2015年10月25日

10月25日 秋も深まりつつあります。 

皆様お元気ですか?  秋も深まりつつあります。 
気持ちの良い天気となり ましたが例年とは異なり秋晴れの清々しい天気が少ないのは気候変動 のせいで しょうか。景気が良いためか外国人の来日客が多く、数多くの店の経営に寄与している事で しょう。 
かって戦後日本人が外国旅行に目覚めて多くの方々が海外へと留 学、観光、ビジネスで行かれました。 
当初は留学生の渡航とビジネス客が多 くその後お医者様の団体が海外視察をかねて観光へと旅立ちました。 そのご 農協さんが海外旅行にでられ田中内閣の時代は学校の先生方が海外視察旅行に でられました。 
最近では学生さんの団体旅行がおおくなり、ニューヨークの 5番外に高校生の詰め襟を着た学生服の団体が
列をなしている光景にオカルト 集団と間違えられたとも言われております。
最近の日本では海外旅行を好まな い日本人も多くなり海外到着と同時に始まる入管検査、国内線への乗り継ぎ、 ホテルでの宿泊や置き引き、泥棒の多発から煩わしさを感じて国内での旅行を 楽しむ人々も多くなってきたとか言われております。
外国に出るという高揚感 が無くなったのは海外旅行がそれほど珍しくないという時代背景があります。   
どこの国も、かっての食事、文化の違い、異色な景色や風物が均一化され てきており目新しい刺激を感じない時代へと突入したのでしょう。 
誰でもが スマホでレストランで食べる自分食事を写真に撮り、ツイッターで恥も外聞も なく世界に発信し皆に見てもらう、不可思議な現象がおきております。
スマホ の発達で世界が急激に狭くなり情報があっという間に世界を駆け巡り嫌な情 報、も同様に世界規模で広がではって行きます。
シリアから逃れた難民が数万、数十万という規模で脱出を試みております。 
現在難民を受け入れている米国は2万1000人ドイツ2万人、フランス1万人。イギリス1万 カナダ8000人オーストラリア1万人で 日本 はたったの6人と極めて少ないのが実態です。
やがて日本に対してはお金では無く避難民を数万人規模で受け入れて欲しいと 求められるかもしれません。 彼等が日本人と同様に上手く溶け込んでいける のかどうかが大きな今後の課題となるでしょう。言葉の問題、文化の違い、宗 教の違い等があり今後受け入れ態勢をしっかりしなければ多きな混乱となるに 違いありません。
日本人は意外と表面は良いのですが裏面はかなり他人に対して冷たく冷ややか な面があります。 
すなわち本音とたてまえがあります。
遠い将来日本はか なり多くの難民や外国人を受け入れなければならない状況に至ると想像されますので
今から対応を練っておいた方がよいでしょう。
刀剣事情':先日特別保存刀剣についている著名な刀工のがっしりとした脇差を 持参された方がおられました。その刀は出来の良い現代刀を改竄されて新々刀の 銘を入れた作品でした。
出来が頗る良く新々刀として通用出来る作品で したが地金に不審さを感じ仔細にみると写真の貼き変えと想像出来る作品でし た。 
すなわち正真銘の脇差と同じ銘の品物を作り写真を撮り上手く差し替え る方法で偽物を特別保存刀剣を精製作したと考えられます。   
現代刀といっても出来の素晴らしい相州伝でしたから一般の方でしたら引っ掛かってしま いますので皆様を御気をつけ下さい。

 皆様方は日本刀や小道具、鎧兜、その他の日本の美術品に対して外国人は知 識がないとお考えになっておられる方が多いと考えますがこれはとんでもない 間違いです。 日本の美術品に対してよくぞここ迄勉強たかと驚かされました。  皆様に参考となると考えますので動画を御覧下さい
https://www.youtube.com/watch?v=wGMj7o6AwnM
https://www.youtube.com/watch?v=pM0VnL30rDc

領土問題
ロシアのプーチンと日本の首相との間で領土問題が話されております。
ロシアは2島返還の用意があると言い日本は4島返還だと主張し相譲らない態 度で現在に至っております。
果たしてロシアは2島の返還におうずるでしょうか?これはあり得ないと 考えます。 
日本が敗戦となってから攻め込み多くの軍人をシベリアに送り強 制労働を極寒の地で行わせました。 
更に日本固有の領土であった4島、樺太 を占領し未だに返還がありません。今でも思い出されますね。 
愛国党の党首 であった赤尾敏さんが日焼けをした顔とぎょろっとした目としわがれた声で
千 島列島の返還を求めて数寄屋橋のたもとで演説していた光景が思い出されま す。 
未だ橋のかかったどぶ川からはぶくぶくとメタンガスが発生した汚い川でした。 
ソビエット時代に鳩山首相がモスクワを訪れ4島返還を約束させながら現代に いたっております。
多くの首相が4島返還に取り組んでその度に経済援助を させられてきました。 
ロシアでは大統領のあり方は当然の行為であり日本人 からはロシア人は汚いと常に考えております。
日本の敗戦が1ッカ月遅かったならきっと北海道は彼等の国に編入されていた でしょう。
戦争というのは元々領土の取り合いであります。
取られた領土を返還して欲しいというのがどだい無理なのです。戦争とは実に 残酷であります。 
負けた側は勝利者の奴隷とならざるを得ないのです。ごく最近までは。 
ロシアが2島返還をちらつかせるのは日本政府が2島返還 には絶対の応じないと確信しているから返還をちらつかせるのであってもし日 本政府は2島返還で交渉するようになれば決して返還には応じません。 
したがって政府もマスコミも返還が可能であるかも知れないと将来期待しながらプ ーチンを来日させ返還交渉を行う事を画策しても無駄です。  
勿論4島返還 を言い続ける必要はありますがそれを期待して経済援助をしたりするのは野暮 といえます。
現在4島には3代目のロシア人が住んでいる。そしてそこにはは 日本人は一切いないのです。
一切の援助は行わず、ねばり強い交渉を行い続け る必要があります。 
もし4島の返還を希望するのであれば………
今日も青空の天気で大変気持ちの良い日です。  
こんな時に静かな海岸に行き穏やかになった太陽の下で本でも読みながらのんびりと
寄せる波の音を聞きながら過したいですね。
それでは皆様御機嫌よう。 
奥様を大切に お子様に愛情を込めて厳しく育てて下さい。
政治を良くする会ドンキホーテ  代表 鶴田 一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

9月22日 秋の素晴らしい季節となりました。

ブログ  平成27年9月22日
秋の素晴らしい季節となりました。
あれほど煩く鳴いていた蝉が突然の気候変化が続き全く程蝉の鳴く声を聞く事がありません。 
蝉は地中で6年間以上すごし地上にでてから長 くて1月近く生きるそうですが、これから地上に出ようとしていた蝉は寒さの 為に地中で今後1年間寒さをやりこして来年地上にでてくるのかしら。 
こんな芸当はで きるんでしょうか?
秋と言えばかって学校では秋に運道会は開かれておりました最近では学生の進学の為か
春に行われる学校が殆どと聞いております。
朝のひんやりとした清々しい校庭で生徒がうきうきとした姿で徒競争。
リレ ー、騎馬戦、棒倒しの競技が行われる様が今でもはっきりと思い出されます。
3等賞迄がそれぞれ賞品を貰え、ノートに1等賞、2等賞、3等賞と印刷されていたのを思い出されます。  私はどんなに早く走っても3等賞しか貰えず 1等、2等章を獲得した者を羨ましく思ったものです。
昨今は虐めを心配して 賞品を出さない様ですがこの方法は間違っていると私は考えます。
世の中の公 平さとは何なんでしょうか。
社会に出て熾烈な戦いに曝される私達は。学生時代いや幼稚園時代からそれに慣れて自分自身の 能力を誇りに思う機会を獲得すべきと思います。
学校成績が悪くてもリレーに クラスの代表として
参加する事で自分自身が誇りを持ち皆から尊敬の念を受ける
機会は学校生活を終えて社会にでても役に立つのかも知れません。 
一生の 思い出として残ると思うのです。
悪ガキが、クラスの尊敬を一身に受けていた人物やクラスの仲間を
運道会で負 かした思いでとして。 
その為には運道会で華々しい活躍をした証拠としての 賞品は貴重であろうとかんがえます。 
人の能力は各人それぞれです。 彼等 の能力が眠ったままでは勿体ないではありませんか。 
社会にでてから自分自 身の能力に早く気が付きその能力を発揮できる様に幼稚園から先生方や
親がそ の能力を延ばし、育ててあげなければならないでしょう。 
まあ  そんな事 を考えながら秋の運道会を考えたりしました。 
家で作ってくれたお弁当は特 別で果物や茹でた栗や、茹で卵が当時の最大の御馳走でした。
そうそうキャラ メルも、おやつに母親は入れてくれました。
普段学校では脱し粉乳の不味い飲み物とコッペパンが全校生徒の昼食でしたか ら。
苦労した時代を経験、体験した事は今になってとてもなつかしく又社会に 出て役にたちました。
金持ちの子供達も貧乏人の子供達も一切同じ不味い食事 を食べるというこの時代の給食は現在の
贅沢な食事を比較して考えさせるものがあります。
そうそう先生もクラスで同じ食事をされていました。まあ戦後学校給食が始ま ってすぐの時代でしたからね。

先日かっての御客様が当社で購入された刀を持参され年齢も経たので買い戻し て欲しいと持参されました。
錆一つなく大切に保存されてきた様子が一目で分 かりました。
30年近く経過したとは思えない状態でしたので研磨をされまし たか?
とお聞きしたのですが購入して依頼一切研磨を行っていないという事で 頭が下がりました。

さて話はかわりますがヨーロッパでは数多くの、主にシリアからの難民が押し寄せております。
ドイツでは1万3000人、フランスでは1万人近くイギリスでも数千人規模で受 け入れる方向で
検討されている様です。
受け入れ諸国は人道的な対応として受け入れている様ですが受け入れ国は必要とする人材
が 少なく労働者として雇用する必要もあったと考えられます。
もしヨーロッパが 不況であったなら大きな国内問題として取り上げられていたかも知れません。 
現在の難民は比較的裕福な人々が多く学歴も高い人々であった様で今後押し
寄せる難民は学歴もなくどのように受け入れて行くのか注目が必要です。   
日本国内も若者の人口が、少なくなり、能力のある高学歴労働者をどのように
確保するのか近々の問題として考えなければなりません。 
日本国内の私に言 わせれば我侭な若い世代の人々と海外から新たにやってくる賃金に
目的を絞っ て懸命に働く労働者との比較は国内の職業選択にも大きな開きが出て
来る感じ がいたします。  
現在はスマホやインターネットの発達により瞬時に情報が 入る時代となりました。 
日本が住み易いらしいという情報が入ればやがて受 け入れ国がなければ、やってくるでしょう。  
事実明らかに日本は住みやす い国と言えます。  
将来中国、韓国、北朝鮮に突発的な事態が起こり数多く
の難民が数十万規模で日本の押し寄せたならばどのように対応するのか今から 受け入れるのか、
入れないのかを考えておいた方が良いかもしれません。
やが てヨーロッパでは難民入国を拒否する時代がやってくるのは間違いないでしょ う。
ヨーロッパから離れた日本は他人事の様に考えていたらある時突然1万人
の難民を受け入れろと国連で討議されるかもしれません。
金で解決しようとす れば冷たい目で見られるかもしれません。 
今後このシリアからの避難民の数 は激増し世界的な大きな問題に発展し
日本はこの問題に目を背ける事は出来な いでしょう。  
やがて日本はミックスの国となるでしょうね。
埼玉県で発生したペルー人の日本人殺害事件は言葉の障壁、人種差別
宗教上の問題、貧富、日本に溶け込めない様々な理由と考えられますが
今後中 近東からの非難民を受け入れるとすればこのような問題が山積しており
解決は 多難であると考えます。
自分自身で自分や家族を守る警戒感が必要となるでし ょう。

安保法案が可決しました。 海外派兵が出来るようになりアメリカ政府の要請 に答えた形です。
国民の反対をよそに自民党と公明党は強引に通してしまった この法案は日本が自衛隊と称してていた時代(self diffence army)から日本軍 (Japanese army)という呼称になったといえるのです。
憲法第9条は戦争放 棄を宣言した法案です。明らかに憲法に違反しているのですから国民がもっと
安全保障に関して理解が進んだ後に憲法を改正する必要があるのかどうかを問い、
選挙で決着をつけるべきです。法令を改正する事は国民主権が当然で、
自民党と公明党のみで強引に法案 を通した事は将来禍根を残すかもしれません。
戦備拡張が他国からの侵略を防ぐ手立てになるのか、米国との強い結びつきに
よって米国の笠の下で日本を守ってくれるのか。 沖縄の基地は沖縄の人々の
犠牲によって半永久的に返還がなされないのか、
中国やロシアからの強行な姿勢を削ぐ抑止力は何なのかを充分討議し
日本の進 むべき方向を選択しなければなりません。 
一方的に与党の政治力で日本は軍 隊として第一歩を歩きはじめ海外に宣言したといっても
過言ではありません。 
これからは後方支援とはいえ米軍の下で日本軍は行動せざるをえないので す。  
忠実なポチである日本ですから。
かって中近東では日本の中立を高く評価しておりましたが安部さんがイスラエ ルで演説して以来かなり厳しくなり中近東での米軍との戦いによって直接日本 軍(自衛隊)に対して攻撃を仕掛ける事はあるでしょう。
国家間の戦争というのは私達市民が喧嘩をするのと良く似ております。
感情的な縺れ もつれ、宗教対立、領土問題、経済制裁 等等によってトップ の大統領や首相の感情で大きく変化するのです。
過去に戦闘地において戦争がますますエスカレートしていくのは日本が体験し た事です。今回の安全保障が通った事で、もう引き下がる事は出来ません。  一寸した弾みでとんでもない方向に向かわなければいいのですが。
夏の暑さから一変して秋となりました。
お子様を大切に厳しく育てて下さい。 奥様を大切に労って下さい。
御主人様 時には食事でも作って差し上げて下さいね。家族の絆を大切に
それでは皆様ごきげんよう。

政治を良くする会   ドンキホーテ 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

9月4日 猛烈な暑さから一変してすっかりと秋の気候となりました。

9月4日 猛烈な暑さから一変してすっかりと秋の気候となりました。
皆様方におかれましてはお元気で御活躍の事と存じます。

先日八年振りに刀剣博物館に行って参りました。驚きました。
以前刀剣博物館に行きますと閑散としており、来館者は極めて少なかったものです。
しかしながら、この度は外国人が多く、次に若い女性が多かったのには驚かされてしまいました。
担当者によると外国人の来館者は全体の45%に達するという事です。
又女性が日本刀に興味を持つのは漫画の影響が強いとか、正に驚きですね。

博物館側も色々と工夫をされ展示された日本刀の照明にかなり気を使い、
刀身の刃紋や映りが良く見える工夫をされた為、展示していた古備前物は
良く見えて醍醐味を感じさせました。特に古備前の友成、正恒は抜きん出て
健全な作品でありました。平安時代から連綿と現在に至る迄
大切に保存されてきた大名家の貴重な宝物をガラスケース越とはいえ
映し出された刃紋と地の映りと地金の様を堪能いたしました。
現在、日本刀は銃刀法の下で管理されております。 
海外への輸出は年ごとに激しさを増しており、
10年以内にはかなりの名品が海外へと輸出されていきます。
当店に来店する外国人の中には研磨技術を学んだり、
拵え作成をおこなったりして、技術コンクールにかなりの成績を
上げる者も出てきております。
ロシア人が製作した拵えはあまりの見事さに驚かされてしまいました。
日本人は一般的外国人にたいして日本刀の知識をかなり低く
見ているようですが実態は日本刀に対する知識や日本刀に
対する評価はかなりなものであります。
ある意味では日本人以上に大切に保存、管理をしている感じがいたします。 
一度海外に流出された日本刀を錆が、でたからといって
外国で修理する手段は極めて限られているからです。
したがって錆がでない様に大切に扱っているのです。

以前御紹介しました様に版画、根付、印籠、蒔絵といった
日本の市民や武士が所有していた日常の楽しんでいた品物が
現在日本では良品は殆ど残ってはおりません。
ヨーロッパや米国では大切に保管され版画にいたっては
暗い温度調整が行われた部屋で大切に保管されている為
現在それを見るとまるで今刷り上がった作品としか見えない
素晴らしい状態に保たれております。
根付とはなんでしょうか?と今の若者に聞いても殆どわかる者がおりません。 
現在殆ど使用する事がありませんのでやむを得ないかも知れませんが
文部省、学校ではもっと過去の日本人が当たり前に使用していた品物くらいは
小学校6年間を通じて教える時間があっても良いのではないでしょうか。
侍文化、町人文化、職人文化、農耕文化等を…..

日本人は直ぐに過去を忘れ去る国民なのかも知れません。
戦争、災害、四季がある事でどんな災害があってもやがて忘れ去り
過去の現実を見つめ直さない良き習慣、悪い習慣が
混在しているのではないかと考えるのです。 
第2時世界大戦が終了し、鬼畜米英と叫んでいた筈の国民は
次の日にはケロッと忘れ去り米軍の軍人に媚を売り
ラジオ放送でもカムカムエブリボヂーとかなんとか放送しておりました。
亡くなられた国民や軍人にとってやるせない気持ちでしょう。

外国に留学される学生諸君にお願いしたい事は日本の文化について
しっかりと学び、日本人としての誇りと自信を持ってから留学して下さい。
さもないと彼等から馬鹿にされるよ。
外国人が留学生に対して興味があるには日本の文化や習慣であるのです。
侍とは何なのか、日本刀とは、根付とは、版画とは
多岐にわたって知識を持ち日本人としての誇りをもって外国人に対応してください。
英会話も必要でしょうが日本人の喋る英語で結構です。
日本人らしい魅力を備えて留学し
彼等と交わって貴重な体験を得てもらいたいと切に期待します。

先日刀剣会の先輩からとても良い話しを伺いました。
この方は昔の刀剣会に詳しく薫山先生、寒山先生から
多くの刀剣知識を学ばれた方です。
ある日鑑定会の会場には数多くの刀剣が展示され
古刀、新刀、新々刀を分けられて見る機会があった時、
古刀のまわりには殆どの会員が集まり新刀にはパラパラ程度、
新々刀にいたってはほんの数名だったと話されておりました。
当時はそれほど古刀が評価された時代であったのでしょう。
薫山先生といえば大名家の系統を引かれた著名な方ですから
江戸時代の影響を強く受けた方だったのだと思います。
江戸時代では新々刀は現代刀であり新刀は一昔前の作品であった訳で
戦前、戦中、は圧倒的に古刀が評価されたのは当然であったのかも知れません。
古刀は大名家が殆ど全てを保有しており
一般の侍が保有出来る代物ではなかったのでしょうね。
戦後日本が敗戦となり日本刀の価値がほぼ無価値となり
ダムの堤防が決壊したごとく数多くの刀剣、武具、等が
雪崩のごとく一般市場に出回ったと考えます。
今では幸いな事に、古刀の名品を見つめたり鑑賞する機会が多くなってきております。 
しかしながらうかうかとしている内に名品の古刀は
やがて著名なコレクターによって保有され一般には見る機会がなくなるかもしれません。
日本刀は春の終わりの富士山を見る感じがいたします。
七合目から上には雪がかぶりその下はゆったりとした裾野となります。
その裾野は幅が広くどこまでも続くのです。
その雪のかぶった部分が名品であり裾野は通常の作品は幅広く位置しているのです。
従って今後名品を求めて数多くの蒐集家が争って集めるのかもしれないのです。
中国の元の染め付けが数億円から数十億円いたします。
当時名もない職工が磁器に染め付けを行った程度ですが
現在では考えも付かない程高額で売買が成されております。
ゴッホの絵画は全く売れなかった当時から現在では
数十億円の価値があります。日本刀が安価であると知った外国人が
今日本刀や絵画、骨董品を蒐集し投資として購入していく実態を見る時
日本は日本刀を銃刀法として管理して良いのかと疑問が涌いてくるのです。
平安時代から日本刀を鑑賞する習慣があり名品は一部貴族が保有していたのです。 
現在に於いても変わらない評価がなされ古備前の友成、
正恒等は多くの人々に感銘を与え続けているのです。
海外の愛刀家の人口は極めて少ないのですが
今後ますます増え続けて海外流出が激しくなり
日本刀が投資の対象になっていくのは当然かもしれません。
勿論日本刀を金額で表現するという非常識はお許し願いたいのですが
刀剣博物館で友成、正恒を見た時、日本人の大名家で大切に保管がなされ
次から次への時代を経て現代に至る迄大切に保管され、
あまりのも健全な刀剣を見た時日本人の真摯な真面目さ、
武士としての精神を感じ熱く感動いたしました。
是非機会がありますれば、博物館を訪れる事をお勧め致します。

戦後70年談話が発表されました。
かなり中国や韓国に配慮した談話であり通常より長い談話であった為
かなり説明が行き届いた事と中国、韓国も、なんとかよりを戻したいという方向に
傾いていた事で上手く収まったと思います。
従軍慰安婦問題に関してもそれには触れず
普遍的に触れ戦争という事態は敗戦国又占領された国にとって、
国民の婦女子に被害がまず第一に及び日本はこれに強い
反省の意を表し二度とこのような災禍が起きない様に誓うと
表現した事は良かったと思う。
ベトナム戦争で韓国の軍隊が帰国した時国民から英雄として扱われた軍人でしたが
ベトナム戦争が行われた時代、米軍のソンミ事件や韓国軍の残酷な
村民虐殺事件と婦女暴行事件も同様な戦時における異常行動をもかって
日本軍がおこしたのと同様であるのです。
戦争というのは他国を占領すれば常に兵士は通常では考えられない
異常な行動は無くならないのです。
敵を殺す事、数多く殺す事で英雄として評価される戦争。
自分は何時殺されるのか自問自答しながら恐怖感を感ずる兵士が
現在の法律に則った視点で異常な行動をとったとして同様な評価基準でよいのか。

ただ現在の戦後生まれの人々にとって何時迄も永久に反省しなければならないのか
という問題はやはり日本人のトップに立つ首相を初め閣僚は
常に真摯な立場で当時の行動に立ち、決して二度とあやまちがないように
決意を新たにする必要はあると私は考えます。
その為には相手のいやがる靖国神社の参拝は止めるべきであると考えますし
年1回位は政治家としてトップに立つ閣僚クラスは
当時を振り返る必要があると思います。

維新の会が分裂しました。橋下さんが立ち上げた維新の会が
今度は、上手くいかないからといって投げ出し
新たな会(おおさか維新の会)をつくるんですと
これはまるで過去の自民党の小沢さんと同じ行動パターンではありませんか。
弁護士目線で法廷闘争と同じ感覚で党を動かす橋下氏は
猛反省しなければなりません。
このような結果になったのは彼自身の責任であります。残念。

株価が乱高下しております。 
人間というのは雰囲気で気持ちが大きく揺れ動かされるものなのです。
中国の株価暴落は株という物に全くの無知であった人々が儲かるという
雰囲気造りに圧倒され株に投資した集団であった事と
政府の株価操作が大きく、結果的には暴落となった事、
ギリシャ問題やヨーロッパに押し寄せる難民問題、米国の金利値上げの問題、
海外の投資家が日本から引き上げた事、中国での大爆発、 
国内ではオリンピックでの建築問題、エンブレム問題等が重なり
嫌気が一気に膨らんでしまい狼狽売りとなってしまったと考えられます。
私は株価というものは上がったり下がったりしながら動いていくと考えます。 
日本は幸いに好景気で推移しておりこれからオリンピックを目指して
かなり株価は上昇していくというスタンスは変わらないと考えます。
これからは神経質な局面を経て上昇していくのではないでしょうか。
下がったら購入し上がったなら売却するとい考え方をもてば、
それ程神経質にはなる必要はないと考えます。 
必ず株価は戻り上昇していくと考えます。

当然ヨーロッパでの難民問題、米国の景気動向、
中国での景気動向と中国での日本企業の今後の収益、
天高く馬肥ゆる秋  栗ごはんがたべたいなー
秋刀魚に大根おろしが食べたいなー
(秋刀魚は炭火で焼き醤油をたらしてジュという音を感じながらたべるのです
はらわたは大根おろしと混ぜて食べると、うまいなー)
短い人生くよくよしないで毎日楽しく過しましょう。
奥方様の話を良く聞いてあげましょう。お子さんは厳しく愛情をもって育てましょう。 
それでは皆様ごきげんよう。

政治を良くする会ドンキホーテ 会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

八月一日



八月一日
皆様夏も盛りで町を行く人々は交差点にかかるとうんざりした顔で、
どういう訳 か口を開けて息をしておりました。
犬も同じ様に口を開けて、はあーはあーしているので
暑さが厳しいと人間様も犬同様に口を開けて呼吸するんだと感じた次第です。

さて安保法案が衆議院を可決し参議院で審議されます。
やがて法案が通り国会で成立されます。
確かに日本を取り巻く環境は大きく変化しております。
特に中国の東シナ海での岩礁の埋め立てや日本海での石油採掘で
数多くのやぐ らが林立し将来そこで人口島を建設するのではないかと
疑われる数々の脅威が 示されております。
中国の軍拡が目にあまる状況と中近東での緊迫した状況などで
なんらかの対応をしなければならない状況があります。
米国から強く 日本の協力を迫られたと考えられます。
安部首相の強引な安保法案の成立は 第9条に抵触するのは明白であります。
このような9条の内容変更には国民 の納得が充分おこなわれなければなりません。
首相は国民はこの事に理解 が充分得られていないと理解した上で、
今後充分説明していくと国会で答弁が なされました。冗談ではありません。
第9条に抵触する内容に関しては国民が充分納得するまで
討議を重ね、時には選挙で国民に信を問う必要があるのです。
日本は戦後他国と争う事は全くありませんでしたが、
米国の庇護の元に戦力は出さずに金を出すという事で
何とか取り繕ってきましたが昨今の世界の情勢は米国の
国力の低下と相まって特に米国から強く戦力を出す様に
求められ ているといっても過言ではありません。

湾岸戦争では1兆3千億円を支払いました。
日本は現在4兆8000億の軍事支出があり中国はその5倍はあると考えられます
日本の国防費は最近になって増加傾向にあります。
日本が一度武力を使用した時は更なる武力の協力が要請されてくるに違いありませ ん。
この問題はあらゆる部分にわたり討議を行い国民が主体となって
決定していかなければなりません。戦力を保有する事で抑止力になるのか、
中国が もし尖閣諸島を占領した時はどうするのか、
もし中国が対馬を自国の領土だと 主張した時はどうするのか。 
米軍が日本を見捨てた時はどうするのか、あらゆる問題を私達は真剣に考えて
英知を絞って結論を出さなければなりません。
今日本海の海上に油田を掘るやぐらを幾つも建設しております。
元々あの場 所は石油の埋蔵量が少ないといわれた地域です。
なぜそんな場所に日本人に 不愉快な脅威となる物体を
これでもかと建設する中国の意図がつかめません。
人間社会で人間同士が常に争いがあるという現実は、国同士も同様で
常に争いは絶えないし避けられないのかもしれません。

コンピュータの発達で情報量が厖大とな り世界が極めて小さくなりました。
中国の株価下落が、航空機事故、船 の事故、はて猫が鼠に食い付かれた等
あらゆる情報が瞬時に東京、ヨーロッ パ、アメリカ、北方に居住する
エスキモー迄世界に飛び交い大きな影響を経済 の及ぼす時代です。
恐らく米国大統領のオバマさんからの強い要請に安部さんが
応じたとしか考え られない一連の行動であると私には思われるのです。
中国では政府よりも軍隊の力が強いといわれております。
子供が玩具を欲しがるように軍隊が最新形の戦闘機、潜水艦、
空母を持つと更 なる軍備で武装をしそれを使用したくなるのではないでしょうか。
まるで甘やかしてしまったガキが玩具が欲しいと駄々を
捏ね親がなだめる為に玩具を買い与える様を感じさせます。
かっての日 本軍が身の程を知らず戦力の増強を行い中国、
朝鮮半島アジアへと進出し最後には世界を相手に戦いを挑んでいった様に….
最先端の戦闘機、戦艦、潜水艦を使用すると同時に三八式歩兵銃という
当時の劣悪な鉄砲と江戸時代で使用された日本刀をもって
戦ったのですからチグハグ もいい所です。
米国やドイツ、ロシアでは連動式の自動小銃が使用されてい た時代にです。

それはともかく、急速に軍備の力を付けてきた中国に対して どう対峙するのか、
日本にとって重大な問題を突き付けられているといっても 過言ではありません。
私達は今後どのように対応するべきなのか国民は真剣に考えなければならないでしょう。
中々結論の出ない問題ですが米国からの強い要請、中国や北朝鮮の 脅威、
更には中近東の不安定な要因はこれを無視して通る事は出来ないので す。
しっかりとした国民の国防に対する意識がないと、かっての日本が戦争に
巻き込まれた様に誰もが責任を取らない形でずるずると戦争へ
と向かっていく 危険があります。

新国立競技場建設のように責任者は誰なのか
全く分からず 誰もが責任を回避するだけで一切責任を取らない
連中が最終的に3000億円 もの建設を行うという
異常さが日本人の責任の取り方なのです。
元首相の森氏 はいくらかかったていいじゃないか。
俺はあのデザインは最初から嫌いなん だ。
責任の取り方があまりにも無責任ではありませんか?
このようにして 集団的自衛権が同じ様に国民不在で成立し、
ずるずると責任者なしに戦備の拡張へと進んでいく危険があるのです。
私達はもっと真剣に考えようではありませんか。

もし村山談話をきちんと引き続ぎ靖国神社を参拝しなかったな ら、
韓国の慰安婦問題や中国の日本に対する敵意は
これ程迄にはならなかった のかも知れません。 
日本は戦後賠償は既に行った、と言いますが庶民感覚では 終わっていないのです。
過去戦時中に日本軍に協力して日本軍の軍人として戦地で戦った
朝鮮人、台湾 人そのほか東南アジアでの軍人に対して
何の補償もなされていないのです。

先 日ドイツの首相であるメルケル首相は殺人工場といわれた
強制収容所を訪れ頭を下げて謝罪する光景がテレビで放映されました。
ドイツでは日本と同様に過 去のあやまちをひきずっておりますが
戦前、戦中のあやまちを繰り返さない様 に厳しく向き合っていると考えます。
国益を代表するトップの政治家の心構 えがまるで違うというのが私の意見です。 
今週中には阿部さんが国内、国外に向けて発表する内容が村山談話を認めて
継続的に戦時中の行動に謝罪をする のかどうか注目されます。 
おかしいのはこの談話を発表するのに沢山の政治 家や知識人の意見を聞きながら
まずまずの玉虫色の文章にしようとする画策する態度で す。
首相が自らの考えで日本の国益を充分に考え熟慮した上で
相手国に刺激を与えない様に解決して欲しいものです。
戦後70年を経過し殆どの日本人が戦後生まれとなった現在戦前戦後の
苦難を過 ごした人々の意見を謙虚に聞いて欲しい。
中国や韓国からの厳しいこれでもか、これでもかという要求に対して
戦後生まれの国民はあやまっても、あやま っても厳しい要求に冗談ではない。
これ以上謝罪する必要はないという意見も かなりあります。
私達は冷静になり相手の厳しい意見に耳を傾け被害を受けた人々の
立場に立って物事を理解する必要があるのです。 
戦後私が小学生、中 学生の時代には戦地で戦った軍人はかなりおられ
色々な中国での日本軍の残酷な話しを 良く聞いたものです。
 
20年前でしたがある目付きの鋭い方が店に軍刀を持ち込み
研磨を要請されました切先から物打ちにかけて大きく刃毀れがあり
私に戦時中に人を切って出来た瑕で切れ味が良いと自慢話をしておりました
私は厳しい目付きで相手と対峙し研磨を断った事があります。
今でもその人物の顔をわすれません。

戦争とは正に相手と対峙して殺し合いを行うものですね。
親や子供を殺され た者達は想像も出来ない程恨みを胸に秘めているのです。
国同士の間で戦争の賠償責任は終了したとしても
国民の怒りはそう簡単にはお さまらないのではないでしょうか。 
最近日本の会社が戦時中に強制的に日本 で強制労働をさせた為
個人賠償をおこなったといわれておりますが私は本当によかったと考えます。

オリンピックの競技場に数千億円という莫大な金額を支払うのであれば
その金を有効利用すれば解決するかもしれません。 
私達日本人は戦争を回 避しこれからも戦争のない世界を
築き上げる為どうするべきか沈思黙考するべ 気なのです。
最近フイリッピン、ビルマ、オーストラリアに対して潜水艦の輸出や
共同で中国の 進出に対応する為の武器輸出や供与が行われはじめています。
中国を刺激しなければよいがと私は戦争の恐ろしさを知る者として
強調しておきたいのです。日本が間違ってない事は明確に否定するべきです。
朝日新聞によって謝った偽記事によって従軍慰安婦の問題が拡散しました。
これについては明確に否定するべきです。
謝罪するべき事は素直に謝罪して友好関係を構築する努力をしなければなりません。
日本に落とされた原爆によって戦争は終了しました。
今思い出すのですが戦前私は山口県の岩国の山村の農家に疎開していた当時
近所の小川で遊んでいた時、回りを囲んでいた山から大きな雲が青空に
もくもくと浮かび上がる光景を今でもはっきりと思い出します。
もしかしたらこの雲こそ広島に落とされた原子爆弾の頂上の雲だったのかも知れません。
人間を不幸にする戦争はあらゆる努力で消し去らなければなりません。
70年の平和をこれから未来永劫無くしていかなければならないのです。
そのような意味合いから日本を代表する国益を求められる
阿部首相の謙虚な態度が期待されるのです。

今年の猛暑は凄まじい限りです。都心はヒートアイランドになり
車からの冷房の放射熱、家庭やビルからのクーラの放射熱で道路の温度はうなぎ上り、
更 には海上から涼しい風が港に林立するビルに遮られ熱は溜まり続けで
まるでバンコックや東南アジアへでも行った様な凄まじい熱気で
夜もクーラ をかけないと眠れない状況です。以前神奈川県に住んでいた時
周りの公園や 森の林立する樹木で夜になるとかなり
温度が下がり恐らく4度ほどの違いを感 じたものです。
今度試しにフライパンに油を入れて卵焼きが
出来るかどうか実験してみようかと考えています。

スマホについて
今電車に乗りますと座席に座った若者達の大半が
スマホを器用に扱ってメール のやりとりをしております。
15年前にはなかった現象で今後数百年このよ うな現象が続いていくのでしょうか? 
この事でスマホを常に使用している人 間の性格、文化、病気、身体の仕組みに
将来どのように影響されて行くのか興 味があります。
最近ではスマホ中毒者もいるといわれております。 
その内に 頭の中に微細な厖大な資料やデータを入れたチップをいれて
微細な電子で作動 させる様になるのかもしれませんね。 
頭が悪くても学校に行かなくても全く問題なく
知識を必要とする職業には付けるといった事が可能となるかもしれま せん。  
でも電池が切れたらアウトですがね。

蝉がなき 痛さを感じさせる 暑さかな  ドンキホーテ
熱中症にならない為水はかかさず飲んで下さいね。
老人諸君!私も飲んでまっせ!
昔行水というものがありました。
大きなたらいに水を入れてそこに体を入れて涼むという風習です。
でもこの暑さでしたら水温は40度を超えて火傷をしてしまうかもね。
のんびりと冷たいスイカを食べたりしてお過し下さい。
それでは御機嫌よう。

政治を良くする会ドンキホーテ 会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長の小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

2015年7月19日 社長の一言

7月19日 ブログ
皆様お元気ですか。暑いですね 暑いがな。あっちち。 
あまりの暑さに最近蝉の鳴く声すら聞けませんホント。
ギリシャの債務不履行の問題が発生し株価に大きく影響を与えましたがECのドイツはむしろ脱退して欲しいと願っているのでは無いでしょうか。これ以上借金を返却出来る当てなど無い訳ですから今後ECの援助があっても更なる債務不履行の額が巨大となるに違いありません。
歳入が少なく歳出の多い国で国民のかなりの人々は公務員といわれる国ですからその給与、年金等でどのように国家を運営していくのか混沌とした状況にあります 株価がかなり急落しましたがギリシャに関しては日本にとってはあまり問題がないと思います
中国の株価下落は以前から予想されていた訳ですから落ち着いて分析すれば問題は今の所ないと思います。
政府が経済を自由自在に動かし株価操作まで行い国民を株価上昇へと導いた事に起因します。
株価が大幅に上昇して一般的に株価が上がり、周りの人々が利益を出したという話しを聞くといても立ってもいられなくなりバスに乗り遅れないようにするのが常であります。 一方プロはそこを見透かしているかのように売って逃げる訳です。今回の中国での株価の値下がりは株に関して素人が売買をしていたという事ですからある程度のところで落ち着くでしょう。但し注意深く成り行きを見守る必要があります。
遠い将来中国は大きな問題にぶち当たる感じがいたします。共産党独裁政治の中で人々はやるせない気持ちを持ち続けております。
多くの中国人が海外渡航して自由な社会を知った中で海外で生活を求める人々も数多くあるのです。
経済の中心はヨーロッパや米国からアジアへと移行しておりますので若い世代の多いアジアの発展は将来の経済予想としては今後巨大な発展を遂げるに違いがありません。皆様は株が下がりましたら購入し上がったなら購入を控えて売る時期と考えて利益を出して下さい。

円安の為大勢の外国人が観光、ビジネスで来日しております。その経済効果は莫大ですから地方にもその流れが波及を願いかなりの県で空港を建設して海外から観光客を呼ぼうと必死に観光整備をし始めております。中国の人口は13億を超えております。人口の0.01%で13万人といえます。
したがって日本に観光に訪れる中国人は極めて微々たるものだといえます。しかしながらこの微々たる少数の中国人が来日し日本の経済を潤しております。最近東京のある蟹道楽という蟹専門のレストランに予約を入れようとしたところ全ての店舗で予約が出来ないすなわちほとんど中国人の予約で埋まっている状況なのです。今日本の若者の人口が少なくなってきており深刻な人口問題となっております。
今後日本の良さを理解した彼等が日本の滞在を延ばしたり日本に帰化する傾向が強くなると考えます。 共産主義の閉塞した社会ではお役人が経済、文化、教育等を全て牛耳っておりますから例え家を購入しても国家の最終的には国家の所有となりますから個人所有が認められません。  最近日本の湾岸に林立するマンションでの購入者の多くは中国人と言われております。個人が所有し将来安心して売却出来る訳ですから個人資産として残り子供達にも遺産として残されます。
日本と日本人の良さが見直されてきております。円安の為多くの観光客が日本を訪れ観光、食事、日本の文化
に触れて自国の文化とかなり異なる部分を発見し感動しているのかもしれません。今後日本は老人人口が極端に多くなり若者の数が少なくなってきております。
しかしながら日本人の多くが汚い仕事を選択しない訳ですから今後中国、インド、その他の東南アジア諸国、オーストラリア、ヨーロッパからも日本で居住を求める人々が大挙黄金の国ジパングにやって来るかもしれません。すなわち日本は今後人口ミックスの国になっていくに違いありません。喜ばしい事なのかまずい事なのかは全く見当もつきませんが今から今後10年先を見据えてあらゆる事態を考えるのも重要ですね。
あうんの呼吸で生きてきた日本人の生活は一変し自己主張が必要となってくるでしょうね。
まあいいか。私はその時代は経験できませんから。さて国立競技場の建設が頓挫する様な案配となりました。
最終的には3000億円近くなると聞いた途端、国民は肝を冷やしました。国際コンクールでデザインを検討して安藤氏がこのデザインを決めた迄は良かったのですが頼まれたのはデザインの選定だけで値段については全くタッチしていないという主張をされています。
それでは誰が過去の国立競技場を素早く破壊し巨額な金額を国民が一切分からない場で決定したのでしょうか。私達はこの問題を良く精査し追求していかなければなりません。 
誰もが知らない内に最終では3000億円になる巨大な競技場建設を誰もが責任を取らない現状はあきれかえってしまいます。過去日本は第2次世界大戦に巻き込まれてしまいました。誰が戦争へとかりたてたのか今もって分かりません。 延々と会議が行われなんとなしに戦争へとなし崩しに国民を地獄の底に突き落としてしまったのです。
戦時中に軍人として戦った人々、戦後になってちりじりになった人々悲惨な経験をした子供達、食事もとる事が出来ず右往左往した私達日本人がどんな苦しみを受けたのか今ではほとんどの日本人は分かっていません。全てをけろっと忘れ去る日本人の特性は一体なんなんだろう。
国立競技場の建設に自分は関わっていないといいはる彼等の行動規範に呆れるばかりです。男らしくない政治家が多くなったものです。
きちんと責任を取らさなければなりません。オリンピックは今や巨大なビジネスとなった現在その運営方法にもメスをいれる必要があるのではありませんか? 
スマホについて今電車に乗りますと座席に座った若者達の大半がスマホを器用に扱ってメールのやりとりをしております。15年前にはなかった現象で今後数百年このような現象が続いていくのでしょうか?この事でスマホを常に使用している人間の性格、文化、病気、身体の仕組みに将来どのように影響されて行くのか興味があります。最近ではスマホ中毒者もいるといわれております。その内に頭の中に微細で厖大な資料やデータを入れたチップをいれて微細な電子で頭の神経につなげ作動させる様になるのかもしれませんね。頭が悪くても学校に行かなくても全く問題なく知識を必要とする職業には付けるといった事が可能となるかもしれません。でも電池が切れたらアウトですがね。数学の難しい問題を解いている時に電池が切れたら右往左往するでしょうね。
携帯電話が切れた時我々が経験するような事を…………….

もう少しで雨期も去り暑い夏がやってきます。
どうかお身体に留意され楽しい毎日をおおくり下さい。
お互いに挨拶をする習慣を身につけましょう。
それでは御機嫌よう!
日本の政治を良くする会ドンキホーテ 会長 鶴田 一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

早いもので6月となり紫陽花が雨に打たれて活き活きとした色合いを見せております。

早いもので6月となり紫陽花が雨に打たれて活き活きとした色合いを見せております。
皆様方におかれましてはお元気でご活躍の事と存じます。
以前から散歩をしていた代々木公園もそろそろ蚊の発生でデング熱が報道されるかも知れず最近では散歩を控えております。
自宅の8階迄階段を歩く事にしておりますが最近ではかなり厳しく、なさけない事にやっとという有り様です。
犬を連れての散歩は近所の公園で済ましております。
公園で管理をおこなっている老人は80歳くらいと考えますが元気良く箒で公園を掃き清めております。
自ら元気良く足や腕を使ってきちんと清掃作業をこなす事で遣り甲斐を感じボケもなく溌溂な行動ができているのかも知れません。
私事ですが毎日仕事に追われる毎日で朝5時半に起床して夜11時半に睡眠を取る迄働き続ける自分を顧みる時、もっと楽しい事があるのではないかと考えますがこの慌ただしく追われる毎日が若さを保つ源なのかも知れないと自分なりに不承不承納得させている毎日です。
時々子供の時代を思い出すことがあります。
昭和22〜3年頃戦後間もなくの時代、銀座は露店が大通りに沿って長くはり出して数多くの露店業者が進駐軍の軍人、主にアメリカ人が多くイギリス人、オーストラリア人を相手に必死で商売を行っておりました。
銀座4丁目から有楽町に向かってまた京橋方面に向かって数多くの業者が露店を出しておりました。
父親が丁度現在の松屋近辺で露天を出していましたので時々母親と共に会いに連れて行かれたものです。
三越は米軍のPX(post exchange)でした(米軍が米軍の兵隊の為に接収した建て物で和光、三越、松屋等で米国人は無税で何でも購入出来た)米軍の軍人の多くはPXで購入した石鹸、チョコレート、キャンデー、多種多彩の商品と物物交換をし闇の商売が流行っておりました。
松屋は木造モルタルで確か2階建てだったと思います。
池袋、銀座からは東京は焼け野原でしたから秋が深まった師走時などは富士山がはっきりと夕焼けの中に暗いシルエットを描いていたものです。
吹込む風が冷たく震えていたのを覚えております。
ジープに乗った米軍の軍人が腰にぶら下げた巨大なピストルを持つ姿も今ではなつかしく思い出されます。
空腹の時代、誰もが食う為に懸命に働き父親も銀座を仕切ったヤクザに挨拶に出かけ、その子分に形ばかりのヤクザ仁義を教えてもらい親分の前で啖呵を切らされたと話しておりました。
例の手前生国と発しまするは東京でござんす。東京といってもいささか広うござんす。高田の馬場で産湯をつかり……
 
常に空腹と飢餓に襲われて食べる為に誰もが無我夢中で働き、やがて日本は動き出していったのです。
以前書きました様に上野の地下道は家と家族を無くした浮浪児がかむろしておりました、戦争という残酷な行為によって家族が分かれ分かれとなり戦死によって数多くの御家庭の主婦は生活に困窮し冷たい世間のほっぽり出されたのです。
鉄道自殺も多く何度か自殺があるとこわごわ見に行きその惨状を見て驚愕し、今でもその光景が思い出されます。
残酷で悲惨な戦争はこの世から無くさなければなりませんが貧困の格差、信仰の違い、人種差別等で残念ながらなくならないでしょう。
日本は一部の軍人と政治家それを取り巻く財界とによって無謀な戦争がおこされ未曾有の不幸が国民にもたらされました。
戦争の悲惨さを知らない戦後生まれの政治家が大半となりました。
阿部首相のいわれている内容は正論かも知れませんが国民が充分に納得したとは、いえません。
あらゆる立場、方面から意見を求め正しい解決を計って時間を掛けて欲しい国民の総意を求めるべきです。

世の中が安定し父親は銀座に喫茶店を構えたのですが2名の女性を採用するのに90名くらいの応募がありました。
どなたも美人ぞろいで子供ながら驚いたものです。父が銀座の店を止めるきっかけは人手不足が原因です。
あれから45年経過した訳ですが現在は景気が一段と回復して厳しい人手不足に悩まされております。
飲食店では人手不足の為には廃業せざるをえない厳しい状況が続いております。
歴史は常に繰り返しいているのかも知れません。厳しい経営環境の中で想意工夫して乗り越えて行く経営者も沢山おられる訳です。
過去、現在そして未来を想像する中で商売が今後どのような形態となっていくのかを想像しながらより経営が発展するように努力しなければなりません。
考えますと過去に遭遇した最悪な事態は来ないと言う保証はありません。
歴史は繰り返すというがごとく将来とてつもない厳しい状況に遭遇するのかは分かりませんね。
現在は誰もが慌ただしい時代を過しているのかも知れません。
私も同様で一昨日福岡県に飛び商売を行い帰宅したら再度岡山県に飛ばなければならない状況です。
誰もが慌ただしく過ごす時代となり時の過ぎ去る早さに驚いています。
私は自宅で犬や、オームを飼って生活しておりますが、もし私が亡くなった時に誰がこれらの動物を管理してくれるのか時に暗澹となります。
オームは60年くらい生存すると聞いて驚いておるのです。旅行中楽しい出会いに遭遇する事もあります。
先日九州に出張した時過去大型船の機関士をされていた方のお話をご紹介させて頂きます。
この機関士は商船学校を卒業された後に有名な漁業会社の入社されたそうです。
時折船で魚を捕っている時に偶然河豚がとれる事があるそうです。実は河豚は彼の大好物であるため役職の(機関士)の強さを遺憾なく発揮させて調理をさせ、その河豚を食べるのだそうです。
河豚の美味さは毒にあるのだそうです。食べている時にその毒をかすかに味わうのだそうです。
“毒を食べた時になんとなく微妙に分かるものですよ”と話されました。
“毒が完全にあたると顔が土色となるので直ぐに石鹸を削って飲ませ中和させ同時に海水を口の中に入れ胃を洗浄させるとやがて顔が土色から赤味をおびてくるいので助かったと思う訳よ。” 直ぐに寝かせれば一件落着なのですと話されておりましたがまずは本当の事をはなされていると考えます。
でもこれ程迄して毒河豚を食べたいとは思いませんね。毒が身体に回る寸前に石鹸を飲まされ海水をホースで海水を口に入れられてはたまったもんじゃーありません。
何十年振りに皆でバーに連れてもらいましたが機関士、私、無鑑査研磨師。元著名な大手自動車の会社社長との間で馬鹿話をしながら夜を楽しみました。
景気の落込みで繁華街の景気はかなり厳しい様で多くのバーは廃業の憂き目をみる中で成功しているバーもあり、そのままさんの気配りの凄さは私どもの仕事に多いに参考になりました。
気配りの凄さは多いに評価されますね。 御客と女性を上手くあしらう見事な采配でした。
オリンピックが開催されますが過去に建設された建築物を老朽化があるという理由であっという間にに壊され海外からの建築設計士によって製作される事になりました。
国民不在で厖大な金額、一説に依れば3000億円の経費が掛かると言われております。
日本の建築関係者はこぞって反対する中でなぜこのような暴挙が国民の意見なしにどんどんと進行していくのでしょうか。
冗談ではありませんよ。オリンピックでは過去開催に厖大な費用がかかる事に対して極力経費を少なく開催するように要請されていたのです。
この真逆な行動は一体何故おこなわれたのか、又経費がこれほど膨らみ東京都と文科省の間であれほど経費の負担に関して奮然としたやりとりがあったにも拘らず何時の間にか経費の上乗せで終了し誰もが責任を取らないと言う結果に国民は唖然とさせられました。
政治家からこの件に関してあまり追求がないのも実におかしなものです。
国民の巨大な税金が投入されるのも拘らずマスコミも表だって反対する訳ではなく淡々とオリンピックに向けて作業が進んでいきます。
日本が開催するのであれば日本の建築関係者ととことん話し合い地震、安全性の問題をもっと掘りさげ出来ることであれば日本の建築でスタヂアムを設計施工すれば遥かによかったのではありませんか。
イラク人の設計された巨大なスタヂアムを無理のある設計でわざわざ建築しなくても良かったのではありませんか。
日本は地震の発生する国ですから日本人の設計で建造されれば長期間にわたり誇りをもってスポーツの殿堂として役立ちますが外国人の設計で製作された建造物では何ともやるせない気持ちにさせられます。
オリンピックという世界の運動会を変な公平性が外国人に依頼するという事態になったと考えられます。
最近問題となったサッカー連盟の巨額な賄賂事件のような事はオリンピック委員会にはないと思いますがあまりにも巨大となった組織に不正が無いように見守る必要が出てきているのかも知れません。
スタヂアム建設に当初1800億円であった予算は3000億円近くになるという事実に無関心ではいられません。注目しましょう。
誰が企画をし又誰が責任をとるのか明確にして欲しい。巨額な私達の税金が投入されるのですから。

皆様雨期真っ盛りですが雨が降らないと果物や米、野菜が育ちません。又雨の後の清々しい雰囲気も楽しいものです。
四季色とりどりの世界を楽しんですごしましょう。日本は天災の多い国ですから災害が無いように祈りながら過ごしていかなければなりません。
やがてうるさい程の蝉の鳴く季節となります。老人諸君 水をちびちび飲みながら熱中症にならないようにして下さいね。
お父様、お母様、お子様を厳しく育てて下さいね。奥様を大切に、刀を買う時は多少のお裾分けをして下さい。
それでは皆様ご機嫌よう。

日本の政治を良くする会 ドンキホーテ 会長 鶴田一成
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長の小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

紫陽花の大輪の花の季節となりました。

紫陽花の大輪の花が入梅の雨に打たれて、
活き活きとしている様子が間もなくやって来る季節となりました。  
皆様はお元気でご活躍の事と存じます。
景気がすっかりと回復して大企業ではボーナスの支給がかなり高額となるでしょう。 
東京は建設ラッシュで日雇いさんの1日の給与が、
2万円近くに高騰したと伝えられそれらの給与が日常の消費に回り、
又、景気もかなり回復している訳です。又、海外からの観光収入もかなり延びて
地方の観光地で落とす観光収入も馬鹿にはなりません。
日本円の安値も更に貢献して日本経済全体でかなり良い方向へ
と向かって言えるのは間違いがありません。
株価も2万円を超えて2万3000円、2万4000円へとこれからオリンピ ックが
開催される時点では上昇していく事になるでしょう。 
たとえ米国の株価 が下がり、一時的に米国の景気が停滞しても
またヨーロッパでギリシャ危機がきても、
日本の株価は上昇していく事になると考えられます。  
世界で溢れたお金が格好な投資先を探して行く状況は変わらないからです。
年金基 金、保険会社、銀行、郵便局での溜まりに溜まった
厖大な預金の投資があるからです。
ホンダの飛行機製造、軽量な炭素繊維、医療関係、老人へのケアー等
新しい企業が 次から次へと開発されていきます。 
水素は現在化石燃料から抽出しておりますが、
もし水そのものから簡単に分解出来れば革命的な発展となるでしょう。

いずれにせよ日本刀が最近かなり売れはじめております。 海外からの投資と して
日本刀関係の品物が取り扱われる様になってきました。  
一昨年ニュー ヨークで変り兜が4000万円の高額で落札されたのが
きっかけであったのか も知れませんが今後かなり価格が上昇していく事でしょう。 
業者の集まる市 場でも挨拶は、何か良い品物はありませんか。
ありまへんやろか、いい品物な かと、と全国から集まる業者間での挨拶となっております。 
税金対策相続税 対策ではないでしょうが金持ちは高額な骨董品を購入して
税金対策にするなど と話しを聞く事が最近多くなってきております。
海外からの購入が増えているのは円安が最も大きな要因ですが
(現在123円高値から約50円値下がり)更に日本の
美術品に対してかなり関心が増えてきていると言えます。 

維新の会が主調してきた大阪都構想が主調通り通ると予想していましたが
僅差で敗北した理由はなぜなのか検証しますと次の様な理由が考えられます。
橋下徹代表は弁護士の視線で市民やその他の人々と対応していたと思われます。 
弁護士が検事や原告、被告に対して容赦なく辣腕を揮う態度が常に見られていた事、
すなわち市民目線で分かりやすく丁寧に説明がなされなかった事に起因すると考えます。 
慰安婦問題に於も教職関係、文部省に対しても持論を押し迫る意見の展開は
正論ではありますが市民に怖さを感じさせた事と経済が回復して
市民にとって取りあえず緊迫した経済的な困難さは去ったといえるからと思います。
維新の会の主調は決して間違っている訳ではないので
橋下徹代表の政治家からの撤退は残念な出来事と言えます。
是非維新の会を正しく建て直して活躍の場を広げて欲しいものです。

弁護士という言葉が出たついでに、、、
世界が複雑になりますと、お互いが係争に巻き込まれ
民事、刑事事件へと発展する事が大きくなってきております。
係争事件には誰もが巻き込まれたくないというのが当然ですが
止むにやまれずそのような状況になった時、どうしても弁護士さんに
頼る事になるかも知れません。 弁護士という職業は国の
資格試験の中で最も難しい資格の一つと言えます。
頭の切れる方が多く又正義感の強い方々も多いといえますが
一方悪質な弁護士さんも新聞報道で知られております。
私はヒョンな所から裁判所からの要請で
日本刀の評価鑑定を何度か行った事がございます。
裁判を見つめておりますとなぜこうも簡単な事をわざわざ
裁判で争わなければならないのか、疑問に思った事があります。
悪く言えば弁護士さんがわざわざお互いを争わせる様に
仕向けているのではないかと考えさせられました。

皆様方も裁判を行う場合弁護士費用はどのくらいかかるのかを
冷静に考え当事者同士で良く話し合う必要があると思います。
また弁護士さんに頼む場合は自分自身の立場や状況を事細かに
書類にまとめて弁護をされる弁護士さんに状況や
慣習等を良く説明しておく必要があります。  
さもないと弁護士さんの推測で裁判が行われていく傾向があります。
例えば弁護士は刀剣界の状況や価格等に関しては
全く無知であるといって良いでしょう、 
その事に関して十分な説明を行い弁護士さんと意見を共有出来る状況迄
持って頂く必要が結果的には勝訴出来るかどうかといえます。
重要な点は有能な信頼出来るかどうかで弁護士に頼る必要がありますし
金額もはっきりと決めておく必要があります。
着手金は勝訴した場合、敗訴した場合、 また勝訴出来るかどうかを
はっきりと理解した上で契約をされると良いでしょう。
高額な裁判になりますと弁護士費用は高額となりますので十分に考えてから
数人の弁護士さんとそれぞれ別個に相談しながら行動して下さい。
余計なお節介でしょうが、誰もが裁判に巻き込まれる世の中となったのです。
嫌ですね。

サッカーのワールドカップ(W杯)招致などをめぐる
不正疑惑で捜査のメスが入ったと報道されました。
まるでマフィアの世界を見る様で嫌悪感を感じます。  
4年間の収入が5700億円と巨大でそこに群がる連中は
スポーツを牛耳るヤクザ社会を現出しております。 
私はサッカーのワールドカップばかりでなくオリンピック委員会に
関してもどのように運営がなされているのか、
不正がないのか調査される事が望まれます。
4年に一度の開催で巨額な金額がどのように流れていくのか、
又4年に一度とはなっていますが毎年数回の選手の
競技会が行われその中の成績が上位でないとオリンピック
に出られない訳ですからオリンピック委員会は上手い商売を考えてものです。 
巨額な金額がどのように流れ支払われていくのか実に興味深い。

これから入梅の季節となります。 
むしむしする時期を過さなければなりませんが
お身体に充分ご留意され、水をこまめに摂取して熱中症にならない様にして下さい。
奥様に料理でも作って差し上げて下さいね。
お子様には子守唄を歌い本を読み聞かせてあげて下さいね。 
それでは皆様ごきげんよう。
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

2015年5月8日 社長の一言

皆様お元気でお過ごしの事と存じます。

暑さも急激に暑くなりましたね。
アランドロンと言えばフランスの俳優でありました。
ドローンとは今世間を騒がしている。
模型ヘリコプターは4つのエンジンを搭載してめざましい活躍をしております。
空から極めて危険な場所かの写真撮影、
農薬散布や犯罪防止の為の追跡調査、
僻地に危険な品物を送付したり最近では重量のある品物を
運搬させる宅急便でのサービス等が
目白押しとなっている反面プライバシーの侵害や
上空から機械の変調で落下が予測されるなど
危険をどのように避けるのか、又ドローンを使用して
危険物の散布をどのように食い止めるのか、
小型爆弾を運搬させて原子力発電所に落とされないのか
大きな新たな問題が出てきております。
特に重大な問題は模型ヘリコプターに爆弾を積まれて
原子力発電所を襲われなないかという問題です。
過去サリン事件でオームの信者が地下鉄に
サリンを撒いて国民を恐怖に陥れた事件がありました。
最近の事件を考えてみますとゲームを楽しむ様な感覚で
人を簡単に殺したり重大な犯罪をおこしたりしております。
先に記載しました様に集団で泥棒を行って誰もが止めず
へらへらとゲームを行う感覚で行うのですからドローンで
狂気じみた犯罪が行われるとも心配される訳です。
ドローンとは蜂がぶんぶん飛び回る羽音だそうです。
国会では議員さん達が慌てふためいて対応出来なかったドローンに対して
警察、自衛隊、皇居。政府機関への上空を禁止させる法案を急遽提出したそうで
蜂の巣を突ついた様な騒ぎで蜂がぶんぶんいやドローンとなっているそうで す。

ネパールでネパールをマグニチュード7・8の地震が襲った。
世界最高峰エベレスト(標高8848メートル)近くで被災した登山者
や首都カトマンズでは数多くの方々が犠牲となりました。
ご存じの様にヒマラヤ山系は北からの地下のプレートと南からのプレートが
ぶつかり合う場所であの巨大な世界最高峰エベレストは
標高8848メートルに押上られて出来たと言われています。
その証拠に現在でも貝殻であるアンモナイトや魚の化石が出て来るのです。
現在でも山は隆起していると言われておりますので今後数億年後にはどのようになるか想像だに出来ません。
3000人以上の方々が亡くなったと聞き心から哀悼の意を表します。
当社では御客様から頂戴した金額(仏様を置いておりたまにお賽銭を差し出す方もおられます)
全額で10,966円を赤十字を通じて募金をさせて頂きます。
日本の援助隊も出掛けたそうですが、もう少し対応が早ければと気をもみます。
今後か色々な方面で日本の援助隊を出す時もっと素早く対応出来る様にして欲しいものです。
一報が入った段階で救難援助を被災国に申し出るホットラインを通じて行うと同時に
援助物資の調達、関係機関とのスムーズなやり取りで早期に海外被災地に
出向く体勢をして欲しいと考えるのです。
援助資金、食料、薬品、テント。ドローン(今後極めて有効な援助機材となる)。
日本は対岸の火事とは見ずにやがてはやって来る関東大震災を避けるために
都市機能の移転を模索して実行しなくてはなりません。
都市の分散を計り小さな都市でゆったりと生活出来るようにしなければなりません。
都市の集中が行われた結果、世界で最も便利となった網の様に張り巡らされた
地下鉄は雨が降ろうと濡れずに目的地迄行ける
便利さがありますが一旦事故が発生すれば大変な事態に引き込まれる危険が存在しております。
地方に小さな都市を作りそこで生活すれば勤務地迄1時間以上混雑した車内から
解放され自転車通勤が可能となり大きな部屋で大きなテレビ、冷蔵庫、洗濯機、
ピアノ、音響器具を置き子供達と余裕を持って生活出来る様になるのです。
保育園も安価で子供が子供らしく遊び回る環境が整えると思うのです。
企業誘致は難しいですが法人税や地方税を格段に下げれば人や企業は集まるでしょう。
空気は綺麗ですし美しい山河で休日はのんびりと
家族で魚釣りをしたりする余裕が出てくるでしょう。
これらの将来の光景はなにも絵空事ではありません。
政府に任せるのではなく私達が自分たちの幸福を
政治家に影響を与え勝ち取っていこうではありませんか。
必ず関東大震災はやってきます。動き出さなければなりません。
何時ですか?今ですよ。
平安時代から現在迄欲調べてみますと日本は地震、津波は想像を超えて多く発生しております。
ネパールでの地震を他山の石としてじっくり考えたいものです。

いよいよ暑い夏がやってきます。皆様体調に御留意されお元気で御活躍下さい。
それでは皆様ごきげんよう

日本の政治を良くする会   ドンキホーテ 代表  鶴田一成

日光江戸村より
nikko1.jpg
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

桜の花も散り躑躅の花が満開となる季節となりました。

桜の花も散り躑躅の花が満開となる季節となりました。
皆様お元気でご活躍の事と存じます。
朝犬を連れて散歩をするんですが、冷たい風を含んだ春風が
気持ち良く頬をなでていきます。
犬がいなければこんな早起きはしないのですが、
毎日新鮮な朝を迎えております。
先日私達日本人の埼玉県の高校性が日本と韓国のスポーツを通じて
交流を深めようとした親善試合が行われました。
その後生徒22名の者達が集団で万引きを行う事件が発生した事は
驚くべき事件として報道されました。高校性はそ知らぬ顔で
帰宅の為チャーターされたバスに乗っていた所、
韓国から電話で万引きの件を問い出され、監督が問いただし事実が判明しました。

驚天動地,青天の霹靂でした。
これほど多くの人物が(高校生)平然として泥棒をするという事は
過去同様な事件がわからないまま旨くいっていたという事でしょうか。
日韓サッカーを通じてお互いの交流をはかり
理解の促進と切磋琢磨する精神の向上を求めた競技会であった筈です。
スポーツを通じて正々堂々と戦います。といっていた筈ですが
正々堂々と盗みを働き成功する事を誓いますといってのけたのと違いますか? 
驚くべきは学校の処分です。
子供たちがかわいそうだから自宅謹慎停学処分とした事です。
泥棒をしたら退学処分でしょうが。
いずれにせよこの事件によって、日本人の顔に泥を塗り日本人の
正直さは真面目さは地に落ちてしまいました。誠に恥ずかしい事件です。
私が小学校低学年の時泥棒ってどういうような人なのか考えてみた事がありました。
ハンチング帽を冠り狡そうな顔に含み笑いをした様な人物を考えたものです。
私の知人で本屋さんをかって営業していた方がおられます。
なぜ廃業したのでしょうか?実は本をの盗難が絶えず
採算が合わなくなったという事情で止めざるを得なくなったという話でした。
私はその時は信用しませんでしたがこのような事件が起きると
事態は深刻だと考えざるを得ません。
仮に本屋さんで1万円の盗難があるとしますと
その利益を回収する為には約10万円の売り上げがすっとぶのです。
すなわち10万円の売り上げをあげて
1万円の利益が出るという事なのです。いやもっとかも知れません。
先日よみうりランド近くの風呂に入り帰る段階で近くにいた
小学校の坊主がラッキー100円儲かったという話が聞こえて来ました。
この人造温泉では履物を預ける際100円玉を入れて靴を預ける事になっており
鍵を入れるとお金が戻って来ます。そのような際お客様が忘れる事があり
そのまま100円玉が投入口にささったまま気付かない事があるのです。
坊主の言葉を聞いて私が注意をしようとした所、親と思われる人物が良かったね
ラッキーだねとにこにこしている姿を見て注意をあきらめました。
泥棒養成を行っている親父コンビニでも泥棒(万引き)の被害は多く
損害金を予測して損金であらかじめ処理しているそうです。
まさに泥棒天国ではありませんか。 
嘘つきは泥棒の始まり、平気で嘘をつくようになると、
盗みも平気でするようになる。嘘をつくのは悪の道へ入る第一歩であるということ。
私たちは認識しなければなりません。
韓国で集団で泥棒をおこなった連中は韓国人から笑われ。
馬鹿にされ、この事件の重大性を明確に理解しなければなりません。
おそらく盗んだ当事者である彼らは頭を下げて反省している振りを
しているのでしょうか。ついてなかった!としか感じないのかもしれません。
せいぜい学校の校庭に二宮金次郎の銅像を建てて
先生方は朝の朝礼の時に子供たちに対して注意を喚起させて欲しいものです。
泥棒はやってはいけませんよ。卑怯者であってはいけませんよと
弱い者をいじめてはいけませんよ 
この事件で私たち日本人が築き上げた信用はこの事件が発生した時点で
地についたのです。泥棒記念日、信頼回復を目指して頑張ろうではありませんか。

刀の手入れの件
最近刀の白鞘を希望される方が来店されました。その時に私が勧めた方お法
新規には制作はせずに割鞘をして表面を削り直しをお勧めいたしております。
新規に制作しますと水分を含んでおりますので刀にとっては馴染むまで時間がかかります。
削り直しは鞘が枯れておりますので狂いがなくまた削る事で表面が見事に光沢が出て参ります。
是非削りなをして検討して見てください。

刀剣事情
日本の経済が回復してから刀剣界もかなりよくなって来ております。
外国から業者がかなりきておりますので日本刀の価格もかなり上昇してきており
投資として購入する外国人も多くなっております。
先日鎧の市場がありましたが外国人がかなり
良品を落札しており今後日本人は価格の安い品物高額品は
海外に流れる状況となりました。
気付かない内に海外へとどんどん流出していく事でしょう。

東京では区議会選挙が行われています。
この小さな議会選挙が実は日本全体を良くする第一歩なのです。
真剣に大切な人物を投票しましょう。

政治を良くする会  ドンキホーテ  会長  鶴田一成
tsutsuji.jpg
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長の小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

桜が満開の季節となり公園を散歩しながら見事な桜を見てまいりました。

皆様お元気でお過しの事と存じます。

桜が満開の季節となり公園を散歩しながら見事な桜を見てまいりました。 
なんとなく浮き浮きする季節です。
花見に出かけて酒を飲み、持ってきた食事をしながら
談笑するのは日本独特の慣習といえます。
皆樣方も飲み、歌い、食事を楽しんでください。

最近年齢を経たということもあり、
永遠とか死とかを考える事が多くなって参りました。
今現在、私達がこの場所でそれぞれ五感をもって生きているのが不思議ですね。
30億年程前に生命は海で誕生したといわれております。
5億7500万年前から生物は爆発的な多様化をみせるようになり、
やがて魚が誕生し、長い時代を経て、陸上に上がり、
重力に影響され、身体がその引力に耐える様に脊椎動物がでるようになりました。
恐竜が登場したのは約2億3000万年前、
霊長類が出現したのは今から約6500万年前と言われております。
動物は200万〜150万年前頃に進化したといわれていますが、
1万年前には現生人類と変わりのない
特徴をもった人類が世界各地にあらわれてきます。
長い年月を経た後に現在に至り私、また、あなた方は
殆どの人が五感を持って喜怒哀楽を感じ、仕事を行ったり食事を楽しんだり
他人を愛したり目で物を見たり、聞いたりして生活をしております。
自分自身は他人になりきれる事はありません。
この地球上には数十億人という人間が生活をしております。
目で見たり五感を持っているのは私自身であり、死と共に、
この現象は全く消え去りこれから将来、数十億年
さらに永遠に五感を持つ私は再び世の中に出てきません。
あと頑張っても10年以降には…. 不思議なものですね。
なぜ私がこの時点で生まれ五感を感じるのは、そして今であるのか。
誰もが描く将来について宗教がこれを解決するのかもしれません。 
皆樣方も同様に同じ感覚をもたれるでしょう。

大塚家具の創業者であった父親と、現在の社長である娘さんとの
経営を巡る争いは先日行われた株主総会で、
現社長の娘さんが社長を続行し、父親は会長職をおりて決着しました。
過去創業者である父親が小さな会社を大きな企業に発展させましたが、
その後、経営危機に遭遇し、経営感覚を持った娘を社長にして、
なんとか切り抜けましたが、娘と父親との経営方針が大きく異なり
再度経営の回復の為に起された騒動でした。
この創業当時の日本を取りまく経済状況と顧客の満足度、
海外から輸入される家具の仕入れの難しさ等があって
大塚家具が高級家具の独占的に取り扱ってきた考えられます。
やがて数多くの家具を扱う業者が進出した事と、日本でもかなり上質の
家具が製作される様になった事、海外の製品が簡単に輸入出来、
それほど珍しい品物と、顧客が判断しない様になりました。
社長である娘が既に数多くの家具屋と競走していくのは至難の業で、
長年創始者の思考方法の染み付いた従業員をどのように
真逆な経営方針に転回出来るのか大きな課題としてのしかかってきております。
どんな会社でも過去、現在を見続けて、将来を作り上げていかないと
会社は存在出来ないと考えております。

先日テレビ番組で面白い斬新的な経営戦略をみました。
皆様の中にもご覧になった方もおられると思います。
中古車販売のガリバーのニュージランドで展開する中古車販売の戦略です。
この事が多くの企業に参考となるでしょう。
ニュージランドは自動車製作企業はないので、
海外から新車や中古車を輸入しております。 
中古車の中で最も質の良い中古車は日本で使用された車で、
更に走行距離が少ないという評判があります。
したがって中古車販売を行う会社は日本から輸入するケースが多く、
事実かなり売れているそうです。
ガリバーはこの事に目を付け、ネット画像で販売する戦略を致しました。
お客様に登録された中古車の画像を隅から隅まで隠す所無く車の画像を見せ、
注文を受けるとその車を日本の私設の工場で車の点検整備を行い
瑕や欠点を完璧な無くして、ほぼ新車に近い状況にクリーニングを行い
2か月後に品物をお客様にお渡しするという仕事をしているのだそうです。
当初ネットで画像のみで販売する事に顧客は懐疑的で戸惑っているようでしたが
購入した車が想像以上に良かったという事で喜んでいる姿が映し出されました。
恐らく口コミで今後大きく発展する事は間違いありません。
現在ニュージランドで始めたばかりですが
これから海外で大きく発展すると思われます。
この方法は販売する職員は少なくなり、販売する展示場のスペースが無くなり、
画像は自宅でも見れる訳ですから、
家庭で送られてきた画像をゆっくり検討出来るメリットがあり
今後この商法は世界中に展開する極めて注目に値する商法と考えます。
大塚家具の経営方法に参考になるかもしれません。
海外の家具の詳細な画像を見せて販売させれば、大きなスペースはいりませんし、
無駄も無く注文がああった時点で、製作会社に特別な注文を行い
発送して貰えば良いのではないかと、素人ながら考える訳です。ハイ!

日本の経済が回復し、円安で海外進出した企業が直面しているのは
外国の労働環境が変化して、海外で製品を製作する事が
必ずしも得策でないと判断した事。海外からの円安による
旅行者の激増につながり、多くの旅館や
ホテルを潤し土産物が飛ぶ様に売れる情況と、
國の年金基金の株式投資、巨額な 郵貯預金の株式投資、
海外の年金預金等が日本の株式に投資が活発になり、
がてやってくるオリンピックの道路建設等によって株式市場を賑わし、
日本は過去のオリンピックに近いミニバブルの情況に近付いてまいりました。
株価は2万円を超えるのは間違いがありませんし、
恐らく2万3000円近くまでは期待出来るでしょう。
世界の経済が停滞しても海外の年金基金や日本の年金、郵便局、
保険会社から株に投資する金額は半端なものではありません。

皆様儲けてくださいね。儲ける為には株価が下がった時ですよ。
株価が上がりますと誰もが居ても立ってもいられない情況となる方が多いのです。
米国の株価が下がっても、日本の株価は
将来にわたり必ず影響を受けず高くなって参ります。
高いときはじっくりと研究し、下がった時のどの株を買うか勉強して下さい。
大きく下がった時はすかさず指値をして購入下さい。
そして高値に近くなったら指値をして売却して下さい。
現在の日本の株価は上がったり下がったりしながら高値に向かっていきます。
所詮デームですからゲーム感覚で儲けて下さい。
損しては行けませんよ。株は上がったり下がったりしますので
下がったら買い、上がったら売るという事なのですよ。
自分自身で研究して購入下さい。小さなバブルが近付いているのかも知れません。
この所、株式ばかりでなく日本刀、美術品も同様に
上がり始め土地の価格も上昇しております。
将来をじっくり見て対応しようではありませんか。

皆様 春です。桜は満開です。あくびがでます。
気持ちの良い天気です。さわさわとした風が吹きます。眠いです。
桜の花びらがはらはらと舞っています。
のんびりとした気分です。猫が店のお客様の椅子で眠っています。

春爛漫、元気のある方々は桜の下で
飲み食いをし、歌を歌い楽しくお過ごし下さい。
それでは皆様ごきげんよう。

政治を良くする会  ドンキホーテ  会長  鶴田一成
sakura.jpg
posted by 日本刀と刀装具の葵美術 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長の小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする