは子供時代から彼等を洗脳していると言われております。
そして自爆テロを行う際薬物注射を行い興奮させ自爆が完全に完了させる
というとてつもなく恐ろしい行動をおこします。
数多くの人々を巻き込んで共に自爆してしまう行動は
一体どういうものなのか、洗脳とは心理学で言われる催眠術なのか。
正に理解不明な世界です。
かって日本が戦時中末期に特攻攻撃を行いましたが
その行動と全く同じで人間はかくも組織の情況次第で
どうにでもなるのかも知れません。
今ロシア、米国、フランス、イギリスが共に戦争として
認識し彼等を追いつめ殲滅する事を決定し攻撃が始まりました。
恐らく近日中に殲滅されると考えられます。
金の流れや武器の流れが途絶えれば全てが終了される筈です。
かって彼等は砂漠を放浪してジュータンを砂漠においてテントを
立てて居住していた人物ですから金の流れが途絶えれば問題は終焉するでしょう。
ネットによって恐怖を人々に植え付け貧困に喘ぐ人々や
不平不満を抱く人物を集めて洗脳して攻撃を
くわえていく手法はかっての麻原彰晃のオーム
に酷似しております。原子力発電所が攻撃されなくて良かったですね。
海外では不審な人物が原子力発電所に近ずくだけで、
自動小銃の弾が飛んでくるという情況です。
日本であったなら警備職員がやってくる程度です。
いずれにせよ日本が攻撃されたらどうなるのでしょう。 
そんな事を考えていた折、靖国神社のトイレで爆弾騒ぎが発生しました。
段々と怪しい時代へと突入してきたのかもしれません。 

全刀商の恒例の即売会が行われました。初日はかなりのお客が入場し、
海 外からも数多くの愛刀家や業者がこられた様です。
又取り引きもかなり順調で 売り上げも良かった事を聞くと
日本の経済も良好であると考えられま す。
小生も最後の日に出掛けて何本かを購入しましたが、
価格面では業者と一般の方と の隔たりが無くなってきていると考えられます。
重要刀剣がかって珍しい時 代から数多くの店で販売しておりました。
店を覗いておりますと時、会場に来られた方から折挨拶される事も多く
刀剣界はかなり狭いのかもしれません。全国から集まった業者が
一同に会し販売する様は驚かされますし、怪我もなく無事の終了出来た様で喜ぶ べき事です。
刀剣界はネットの関係でどこからも発信できて商売が出来る様になりました。
その為かっては地方の業者は主に東京に出て、
品物を販売または購入しておりましたが地方から売買が出来る様になり
又ネット販売が多くなった為に業者と 一般の価格に大きな差異がなくなりつつあります。
これは時代の趨勢ですね。この事に気が付いた業者は今回の刀剣祭りの会場で
業者なみの価格で販売をさ れておりました。
今後はどのような形態で日本刀が販売されていくのか注視 する必要があります。
最近では業者が行う市場で外国人が古物の免許を持 たず
堂々と購入していく現状を見る時もやは業者と
一般のお客様との間に隔た りが無くなりつつあると考えるのです。
漫画の影響でしょうか。今数多くの女性が日本刀に興味を持ち
刀剣博物館にも かなりの見学者が多くかっての静かな博物館とは大違いといえましょうか。
海外からの見学者も多くかなり日本の文化に影響を受けている様です。
又海 外の愛刀家も多く日本刀に対する造詣もかなり深く驚かされます。
さて後何日寝ればお正月と子供時代は期待していましたが
今の私には、いよいよ近付いきたなと感じる次第です。何が……

事を聞くと日本の経済も良好であると考えられま す。
小生も最後の日に出掛けて何本かを購入しましたが
価格面では業者と一般の方との隔たりが無くなってきていると考えられます。
重要刀剣がかって珍しい時 代から数多くの店で販売しておりました。
店を覗いておりますと時、会場に来られた方から折挨拶さ れる事も多く
刀剣界はかなり狭いのかもしれません。
全国から集まった業者が 一同に会し、販売する様は驚かされますし
怪我もなく無事の終了出来た様で喜ぶ べき事です。

税金の無駄遣いが先日政府内で指摘されました。
1:プルサーマル計画の失敗:原子力発電から排出された
使用済みのウラン燃料を核分裂をさせる事で
燃料として有効利用を計ると考え政府主導で始まり
今迄に1兆円の税金を投入したが失敗に終わり
今ではピクリとも全く動いていません現在でも
年間数十億円の税金がそこで働く文科省の天下りの
お役人様の給与と維持費が使われております。
これは以前原子力船陸奥が何の機能せずに
終焉したのと同様な情況にプルサーマル計画はあるのです。
このような無駄使いはいい加減に止めるべきです。

2:宇宙計画 
確かに日本人が宇宙船に米国やロシアの宇宙ロケットに
乗り込む事は子供達にとって多くの夢を与えたとは言えますが。
この米国、ロシアの宇宙ロケットに乗る為には莫大な税金が支払われます。
現在迄にそれによって目に見える利益がでたのか
明確に検証する必要があると考えます。
平成22年当時では3390億円が使用されておりますが
これも明確な目的と利益還元ができるのかどうかを検証する必要があります。
ロケットに乗り込む事は子供達にとって多くの夢を与えるとはいっても
そこに膨大な無駄があるのか又必要があるのかどうか検証するべきです。
特に日本は天下り先の無駄が極めて多いと私は考えるのですよ。
選挙制度を変えて公平な選挙が出来る様にさせ
無駄を省く為にどうするべきか良く考える必要があります。
いつやるんですか?今ですよ、景気の良い今が絶好の機会です。
オリンピックが終わった時景気は下降線をたどり無駄を
省く事は極めて難しく多くの抵抗が出るに違いありません。
皆様お身体にご留意され楽しい毎日をお送り下さい。
奥様を大切に、お子様を厳しく愛情をもって接してください。
政治を良くする会ドンキホーテ  会長 鶴田一成
  

インターネットより無料画像を転載させて頂きました。 
美しいですね。私が真冬八ヶ岳を登山をした時、空を見上げた時にこのような
景色を見た当時の光景を思い出します。
thumb5-1.jpg
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長の小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

10月25日 秋も深まりつつあります。 

皆様お元気ですか?  秋も深まりつつあります。 
気持ちの良い天気となり ましたが例年とは異なり秋晴れの清々しい天気が少ないのは気候変動 のせいで しょうか。景気が良いためか外国人の来日客が多く、数多くの店の経営に寄与している事で しょう。 
かって戦後日本人が外国旅行に目覚めて多くの方々が海外へと留 学、観光、ビジネスで行かれました。 
当初は留学生の渡航とビジネス客が多 くその後お医者様の団体が海外視察をかねて観光へと旅立ちました。 そのご 農協さんが海外旅行にでられ田中内閣の時代は学校の先生方が海外視察旅行に でられました。 
最近では学生さんの団体旅行がおおくなり、ニューヨークの 5番外に高校生の詰め襟を着た学生服の団体が
列をなしている光景にオカルト 集団と間違えられたとも言われております。
最近の日本では海外旅行を好まな い日本人も多くなり海外到着と同時に始まる入管検査、国内線への乗り継ぎ、 ホテルでの宿泊や置き引き、泥棒の多発から煩わしさを感じて国内での旅行を 楽しむ人々も多くなってきたとか言われております。
外国に出るという高揚感 が無くなったのは海外旅行がそれほど珍しくないという時代背景があります。   
どこの国も、かっての食事、文化の違い、異色な景色や風物が均一化され てきており目新しい刺激を感じない時代へと突入したのでしょう。 
誰でもが スマホでレストランで食べる自分食事を写真に撮り、ツイッターで恥も外聞も なく世界に発信し皆に見てもらう、不可思議な現象がおきております。
スマホ の発達で世界が急激に狭くなり情報があっという間に世界を駆け巡り嫌な情 報、も同様に世界規模で広がではって行きます。
シリアから逃れた難民が数万、数十万という規模で脱出を試みております。 
現在難民を受け入れている米国は2万1000人ドイツ2万人、フランス1万人。イギリス1万 カナダ8000人オーストラリア1万人で 日本 はたったの6人と極めて少ないのが実態です。
やがて日本に対してはお金では無く避難民を数万人規模で受け入れて欲しいと 求められるかもしれません。 彼等が日本人と同様に上手く溶け込んでいける のかどうかが大きな今後の課題となるでしょう。言葉の問題、文化の違い、宗 教の違い等があり今後受け入れ態勢をしっかりしなければ多きな混乱となるに 違いありません。
日本人は意外と表面は良いのですが裏面はかなり他人に対して冷たく冷ややか な面があります。 
すなわち本音とたてまえがあります。
遠い将来日本はか なり多くの難民や外国人を受け入れなければならない状況に至ると想像されますので
今から対応を練っておいた方がよいでしょう。
刀剣事情':先日特別保存刀剣についている著名な刀工のがっしりとした脇差を 持参された方がおられました。その刀は出来の良い現代刀を改竄されて新々刀の 銘を入れた作品でした。
出来が頗る良く新々刀として通用出来る作品で したが地金に不審さを感じ仔細にみると写真の貼き変えと想像出来る作品でし た。 
すなわち正真銘の脇差と同じ銘の品物を作り写真を撮り上手く差し替え る方法で偽物を特別保存刀剣を精製作したと考えられます。   
現代刀といっても出来の素晴らしい相州伝でしたから一般の方でしたら引っ掛かってしま いますので皆様を御気をつけ下さい。

 皆様方は日本刀や小道具、鎧兜、その他の日本の美術品に対して外国人は知 識がないとお考えになっておられる方が多いと考えますがこれはとんでもない 間違いです。 日本の美術品に対してよくぞここ迄勉強たかと驚かされました。  皆様に参考となると考えますので動画を御覧下さい
https://www.youtube.com/watch?v=wGMj7o6AwnM
https://www.youtube.com/watch?v=pM0VnL30rDc

領土問題
ロシアのプーチンと日本の首相との間で領土問題が話されております。
ロシアは2島返還の用意があると言い日本は4島返還だと主張し相譲らない態 度で現在に至っております。
果たしてロシアは2島の返還におうずるでしょうか?これはあり得ないと 考えます。 
日本が敗戦となってから攻め込み多くの軍人をシベリアに送り強 制労働を極寒の地で行わせました。 
更に日本固有の領土であった4島、樺太 を占領し未だに返還がありません。今でも思い出されますね。 
愛国党の党首 であった赤尾敏さんが日焼けをした顔とぎょろっとした目としわがれた声で
千 島列島の返還を求めて数寄屋橋のたもとで演説していた光景が思い出されま す。 
未だ橋のかかったどぶ川からはぶくぶくとメタンガスが発生した汚い川でした。 
ソビエット時代に鳩山首相がモスクワを訪れ4島返還を約束させながら現代に いたっております。
多くの首相が4島返還に取り組んでその度に経済援助を させられてきました。 
ロシアでは大統領のあり方は当然の行為であり日本人 からはロシア人は汚いと常に考えております。
日本の敗戦が1ッカ月遅かったならきっと北海道は彼等の国に編入されていた でしょう。
戦争というのは元々領土の取り合いであります。
取られた領土を返還して欲しいというのがどだい無理なのです。戦争とは実に 残酷であります。 
負けた側は勝利者の奴隷とならざるを得ないのです。ごく最近までは。 
ロシアが2島返還をちらつかせるのは日本政府が2島返還 には絶対の応じないと確信しているから返還をちらつかせるのであってもし日 本政府は2島返還で交渉するようになれば決して返還には応じません。 
したがって政府もマスコミも返還が可能であるかも知れないと将来期待しながらプ ーチンを来日させ返還交渉を行う事を画策しても無駄です。  
勿論4島返還 を言い続ける必要はありますがそれを期待して経済援助をしたりするのは野暮 といえます。
現在4島には3代目のロシア人が住んでいる。そしてそこにはは 日本人は一切いないのです。
一切の援助は行わず、ねばり強い交渉を行い続け る必要があります。 
もし4島の返還を希望するのであれば………
今日も青空の天気で大変気持ちの良い日です。  
こんな時に静かな海岸に行き穏やかになった太陽の下で本でも読みながらのんびりと
寄せる波の音を聞きながら過したいですね。
それでは皆様御機嫌よう。 
奥様を大切に お子様に愛情を込めて厳しく育てて下さい。
政治を良くする会ドンキホーテ  代表 鶴田 一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

9月22日 秋の素晴らしい季節となりました。

ブログ  平成27年9月22日
秋の素晴らしい季節となりました。
あれほど煩く鳴いていた蝉が突然の気候変化が続き全く程蝉の鳴く声を聞く事がありません。 
蝉は地中で6年間以上すごし地上にでてから長 くて1月近く生きるそうですが、これから地上に出ようとしていた蝉は寒さの 為に地中で今後1年間寒さをやりこして来年地上にでてくるのかしら。 
こんな芸当はで きるんでしょうか?
秋と言えばかって学校では秋に運道会は開かれておりました最近では学生の進学の為か
春に行われる学校が殆どと聞いております。
朝のひんやりとした清々しい校庭で生徒がうきうきとした姿で徒競争。
リレ ー、騎馬戦、棒倒しの競技が行われる様が今でもはっきりと思い出されます。
3等賞迄がそれぞれ賞品を貰え、ノートに1等賞、2等賞、3等賞と印刷されていたのを思い出されます。  私はどんなに早く走っても3等賞しか貰えず 1等、2等章を獲得した者を羨ましく思ったものです。
昨今は虐めを心配して 賞品を出さない様ですがこの方法は間違っていると私は考えます。
世の中の公 平さとは何なんでしょうか。
社会に出て熾烈な戦いに曝される私達は。学生時代いや幼稚園時代からそれに慣れて自分自身の 能力を誇りに思う機会を獲得すべきと思います。
学校成績が悪くてもリレーに クラスの代表として
参加する事で自分自身が誇りを持ち皆から尊敬の念を受ける
機会は学校生活を終えて社会にでても役に立つのかも知れません。 
一生の 思い出として残ると思うのです。
悪ガキが、クラスの尊敬を一身に受けていた人物やクラスの仲間を
運道会で負 かした思いでとして。 
その為には運道会で華々しい活躍をした証拠としての 賞品は貴重であろうとかんがえます。 
人の能力は各人それぞれです。 彼等 の能力が眠ったままでは勿体ないではありませんか。 
社会にでてから自分自 身の能力に早く気が付きその能力を発揮できる様に幼稚園から先生方や
親がそ の能力を延ばし、育ててあげなければならないでしょう。 
まあ  そんな事 を考えながら秋の運道会を考えたりしました。 
家で作ってくれたお弁当は特 別で果物や茹でた栗や、茹で卵が当時の最大の御馳走でした。
そうそうキャラ メルも、おやつに母親は入れてくれました。
普段学校では脱し粉乳の不味い飲み物とコッペパンが全校生徒の昼食でしたか ら。
苦労した時代を経験、体験した事は今になってとてもなつかしく又社会に 出て役にたちました。
金持ちの子供達も貧乏人の子供達も一切同じ不味い食事 を食べるというこの時代の給食は現在の
贅沢な食事を比較して考えさせるものがあります。
そうそう先生もクラスで同じ食事をされていました。まあ戦後学校給食が始ま ってすぐの時代でしたからね。

先日かっての御客様が当社で購入された刀を持参され年齢も経たので買い戻し て欲しいと持参されました。
錆一つなく大切に保存されてきた様子が一目で分 かりました。
30年近く経過したとは思えない状態でしたので研磨をされまし たか?
とお聞きしたのですが購入して依頼一切研磨を行っていないという事で 頭が下がりました。

さて話はかわりますがヨーロッパでは数多くの、主にシリアからの難民が押し寄せております。
ドイツでは1万3000人、フランスでは1万人近くイギリスでも数千人規模で受 け入れる方向で
検討されている様です。
受け入れ諸国は人道的な対応として受け入れている様ですが受け入れ国は必要とする人材
が 少なく労働者として雇用する必要もあったと考えられます。
もしヨーロッパが 不況であったなら大きな国内問題として取り上げられていたかも知れません。 
現在の難民は比較的裕福な人々が多く学歴も高い人々であった様で今後押し
寄せる難民は学歴もなくどのように受け入れて行くのか注目が必要です。   
日本国内も若者の人口が、少なくなり、能力のある高学歴労働者をどのように
確保するのか近々の問題として考えなければなりません。 
日本国内の私に言 わせれば我侭な若い世代の人々と海外から新たにやってくる賃金に
目的を絞っ て懸命に働く労働者との比較は国内の職業選択にも大きな開きが出て
来る感じ がいたします。  
現在はスマホやインターネットの発達により瞬時に情報が 入る時代となりました。 
日本が住み易いらしいという情報が入ればやがて受 け入れ国がなければ、やってくるでしょう。  
事実明らかに日本は住みやす い国と言えます。  
将来中国、韓国、北朝鮮に突発的な事態が起こり数多く
の難民が数十万規模で日本の押し寄せたならばどのように対応するのか今から 受け入れるのか、
入れないのかを考えておいた方が良いかもしれません。
やが てヨーロッパでは難民入国を拒否する時代がやってくるのは間違いないでしょ う。
ヨーロッパから離れた日本は他人事の様に考えていたらある時突然1万人
の難民を受け入れろと国連で討議されるかもしれません。
金で解決しようとす れば冷たい目で見られるかもしれません。 
今後このシリアからの避難民の数 は激増し世界的な大きな問題に発展し
日本はこの問題に目を背ける事は出来な いでしょう。  
やがて日本はミックスの国となるでしょうね。
埼玉県で発生したペルー人の日本人殺害事件は言葉の障壁、人種差別
宗教上の問題、貧富、日本に溶け込めない様々な理由と考えられますが
今後中 近東からの非難民を受け入れるとすればこのような問題が山積しており
解決は 多難であると考えます。
自分自身で自分や家族を守る警戒感が必要となるでし ょう。

安保法案が可決しました。 海外派兵が出来るようになりアメリカ政府の要請 に答えた形です。
国民の反対をよそに自民党と公明党は強引に通してしまった この法案は日本が自衛隊と称してていた時代(self diffence army)から日本軍 (Japanese army)という呼称になったといえるのです。
憲法第9条は戦争放 棄を宣言した法案です。明らかに憲法に違反しているのですから国民がもっと
安全保障に関して理解が進んだ後に憲法を改正する必要があるのかどうかを問い、
選挙で決着をつけるべきです。法令を改正する事は国民主権が当然で、
自民党と公明党のみで強引に法案 を通した事は将来禍根を残すかもしれません。
戦備拡張が他国からの侵略を防ぐ手立てになるのか、米国との強い結びつきに
よって米国の笠の下で日本を守ってくれるのか。 沖縄の基地は沖縄の人々の
犠牲によって半永久的に返還がなされないのか、
中国やロシアからの強行な姿勢を削ぐ抑止力は何なのかを充分討議し
日本の進 むべき方向を選択しなければなりません。 
一方的に与党の政治力で日本は軍 隊として第一歩を歩きはじめ海外に宣言したといっても
過言ではありません。 
これからは後方支援とはいえ米軍の下で日本軍は行動せざるをえないので す。  
忠実なポチである日本ですから。
かって中近東では日本の中立を高く評価しておりましたが安部さんがイスラエ ルで演説して以来かなり厳しくなり中近東での米軍との戦いによって直接日本 軍(自衛隊)に対して攻撃を仕掛ける事はあるでしょう。
国家間の戦争というのは私達市民が喧嘩をするのと良く似ております。
感情的な縺れ もつれ、宗教対立、領土問題、経済制裁 等等によってトップ の大統領や首相の感情で大きく変化するのです。
過去に戦闘地において戦争がますますエスカレートしていくのは日本が体験し た事です。今回の安全保障が通った事で、もう引き下がる事は出来ません。  一寸した弾みでとんでもない方向に向かわなければいいのですが。
夏の暑さから一変して秋となりました。
お子様を大切に厳しく育てて下さい。 奥様を大切に労って下さい。
御主人様 時には食事でも作って差し上げて下さいね。家族の絆を大切に
それでは皆様ごきげんよう。

政治を良くする会   ドンキホーテ 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

9月4日 猛烈な暑さから一変してすっかりと秋の気候となりました。

9月4日 猛烈な暑さから一変してすっかりと秋の気候となりました。
皆様方におかれましてはお元気で御活躍の事と存じます。

先日八年振りに刀剣博物館に行って参りました。驚きました。
以前刀剣博物館に行きますと閑散としており、来館者は極めて少なかったものです。
しかしながら、この度は外国人が多く、次に若い女性が多かったのには驚かされてしまいました。
担当者によると外国人の来館者は全体の45%に達するという事です。
又女性が日本刀に興味を持つのは漫画の影響が強いとか、正に驚きですね。

博物館側も色々と工夫をされ展示された日本刀の照明にかなり気を使い、
刀身の刃紋や映りが良く見える工夫をされた為、展示していた古備前物は
良く見えて醍醐味を感じさせました。特に古備前の友成、正恒は抜きん出て
健全な作品でありました。平安時代から連綿と現在に至る迄
大切に保存されてきた大名家の貴重な宝物をガラスケース越とはいえ
映し出された刃紋と地の映りと地金の様を堪能いたしました。
現在、日本刀は銃刀法の下で管理されております。 
海外への輸出は年ごとに激しさを増しており、
10年以内にはかなりの名品が海外へと輸出されていきます。
当店に来店する外国人の中には研磨技術を学んだり、
拵え作成をおこなったりして、技術コンクールにかなりの成績を
上げる者も出てきております。
ロシア人が製作した拵えはあまりの見事さに驚かされてしまいました。
日本人は一般的外国人にたいして日本刀の知識をかなり低く
見ているようですが実態は日本刀に対する知識や日本刀に
対する評価はかなりなものであります。
ある意味では日本人以上に大切に保存、管理をしている感じがいたします。 
一度海外に流出された日本刀を錆が、でたからといって
外国で修理する手段は極めて限られているからです。
したがって錆がでない様に大切に扱っているのです。

以前御紹介しました様に版画、根付、印籠、蒔絵といった
日本の市民や武士が所有していた日常の楽しんでいた品物が
現在日本では良品は殆ど残ってはおりません。
ヨーロッパや米国では大切に保管され版画にいたっては
暗い温度調整が行われた部屋で大切に保管されている為
現在それを見るとまるで今刷り上がった作品としか見えない
素晴らしい状態に保たれております。
根付とはなんでしょうか?と今の若者に聞いても殆どわかる者がおりません。 
現在殆ど使用する事がありませんのでやむを得ないかも知れませんが
文部省、学校ではもっと過去の日本人が当たり前に使用していた品物くらいは
小学校6年間を通じて教える時間があっても良いのではないでしょうか。
侍文化、町人文化、職人文化、農耕文化等を…..

日本人は直ぐに過去を忘れ去る国民なのかも知れません。
戦争、災害、四季がある事でどんな災害があってもやがて忘れ去り
過去の現実を見つめ直さない良き習慣、悪い習慣が
混在しているのではないかと考えるのです。 
第2時世界大戦が終了し、鬼畜米英と叫んでいた筈の国民は
次の日にはケロッと忘れ去り米軍の軍人に媚を売り
ラジオ放送でもカムカムエブリボヂーとかなんとか放送しておりました。
亡くなられた国民や軍人にとってやるせない気持ちでしょう。

外国に留学される学生諸君にお願いしたい事は日本の文化について
しっかりと学び、日本人としての誇りと自信を持ってから留学して下さい。
さもないと彼等から馬鹿にされるよ。
外国人が留学生に対して興味があるには日本の文化や習慣であるのです。
侍とは何なのか、日本刀とは、根付とは、版画とは
多岐にわたって知識を持ち日本人としての誇りをもって外国人に対応してください。
英会話も必要でしょうが日本人の喋る英語で結構です。
日本人らしい魅力を備えて留学し
彼等と交わって貴重な体験を得てもらいたいと切に期待します。

先日刀剣会の先輩からとても良い話しを伺いました。
この方は昔の刀剣会に詳しく薫山先生、寒山先生から
多くの刀剣知識を学ばれた方です。
ある日鑑定会の会場には数多くの刀剣が展示され
古刀、新刀、新々刀を分けられて見る機会があった時、
古刀のまわりには殆どの会員が集まり新刀にはパラパラ程度、
新々刀にいたってはほんの数名だったと話されておりました。
当時はそれほど古刀が評価された時代であったのでしょう。
薫山先生といえば大名家の系統を引かれた著名な方ですから
江戸時代の影響を強く受けた方だったのだと思います。
江戸時代では新々刀は現代刀であり新刀は一昔前の作品であった訳で
戦前、戦中、は圧倒的に古刀が評価されたのは当然であったのかも知れません。
古刀は大名家が殆ど全てを保有しており
一般の侍が保有出来る代物ではなかったのでしょうね。
戦後日本が敗戦となり日本刀の価値がほぼ無価値となり
ダムの堤防が決壊したごとく数多くの刀剣、武具、等が
雪崩のごとく一般市場に出回ったと考えます。
今では幸いな事に、古刀の名品を見つめたり鑑賞する機会が多くなってきております。 
しかしながらうかうかとしている内に名品の古刀は
やがて著名なコレクターによって保有され一般には見る機会がなくなるかもしれません。
日本刀は春の終わりの富士山を見る感じがいたします。
七合目から上には雪がかぶりその下はゆったりとした裾野となります。
その裾野は幅が広くどこまでも続くのです。
その雪のかぶった部分が名品であり裾野は通常の作品は幅広く位置しているのです。
従って今後名品を求めて数多くの蒐集家が争って集めるのかもしれないのです。
中国の元の染め付けが数億円から数十億円いたします。
当時名もない職工が磁器に染め付けを行った程度ですが
現在では考えも付かない程高額で売買が成されております。
ゴッホの絵画は全く売れなかった当時から現在では
数十億円の価値があります。日本刀が安価であると知った外国人が
今日本刀や絵画、骨董品を蒐集し投資として購入していく実態を見る時
日本は日本刀を銃刀法として管理して良いのかと疑問が涌いてくるのです。
平安時代から日本刀を鑑賞する習慣があり名品は一部貴族が保有していたのです。 
現在に於いても変わらない評価がなされ古備前の友成、
正恒等は多くの人々に感銘を与え続けているのです。
海外の愛刀家の人口は極めて少ないのですが
今後ますます増え続けて海外流出が激しくなり
日本刀が投資の対象になっていくのは当然かもしれません。
勿論日本刀を金額で表現するという非常識はお許し願いたいのですが
刀剣博物館で友成、正恒を見た時、日本人の大名家で大切に保管がなされ
次から次への時代を経て現代に至る迄大切に保管され、
あまりのも健全な刀剣を見た時日本人の真摯な真面目さ、
武士としての精神を感じ熱く感動いたしました。
是非機会がありますれば、博物館を訪れる事をお勧め致します。

戦後70年談話が発表されました。
かなり中国や韓国に配慮した談話であり通常より長い談話であった為
かなり説明が行き届いた事と中国、韓国も、なんとかよりを戻したいという方向に
傾いていた事で上手く収まったと思います。
従軍慰安婦問題に関してもそれには触れず
普遍的に触れ戦争という事態は敗戦国又占領された国にとって、
国民の婦女子に被害がまず第一に及び日本はこれに強い
反省の意を表し二度とこのような災禍が起きない様に誓うと
表現した事は良かったと思う。
ベトナム戦争で韓国の軍隊が帰国した時国民から英雄として扱われた軍人でしたが
ベトナム戦争が行われた時代、米軍のソンミ事件や韓国軍の残酷な
村民虐殺事件と婦女暴行事件も同様な戦時における異常行動をもかって
日本軍がおこしたのと同様であるのです。
戦争というのは他国を占領すれば常に兵士は通常では考えられない
異常な行動は無くならないのです。
敵を殺す事、数多く殺す事で英雄として評価される戦争。
自分は何時殺されるのか自問自答しながら恐怖感を感ずる兵士が
現在の法律に則った視点で異常な行動をとったとして同様な評価基準でよいのか。

ただ現在の戦後生まれの人々にとって何時迄も永久に反省しなければならないのか
という問題はやはり日本人のトップに立つ首相を初め閣僚は
常に真摯な立場で当時の行動に立ち、決して二度とあやまちがないように
決意を新たにする必要はあると私は考えます。
その為には相手のいやがる靖国神社の参拝は止めるべきであると考えますし
年1回位は政治家としてトップに立つ閣僚クラスは
当時を振り返る必要があると思います。

維新の会が分裂しました。橋下さんが立ち上げた維新の会が
今度は、上手くいかないからといって投げ出し
新たな会(おおさか維新の会)をつくるんですと
これはまるで過去の自民党の小沢さんと同じ行動パターンではありませんか。
弁護士目線で法廷闘争と同じ感覚で党を動かす橋下氏は
猛反省しなければなりません。
このような結果になったのは彼自身の責任であります。残念。

株価が乱高下しております。 
人間というのは雰囲気で気持ちが大きく揺れ動かされるものなのです。
中国の株価暴落は株という物に全くの無知であった人々が儲かるという
雰囲気造りに圧倒され株に投資した集団であった事と
政府の株価操作が大きく、結果的には暴落となった事、
ギリシャ問題やヨーロッパに押し寄せる難民問題、米国の金利値上げの問題、
海外の投資家が日本から引き上げた事、中国での大爆発、 
国内ではオリンピックでの建築問題、エンブレム問題等が重なり
嫌気が一気に膨らんでしまい狼狽売りとなってしまったと考えられます。
私は株価というものは上がったり下がったりしながら動いていくと考えます。 
日本は幸いに好景気で推移しておりこれからオリンピックを目指して
かなり株価は上昇していくというスタンスは変わらないと考えます。
これからは神経質な局面を経て上昇していくのではないでしょうか。
下がったら購入し上がったなら売却するとい考え方をもてば、
それ程神経質にはなる必要はないと考えます。 
必ず株価は戻り上昇していくと考えます。

当然ヨーロッパでの難民問題、米国の景気動向、
中国での景気動向と中国での日本企業の今後の収益、
天高く馬肥ゆる秋  栗ごはんがたべたいなー
秋刀魚に大根おろしが食べたいなー
(秋刀魚は炭火で焼き醤油をたらしてジュという音を感じながらたべるのです
はらわたは大根おろしと混ぜて食べると、うまいなー)
短い人生くよくよしないで毎日楽しく過しましょう。
奥方様の話を良く聞いてあげましょう。お子さんは厳しく愛情をもって育てましょう。 
それでは皆様ごきげんよう。

政治を良くする会ドンキホーテ 会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする